みん評

件の口コミ

Bodyke(ボディーク)体験取材レポート|日本一カッコイイ体を持つ男のパーソナルトレーニングを受けてみた

ひと昔前まではアスリートやモデルなど、職業的に肉体の維持・向上が求められる一部の人が取り組むイメージのあった「パーソナルトレーニング」。しかし、近年の健康ブームの影響を受け、都市部を中心にパーソナルトレーニングジムが急増し、身近なものになっています。

とはいえ、「トレーニング初心者でも大丈夫なの?」「高級なイメージがあるし、料金体系がわかりづらい」など、疑問を持っている人はまだまだいるはず。そこで、トレーニング初心者である筆者が実際にパーソナルトレーニングを体験し、気になるアレコレを質問してみました!

今回紹介するのは「糖質制限なし」「リバウンドなし」をキャッチコピーに、六本木、池袋、秋葉原、町田の4店舗を展開するパーソナルトレーニングジム「Bodyke」です。

「糖質制限なし」「キツイ有酸素運動なし」でも痩せられるBodykeメソッド

「Bodyke(ボディーク)」は、2ヶ月間、好きなものを食べながら痩せるパーソナルトレーニングジム。キャッチコピーは、「糖質制限なし」「リバウンドなし」。さらに、キツイ有酸素運動なしでも痩せられるというから驚きです。

筆者のようなトレーニング初心者にとって、ダイエットのイメージといえば「食事制限」と「有酸素運動」の組み合わせ。どちらもやらず、本当に痩せられるのでしょうか…?

そんな不安は、今回パーソナルトレーニングを担当してくれる青木泰蔵(あおきたいぞう)さんのビフォーアフター写真を見たら吹き飛びました!

青木さんはBodykeメソッドの開発者で、体重120kgから独学で仮説・行動・検証を追求し、なんと50kgものダイエットに成功した方なのです。

それにしても、マイナス50kgはスゴイ…。体の中から成人女性が1人いなくなった計算ですよ!

50kgの減量に成功しただけではありません。多くの人が憧れる理想のボディーを作り上げ、フィットネス大会で日本一に輝きました。そして、10年間リバウンドなし。説得力抜群の実績ですね…。

▲Bodykeメソッド開発者の青木さん。Tシャツの上からでもわかる大胸筋の厚み!

Bodykeメソッドとは、一体どのようなものなのでしょうか?早速、青木さんに聞いてみました。

「まず、パーソナルトレーニングジムといっても、それぞれのジムに特徴があります。Bodykeの特徴は、好きなものを食べながら、楽しんで体づくりをすること」

本当に、好きなものを食べながら痩せられるのでしょうか…。筆者も何度かダイエットに挑戦していますが、食欲が抑えられず挫折しています。

「もちろん、お菓子を好きなだけ食べていいというわけではありません。Bodykeはトレーナーとお客さまが1対1でしっかり向き合い、パートナーシップを組んでトレーニングをします。そのうえでお客さまと詳細なカウンセリングをして、理想の体型になるためのフードマネジメントを行います。ただ好きなものを食べるのではなく、お客さまの理想の体型を手に入れるために、日々必要な栄養素を摂取するというイメージですね!」

▲壁には青木さんのポスターが飾られている。見事なシックスパック

Bodykeメソッドでは、生活スタイルに合わせて1日3〜6食しっかり食べるため、お客さまによっては「こんなに食べていいの?」と驚かれることもあるのだとか。

確かに、コンテスト前に減量するボディビルダーは1日3〜6食、多いと8食を小分けに食べる人もいると聞いたことがあります。痩せるためには摂取カロリーだけではなく、食べるタイミングや量、質も大事なんですね。

そこで気になるのは、どうやって食事の管理をするのか?

BodykeではLINEでの食事メールを取り入れています。方法は簡単で、毎回の食事内容を食事管理用のLINEアカウントに送るだけ。写真と文章、どちらでも可能で、専門家から丁寧なアドバイスをもらうことができます(LINE以外にEメールやSkypeなども対応可能)。

「Bodykeでは期間中、好きなものを食べながら痩せるためのアドバイスを無制限で受けられます!毎食、トレーナーのチェックを受けることも可能です。リバウンドなしの秘訣はここにあって、ただ痩せるだけではなく、食事調整方法に関する知識と習慣が身につくため、自分でも管理ができるようになるんです」

食事管理における一番の敵は、我慢やストレス。これだけサポートがしっかりしていれば、気がゆるむことなく、続けることができますね!

週に2回、1回たったの50分で行う効率的な「時短トレーニング」

次に気になるのは、トレーニング内容。パーソナルトレーニングといえば、トレーナーさんとマンツーマンで長時間ハードなトレーニングを行うイメージがあるのですが…。

ここからは、実際にパーソナルトレーニングを体験しながら話を聞きました。まずは、スミスマシンを使ったインクライン・ベンチプレス。

「コンテストに出場するような方は、週5日前後のハードなトレーニングが必要です。しかし、Bodykeが取り入れているのは週に2回、1回たったの50分で行う効率的な時短トレーニングです」

週に2回、1回たったの50分であれば心身ともに負担は少なそうです。

「Bodykeのトレーニングの考え方は、時短・効率・効果性・継続性を最大限考慮しています。男性は増量プログラム、女性は美脚プログラムといったようにお客さまの要望に合わせたメニュー作りをしていますし、最近はシニアの方も増えていますよ」

▲背中の筋肉を鍛えるラットプルダウン。
適切な重量と回数の設定だけでなく、フォームのアドバイスも丁寧

トレーニングの頻度ですが、必ずしも週2回というわけではありません。仕事が忙しい、今週は用事があってどうしても週2回は行けないという場合は、今週1回、その代わり来週は3回、という感じである程度柔軟に対応してくれます。

Bodykeの1回50分のトレーニングは、完全予約制。プライベートな空間ですから、トレーナーとお客さま以外には誰もいません。これなら、トレーニング初心者でも恥ずかしくないですよね?

「それでも、恥ずかしい…」という人がいるかもしれません。最近は夫婦や恋人、友人同士でパーソナルトレーニングに通う人が増えているそうです。Bodykeなら、1回50分を2枠予約し、パートナーと一緒にパーソナルトレーニングを受けることもできます。

パーソナルトレーニングを受けるときは、手ぶらでもOK!水やプロテインはもちろん、シューズ預かりサービスやレンタルウェア・タオルもあります。マンツーマンなので室温も自分にあった快適な温度に調整でき、貸し切りの快適な空間でストレスなく思いきりトレーニングができます。

▲10kgのバーベルで上腕二頭筋のトレーニング。重さに表情がゆがむ…

Bodykeに通っている人の性別や年齢層ですが、男女比は「女性」58%、「男性」42%。年齢は「20代」10%、30代「26%」、「40代」28%、「50代」23%、「60代」17%、「70代」6%となっています。こうして数字を見ると、本当に幅広い年齢層の人が通っていることがわかります。

職業別では、会社経営者のように比較的スケジュールに融通が効く人だけでなく、仕事帰りに通う会社員も多いそうです。

青木さんによると、Bodykeに入会する人の8割以上が運動初心者だとか。今回話しを聞くまで、パーソナルトレーニングはトレーニング中級者から上級者がさらに上を目指すために通うものというイメージを持っていましたが、実際は真逆で、トレーニング初心者が圧倒的多数を占めているんですね!

Bodykeは「安心の全額返金保証」付き!まずは無料カウンセリングからスタート

最後に、料金体系を確認しましょう。料金に含まれるのは、以下のサービス内容です。

  • ボディビジョンカウンセリング
  • トレーナーによるBodyke流トレーニング指導(週2回、1回50分)
  • 食事アドバイス
  • LINEサポート(プログラム終了まで、無制限サポート)
  • メールサポート(プログラム終了まで、無制限サポート)
  • BodykeメソッドWeb講座(卒業後も視聴可能)
  • [email protected] ダイエットコンテンツ
  • お客様窓口サポート

さらに、トレーニングをはじめる前に、1時間のフードマスタープログラムを受けることができます。このプログラムを受ければ、どのように自分で食事を選び、どうやって好きなものを食べながら痩せるかがわかるのだとか。

気になる価格は、「基本2ヶ月コース」週2回(全16回)×60分が196,000円(税抜)と入会金が38,000円(税抜)の合計234,000円(税抜)。さらに、ひと月9,750円(手数料・税抜)の24回分割も可能です。原則、これ以上の料金が発生することはありません。

金額だけを見れば、234,000円(税抜)は安くありません。しかし、Bodykeに通うことで得られるサポートや身につく知識を考えれば、決して高いとはいえないでしょう。

筆者はトレーニングをはじめて約3年になりますが、書籍を読んだり、YouTubeの動画を見たり、ほぼ独学でトレーニングの勉強をしたため、かなりの回り道をしたと後悔しています。最初からパーソナルトレーニングを受けていれば、お金がかかっても近道ができました…。

それに、トレーニングや食事管理は健康に直結するものですから、専門家にアドバイスをもらうのが一番ですよね!

Bodykeには「安心の全額返金保証」として、1ヶ月で「体に何の変化も起きない」「体重が減らない」などの場合には、すべての料金を返金してくれるサービスもあります。「全額返金保証」に加え、「延長保証」「キャンセル保証(3回)」「トレーニング保証」「リカバリー保証」「中途解約保証」の6つの保証がありますから、はじめるか迷ったらまずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングは、Bodykeのサイトから申し込むことができます!

パーソナルトレーニングジムBodyke

取材協力

大川竜弥

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルです。ぱくたそのモデル兼広報担当としてFacebookページの運用をしております。お仕事ください。 [email protected]

  • LINEで送る

スポンサーリンク

ページトップへ