みん評

27624件の口コミ

懐かしの駄菓子 人気ランキング

このコーナーでは、懐かしの駄菓子について、いろいろな商品の評判を集めて、ランキングしてみました。

あなたの好きなお菓子は何位でしたか? 子どものころ、好きだったものがあれば、その思い出など、クチコミ投稿、お待ちしています!

スポンサーリンク

ベビースターラーメン(おやつカンパニー)

満足度 5.0029

1959年の誕生以来、愛され続けてきたロングセラー商品。定番のチキン味、うま塩味は不動の人気ですが、他にも「牛タン風味」や「ソーキそば味」など、地域限定の味も数多く発売されています。お酒のおつまみに食べている人も多いようです。

うまい棒(やおきん)

満足度 4.5040

駄菓子の代名詞とも言える商品です。1本10円という驚異の価格。みん評ではコーンポタージュ味が人気ですが、「もんじゃ焼き」「きりたんぽ」など地域限定の味もあります。

チロルチョコ

満足度 4.5031

1962年に発売開始された、小さな一口サイズのチョコレート。今はコンビニなどでも一粒から買うことができます。クチコミでは「種類が多いのが嬉しい」という声が多数。いろいろ食べ比べられるアソートが人気の様子です。

おにぎりせんべい(マスヤ)

満足度 4.0012

おにぎりせんべいは西日本では知名度が高いお菓子です。甘辛しょうゆ味の軽くソフトな食感のおせんべいに香り高い海苔がふりかけてあります。「食べ始めるとついついやめられなくなる」などのクチコミが集まりました。

ブタメン(おやつカンパニー)

満足度 4.009

ミニサイズのカップラーメンです。小腹が空いた時にぴったり。バリエーションはとんこつ、しょうゆ、タン塩、カレー、しおとんこつ、ソースの6種類あり、みん評に寄せられたクチコミでは、とんこつが一番人気のようです。

ココアシガレット(オリオン)

満足度 4.009

ほんのりハッカ風味のココア味の砂糖菓子。口にくわえてタバコを吸う真似をした子どもたちはたくさんいるはず。「ピース」の箱のようなパッケージの中に30本入っています。1951年発売以来、約3億個を売り上げている超ロングセラー商品。

ミニコーラ(オリオン)

満足度 4.007

コカコーラ缶のような可愛いパッケージには食べ応えのある固めのラムネがたっぷり。容器のふたも缶のようなプルトップ、ラムネ菓子もコーラ味と遊び心満載です。クチコミではその見た目や小さなサイズが今の子供にも人気であることがわかります。

モロッコヨーグル(サンヨー製菓)

満足度 4.007

瓶のような形をした小さな容器に入ってる、ヨーグルト風のクリーム状のお菓子。独特の甘酸っぱい不思議な味わいが懐かしいという方も多いのでは。「もうちょっと食べたい!というところで無くなってしまう」というその絶妙な量に対するクチコミが多くありました。

クッピーラムネ(カクダイ製菓)

満足度 4.006

ウサギとリスのパッケージでおなじみのクッピーラムネ。口の中でサッと溶けるほどよい酸味のラムネは、白、オレンジ、ピンクなどのカラフルな色合いで、それぞれ微妙に味が違います。みん評のクチコミを見てみますと、「変わらない」ことが魅力だという人が多く、長年にわたってファンの心をつかみ続けている商品だとわかります。

都こんぶ(中野物産)

満足度 3.5014

赤いパッケージでおなじみの都こんぶ。昔ながらの酸味の効いた酢昆布は、北海道の真こんぶを原料に、ほとんど手作業で作られています。「子供の頃に遠足のときに持っていった」「おばあちゃんがくれたことを思い出す」といったクチコミが届いています。

チーズあられ(中村製菓)

満足度 3.5010

パリッとした軽い食感の、チーズ味のスナック菓子です。レトロ感漂う袋を開けると香ばしいチーズのにおいが。みん評のクチコミには、「軽い味なのであればあるだけ食べてしまう」という意見が届いていました。あっさりとしていて油っぽすぎない味が、食べやすいと評価されているようです。

フィリックスガム(丸川製菓)

満足度 3.506

いちご味のフーセンガム、フィリックスガム。パッケージのキャラクターは黒猫のフィリックス。「フーセンを作る練習をした」というクチコミが届いていました。いちごの味を楽しんだ後はフーセンをつくって遊べる、美味しい楽しい駄菓子です。

蒲焼さん太郎(やおきん)

満足度 3.505

魚のすり身をベースにつくられた、うなぎの蒲焼風味の駄菓子です。みりん、醤油、七味などで少しピリ辛に味付けされ、パリッとした独特の食感。クチコミではお酒のおつまみとしても大変好評でした。「冷凍庫で凍らして食べるとさらに食感がパリッとしておいしさが増す!」という情報も。

カットよっちゃん(よっちゃん食品工業)

満足度 3.505

元祖酢漬け珍味、通称「よっちゃんイカ」。カットよっちゃんには、「辛口味」「しろ」「イカソーメン」など全部で4種類があるほか、約2倍の量のBigカットよっちゃんもあります。くじ付きで、あたりがでるともう1袋もらえますが、子どもの頃からあたりを楽しみにしているというクチコミが多く寄せられました。

ヤングドーナツ(宮田製菓)

満足度 3.505

ミニサイズのハニードーナツ、4個入り。しっとりとした甘さがじわっと口に広がる、意外と本格的なドーナツです。クチコミには、「小さいサイズのドーナツなのに、ちゃんとおいしい!」「4つも入って40円という安さと味のクオリティの高さにびっくり 」など、味と量に対して値段がお得だという意見が多く。

ビッグカツ(すぐる)

満足度 3.504

スパイスの利いた魚肉カツフライです。衣のカリカリ感と、カレー風味で飽きのこない味に、特製ソースで食べるのがクセになると評判です。子ども頃から大好きで、今でもビールのおともに食べているという人もいるのでは。

さくさくぱんだ(カバヤ食品)

満足度 3.004

「さくぱん」の愛称でも知られる、パンダのかたちのかわいいチョコレート菓子。クチコミでも、そのかわいい見た目が大好評。パンダの顔は、全部で15種類あり、うち3種類はレアとのこと。同シリーズの「さくさくぱんだいちご」や「さくぱんチョコモナカ」なども人気商品です。

タラタラしてんじゃねーよ(よっちゃん食品工業)

満足度 3.004

面白いネーミングのお菓子ですが、「タラタラ」は原材料の「タラ」とかけています。醤油や豆板醤で味付けされた、エスニック風味劇辛味で、噛み応えのしっかり。みん評のクチコミによると、「なんとも言えない味付けで一度食べるとやめられない」などの意見がありました。

マルカワマーブルガム(丸川製菓)

満足度 3.004

丸くてかわいいサイズの甘酸っぱいガム。当たりつきと当たりなしがあり、当たりつきは6個入りで、オレンジ、いちご、グレープ、ソーダの4種類です。子どものおこづかいでも買いやすい値段にも関わらず、当たりつきで楽しめる、という評判が届いていました。

ジュ-C(カバヤ食品)

満足度 3.003

ラムネのタブレット菓子「ジューC」が発売されたのは1965年。歴史ある商品です。定番は「グレープ味」と「サイダー味」ですが他にもいろいろな種類があり、最近は砂糖不使用の「歯にやさしい」シリーズもあります。クチコミでは、パッケージのキャラクターが今の子どもにも人気のようですね。

餅太郎(塩)(やおきん)

満足度 3.003

シンプルな塩あられです。サラダ油で揚げてあり、軽い口当たりで飽きることのない程よい塩加減。花咲か爺さんと桃太郎のイラストが描かれたパッケージも、変わることない目印です。値段が安くて一袋が小さく食べきりサイズなので小さな子どものおやつにぴったりというクチコミがありました。

麦チョコ(高岡食品工業)

満足度 3.003

麦のポン菓子をチョコレートでコーティングした軽い口当たりのチョコスナックです。1972年に発売が開始されて以来、製法は一切変わっておらず、1袋30円という値段もそのままとのこと。「大人になった今でも食べたくなる」というクチコミが届いています。

チョコバット(三立製菓)

満足度 3.003

棒状のパン生地にチョコレートをコーティングしたお菓子。1964年から販売されているロングセラー商品です。当たりくじつきで、「ホームラン」が出ればもう1本、「ヒット」なら4つ集めるともう1本もらえます。みん評に集まったクチコミでは「家に常備している」という人までいました。

セコイヤチョコレート(フルタ製菓)

満足度 3.002

昭和52年に全国菓子大博覧会にて名誉総裁賞、 昭和61年にはモンドセレクション金賞を受賞したというセコイヤチョコレート。さくさくウエハースを北海道産生クリームを使用したチョコレートで包み込んでいます。みん評のクチコミでも「チョコレートの味が本当に美味しい」という声が。チョコ好きをうならす本格派の味わいです。

わなげチョコ(フルタ製菓)

満足度 3.002

わっか状のブリスター容器の中に、カラフルな糖衣に包まれたチョコレートが並んだお菓子。錠剤のようにひとつずつ押し出して食べるのが、子ども心には楽しかったのではないでしょうか。「子どものころ、食べる色の順番を決めていた」なんてクチコミもありました。

植田のあんこ玉(植田製菓)

満足度 3.002

東京・荒川区のお菓子屋さんで戦前からつくられているというあんこ玉。あんこを丸めてきな粉をかけたお菓子です。駄菓子屋さんの店頭ではあたりつきで売られ、あたりが出れば大きなあんこ玉がもらえました。

ソースカツ(大塩するめ)

満足度 3.002

駄菓子屋さん変える小さなカツ。「ソースカツ」以外にも、「エースカツ」、「みそカツ」などの種類があります。ソースカツのソースにはまろやかで甘みのあるおたふくソースが使われています。みん評のクチコミを見てみますと、そのサクサクッとした歯ごたえが人気の様子。大人にも愛されているソースカツです。

やまとの味カレー(大和製菓)

満足度 3.002

ピリッとしたカレー味のスナック菓子です。味の決め手であるカレースパイスは、昔ながらの製法で約50年間変わらない味なのだとか。全国菓子大博覧会大臣賞を受賞したこともあるお菓子です。クチコミには、「安いけれどお腹にたまる」と、コストパフォーマンスのよさを評価する声が。

ぷくぷくたい(名糖産業株式会社)

満足度 3.002

さくさくウエハースでふわふわのエアインチョコをはさんだ、タイヤキ型のチョコレート菓子。ウエハースの香ばしさと、軽くてまろやかなミルクチョコレートのコンビネーションが絶妙。クチコミを見てみますと、チョコ味以外にもいちご味も人気のようです。ほかにもチーズケーキ味があり、どのフレーバーも、口の中でしゅわっと溶けるエアインチョコを楽しめます。

きなこ棒(やおきん)

満足度 3.002

きな粉と水あめと練って棒状に固め、きな粉をまぶしたお菓子です。みん評のクチコミでは、「不思議」な食感と味、という評判。やわらかな飴と、きな粉の香ばしさと甘さが独特の風味のようですね。お腹で膨れるせいか、意外と満腹感も得られるようです。

ふ菓子(やおきん)

満足度 3.001

うまい棒でおなじみの、やおきんが販売しているふ菓子です。上質の黒砂糖を贅沢に使って手造りでつくられているふ菓子は、他と比べると少し固めでしっかりとした食感。みん評に寄せられたクチコミを見てみますと、「ある時食べてみるとこんなに美味しかったのかと驚いた」という意見がありました。

餅チョコ(やおきん)

満足度 3.001

お餅がチョコレートでコーティングされた、お餅の中にはさらにアーモンドチョコレートが入っています。お餅はもちもちっとした弾力があり、「空腹時にぴったり」というクチコミが寄せられていました。値段に対してボリュームがあり、子どもだけでなく、大人でも満足できるところが人気のようです。

紋次郎いか(一十珍海堂)

満足度 3.001

定番のイカ系駄菓子珍味です。一本ずつ串に刺されたげそに、秘伝の甘辛のタレが絡めてあります。ポット容器に100本も入っているのもお得感があります。みん評のクチコミでは、小さい頃にはお菓子として、現在はビールなどのお酒のお供として楽しんでいる方が多いようです。

あんずボー(港常)

満足度 3.001

程よい甘さのシロップの中にあんずのかけらがたっぷりと。冷凍庫で凍らせてシャーベット状にして食べるお菓子です。関東のみで販売されているため、他地域の方にはあまり馴染みがないかもしれません。みん評のクチコミには、「子どもの頃、もう1本食べたかったけれど買ってもらえなかった」という声が寄せられていました。

梅しば(村岡食品工業)

満足度 3.001

原料は厳選された国産の梅だけを使用し、独自製法で梅のカリカリ食感を残したまま、適度な塩味と酸味に仕上げたお菓子。ひとつずつ個包装されているので携帯しやすく、車酔いしないよう、ドライブに必ず持っていく、というクチコミが届いています。

いかの姿あげ(大塩するめ)

満足度 3.001

イカの形のまま、フライにしたスナック。パリッとした食感と、イカの風味が、おつまみにもよさそうです。クチコミでも子ども心に「大人の味」と感じて食べていたという声が。イカ型の形状が「ちょっと不気味」に感じたという声も。

一本ふ菓子(トーカイフーズ)

満足度 3.001

昔懐かしい駄菓子の代表、ふ菓子です。さっくり食感の焼麩に黒糖をたっぷりと絡めてあり、外側はカリッと、一口かじれば中はふんわり、その触感が絶妙です。クチコミでも癖のない味わいで幅広い年齢層に支持されていることがわかります。

  • LINEで送る

スポンサーリンク

ページトップへ

ページの先頭へ

  1. HOME
  2. 懐かしの駄菓子