みん評

件の口コミ

引越しのベテランが、繰り返し利用したい業者はどれ?引っ越し座談会開催!

更新日:

引っ越し座談会開催!2017

新生活を快適にスタートするために、失敗したくないのが引越しです。どの引越し業者を使うかで、対応の良さや費用はかなり違ってくるので、慎重に業者を吟味したいものですが、どこをポイントに選べばいいか悩みます。

そこで今回、数々の引越しを経験してきた6人の方に集まってもらい、「引越し座談会」を開催。引越しにまつわる体験談や業者選びのコツなど、これから引越しを予定している人に参考になる話を聞かせてもらいました。

参加者の中には、引越し経験7回以上の人やいろんな引っ越し業者を利用したことがある人、有料サービスを上手に活用している人もいて、引越し経験豊富な人だからこそ話せる裏話もあり、トークが弾みました。

座談会出席者の紹介

鈴木さん
鈴木さん(20代・男性)
引越し回数:5回
直近の引越し:1年以内
利用したことがある業者: アート、サカイ、ハート、その他
利用したことのある引っ越し形態
私の引越しテクニック
友達に声をかけて、不要なものをあげる代わりに手伝ってもらう。荷物が減ってマンパワーが増えて一石二鳥です。
山下さん
山下さん(30代・男性)
引越し回数:5回
直近の引越し:3年以内
利用したことがある業者:アート、サカイ、日本通運
利用したことのある引っ越し形態
私の引越しテクニック
引越し業者と、後で言った言わないでもめないように、条件を明確に提示しておく。
福嶋さん
福嶋さん(30代・女性)
引越し回数:6回
直近の引越し:3年以内
利用したことがある業者:サカイ、アート、ハト、赤帽
利用したことのある引っ越し形態
私の引越しテクニック
引越しが決まったら、使わない物から箱詰めして早め早めに準備をしていく。

近藤さん
近藤さん(20代・男性)
引越し回数:4回
直近の引越し:1年以内
利用したことがある業者:ヤマト、ダック、日本通運
利用したことのある引っ越し形態
私の引越しテクニック
やることリストを作る。
引越し前だけでなく、入居後にやるリストもあれば完璧。
麻生さん
麻生さん(30代・女性)
引越し回数:7回
直近の引越し: 1年以内
利用したことがある業者:サカイ、アート、アーク、アリさん、ハト
利用したことのある引っ越し形態
私の引越しテクニック
自分でできない準備や契約内容で不明点があれば、早めに業者に伝えて解決する。
高橋さん
高橋さん(30代・女性)
引越し回数:6回
直近の引越し:3年以内
利用したことがある業者:サカイ、ヤマト、日本通運
利用したことのある引っ越し形態
私の引越しテクニック
日にちがずらせるなら、3月の繁忙期は絶対に避けるべき。引越しをきっかけに断捨離をして金運アップ!

引越し達人に一番人気はあの業者……?
同じ業者でも世代によって評価が違うという声も

皆さんは、今までにいろんな引越し業者を利用されていますが、一番良かったのはどこですか?

  • 鈴木さん

    僕はサカイが良かったです。自分は何もしなくても、全部きれいにやってくれてラクでした。

  • 高橋さん

    サカイを使ったときに、「最後に1つだけ、やって欲しいことをやってもらえる」というサービスがあったんです。私は洗濯機のホース部分をきれいにしてもらいましたが、面白いサービスだと思いました。

  • 麻生さん

    私より上の世代の人に聞くと、「サカイは良くない」という声が多いように思いますが、使った業者の中でサカイが1番良かった印象です。もう少し安くできないか相談したら、「普通だったらここまでしか下げられないけど、日程がずらせるなら空で戻ってくるトラックがあるので安くできる」と提案してくれ、かなり値段を下げてもらえました。

  • 山下さん

    私もサカイ派です。以前利用した際、段ボールが1つ行方不明になるアクシデントがありました。それ自体は良くないことですが、その後の対応がすごく良かったんです。当日に、「荷物の確認をお願いします」と言われたときに、こちらもバタバタしていて、ちゃんと確認しないまま「大丈夫です」と返事をしていて。そこを突かれて責任逃れされるかと思ったのですが、そんなことはなく素早く保険の手続きしてくれました。中身は奥さんの化粧品だったのですが、保険で新しいものが買えました。引越しにはトラブルが付きものなので、その時にどう対応してくれるかが大事だと思います。その点、サカイはいい業者だと思います。

みんヒョウくんのココがポイント!

大手業者ほど口コミの評価はぶれがち。トラブルのリカバー事例に注目を

大手の業者ほど利用者は多いので、結果、さまざまなケースが発生し、低評価の口コミも多くなってしまうことは、みん評のランキングからも明らかです。ですが実際に利用者に聞くと、高評価が出てくることもしばしば。ネットでは悪い口コミがないところを探すのは難しいため、そういう評価はあるものと考えておくとよいかも。また、一定確率でトラブルは起きてしまうものなので、トラブル事例ばかり気にせず、山下さんのケースのように、その後の対応やリカバー事例に注目すると、良い業者に巡り合えそうです。

作業の丁寧さならアート、単身ならヤマトや赤帽
引越し業者ごとに特色あり!

他の引越し業者はいかがですか? 利用された中でよかったと思うところがあれば。

  • 福嶋さん

    私は、アート引越センターが良かったです。作業がすごく丁寧で、引越し先のお隣さんへの気遣いも完璧でした。荷物を詰めてもらえる、らくらくサービスを利用したのですが、荷造りの手際の良さは見ていて気持ちよかったですね。料金は高めですが、安心して頼める業者だと思います。

  • 近藤さん

    僕は、ヤマトホームコンビニエンスですね。安くてスピーディなので気に入っています。ヤマトは、新生活をスタートする学生、新社会人の引越しにおすすめです。

  • 福嶋さん

    単身の引越は断然、赤帽が安いです。ただ、私が以前、赤帽を利用したときの話なのですが……そのときは、荷物を乗せたトラックが出発したら、自分が先に新居先に着いていないとダメという契約で、1時間遅れるごとに1万円取られました。私は30分ほど遅れてしまい、1万円で引越しできる予定が、予算オーバーしてしまいました。

  • 近藤さん

    赤帽や、あとヤマトや日本通運は、もともと運送会社だったところが引越しサービスもやっている感じなので、サービスを重視する人は、引越し専門業者を選んだ方がいいかもしれないですね。

みんヒョウくんのココがポイント!

ベストな引越し業者を選ぶカギは、自分の中の優先順位を決めておくこと

引越し業者ごとに特色や強みがあります。何を重視するかは自分次第でしょう。どんな引越しなのか(単身か家族か、近距離か遠距離か)を踏まえたうえで、価格、サービス、スピードなどのうち、今回は何がマストで、ゆずってもいいのはどこなのか、あらかじめ考え抜いておくことが大切です。荷物の少ない単身引越しは、近藤さん・福嶋さんのアドバイスどうり、ヤマトや赤帽などが狙い目のようです。

アートVSサカイ! 大手専門業者でもカラーはかなり違う
決め手は訪問見積もりに来た営業担当との相性

引越し専門業者の中でも、業者によって特徴の違いを感じますか?

  • 福嶋さん

    業者それぞれのカラーは、かなり違うと感じます。訪問見積りに来たら契約するまで帰らない業者が多い中、アートは金額交渉にはあまり応じず、「その金額はうちでは無理です」と言って、きっぱり帰ってしまいます。転勤で会社が払ってくれるならいいですが、自分で払う場合は金額交渉したいですよね。

  • 麻生さん

    アートは客層が比較的裕福で、困っていないのかもしれませんね。その反対に、サカイは営業がかなりアグレッシブ。ネット見積を依頼すると、夜中の1時、2時でも電話がかってきてびっくりしました。

  • 高橋さん

    訪問見積りに来たサカイの営業さんに、「値段が合わないので少し考えたい」と言ったら、まだ契約もしていないのに段ボールを置いていかれて、さすがにそれは嫌でしたね。。

  • 山下さん

    営業さんの意気込みは、アートとサカイでかなり違いがありますね。僕はどちらも使ったことがありますが、アートを使った際、営業の人に伝えたことがスタッフに共有されておらず、同じ説明を一からする羽目になり面倒でした。その点、サカイの営業さんは現場のことをよく分かっていて、融通が利くと思います。

  • 鈴木さん

    確かに、サカイはすぐにムリとは言わず、やってみようとしてくれますね。ニトリやイケアなどの格安家具って壊れやすいので、アートだと「解体は一切やりません」と言われます。でも、サカイは解体して運び、組み立てまでしてくれました。

みんヒョウくんのココがポイント!

気持よく引越すために、営業スタイルの違いなども訪問見積もりで確かめよう

業者によって営業スタイルにも違いがあることは見積もりの段階からわかります。サカイは融通が利くという話が出ていますが、逆に言えばアートはルールをきちんと守る姿勢がうかがえるとも考えられます。相性もあるため、一概にどちらが良いとは言えないですが、そこを確かめるためにも、訪問見積もりを依頼して営業の人と話してみるのが大事と言えるでしょう。鈴木さんがサカイに家具の解体を交渉したように、訪問見積もりは値段だけでなくサービス内容を交渉する機会でもあります。

引越しの最初の難関は訪問見積もり
「契約するまで帰ってくれない営業さん」にはどうするのがベスト?

みなさん、基本的には複数見積もりをされますか? 見積もりのコツなどはありますでしょうか?

  • 麻生さん

    訪問見積もりで、クローゼットの中までかなり細かく見られたことがあって、ちょっとイヤだなと思うこともありました。引越し専門で経験もあるのだから、そこまで見ないとわからないのかな?って。

  • 高橋さん

    でも当日に、自転車が乗らないから追加料金をとられたこともあって。引越し料金は荷物量で決まるから、すみずみまで確認してもらえる訪問見積もり自体はやっぱりしたほうがいいんですよね。ただ、自転車の存在を伝えていたのに、追加料金になったこともあったのは納得いかなかったです。

  • 福嶋さん

    荷物量の把握とかは実際に見ても、経験によるのかもしれないですね。私は見積もりはネットで一括でばっととりますね。といっても、大手2社と、あと1~2社かな。あんまりやりすぎても大変ですし。あと、見積もりに来てくれた人がなかなか帰ってくれないのも困ることありますよね。私は「このあと外出するので」とか言っちゃうんですが。

  • 近藤さん

    ネットで一括見積すると、ボタンを押した10秒後くらいにかかってきますね。効率よく見積もりしたいからネットを使っているのに、訪問見積もりの日程調整に手間がかかったら本末転倒だから、2~3社にしていますね。帰ってくれない営業さん対策は、最初に「今日は決めません」って宣言しておくことですね。「妻と相談して決めなくてはいけないので、今日は決定はしない」って。

  • 鈴木さん

    ぼく、その場で他社に電話したことありますよ。「今、いくらって言われてるんですけど」って。その場で相見積もり(笑)。負けん気の強い営業さんはそれでも食い下がってきますし。

みんヒョウくんのココがポイント!

見積もりは一括見積などで必ず複数社にとること。ただし訪問時の即決は避けて

料金の相場感を知るためにも、相見積もりは必須です。そのとき活躍するのが一括見積サイト。ただし、あまりたくさんの業者に依頼しすぎるとかえって手間がかかります。また、業者の最初のレスポンスは早いので、受けられる体制を整えてから利用するのもコツです。訪問見積もり時には、荷物量や希望条件などを漏れなく伝えましょう。どの社も、即決を求めてきますが、可能な限りそれは避けたほうが無難なようです。近藤さんのように最初に宣言しておくのも良い方法ですね。

業者選びは料金やイメージだけで選ぶのはNG
口コミのチェックや一括見積もりなどを駆使してベストな1社を!

引越し経験が多い方のお話、とても参考になります! では最後に一言ずつ、これから引越し業者を探す人に、アドバイスをお願いします。

  • 麻生さん

    引越しって、当日どんなスタッフが来るのかわからないまま契約しないといけません。なので、私は営業さんの人柄や対応を見て決めることが多いです。営業さんがいい業者は当日のスタッフもいい人が来てくれることが多いと思います。

  • 高橋さん

    業者のイメージだけでなく、周りの人の口コミも参考にすること。良い評価だけでなく、できれば悪い評価を確認したほうがいいと思います。

  • 鈴木さん

    不動産屋さんが引っ越し業者を紹介してくれることがありますが、金額が高くサービスが悪いところが多いので、自分で探した方がいいです。実際に自分がそうだったので!

  • 近藤さん

    料金の安さだけで選ぶと、失敗するケースが多いです。丁寧にやってくれて、かつ価格が良心的なところが理想です。

  • 福嶋さん

    若いときは安さ重視で、赤帽やハトさんを使っていましたが、子どもが生まれてからはラクすることを重視して、サービスの選択肢が豊富なアートやサカイを使っています。何を重視するかで、業者を使い分けることがポイントでは?

  • 山下さん

    何かトラブルがあったときに、ちゃんと対応してくれる業者を選ぶべきです。何ヶ月も経過した後では破損補償もしてもらえないので、こちらもすぐに開けて、壊れているものはないか確認することが大事。お互いが気持ち良くできる業者を使いたいですね。

みん評スタッフの総評

後悔しない引越しのために……
大手+中小数社の一括見積を、できるだけ早めにスタートしよう

引越しを数多く経験した方のナマの声から、リアルな実情を感じてもらえたのではないかと思います。名前がよく知られていて安心感のある大手が良いのか、地域密着の中小が良いのか、という問題がありますが、最終的には担当してくれた営業さんの良し悪しや相性によるところも大きいようです。しかし、基本的なサービスクオリティや補償などの面ではしっかりした大手に強みがあるのも事実。大手と中小を織り交ぜて相見積もりをとり、訪問見積もりの際に相性や人柄などをチェックして絞り込むというのが現実的ではないでしょうか。

また、引越しはシーズンになると各社とも混み合い、希望の条件での引越しはどんどん難しくなり、料金も高めになります。そういった意味でも、できるだけ早めに複数の引越し業者に見積もりを依頼することが賢明な対応なので、一括見積りを利用すると便利です。みん評では、ユーザー口コミで満足度が高かった引越し業者を紹介しています。見積もりを取った後、引越し業者を選ぶときにこちらも参考にしていただければと思います。







  • LINEで送る

スポンサーリンク

ページトップへ