通勤途中に急な便意に襲われても、漏らさず快適に脱糞できる清潔トイレBEST.5(大阪・梅田編)

はじめまして。便所ソムリエの平井真也といいます。

朝の急激な、腹痛をともなう便意の襲来ほど恐ろしいものはありません。自宅を出たときはなんともないのに、通勤の電車内で不吉な兆しがあり、降りる駅についた頃にはのっぴきならないことになっています。

そんなとき、慌てて駅構内のトイレに駆け込むのは素人です。

駅のトイレは、

・汚い
・混んでる
・快適でない

の三重苦。

特に混んでいるというのが厄介。

大便をぎりぎりの状態まで我慢してやっとトイレに辿り着いた。

と思ったら、トイレ待ちの行列が出来ていたという時ほど、絶望的なシチュエーションはありません。なぜ駅のトイレはあんなにも混んでいるのでしょうか。あの混み具合からすると、日常的な排便に利用している人も多いと思われますが、「家でしろ」と私は言いたい。

こちらは火急の用で立ち寄ったのだから、日常の排便は遠慮していただきたい。小学生の頃は学校のトイレを大用で利用するのはタブーだったのに、駅のトイレはなぜあんなに利用されているのか。納得がいきません。

そして、駅のトイレは和式が多いのです。和式にもフリークがいることは承知していますが、やはり洋式のほうが姿勢的にも楽だし、できればウォシュレットであってほしい。できれば、というか個人的には、ウォシュレットは必須条件です。不意の大用でささくれた心を、あれほど慰めてくれるものはありません。ゆえに私はウォシュレットにあらずんばトイレにあらずという原理主義を貫いています。ウォシュレットでないトイレはただの穴であって、道端と変わりませんから、ウォシュレットでないトイレでするくらいならもうここでします

というわけで、私は自分のおもな利用駅周辺で、ウォシュレットが使えて快適であり、清潔で、かつ、朝の混雑時にも比較的空いている確率の高いトイレ情報を収集するようになりました

今回は、大阪のターミナル、阪急梅田駅を中心に、おすすめのトイレ情報をランキングで紹介しましょう。 ※注1:本ランキングは「ウォシュレットがある」ことを条件としてセレクトしていますが、いわゆる身障者用トイレは対象にしていません。マイルールとして、身障者用は本当にもう後がないとき以外は利用しないことにしています。また、情報はすべて男性用のものです。 ※注2:以下ランキング中の「TT」とは「Time to Toilet」の略であり、トイレにたどりつけるまでの目安時間です。今回は阪急梅田駅2階改札を起点とした実測値ですが、個人差や、道の混み具合などにも左右されますので、過信せずにあくまでも目安ということでお願いします。

 

※本記事の内容は執筆時点のものです。その後、リニューアル工事等により、なくなってしまったトイレなどもあり、梅田エリアの様相はかなり変わってしまいました。個人的に思い入れのある記事なので、残しておきますが、情報は不正確になってしまっていますので、どうぞ、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

第5位:HEP FIVE地下のトイレ

HEP内観

空室度:★★★★
快適度:★
清潔度:★
個室数:3
便座ヒーター:○
音姫:×
荷物が置けるスペース:○
TT:5分

HEP FIVEの建物ではなく、HEP FIVEとホワイティ梅田が接続しているあたりにあるトイレです。 ↓ここです!

HEP外観

ここはいつも利用者が多いわりには回転がいいのか個室がそこそこ空いているため、狙い目です。ですが、いかんせんあまりキレイではないです。床には荷物は置きたくない感じですが、棚状のスペースが少しはあるので救われています。

センサー式の水洗ボタンがなぜか背中にあたる位置にあり、排便で一息ついて、後ろにもたれかかる姿勢をとったとき、ふいに水が流れてしまったりするので注意して下さい。まだ座っている状態で水が流れると冷水のしぶきがかかって「ひゃうんっ!」みたいな声が出てしまわないとも限りません。

また、このトイレ、ドアの内側にこんな警告が。

HEP警告

30分以上利用していると警備員が見回りにくるしくみだとか。この小汚いトイレのどこに、「一定以上継続使用中であることを感知するセンサー」が仕掛けられているのか、見たところわかりませんが、長居は避けたほうがよさそうですね。回転率がいいのはこの警告のせいかも?

 

第4位:大阪阪急内郵便局付近のトイレ

郵便局内観

空室度:★★★
快適度:★★
清潔度:★★★
個室数:1
便座ヒーター:×
音姫:○
荷物が置けるスペース:○
TT:8分

阪急うめだ本店から御堂筋線梅田駅方面へ抜ける大通路の、階段を下りたところ、地下鉄方面に向かって左手に「大阪阪急内郵便局」があります。そのわきを、階段の裏手に回り込むように入ったところにひっそりとトイレがあります。

↓この写真を参考にして下さい。

郵便局外観

このトイレは存在を知らない人も多く、ゆえに穴場となっています。

惜しむらくは個室が1つしかないことです。せっかくの穴場でも、個室が1つしかないせいで埋まってしまっていることもままあります。

今回、ランキングしたなかでは唯一、便座ヒーターがなかったので、冬場はひんやりしてしまうなど、やや配慮に欠けるところもあります。反面、「音姫」が装備されていて、排便の音をかき消すことができるのですが……。

最近は、男性用トイレにもついていることが多い「音姫」。今いち需要のほどがわかりません。まずもって、女性に比べると音を気にしない人が多いでしょうし、気にするとしても、音姫の流水音を流した時点で、「今、音を立てて排便しているのだな」と思われてしまうのであまり意味がないような気がします。このあたり、音姫ファンの方がいればご意見頂戴したいです。

 

さて、それではいよいよTOP3の発表です!

 

第3位:阪急サン広場地下通りのトイレ

~トイレ難民が最後の望みを託すトイレ界の救世主(メシア)~

サン通り内観

空室度:★★★★★
快適度:★★★
清潔度:★★
個室数:3
便座ヒーター:×
音姫:×
荷物が置けるスペース:△
TT:6分

ここはかなりの穴場です。まず「阪急サン広場地下通り」と聞いてピンとくる人が少ないと思います。御堂筋線梅田駅とホワイティを結ぶ細い通路に、かなりひっそりと数店の飲食店が営業しているだけの通りです。今でこそ通り抜けができますが、少し前まで工事中で行き止まり状態だったため、あえてこの通りに踏み込む人は道に迷った人だけでした。

阪急梅田駅からですと、↓ここを下りて下さい。

サン通り外観1

さらに↓この奥まった場所にあるのですが、この位置から先は、「防犯カメラ作動中」という掲示に怖気づいて撮影できませんでしたので、自力でたどりついて下さい。

サン通り外観2

個室は狭いのですが、だいたい空いている、という点がこのトイレの最大のメリットです。非常にヤバイ、しかし、複数のトイレを巡って空きを探している余裕すらない、そんなとき、私ならここに賭けます。地味な通りの、誰も知らないような場所にあるトイレですが、このトイレに救われた人々は過去にも大勢いることでしょう。狭い個室に、そんな人々の感謝の残留思念が漂っている気がします。

 

第2位:大阪富国生命ビル地下2階トイレ

~行列のできるトイレ僧団所~

フコク内観

空室度:★
快適度:★★★★★
清潔度:★★★★
個室数:3
便座ヒーター:○
音姫:×
荷物が置けるスペース:×
TT:10分

このトイレは今のところ至高です。やや狭いことをのぞけば、掃除はいつも行き届いていますし、静かでキレイな、非常に快適なトイレです。トイレそのものだけじゃなく、手洗いも、冬場は温水が出ますし、ハンドソープも自動です。水そのものは自動のセンサー式のところは多いですが、ハンドソープは手動のところがほとんどです。しかしハンドソープを出すボタンがぬるっとしていて気持ち悪いことも多く、これが自動だとボタンに触れなくていいので、ぬるっとせずに石鹸で手が洗えて実に気分がいいのです。

しかしそんな快適なトイレであるせいか、大変な人気トイレで、朝の時間帯はまず待たされます。個室が空くのをじっと待っている行列は、さながら寡黙に修行に打ち込む僧団(そうだん)のようでさえあります。※僧団=特別の修行をする僧侶の集団

つまり、よほどの瀬戸際でなければ並んでもいいかと思えるほどの魅力あるトイレだということ。ちなみに私は順番待ちになった場合、用を足して出てきた先人とすれ違う際、渾身の舌打ちで気持ちを伝えることにしています。修行がなっていないと言われそうですが、仏には不動明王のような憤怒の相もあるものです。

なお、至高度で言えば、西梅田にあるリッツカールトンホテルのトイレこそ、トイレ界のセレブリティに違いありません。あいにく、阪急梅田からは遠すぎるため、今回はランクインしませんでした。

 

第1位:ルクア地下1階トイレ

~キレイ・好立地・空いている、梅田トイレ界の三冠王~

ルクア内観

空室度:★★★★
快適度:★★★
清潔度:★★★★
個室数:3 便座ヒーター:○
音姫:○
荷物が置けるスペース:○
TT:10分

お待たせしました。「通勤途中に急な便意に襲われても、漏らさず快適に脱糞できる清潔トイレ」第1位は、そう。「ルクア地下1階トイレ」です。このトイレは、設備面や、駅からの行きやすさなど、総合的な面でバランス良く優れているため、第1位として認定させていただきました。阪急からは若干、遠めではあるのですが、御堂筋線やJR大阪駅からも行きやすいため、万人にとって好立地と言えます。

初めての土地へ行ったときで、ウォシュレットを探したいときのコツは、百貨店や大きくて新しい目のショッピングモールを探すことです。特に百貨店はウォシュレット率がかなり高くてよいのですが、建物内で奥まった場所にあるのですごく急いでいるときは注意して下さい。たまに隔階で男女のトイレがどちら一方しかないという残酷な構造になっているところがあり、その場合、百貨店は女性客が多いせいか1階にあるのはたいてい女性用です。

そして朝の時間帯となりますと、百貨店などは開いていないこともあります。ところが、ルクアは、本来の営業時間は10時からなのですが、一部飲食店などは7時から開いています。そのため、まだショップフロアが開いていない時間帯でも、地下1階のトイレは利用することができるのです。これを知っていると、朝の梅田でトイレをもとめてさまよっている亡者の群れのなかからいち早く抜け出せる確率が高まります。いわば地獄に垂らされた一本の蜘蛛の糸のようなものです。

場所としては、「パティスリー・ラ・テラス」の向かい側、「山田養蜂場」と「テラクオーレ」の間にあります。

ルクア外観

 

以上、梅田近辺で利用しやすいトイレを5つ紹介しました。 今回紹介したトイレの場所をマップ上に表示すると以下のようになります(数字がランキングの1~5位に対応しています)。

梅田トイレ地図

マップはYahoo!ロコ(http://loco.yahoo.co.jp/)の地下街マップを引用させていただきました。

 

朝のトイレは戦争です。

それぞれ降車駅とそのあと向かう方向が違うでしょうから、上記のトイレの場所を頭に入れておき、ヤバイときは、自分の進路上にあるトイレを思い出して順番にあたってみて下さい。上記以外にも、近辺で良いトイレ情報があればぜひシェアしてください。

なお、トイレは急に改装などで使えなくなることもありますし、空室度はあくまでも目安です。朝の梅田で危機に見舞われた方が、本記事の情報をもとにトイレを探したがあえなく間に合わず、残念ながら大人の尊厳を失うような事態になったとしても、当ブログは一切の責任を負えません。私が先に入っていてお待たせしたとしても、どうか、舌打ちなどなさらないようお願いします。

 

最後に、今回この記事を書いて、すておさんに渡したら、「めっちゃ便所に詳しいですね!これからは便所ソムリエでいきましょう」と勝手にニックネームまでつけられてしまいました。

三十代にもなって「便所ソムリエ」という大変不名誉な称号ありがとうございます。謹んで返上したいと思います。

 

追記:twitter経由で有益な情報いただきましたので紹介。

 情報ありがとうございます!今度寄ってみます。   プロフィール画像

ライター:平井真也

スポンサーリンク