ガソリン価格が160円突破したので本気でカーシェアリングを考えてみる

プロフィール画像

ライター:かも

こんにちは、かもです。
レギュラーガソリンの全国平均価格が4年10ヵ月ぶりに160円を突破しましたね。エジプト情勢の緊迫化で原油相場が上がり、さらに円安も加わって輸入価格が上昇しているためだそうです。

行楽シーズンでの需要増も一因ですね。先週、私も小旅行で600キロ程走ったのですが、正直ガソリン代がかなり痛かった・・・(157円)。

Drive to Memanbetsu Airport
Drive to Memanbetsu Airport / jetalone

これを受け、そろそろマイカー生活からは離脱し、代替案として、コスト削減どんと来いと噂のカーシェアリングに移行しようか真剣に考えています。

とはいえ、マイカーからカーシェアリングに乗り換えることで本当にメリットが得られるのかはよく理解できていません。デメリットはないのか?ひょっとしてこの俺を騙そうとしてんじゃないのか?

いろいろ疑問がわいてきたので、今日はそのあたりをちょっと調べてみました。

 

■そもそもカーシェアリングとは?

カーシェアリングをよくご存知ない方のために、なじみの深いとレンタカーと比べて基本事項をおさらいします。といっても、ポイントは1つ、「シェアすること」です。クルマをはじめ、駐車場代、ガソリン代、保険料、あらゆるものを会費制でシェアするのがカーシェアリングだと考えてください。

 

比較対象 レンタカー カーシェアリング
利用者 不特定多数 会員制
料金体系 利用時間 月額基本料、利用時間・走行距離の合計
別途料金 ガソリン代・保険料 なし
管理体制(駐車場) 営業時間内に係員が対応 24時間、無人管理
利用可能期間 6時間、12時間、24時間~ 1日単位で利用 最短10分単位で利用可能
車種・台数 十数台から選択可能 1~4台(平均1~2台)

上の比較表からカーシェアリングの主なメリットを書き出すと、

 

・ガソリン代、保険料など別途費用がかからない
・最短10分から利用できる
・24時間いつでも利用できる

 

の3つが挙げられます。何かと縛りの多いレンタカーと比べて融通の効く使い方ができそうですね。
注目はやはり燃料費。原油相場が上昇するなか、ガソリン代が無料(月会費込み)なのはポイントが高すぎです。もっとも、カーシェアリングは月会費制なので、滅多にクルマを利用しない人はレンタカーの方がいいでしょう。余計な固定費がかかるだけです。

 

頻繁ではないにしろ、月に数回程は必ずクルマに乗る

 

そんな人が利用するとマッチしそうなサービスです。……と、私は週に1・2回、3時間弱クルマに乗る程度なので、カーシェアリング会社にとっていいカモなわけですね。ペンネームもかもだけに。すいません。たまにはこんなのも挟ませてください。

 

ちなみに、洗車も無料でできますが、指定のスタンドでないとダメなので、こういうお店に頼んでも自腹きるだけですよ。念のため。

 

■マイカー → カーシェアリングで得られるメリット

マイカーからカーシェアリングに乗り換えることでどんなメリットがあるのか?これはやはり、大幅なコストダウンでしょう。

では、実際にどの程度浮くのか。ざっくりとではありますが、両者で1年間にかかる費用を計算してみました。比較に使うのは業界大手の『タイムズカープラス』。後述しますが、タイムズカープラスが各社の中で最もお得です。

 

【マイカーの場合】

・ガソリン代:約6万5000円
・自動車税:3万9500円
・重量税:3万円
・車検:6万円
・自賠責保険料:1万5110円
・任意保険料(新規):21万円
・その他整備費:2万5000円
・駐車場代:24万円(2万×12ヵ月)
―――――――――――――――――
合計=68万4610円
※年間走行距離5000km以下を想定
※2年毎にかかる費用は1/2で計算

 

【タイムズカープラスの場合】

週2回、3時間利用
1回あたり:200円/15分×3時間=2400円
1ヵ月あたり:2400円×4週=1万9200円
1年あたり:1万9200円×12カ月=23万400円
―――――――――――――――――
合計=23万4000円

 

ほう。維持費が約1/3に減りました。なるほど、費用のことを考えると、私程度のドライバーはカーシェアリングで十分かもしれません。どんどんカーシェアリングに気持ちが傾いてきましたよ。

 

■選ぶならタイムズカープラス一択

コスト比較をするにあたり、いくつかのカーシェアリング会社を調べてみましたが、私が見たところカーシェアリング業界はタイムズカープラスの1強です。このサービスに求められる利便性やコスト面において、他社はタイムズカープラスに独走を許している状態です。

 

http://plus.timescar.jp/

 

たとえば、利便性を象徴する「カーステーション数」は全国3926ヵ所で、2位のオリックスカーシェア1127ヵ所を大きく引き離して堂々の1位。タイムズカープラスは、同ブランドで展開する時間貸駐車場「タイムズ」にクルマを配備しており、この黄金タッグ作戦が功を奏した形ですね。そこらへんを歩いてたらすぐにありますし、タイムズ。

2014年までに1万台を配備予定だとか。とどまるところを知りませんな。

 

そしてコスト面。これもオリックスカーシェアや業界3位のカレコ・カーシェアリングと比較してみるとその強みが分かります。

会社 月額基本料金 利用料金(3時間×3回) 距離料金(30㎞×3回) 割引 合計
タイムズカープラス 1000円 7200円(15分200円) 0円 -1000円 7200円
オリックスカーシェア 2000円 7200円(15分200円) 1350円(15円/km) -2000円 8550円
カレコ 8000円 8640円(10分160円) 1350円(15円/km) -8000円 9990円

※1500ccクラスの場合
※タイムズカープラスはベーシックプラン、オリックスはAプラン、カレコはバリュー80プランの場合

 

距離料金が0円という太っ腹!

 

ガソリン代を取らず距離料金もタダって…本当に利益が出ているのか心配になりますが、こうした神価格がタイムズカープラスの王者たる所以です。私がカーシェアリングを利用するなら、他社から枕営業にでもあわない限りタイムズカープラスに入会するでしょう。

 

■デメリットはないのか?

カーシェアリングに移行することでメリットがあることは分かりました。しかしデメリットはないのか?あるに決まっています。ということで、調べていくなかで私が気づいたカーシェアリングの短所を指摘していきたいと思います。

 

1.予約がとりにくい可能性

カーシェアリングは一つのステーションにいくつもクルマを配備していません。平均すると1~2台。これをその地域の会員でシェアするのですから、あっという間に予約が埋まってしまう恐れがあります。いくらステーション数が多い会社でも、地域によって偏りがありますし、自分の近所にカーステーションが少なく、その上いつも予約で埋まっていたら使い物になりません。

 

2.車種はほとんど選べない

前述したように、カーシェアリングは一つのステーションに1~2台しかクルマがありません。そしてそのほとんどが小型の乗用車や軽自動車です。「人気の高級車に乗れる!」等と宣伝している会社もありますが、残念ながら私の周りにそんなステーションはありません。つまり、いろいろと車種を選びたい人の場合、自分の地域にお目当てのクルマがなければ不便だということです。(レンタカーでも同じことが言えますが、カーシェアリングはそもそも選択肢が少ない)

 

3.先約者のマナーに不安

レンタカーのように係員がおらず、基本的に無人運営のため、前の予約者次第では不愉快な気分になると耳にしたことがあります。クルマが汚れていたり、ゴミが放置されていたり、またガソリンが減っているのに給油されずにいたり(1/3くらいに減ると給油する義務がある)。会員予約制なのでクレームを入れれば直接注意がいくでしょうが、できるだけ快適に利用したいものです。ひょっとしたらデートに使うかもしれないのですから。

 

4、若干カッコ悪いのでは?

 「デートに使うかも」で思ったのですが、カーシェアリングのクルマで女性をデートに誘うってどうなのでしょうか?

個人的なイメージですが、レンタカーよりもさらに安上がりというか、なんだこのケチ野郎みたいに思われる気がしている小心者です。最近の若者はクルマ離れしているというし、若い女性もクルマには興味がないでしょうから、考えすぎですかね。…でも、よく考えたら若い女性に相手にされないので、やっぱり気になって仕方ありません。

 

 

■最後に

以上、ガソリンの高騰から思わずカーシェアリングについて調べてみましたが、総評としては良いサービスだなと思いました。特にタイムズカープラスの営業努力は素晴らしい。ただ、デメリット「4」の反応が非常に気になるので、もう少しリサーチしてから行動に移そうと思います。

どなたかよい情報をお持ちでしたら、「4」のこと以外でもなんでも構わないので口コミをお願いします!

※記事内容は執筆当時の情報です

スポンサーリンク

【追記】なんて言っていたら賛否入り混じったリアルなお声が……

みん評にはカーシェアリングの口コミや評判があり、カーシェアリングを利用する前にチェックしておくと参考になります。いろいろと拝読していると、ちょっと気になった口コミがあったので、個人的な見解を踏まえて紹介します。

便利ではあるが…

カーシェアを利用したきっかけは、車が好き、だけど買う程ではない、近場で短時間の買い物や送り迎えがあるからです。

良い点は、料金が安いこと。
月に長時間何度も利用すれば、軽く2万円になっていめ…なんてこともありますが、それでもガソリン代不要で利用できるのでレンタカーや車を買うよりも断然安いです。また、アプリによる予約が出来るのも楽で良い点です。

悪い点は、カスタマーセンターの対応が悪いのと融通が利かないことです。
カスタマーセンターは、対応者によって親切な人もいますが、不親切で苛立ちを覚える人もいます。

(中略)

そして、とにかく車内が汚いです。
食べカスや、フロントガラスの内側が手垢だらけ、ハンドルは油のついた手で握ったかのような状態、鼻くそをシートにつける利用者…。利用後に、メールで車内は清潔な状態であっかアンケートが送られてきますが、そこでノーと回答しても具体的などのような対応を行なっているのか不明で、何か対応を行なっているようにも感じません。かなり頻繁に利用していますが、定期的に清掃が入っているのかも怪しいです。

https://minhyo.jp/timesplus

私はカスタマーセンターの方に不親切な対応をされたことはありませんが、前の会員さんがお行儀が悪く、車内が汚れていたりタバコ臭かったりしたことはあります。すぐに報告したものの、この方がおっしゃるとおり、運営側が具体的な対応をしたのかは可視化できると安心ですね。

タイムズカーシェアに限らず、カーシェアリングを利用したことのあるユーザーの口コミは、カーシェアリングの口コミ・評判ランキングで見ることができます。参考になると思いますので、入会する前にチェックしてみてください。

スポンサーリンク