みん評

30686件の口コミ

お役立ち読み物4つのタイプから選ぶ!部分脱毛がお得なサロン教えます

最近の脱毛サロンは、多種多様な脱毛プランを選べるようになってきました。1部位のみの脱毛はもちろん、「ワキとV」「Sパーツ2か所」「顔+VIO」など、各部位を組み合わせたり、気になる部分だけをセットで脱毛できるようになっています。

「気になる部分を脱毛したいけど、プランやセットが多すぎて何を基準にサロンを選んでいいのかわからない…」と悩む人も多いハズ。そこで今回は「部分脱毛」に注目し、自分にあったサロンやプランの選び方と各サロンのパーツや組み合わせ、価格などを紹介していきます。

部分脱毛では「自分がどう脱毛したいか」をイメージすることが大切

自分が脱毛したい部分のみを脱毛する「部分脱毛」で一番大切なことは、まずは「自分がどう脱毛したいのか」をイメージすることです。

全身脱毛であれば、迷うことはないのですが、「部分脱毛」となると、【どの部位をどのように・どこまで脱毛するのか】を自分で明確に決めることが重要です。

自分の脱毛イメージを明確に決めたほうがいい理由

最初は1部位だけ、と思っていても、その部位がキレイになっていくと、他の部位もどんどんキレイにしたくなるのが女心です。

1部位のみの契約で進めていても、そのうち違う部位も脱毛したくなった場合は、新しいプランを契約しなくてはなりません。それであれば、最初に他の部位も契約しておいた方がお得だったというケースもあります。

新しい契約をしたいと思った時に望んだとおりのキャンペーンがなかったり、価格が少し割高になっているという可能性もあるのです。

初めから自分がしたい脱毛部位や予算、完了地点を決めておけば、途中で心揺れる可能性も低くなります。

また、初めから脱毛イメージを決めておくと、下記のようなメリットもあります。

メリット1)脱毛にかける予算がオーバーしない

どんどん脱毛希望の箇所が増えていき「パーツごとだから料金も安価だし…」と単純に考えていても、トータルで計算した時に高額になっている場合があります。

確かに部分のみで見れば料金は安いですが、パーツを増やせば増やすほど単価が上がるので、全身脱毛で契約しておいた方がお得だった、という事態もあり得ます。

サロン側の提案を断れずズルズルとその他のパーツも契約してしまいそう、という人は特に注意が必要です。

あらかじめ予算を決めておけば、スタッフの方から勧められても「予算オーバーです」と言えますし、最初から予算内に収まるように脱毛サロンを選ぶことができます。

メリット2)提案(勧誘)を断りやすくなる

部分脱毛に通っていると、他の部位も勧められることが多いです。全身脱毛の場合は初めから「全身」を脱毛するのでそれ以上提案されることはありませんが、部分脱毛だとどうしても違う部位の脱毛も提案されます。

勧誘ともとれるしつこすぎる提案のサロンはだいぶ減ってきましたが、それでも提案を苦手に思う人にとっては辛く感じるでしょう。脱毛の度に提案されたり、回数が終わるころに別部位を勧められるということは、あらかじめ心づもりをしておいた方がいいでしょう。

なので、最初から「自分の希望している箇所以外は脱毛しない!」と明確に決めておけば、「今通っている部位以外は考えていない!」など、「NO!」と言いやすくなります。

メリット3)サロン難民にならない

サロンによっては自分の希望する部位の料金が違うので、結局どこを選んでよいのかわからないという恐れがあります。

「ワキと腕だけをやりたいけれど、ワキはAサロンが安いし腕はBサロンがキャンペーン中…。組み合わせプランはCサロンが安いけど特に希望していないVラインも付いていて少し高め」など、思うように自分の希望している部位の脱毛プランを見つけられないということが多々あります。

結局どこかを妥協して曖昧なままでサロンを選んでしまい、後ほど後悔してしまうというケースもあり得ます。

脱毛サロン選びは妥協するのではなく、「これ!」と決めた脱毛サロンに通いましょう。

実際に希望する脱毛イメージを考えてみましょう

まずは自分の希望する脱毛イメージを自分のなかで整理しましょう。

どの部位を脱毛したいのか?

「ワキのみ」「VIO」「腕と足」「背中」など具体的な部位をリストアップしましょう。

いつまでに脱毛を終わらせたいのか?

「今年中に終わらせる」「遅くとも3年以内」「期限は設けずとことんまで」など脱毛に通う期間を考えましょう。

「脱毛完了」をどの時点とするのか?

「自己処理が楽になるまで」「毛が一本も生えてこない(ツルツルになる)まで」など脱毛完了時の目標を決めましょう。

脱毛にかける予算はいくらぐらいか?

「できるだけ安価で」「予算よりも効果を重視」など脱毛かけても良い予算感を考えてみましょう。


どうでしょうか?部位脱毛に関して自分がどうしたいのかを冷静に分析することができたでしょうか。

部分脱毛を選ぶ際には、広告のプランをみて「安いから頼む」という選び方ではなく、自分のイメージに適したプランを選択するという方法がベストです。

部分脱毛の場合、選択肢のパターンは4つしかない

さて、自分の脱毛に関するイメージが固まったら次は、どの脱毛サロンで自分が理想とする脱毛を実現するかです。

「人気がある脱毛サロン=自分にとっての良い脱毛サロン」ではありませんので、“自分に適した脱毛サロン”を“自分で選ぶ”必要があります。

現在、脱毛サロンは数多くありますが、各サロンによって安くできる部位や評価が高いプランが異なります。ですが、みん評編集部が調査したところ、実は部分脱毛をする場合、サロン選びの選択肢は「4パターン」しかないという結論が出ました。

パターン1:脇のみ、VIOのみなど人気の部位1箇所のみ脱毛したい人
【脇のみ】
1)できるだけ安く脱毛したい

2)早く終わらせたい
【VIOのみ】
3)VIOのみ脱毛したい
4)VIOのみ脱毛したい人で痛みに弱い

パターン2:夏服で露出している部分のみ気になっていて脱毛したい人(気になる箇所が数部位の人)
1)希望の部位を納得ができるまで脱毛したい
2)組み合わせるのが面倒、希望箇所が多目

パターン3:すでに脱毛をしていて、気になる部位だけ仕上げに通いたい人
1)特定部位のみの数回通いたい
2)自分のタイミングでサロンに通うのをやめたい

パターン4:今あるお金で出来る範囲だけしか脱毛を考えていない人

※もし上記の4つのパターンのどれにも当てはまらない人はコチラをご確認ください。

どのパターンにあなたが当てはまるかによって、選ぶ脱毛サロンは決まってきます。あなたはどのパターンでしょうか?

パターン1:脇のみ、VIOのみなど人気の部位1箇所のみ脱毛したい人

脱毛の人気部位といえば、「脇」と「VIO」です。これらの人気部位のみを脱毛したいと考えている人は、下記の脱毛サロンがオススメです。

1)脇だけをできるだけ安く脱毛したい人

脇の脱毛だけを安くしたい人であればオススメは「ミュゼプラチナム」です。常にキャンペーンを実施しており、料金はキャンペーン価格で数百円(安い場合は数十円)、しかも通いたい放題です。

予約も以前に比べると取りやすくなっていますし、気軽にWebから予約することもできます。脇だけでなく、Vラインもついているのが嬉しいですね。

ミュゼプラチナム

プラン名 両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース
部位 両ワキ + Vライン
回数 無制限
価格 キャンペーン料金は毎月変動しますので、公式サイトをご確認ください。
特徴 ・脱毛ビギナーが始めやすいプランがある
・店舗数が多いので通いやすい
・価格設定が安いのはワキだけで、他の部分は他サロンと大きく変わらない。
・シェービングしてもらえない。

2)少し高くてもいいから脇の脱毛を早く終わらせたい人

ただ、1)でオススメしたミュゼプラチナムの場合、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまいます。もう少し高くてもいいから早く脱毛を完了したいということであれば、「湘南美容外科クリニック」がオススメです。

湘南美容外科クリニックの場合、両脇 無制限プランが3,400円(5回コースは1,000円)とミュゼプラチナムと比べて高くなりますが、医療レーザー脱毛ということもあり、光脱毛の脱毛サロンに比べて早く脱毛が完了します。

湘南美容外科クリニック

プラン名 両脇 無制限プラン
部位 両脇
回数 無制限
価格 3,400円(5回コースは1,000円)
特徴 ・医療レーザーのため、脱毛完了時期が光脱毛より早いが、痛みを感じる可能性がある
・脱毛ビギナーが始めやすいプランがある
・店舗数が多いので通いやすい
・価格設定が安いのはワキだけで、他の部分は他サロンと大きく変わらない。
・処理不足だとシェービング料金500円を取られることがある
・キャンセル料金:3,000円

3)VIOのみ脱毛したい人

Vのみの脱毛であれば、ミュゼプラチナムがオススメですが、VIOのみ脱毛したいという人であれば、ピュウベッロVituleディオーネがオススメです。

VIO脱毛の場合、どの脱毛サロンも料金がそれほど変わりませんので、自分の好みの形や量にできるなど自由度の高さに注目すると良いでしょう。

ピュウベッロやVituleはVIO脱毛の技術力が高く、お客様ひとりひとりに合わせたオーダーメイドができるハイジニーナ/セミハイジニーナ脱毛(※)を受けることができます。自由度の高い脱毛を希望するのであれば、オーダーメイドを利用するといいでしょう。

※ハイジニーナ:アンダーヘアが全くない状態のこと。ハイジーン(衛生的)が由来。
 セミハイジニーナ:VIOの毛量を、自分好みの濃さや形で残すこと。

ピュウベッロ・Vitule

プラン名 ハイジニーナ/セミハイジニーナ脱毛
部位 VIO
回数 3~6回
価格(例) キャンペーン料金は毎月変動しますので、公式サイトをご確認ください。
特徴 ・VIO脱毛の老舗
・セットプランが少なく、コースがメイン。価格帯は高め

4)VIOのみ脱毛したい人で痛みに弱い人

VIOは比較的脱毛が痛いと言われる部位ですので、痛みに弱いので痛くないかと心配な方はディオーネが良いでしょう。ディオーネは痛みがない脱毛サロンとして評価が高いです。

しかもディオーネでは、セミハイジニーナコースもありますので、自由度が高い脱毛も可能です。

ディオーネ

プラン名 ハイジニーナコース(VIOライン脱毛)
部位 VIO
回数 6回 or 12回
価格(例) 6回:72,000円(semiハイジニーナコースは57,000円)
12回:120,000円(semiハイジニーナコースは96,000円)
特徴 ・首や顔周りすべてが脱毛可能で、子ども、敏感肌の人でも施術OK
・美肌効果の高いマシンを使用している
・価格設定が高め。コースがほとんどで部位数を選べるプランは箇所セットメニューのみ

パターン2:夏服で露出している部分のみ気になっていて脱毛したい人(気になる箇所が数部位の人)

「脚(ひざ下)と腕(ひじ下)だけ脱毛したい」「夏はノースリーブを着るので、脇と腕の全てを脱毛したい」など、気になる箇所が数部位の人もいるでしょう。

部分脱毛で一番、サロン選びに悩むのがこのパターンの人です。希望部位が1部位だけではないため、「各サロンのオススメプランを選ぶ」か「自分で一からプランを組む」かが必要となり、選び方によって脱毛の料金が大きく変わります。

また、施術箇所を組み合わせるプランの場合、3、6、12回などの回数設定になっていることが多く、実際に通ってみたところ、自分が想像していたよりも毛がなくならなくて追加で通わなくてはならないという可能性もあります。

1)希望の部位を選んで、納得ができるまで脱毛したい人

自分で希望の部位を組み合わせたいと考えている人には、銀座カラーの「フリーチョイス脱毛コース」が適しています。フリーチョイス脱毛の良いところは「脱毛し放題」を選べること。多くの脱毛サロンでは、3、6、12回などの回数指定がありますが、銀座カラーでは無制限が選べるため、とことんまで通うことができます。また銀座カラーの場合は、定番セットとして「腕全セット」「足全セット」などもあり、こちらも選択肢としては有効です。

銀座カラー

プラン名 フリーチョイス脱毛
※気になる部位を1部位~選べる脱毛
※複数部位脱毛の「定番セット」あり(腕全セット、足全セット等)
部位 26部位中、1部位ごとに選ぶ
回数 6回~無制限
価格(例) スタンダードチョイス(1部位・6回=26,000円、無制限=75,200円)
デリケートチョイス(1部位・6回=13,000円、無制限=37,600円)
特徴 ・フリーチョイス脱毛に、回数無制限の脱毛し放題メニューがある
・気になる部分をセットにした「定番セット」が月額制で施術可能
・1部位のコースがメインなので、複数部位選ぶと料金が高くなる。そもそもの価格設定が高め

銀座カラー以外ですと、ビー・エスコートもオススメです。

ビー・エスコートでは、部位による施術料金に違いがなく、各箇所均一価格を設けています。ですので、脱毛範囲が広い部位は料金が高いということもありません。またとことんまで脱毛したい人は永久保証のアフターサポートをオプションとして付けることもでき、プラン内容が幅広いというのも特徴です。スタッフが「脇は6回ぐらい、足は10回+アフターサポート」というようにその人の毛の量に合わせてプランを立ててくれるオーダーメイドコースもオススメです。

ビー・エスコート

プラン名 ・2年コース
・BSコース+アフターサポート
・オーダーメイドコース
部位 23部位中、1部位から選択可能
回数 6回~無制限
価格(例) 1部位:21,000円~
特徴 ・BSコースの場合、オプションでアフターサポートを付けることができる
・保湿量を重視。保湿が足りないと施術してもらえないことがある
・自分にあったプランをスタッフに相談することで実現可能

2)希望箇所を組み合わせるのが面倒、希望箇所が多目の人

自分の希望部位を組み合わせて、自分だけの脱毛プランを作るが良いとはいえ、そもそも自分で脱毛プランを練って、それが予算内に入るのか、施術回数は何回にするかなど、考えるのが難しい・面倒と感じる人もいるはずです。そんな人には、全身脱毛サロンが提案するセレクトプランやオーダーメイドプランが最適です。

セレクトプランやオーダーメイドプランなど、脱毛サロンによって呼び方は違いますが、全身脱毛プランの部位から、気になる部位を10部位前後選んで脱毛するというプランがここ数年で、新しく登場しました。

脱毛ラボでは、月額制をとっているので全身脱毛ほど費用もかからず料金は明瞭、気軽にスタートすることができます。希望部位数が多い人にも選択できる箇所が多いため、適しています。

脱毛ラボ

全身脱毛でリーズナブル+スピード脱毛プランが魅力的な「脱毛ラボ」では、月額990円の「部分脱毛」も登場しています。このプランは全身48か所中、12か所から脱毛部位が選べるオーダーメイドプランです。

全身脱毛サロンのプランなだけあって、月額制で通えるのはかなり魅力的ですね。更に12箇所の中から毎回施術箇所を選べるのも嬉しいです。

コース名 選べる12ヶ所オーダーメイドプラン(ゆったりコース)
部位 12ヶ所(鼻下、あご周り、両胸、VIO、両ヒザ、両ヒジなど)
価格 月額990円
特徴 脱毛箇所を毎回選べる(パック購入時のみ)
※選べる12ヶ所オーダーメイドプランはゆったりコース以外に価格が異なる普通コース、スピードコースもあります。

リーズナブルな月額制で、脱毛し放題というハイコスパなプランです。納得いくまで続けられるのが安心ですね。

部分脱毛は回数が少ないサロンもあるので、納得いくまで脱毛したい、という人にとっても上記サロンはハイコスパなサロンと言えるでしょう。初月無料などのお得なキャンペーンも打ち出しているので、ぜひ確認してみてください。

パターン3:すでに脱毛をしていて、気になる部位だけ仕上げに通いたい人

すでにサロンで脱毛していたけど、契約回数が終わっても自分で納得できるところまで終わらなかった、もう少し脱毛したかったと感じることがあります。

この場合は通っていたサロンで継続契約する前に、他のサロンのプランなどを確認することをオススメします。

このパターンの場合、みん評としては「特定部位のみの回数制限ありの安いプランを利用する」もしくは「月額制プラン利用する」の二択です。

1)特定部位のみの数回通いたい人

例えば腕だけ後2回ぐらい通いたいということであれば、各脱毛サロンのキャンペーンから自分の希望に該当するキャンペーンがないかを探してみましょう

ちなみに「腕だけ後2回」ということであれば、エピレの「ファーストプラン(19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン)600円」などがいいでしょう(キャンペーン内容は定期的に変更になりますので、詳しい情報は公式サイトをご確認ください)。このようにキャンペーンを上手く利用することが脱毛コストを抑えるポイントです。

各脱毛サロンのキャンペーン情報については、「口コミ読んでて迷ったら!?脱毛サロン潜入歴10回以上の私が教える脱毛サロンの選び方」でもまとめています。参考にしてください。

2)様子を見ながら自分タイミングでサロンに通うのをやめたい人

1)のように自分にあったキャンペーンを見つけられなかった場合は、パターン2で紹介しました「全身脱毛サロンのセレクトプランやオーダーメイドプラン」もしくは、「全身脱毛の月額制プラン」を利用するとよいでしょう。

ただし、この時注意が必要となるのは、「月額制という名前の都度払い」というスタイルをとっている脱毛サロンは選ばないということです。

詳しくは「全身脱毛」月額制の真実でも紹介していますが、月額制にも2パターン存在することに注意しましょう。その点を踏まえると「脱毛ラボ」もしくは「キレイモ」のどちらかが候補ということになります。

この場合、脱毛ラボの方が「選べる12ヶ所オーダーメイドプラン」というセレクトプランがあるためよりオススメです。

パターン4:今あるお金で出来る範囲だけしか脱毛を考えていない人

最初にまとまった脱毛の料金を支払うのが厳しい人は、脱毛する範囲を狭くして、自分の予算で手が届くプランを選択することになります。

ただ、ここで覚えておいてほしいのが、「全身脱毛の月額制プラン」です。

もちろん、脇だけ脱毛できればいいと考えている人にはミュゼプラチナムや湘南美容外科などがオススメですが、「予算を出せる範囲で、できるだけ多くの箇所を脱毛したい!」という人は、全身脱毛の月額制プランにすることで安く広範囲の脱毛ができる可能性があります。

脱毛ラボやキレイモであれば、前払いやローンではなく、1か月990円~1万円程度の予算で脱毛できます。

また月額制のため自分のタイミング(納得がいった時・予算の都合など)で脱毛を終われる自由さもメリットの一つです。

4つのパターンに当てはまらなかった人は?

みん評としては、部分脱毛の選び方は4つのパターンしかないとお話していますが、では、この4つのパターンのどれにも当てはまらなかった人はどうするのがいいのでしょうか?

答えは「全身脱毛を視野に入れて検討するべき」です。全身脱毛の料金が安くなったことや、様々なプラン展開がされるようになったことで、全身脱毛は皆さんが考えているよりもぐっと身近になってきています。

※全身脱毛を検討する場合は「今年、全身脱毛したい人必見!脱毛サロンの選び方【2016-2017年版】」を参考にしていただければ幸いです。

また全身脱毛といっても、脱毛サロンだけではありません。医療レーザー脱毛の全身脱毛料金もここ数年で下がっていますし、月額制を採用しているクリニックもあります。選択肢の1つとして考えてみると良いでしょう。

まとめ

部分脱毛は、全身脱毛と違って自分で脱毛箇所を選べるのが最大の特徴です。好きな箇所だけを脱毛したいという人にとっては、低価格で抑えることができるいい脱毛方法だと思います。

下記のポイントを意識しながら、自分がどう脱毛したいかのイメージを明確に持ち、納得できる形で脱毛するようにしましょう。

  • 自分の希望脱毛範囲をしっかり把握する(1部位のみ、または複数あるのかなど)
  • 価格のみで判断せず、回数と見合う料金かどうかを確認する
  • 部位数の組み合わせなどで、妥協したセットメニューを選ばない
  • 契約の仕方によっては全身脱毛より高くなる場合がある
  • 別部位を提案されるのは当たり前にあることだと心づもりをしておく

それでも脱毛サロン選びに迷うようであれば、通いやすさや予約の取りやすさ、キャンペーンなどを加味しつつ、自分にあった脱毛サロン、部分脱毛のメニューを選ぶとよいでしょう。

部分脱毛は低価格とはいえ、回数や単体の価格で料金に振れ幅が出てきます。組み合わせやセット内容など、自分がしっかり納得してから契約することをオススメします!

 

  • 脱毛サロン 人気ランキングに戻る
  • 医療脱毛 人気ランキングに戻る
  • LINEで送る

ページトップへ

ページの先頭へ

  1. HOME
  2. お役立ち読み物
  3. 4つのタイプから選ぶ!部分脱毛がお得なサロン教えます