みん評

30686件の口コミ

お役立ち読み物分割払いしているだけ?!「全身脱毛」月額制の真実

月額制の真実長く通うだけに高額の費用がかかる全身脱毛ですが、最近は「月額制」という形で支払いのハードルを下げているサロンが増えてきました。何十万円もする全身プランを月々1万円程度の負担で受けることができるのですから、まとまったお金を用意できない人や、ローンを組むことに抵抗のある人には嬉しい料金システムだと思います。

しかし、脱毛サロンにおける「月額制」を文字通り受け取るのは注意が必要です!

実は、月額制といっても2種類のパターンがあり、理解して選ばないと大損してしまう恐れがあります。

まず1つ目のパターンは「一般的な月額プラン」で(ここでは月額パターン1とします)、終了までの回数を設定せずに、毎月決まった金額を支払うプランのことです。途中でやめることもできるので、ライトに2、3回通いたい人や長期の契約をしたくない人におすすめです。キレイモ脱毛ラボがこのパターンにあてはまります。

2つ目のパターンが「月賦という名の分割プラン」です(ここでは月額パターン2とします)。脱毛終了の回数を設定し、その全費用を月額で割るという料金システムですので、実質、分割払いしているのと同じです。途中でやめようと思うと解約手数料を支払って解約することになります。エターナルラビリンスシースリー銀座カラーなどがこのパターンになります。

みん評では人気脱毛サロンの月額パターンをまとめてみました。

脱毛サロン名 月額パターン 月初費用 通うペース 途中解約 キャンセル
みん評オススメ!
キレイモ
1 9,500円 2か月~3か月で2回 できる(無料) 通えなくても消化される
脱毛ラボ 1 1,990円 2~4か月で1回
プランによって異なる
できる(無料) 通えなくても消化される
エターナルラビリンス 2 9,500円 3か月で4回 解約手数料が必要
シースリー 2 7,000円 3か月で4回 解約手数料が必要
銀座カラー 2 9,200円 3か月に1回 解約手数料が必要

具体的にパターン1と2ではどのような違いがあるのでしょうか?全身脱毛の月額制にはどんなカラクリがあるのか?みん評スタッフが調べて分かったことをまとめます。

月額パターン1.一般的な月額プラン

脱毛完了までの回数を決めずに、毎月決まった月額金額を支払うプランです。やめようと思えばいつでもやめることができます。月額制と聞いてイメージする一般的な定義ですね。

メリットは途中で支払いを終了できること。「効果を感じられない」「忙しくて通えなくなった」「サロンが気に入らない」など、どんな理由でも契約のペナルティなどに縛られず自由にやめることができます。

デメリットは、施術を受けられない月でも支払いが発生してしまうこと。1度施術した箇所は2~3か月空ける必要があるため、何もしていないのに料金だけとられる月が出てくるということです。

また、回数の上限がないぶん、納得いくまで脱毛しようとすると支払総額が高くなるケースもあるでしょう。

月額パターン2.月額という名の分割払いプラン

知っておいたほうがいいのがこのパターン。最初に脱毛完了の回数を設定し、脱毛の全費用を月額で割るという分割払いシステムです。パターン1と違って既に全回数を購入している状態なので、途中解約すると手数料がかかるケースがあります(サロンによります)。

一方で、施術の回数分しか料金がかからないというメリットはあります。脱毛は施術が進むほど効果が表れにくくなるため、後期は3ヵ月に1回よりも長いスパン(4~5ヵ月に1回)で通うことを考えると、回数保障のパターン2のほうが余計な固定費を支払う必要がありません。

各社の全身脱毛の月額制はどんな内容?

以上を踏まえて、大手脱毛サロンの月額制の中身を調べてみました。

一般的な月額払いよりも実質分割払いのほうがメジャーのようですね。各社の特徴を個別に注目してみましょう。

<月額制パターン1>キレイモの実態

一般的な月額制です。自分の好きなタイミングでやめることができるので、全身脱毛を試してみたい人や、自分で効果を見極めて終了させたいと考えている人にオススメです。

知っておいた方がいいことは、月額制の場合、予約の変更ができない、シェービング代金が1,000円必要ということ。ただ、キレイモでは月額制だけでなく、お得なパックプランも用意されています。忙しい人やシェービング代金を払いたくない人であれば、月額制ではなくパックプランが良いでしょう。予約の変更が可能、シェービング代が無料に加えて、月額制とは異なり1回の施術で全身の脱毛ができます。通う回数も月額プランより少なくなりますし、パック回数によっては割引もあります。

→キレイモの詳細はこちら

<月額制パターン1>脱毛ラボの実態

一般的な月額制です。脱毛ラボでは月額制にも種類があり、「全身脱毛」と脱毛ラボ指定の全身48箇所から好きな箇所を12箇所選べる「選べる脱毛」があります。また「全身脱毛」でも「選べる脱毛」でも通うスピードを選択することができます。早く脱毛を終わらせたい人であればスピードプラン、脱毛完了まで時間がかかっても料金を安くしたい人はゆったりプランとコースを選択することができます。

またパックプランも用意されています。まとまったお金を用意できない人は月額制を選んでもいいですが、回数指定のセットプランで契約した人の予約が優先されるため、予約が取りにくい傾向があります。行きたい日に予約が取れないのは結構ストレス……。忙しい人は、前述した「施術していないのに料金だけ発生する」可能性に注意。どちらが自分にあっているかで選ぶと良いでしょう。

→脱毛ラボの詳細はこちら

<月額制パターン2>エターナルラビリンス(エタラビ)の実態

一般的な月額制は存在しません。最初に通う回数を指定し、分割(または一括)で支払うパターン2の料金システムです。契約時に多めの回数を指定し、使い残りが生じた場合は、手数料10%で返金してもらえます。

※エタラビでは一部業務停止命令が出たため、現在、新規の会員勧誘や契約が禁止となっています。詳細はこちらから確認できます。

<月額制パターン2>シースリーの実態

同じく、一般的な月額制ではありません。最初に通う回数を指定し、分割(または一括)で支払う料金システムです。後払いなども選択可能です。

→シースリーの詳細はこちら

<月額制パターン2>銀座カラーの実態

一般的な月額制ではありません。「全身脱毛(6回)月額9,200円×16回=総額138,300円(税抜)」と、「全身脱毛(無制限)月額13,900円×25回=総額333,900円(税抜)」を分割で支払う料金システムになっています。ただ、金利・手数料は0円なので、余計な支払い負担を下げることはできます。

→銀座カラーの詳細はこちら

月額制は全身脱毛を始めてもらうための呼び水的プラン

各社の脱毛プランを調べて分かったことは、月額料金プランは、脱毛サロンに足を踏み入れやすくするための呼び水的なプランであり、実態は月額という名の分割払いであったり、一括や分割払いよりも不利な条件が課せられるプランであったりする場合がほとんどです。

サロン側としては、できるだけ回数指定のセットプランでの契約を取り付けたいため、月額料金制を希望する見込み客に対してもセットプランを提案してくるでしょう。通う側の立場からすれば、脱毛サロンにありがちな典型的な勧誘だと思うかもしれませんが、下の図のように、セットプランのほうがトータル的に安くなるケースもあるため、一概に勧誘だとはねつけることもないと思います。

zenshin_img02

回数保障できちんと通いたいのか?完全に通えなかったとしても、自己処理がある程度楽になればいいと思っているのか?自分なりの希望をはっきりさせたうえでサロンのスタッフに相談し、適切なプランを提案してもらいましょう。

医療脱毛でも月額制プランが増加中

最近では、脱毛サロンだけでなく医療脱毛でも月額制プランを利用できるようになってきました。

医療脱毛の場合、基本的には【月額パターン2.月額という名の分割払いプラン】です。

下記に公式サイトで記載している「月額制」プランを使用した場合の、支払い回数と総額をまとめました。

クリニック名 月額料金 支払い回数 総額
湘南美容外科クリニック 13,300円
(初回:13,348円)
36回 435,370円
アリシアクリニック 9,500円
(初月・2ヶ月目0円)
36回 323,000円
クレアクリニック 9,000円 36回 324,000円
渋谷美容外科クリニック 5,800円
(初月0円、初回:10,027円)
60回 346,427円
東京イセアクリニック 3,900円
※好きな3部位のオーダーメイド脱毛
36回 140,400円

さいごに:月額制が向いている人は?

以上、全身脱毛の月額制の実態を解説しましたが、もちろん月額制を否定しているわけではありません。

まとまったお金がない人、ローンが組めない人はもとより、全身脱毛を試してみたい人には月額制は良い料金プランです。また、他の脱毛サロンに通ったものの、中途半端な施術回数で終わってしまい、“最後の仕上げ”として数ヶ月通いたい人などにもいいでしょう。

全身脱毛は数部位のみの部分脱毛とは異なり、一回の施術時間が長く、納得行くまで脱毛するとなると何年も通うことになります。

例えば予約が取れない、効果が無いなどで途中で他の脱毛サロンに変更したいと思っても、最初の契約で脱毛完了までの全額を支払う、または分割払い(実質、分割払いとなる月額制パターン2を含む)にしてしまうと納得いかなくても契約したお金がもったいないから渋々通う、解約手数料を払わなくてはならないなどの状況に陥ることがあります。

せっかく脱毛に通うのですから、気持ちよく通いたいものです^^
そのためのお試しとして「月額制」を利用するのがベストです。

キレイモであれば、最初は月額制で様子をみることができます。何回か通ってみて、自分にあっているなと思ったら、通常のパックプランに変更することも可能です。初月0円のキャンペーンも魅力的です。

また月額制という支払いプランにこだわらず、全身脱毛を検討している方は「今年、全身脱毛したい人必見!脱毛サロンの選び方【2016-2017年版】」も是非参考にしてみてください。2016年の最新情報をまとめています。

 

  • 脱毛サロン 人気ランキングに戻る
  • 医療脱毛 人気ランキングに戻る
  • LINEで送る

ページトップへ

ページの先頭へ

  1. HOME
  2. お役立ち読み物
  3. 分割払いしているだけ?!「全身脱毛」月額制の真実