みん評

30781件の口コミ

お役立ち読み物>格安SIM【節約効果】格安SIMに乗り換えたら、スマホ代はいくら安くなる?

格安SIMに乗り換えると、通信費はいくらくらい削減できるのでしょうか?

1ヶ月たった数百円のコストダウンなら、使い慣れたキャリアを継続したほうが楽なので、あえて乗り換えをおすすめしませんが、格安SIMの節約効果というのは家計簿の景色を変えてしまうくらい絶大です。
実際どのくらい安くなるのか説明します。

キャリアの料金と比べてどれほど安い?

格安SIMの料金をお話する前に・・・、
現在支払っているキャリアのスマホ代を確認しましょう。

キャリアのスマホ代

通信料金の内訳は、キャリア3社ともだいたい同じです。
「通話定額基本料金」+「パケット定額料金」+「インターネット使用料」で構成されており、パケット量、オプションサービス、割引適用で利用料金が違ってきます。

最も利用者が多い5GB定額プランだと、

2,700円(カケホーダイプラン)+5,000円(パケット定額5GB)+300円(インターネット使用料)=8,000円の月額料金です。

毎月8,000円ということは、年間で計算すると96,000円
10年だと、96万円!
20年だと、192万円!!
30年だと、288万円!!!

30年間スマホを使わなかったら、新車のセダンが買えます・・・。

では、「5GBのデータ容量と電話が使える」同じ条件で、格安SIMなら通信料金はいくらくらいなのでしょうか?

格安SIMのスマホ代

どのMVNOも、料金プランの内訳はだいたい同じです。

データ通信だけ利用できるプランもありますが、「090」の電話を利用する場合は、「音声通話付きプラン」を選びます。音声通話付き5GBプランの基本料金の目安は2,000円/月前後です。

格安SIMの通話料金は、かけ放題プランが付いたキャリアとは異なり、かけた分だけ実費がかかる従量制が基本です。まともに使うと高額になりますが、通話定額やかけ放題サービス、インターネット電話(LINE、Skype、Viberなど)を上手く利用することで、通話料金を安く抑えることができます。

■格安SIMで電話をかける方法

名前 内容 料金の目安
基本の通話 かけた分だけ通話料金がかかる従量制
割引サービスを実施しているMVNOあり
10~20円/30秒
通話定額 一定の通話分が割安で利用できるサービス 60分の無料通話:650~1680円/月
かけ放題サービス 通話が何度でもかけ放題 5分以内の通話かけ放題:850円ほど
時間無制限通話かけ放題:2,380円/月
インターネット電話
IP電話
無料通話アプリ(LINE、Skype、Viber)
050から始まるIP電話
ユーザー同士は無料
それ以外の通話は無料~17円/分ほど

5GBのデータ容量と電話が使える条件に、仮に「5分以内の通話かけ放題(850円)」をオプションで付けると、

2,000円(音声通話付き5GBプラン)+850円(5分以内の通話かけ放題)=
2,850円の月額料金になります。

キャリアと比較してみると、大きな差があることが分かります。

電話の使い方で通話料金が違ってきますが、格安SIMに乗り換えると通信料金は今の1/4~2/3に削減できます。

セット購入なら「端末サポート割」があるキャリアが得では?

キャリアが実施する「端末代サポート割」とは、2年間解約しない条件で、スマホ端末の分割代金の一部を通信料金から割引くキャンペーンです。
スマホを購入するなら、端末サポート割の適用があるキャリアで契約した方がお得なように思うかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

スマホを購入した人は本来なら、通信料金5,000円、かけ放題プラン2,700円、インターネット使用料300円に、端末分割代金1,500円を加算して9,500円支払う必要がありますが、端末代サポート割の適用で通信料金が1,500円差し引かれて3,500円となるため、支払い金額は8,000円となります。

2年後、端末の分割払いが終われば、支払い金額が減るような気がしますが、完済と同時に割引キャンペーンが終了して、通信料金が定価に戻るので、支払金額は同じです。
請求書の内訳が変わるだけで、ユーザーは常に一定額の利用料金を支払い続ける仕組みになっています。

消費者心理として、端末代が割引きされると聞くとお得な印象を持ちますが、もともとの通信料金が高く、購入できる端末が最新モデルの高額な機種ばかりであることを考えると、ユーザーは本当に得しているのか疑問です。

その点、格安スマホなら1~2万円で買える低価格なものからハイスペック機種まで、自分の予算に合わせてスマホが選べます。
また、キャリアは基本的に回線の契約と端末の購入が同時でなければできませんが、格安SIMはSIMカードだけの購入が可能です。手持ちのスマホや中古のスマホを活用できるので、端末にかかる費用負担を減らすことができます。

端末サポート割の特徴
  • 通信料金を高く設定している。
     → 端末代を割引してもキャリアが儲かるようにできる
  • 端末代金が完済しても通信料金が定価に戻るので、支払い金額は減らない。
     → 2年ごとに機種変更させて顧客を囲い込む
  • LINEで送る

ページトップへ

ページの先頭へ

  1. HOME
  2. お役立ち読み物
  3. 格安SIM