お役立ち読み物全身脱毛 VS 部分脱毛 全身脱毛のメリットデメリットとサロンの選び方【2018年版】

年々、全身脱毛の料金が安くなってきたこともあり、「どうせ脱毛するなら一気にキレイにしたい」と全身脱毛を考える女性も多くなりました。またそれに伴って、「全身脱毛専門サロン」も増えています。

しかし、一口に「全身脱毛」と言っても、サロンによって「全身脱毛」の照射できる範囲やプラン内容は異なります。
そこでこのページでは「全身脱毛」に焦点を当て、全身脱毛のメリットやデメリットを踏まえた脱毛サロン選びのポイント、各サロンの全身脱毛の価格などを徹底的に比較・紹介していきます。

そこでこのページでは「どうせキレイにするなら全身脱毛したい」という女性のために、全身脱毛のメリットデメリット、選び方のポイント、各サロンの全身脱毛の料金などをわかりやすさと公平さを大切に比較・説明していきます。

部分脱毛に勝る!全身脱毛のメリット

メリット1:全身のムダ毛が残さず処理できて快適&安心

全身脱毛のメリットは、何といっても「全身のムダ毛を残さず処理できる」という点です。ワキや腕・足などの気になる部分だけでなく、自己処理の難しい背中やVIO、他にも気が付かない部分までもれなく脱毛できます。

またパーツごとに脱毛をする部分脱毛とは異なり、まとめて脱毛することでキレイに脱毛できるというのも特徴です。例えば腕の付け根から指先まで一度に脱毛をすることで、脱毛ムラなどもなくキレイな仕上がりになります。

うっかりムダ毛が残っていて恥ずかしい思いをした、なんてことはなくなり、オシャレやプール・海などを堂々と楽しめるようになります。

メリット2:パーツごとに脱毛するよりも安い

「最初は気になる部分だけ脱毛して、徐々に脱毛部位を増やしていこう」と考えて脱毛をはじめる人がほとんどです。実際、部位のみの料金やキャンペーン価格を確認してみると、どのサロンもとても安くスタートできて、まだ迷っている人にとってはそちらのほうがお得です。

しかし、部位のみでみると安いプランでも、それを繰り返して部位を増やしていけば全身脱毛の料金よりも高額になってしまうことがほとんどです。最終的には全身脱毛をするのであれば、最初から全身のコースを選んだほうが結果的に安くなります。

メリット3:脱毛完了までの期間が短くなる

例えばワキの脱毛を3年かけて終わらせて、次に足、腕と順番に気になる部位を増やしながら脱毛をすると、最終的に脱毛が終わるまでの期間がとても長くなってしまいます。

しかし全身脱毛の場合は、全身まとめて脱毛をすることで、一定期間で全身の脱毛をまとめて終わらせることができます

メリット4:プラン変更や追加契約の勧誘がない

部分脱毛をしていると、途中で別パーツの脱毛のお誘いや、他プランの勧誘なども出てきます。全身脱毛の場合は最初から「全身を脱毛する」ことが契約なので、更に追加で部位を増やしたり、新たなプランを提案されることもありません。

都度いろいろと他プランも検討するのを楽しく感じる人は良いのですが、サロンからの提案を「勧誘」と負担に感じてしまう人にとっては最初から全身にしたほうが気楽でしょう。

部分脱毛に劣る…全身脱毛のデメリット

デメリット1:一度に契約する料金として高い

全身脱毛の一番のネックは、全身すべての契約になるためどうしても一度に決断して契約する料金が高くなることです。部分脱毛の安さで定評のあるミュゼでは、ワキ・腕だけなら100円200円などで通い放題なのに対し、全身脱毛は30万、40万円とかかるため、金銭的には決して気軽に契約できるものではありません。

これは全身脱毛で通い続ける料金の一括支払いなので決して割高なわけではないのですが、この料金を目の当たりにすると「まずは部分脱毛でいいかな」という気にもなりますね^^;

<追記>
キレイモなどを中心に、月額料金で全身脱毛できる「月額制プラン」という支払い方法もできています。少し契約内容はややこしいですが、ちゃんと理解して使うのであればメリットも大きいです。ページ下部には各サロンの月額料金を記載しています。また、月額制について詳しくまとめたページをぜひ参考にしてみてください。

デメリット2:一度の施術時間が長い

部分脱毛だけなら最短で10~20分などの短時間で済みます。しかし全身脱毛の場合は範囲が広いので、どうしても1~2時間ほどかかってしまいます。サロンによっては全身を上半身と下半身の2回に分けて一度の照射時間を短縮してくれるサロンもありますが、その場合には2倍の回数を通うことになります。

いずれにしても、部分脱毛よりは少し時間をとる必要があります。

<追記>
従来よりも一度の時間を短く、また期間も早くに脱毛できるマシンを導入しているサロン(ミュゼプラチナムの「ミュゼエクスプレス」、脱毛ラボの「スピード脱毛」など)も増えてきています。

デメリット3:肌への負担が大きくなる

全身脱毛は光もしくはレーザーを全身にあてて施術をしますが、当然、部分脱毛よりも広範囲に施術します。そのため、デリケートな部位なども含むため、肌に与える負担は部分脱毛に比べると大きくなる可能性があります。

肌の弱い人などは少し注意する必要があるので、敏感肌やアトピー肌にも施術できるサロンとしてディオーネなども検討してみましょう。

全身脱毛の「部位数」って?

それぞれサロンによって全身脱毛の部位数が違いますが、これは1つの部位を2つに分けて計算しているなどによるもので、部位数が多ければ良いというものではありません。

例えば顔の場合だと、口回りを1部位とするか、鼻下とあごの2部位とするかで結局は同じなのですが、部位数は変わります。

すごく部位数が多い例では、50部位以上と表記していることもありますが、この場合だと、身体の左右を別々に数えていたりします。

全身脱毛の範囲は、部位数ではなく顔とVIOが含まれるか否かで大きく違ってきますので、下記にまとめた表の「顔・VIO」欄を確認してください。自身が顔とVIOも含めて処理したいかどうかで決めると良いでしょう。

「全身脱毛専門サロン」と「全身脱毛プラン」

最近ではどうせやるなら全身脱毛ということで、キレイモなどのような「全身脱毛“専門”サロン」も増えてきました。

この「全身脱毛専門サロン」と「部分脱毛と全身脱毛の両方できるサロン」では、どのような違いがあるのでしょうか。

全身脱毛サロンはお得?

全身脱毛専門サロンの特徴は、部分脱毛を取り扱っていないので「メニューに全身脱毛しかない」ことと、「部分脱毛もできるサロンが出す“全身脱毛プラン”に比べて、照射範囲が広く、価格も安い」という点です。

下記に全身脱毛サロンの価格帯や特徴をまとめてみました。

脱毛サロン名 価格/回数 完了期間 部位数 顔・VIO シェービング 月額制
キレイモ 21万2040円/12回 2年/12回 33カ所 無料 9500円
(全身1回あたり1万9000円)
脱毛ラボ 19万5980円/12回 1年/12回 48カ所 1000円
(顔・VIOは1500円)
1990円
(全身1回あたり2万3880円)
シースリー 25万円(税込)/10回
29万円(税込)/13回
2年半/10回
3年/13回
53カ所 無料 5800円(税込)
※エリアにより異なる
(42万28円(税込)/回数無制限の分割払い)
恋肌 18万9620円(税込)/12回 1年/12回 62カ所 手の届かない範囲は無料、それ以外は1カ所800円 1435円
(全身1回あたり1万7220円)

※料金に税込表示がないものは税抜価格です。※料金は変動する場合があります。

「全身脱毛専門サロン」はその名の通り全身脱毛専門なので、顔やVIOなどを含む「全身すべて」が対象になります。また、全身脱毛ならではのサービスも充実しており、照射前の自己処理でも、背中やVIOなど手の届きにくい場所のそり残しには無料のシェービングサービスがあったり、支払いが高額になるため月額制を設けていたりと配慮されています。

全身脱毛”プラン”はどうなの?

次に部位脱毛を取り扱っているサロンの「全身脱毛プラン」を見ていきましょう。

下記に主要な脱毛サロンの「全身脱毛プラン」をまとめてみました。

脱毛サロン名 価格/回数 完了期間 部位数 顔・VIO シェービング 月額制
ミュゼプラチナム 37万8000円/12回
※アプリダウンロード後の半額価格
1年/12回 22カ所 顔×、VIO〇 なし
※そり残しは照射せず
なし
銀座カラー
「新・全身脱毛」
29万5000円/無制限 1年/12回 22カ所 顔×、VIO〇 前面はなし、背面は無料 9600円
銀座カラー
「全身パーフェクト脱毛
38万2000円/無制限 1年9カ月/12回 24カ所 前面はなし、背面は無料 1万2400円
エピレ 34万4700円/12回 2年/12回 24カ所
※30カ所から選ぶ
なし
※そり残しは照射せず
なし
ディオーネ 36万円/12回 半年~1年/12回 22カ所 顔×、VIO〇 無料 なし

※料金はすべて税抜価格です。※料金は変動する場合があります。

部分脱毛もできるサロンの「全身脱毛プラン」は、「全身脱毛専門サロン」に比べると価格が約10万円ほど高くなってしまいます。

さらに「全身脱毛プラン」では、「全身」と言いながらも顔が照射部位に含まれていない場合も。また、シェービングサービスがなくそり残しには照射しない、支払方法も月額制がないなど、サービス面で劣る部分もあります。

しかし、その中でも銀座カラーは回数制限のない脱毛し放題のプランで、顔ありと顔なしのコースがあり、月額制にも対応しているなど、全身脱毛専門サロン並みのサービスを備えているのでおすすめです。

結論:全身すべてなら全身脱毛専門サロン

どうしても脱毛初心者ですと部位数の多さや最初の安さで決めてしまいがちですが、顔まで含めて脱毛したいのかどうかがポイントになります。

以下にタイプ別のおすすめサロンをまとめました。

  • 顔まで含めた全身脱毛を考えているなら、キレイモを代表とする「全身脱毛専門サロン」
  • ムダ毛が濃いなど徹底的に全身脱毛したいなら、脱毛し放題の銀座カラー
  • まだ全身脱毛するか決めかねているなら、まずはミュゼプラチナムなど部分脱毛の数百円キャンペーンを試してみる

全身脱毛は価格が高額になりますので、まずはキャンペーンなどでお試し利用をするなどしっかり自分の目で見て確かめてから後悔しない脱毛をしてくださいね!

<追記>
脱毛サロンの選び方としては他にも、通いやすさや予約の取りやすさ月額制のプランという視点で見ることもできます。気になる人はこちらもチェックしてみてください。

 

  • 脱毛サロン 人気ランキングに戻る
  • 医療脱毛 人気ランキングに戻る
  • LINEで送る

ページトップへ