件の口コミ

医療脱毛(全身脱毛)の口コミ・評判ランキング|みん評おすすめ「全身脱毛」クリニック5選

更新日:

背中や手足など部位ごとに脱毛していくよりも、最初から全身まるごと脱毛する方が料金が安いことから、「全身脱毛」を選択する人が増えています。

脱毛効果が高く人気の医療全身脱毛は、デメリットだった「料金の高さ」「痛み」も解消されてきているため、エステ脱毛から医療に乗り換える人も増え、今後さらに「できることなら、脱毛はエステではなく医療で」と考える人が増加していくと予想できます。

ただ、使用されている脱毛機の種類や追加料金がクリニックにより異なること、予約がとりにくいクリニックもあることから、次々と増える医療脱毛クリニックの中からより慎重にクリニックを選ぶ必要があります。

そこでこのページでは、みん評に寄せられた全身脱毛の口コミと、編集部が実際にカウンセリングや施術体験をした独自調査でわかった、全身脱毛クリニック選びで大事な3つのポイントと、全身脱毛おすすめクリニック5選を紹介。後半では人気クリニックの料金比較、分割払いでの料金比較も掲載しています。

感染症拡大防止に伴い、営業時間の短縮を行っていたり、休業しているクリニックがあります。
医療脱毛クリニックの休業情報

※最新の情報は必ず各クリニックのホームページ及びコールセンターでご確認ください。

全身脱毛クリニック選びで重要な3つのポイント

みん評に寄せられた口コミ・編集部の独自調査から導き出した、医療で「全身脱毛」契約をするときクリニック選びで重要なポイントは、以下の3つです。

ポイント1.使用される脱毛機の種類

医療脱毛に使用されるレーザー機器は「熱破壊式」「蓄熱式」の2種類があります。

2つを比較すると、蓄熱式脱毛機の方が料金は安く痛みも少ない反面、ムダ毛がなくなるまでの照射回数が少し多くなることがわかってきています。

医療脱毛でムダ毛が気にならなくなるまでの照射回数の目安は5回ですが、これは「熱破壊式」脱毛機を使用した場合で、「蓄熱式」脱毛機を提供しているクリニックではカウンセリング時、8~10回を完了の目安として提示されます。

もちろん個人差があるので「蓄熱式」であっても5回で満足する人はいるのですが、単純な金額比較で1番安いところを選ぶという選択では、自分の希望とちがう結果になってしまう可能性があります。

特に最近、蓄熱式脱毛機を主に扱う医療脱毛クリニックで「○回で完了」といった少ない回数コースで安さが目立つ料金表示が増えてきています。”完了”とはコースが完了するのであって、ムダ毛のないツルツル肌になるまでの回数ではないため、安さや期間だけに惹かれないよう、注意が必要です。

ポイント2.予約のとりやすさ

脱毛サロンよりも予約がとりやすいイメージの医療脱毛ですが、実は、人気クリニックでは予約がとりにくいところも増えてきています。

脱毛開始初期の照射間隔は短すぎても長すぎても適切ではなく、最適な間隔は体毛の生え変わりのサイクル(毛周期)に合わせた「約2カ月」とされている一方で、人気クリニックでは予約がとれず、それ以上間隔があいてしまうことがあります。

照射回数をある程度重ねた後(4回目~)であれば3~4カ月間隔があいても良いのですが、初期の段階に間隔が開きすぎることは最適とはいえず、予約が毛周期に合わせてとれるかどうかはとても重要です。

このページでは、みん評に寄せられた口コミや店舗独自調査でわかった、現在の予約のとりやすさ状況も含めた上でのおすすめクリニックを掲載しています。

ポイント3.追加料金

クリニックにより、基本の契約料金以外にシェービング代、キャンセル料、麻酔料といった追加料金がかかります。

それぞれの金額や条件はクリニックによって様々で、追加料金がかさむと、思っていた以上の総額になってしまうことも。

どんなクリニックでも施術前の自己処理は必須ですが、全身をくまなくシェービングするのは思った以上に手間がかかります。

特にIラインの粘膜ギリギリの部分や背中、うなじなど手が届かない部位は自分でシェービングするのがかなり難しく、思わぬ部分のそり残しや毛足の長さを指摘されてしまうことがあります。

また、痛みが思ったよりも強く、途中で麻酔を使用したくなることも考えられますし、体調不良や、VIO部位を希望する場合は突然の生理によるキャンセルが想定できます。

クリニック選びの際には追加料金も含め検討することで、後悔のない選択ができます。

医療脱毛での「全身脱毛コース」料金相場

医療脱毛での「全身脱毛」の照射範囲は、顔やVIOを含まないコースが基本です。他に、顔やVIO脱毛の有無で4タイプに分けられ、料金相場も違ってきます。

全身脱毛の脱毛範囲ごとの料金相場
  • 全身脱毛:20万~25万円
  • 全身脱毛+VIO:25~30万円
  • 全身脱毛+顔:25~30万円
  • 全身脱毛+VIO+顔:30~35万円

みん評おすすめ医療「全身脱毛」クリニック5選

全身脱毛クリニック選びで重要なポイントである「使用される脱毛機」 「予約のとりやすさ」 「追加料金」に焦点を当て評価した、みん評おすすめの全身脱毛クリニックを紹介します。

1 リゼクリニック 部位ごとに機種を使い分ける
2 渋谷美容外科クリニック 実績のあるジェントルレーズを使用
3 アリシアクリニック 予約がとりやすく追加料金の心配なし
4 フレイアクリニック 業界最安値。8回コースも格安
5 レジーナクリニック 接客に高評価多数!

1

3種類の脱毛機を使い分けられる! リゼクリニック

リゼクリニックでは3種類のレーザー脱毛機を部位ごとに使い分け、顔・VIOを含む全身脱毛プランでは「全身」「顔」「VIO」と分けて照射することで、部位による毛質や毛周期のちがいに対応。

月3000円(3回コース・60回分割払い)から医療脱毛を始められ、キャンセルは予約3時間前まで無料、シェービング代も無料と、追加料金の不安も軽減された設定です。

脱毛機 熱破壊式
ライトシェアデュエット
ジェントルヤグ
蓄熱式
メディオスターNeXT Pro

基本的に、全身:メディオスター、顔:ライトシェアデュエット、VIO:ジェントルヤグといったように、脱毛部位により適切な使い分けがされている(利用者からの機種希望・選択は不可)。
予約 希望日の1カ月前から予約受付。Web予約システムがなく電話予約のみとなる。やや混み合っているが、提携院であればどこでも予約が可能。

アプリ「Push7」でキャンセル空き通知が受け取れる(Androidはブラウザから登録)。
追加料金 ■キャンセル料・ペナルティ:予約3時間前以降コース1回分消化
■麻酔料:笑気麻酔3000円/30分、麻酔クリーム3000円/1回
■シェービング代:無料

当日キャンセルでも3時間前までならペナルティが無く、シェービング代も無料で安心。主にVIOに使用される脱毛機「ジェントルヤグ」は痛みがやや強く、約半分の人が麻酔を使用するとの情報。VIO利用者は麻酔料の確認を。

\結局いくら?/
全身脱毛の料金

回数 顔・VIOなし 全身+VIO 全身+VIO+顔
5回 24万8000円 31万8000円 36万8000円
7回 29万8000円 39万8000円 48万8000円

クリニック基本データ

院数 全国20院以上(直営院:18院、提携院:5院)
院の移動 どの院でも施術可能(提携院以外)
有効期限 5回コース:5年

※2020年7月調べ。価格はすべて税抜

編集部の総まとめ

3種類の脱毛機を備え、肌質・毛質にあわせた施術が可能。多少痛みがあっても少ない回数で終わらせたい人におすすめ

リゼクリニックは熱破壊式ダイオードレーザー・熱破壊式ヤグレーザー・蓄熱式ダイオードレーザーと脱毛機器を3種備え、適切な脱毛機の使い分けがされているので、脱毛部位による毛質のちがいや個人差のある肌質・毛質に対応できる貴重なクリニックといえます。

全身脱毛プランの料金は相場通りで、3回コースは月3000円(14万9800円の60回分割払)~医療脱毛が始められるので「まずは試してみたい」といった人にもおすすめです。

予約時間の3時間前まではキャンセル料・シェービング代が無料で、追加料金を想定するとしたら「麻酔」のみ。VIO利用者・痛みにとても弱い人は、麻酔代も確認しておくと◎。

部位ごとに機種が使い分けられている・熱破壊式ヤグレーザーの施術が受けられる、といった特長の全国展開の大手クリニックは他になく、その人気の高さから予約がやや取りづらいことだけが難点です。

VIO・顔を含む全身脱毛プランの場合は基本的に「全身」「VIO」「顔」と分けて予約をとる必要があり、さらに予約の難易度が高まりますが、アプリ「Push7」(Androidはブラウザから登録)で予約空き通知を受け取れるので、前日・当日キャンセルを狙うことでよりスムーズに予約をとることができます。

提携院以外ならどこの院でも施術が可能で、コースの有効期限が5年と長いのもうれしいポイント。多少痛みがあったとしても、少ない照射回数で終わらせたい人におすすめのクリニックです。

▲ランキングに戻る

2

実績のあるジェントルレーズを使用 渋谷美容外科クリニック

日本国内で最も多くの脱毛実績がある熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機「ジェントルレーズ」を使用する渋谷美容外科クリニック。

全身脱毛(顔・VIOなし)が18万円と相場より安く、他サロン・クリニックからののりかえ対象コースでは1回分無料で照射できます。

脱毛機 熱破壊式
ジェントルレーズ

実績のある熱破壊式アレキサンドライトレーザー機器を備える。濃く太い毛に向いている機種で、照射時に冷却ガスを噴射し、痛みを感じにくい工夫がされている。
予約 横浜院・新橋院を除く都内の3院では週に1~3日平日23時まで開院している。さらに「平日昼」「夜休日」の料金が異なり、予約が平日・土日でうまくバラけるるよう工夫がされていて、予約がとりやすい。
追加料金 ■キャンセル料・ペナルティ:前々日まで無料。前日2500円/当日5000円
■麻酔料:2000円/部位
■シェービング代:毎回処置料が発生。初回1000円(薬代)/2回目~2000円

処置料が毎回発生し、5回コースでの処置料合計は9000円、8回コースでは合計1万5000円。追加料金を含んだとしても、相場より安い。キャンセル料は「コース1回消化」となるクリニックも多いので、良心的な方。

\結局いくら?/
全身脱毛の料金

回数 顔・VIOなし 全身+VIO 全身+VIO+顔
5回 18万円 28万250円(平日昼)
29万5000円(夜休日)
32万7750円(平日昼)
34万5000円(夜休日)
8回 38万円(平日昼)
40万円(夜休日)
44万8400円(平日昼)
47万2000円(夜休日)
51万6800円(平日昼)
54万4000円(夜休日)
無制限 49万8000円

クリニック基本データ

院数 5院
院の移動 どの院でも施術可能
有効期限 5回コース:1年
8回コース:1年半
無制限:無期限
※9回目以降は1年に1度のみ通える。
契約日から2年をすぎると、1年間来店なしの場合期限切れとなる

※2020年7月調べ。価格はすべて税抜

編集部の総まとめ

実績ある脱毛機での施術が受けられ、料金は相場より安い。院数が少ないので、通える人は都内・横浜近郊の人に限られる

渋谷美容外科クリニックでは、日本で最も多くの脱毛実績を誇る「ジェントルレーズ」での施術が受けられます。全体的に相場より低めの料金設定となっていて、「平日昼」「夜休日」で料金が異なることが特徴です。

分割払いの場合は12回まで手数料が無料で、5回コースは月3900円(初回4710円)~利用可能。医療脱毛であっても月々の負担が少なくスタートできます。

処置料が毎回発生するクリニックは珍しいですが、追加料金がかかったとしても脱毛料金は平均より安い設定です。キャンセル料がやや不安要素ですが、当日や前日キャンセルでは「コース1回消化」というクリニックも多いなか、2500円~5000円という設定は良心的な方。

院数が少ないため通える地域が限定されているものの、23時まで診療している院もあり、毎回、どの院でも自由に移動が可能です。

注意点としては、渋谷美容外科クリニックで使用する「ジェントルレーズ」は黒くしっかりした濃い毛に向いていて毛の抜けも実感しやすい反面、産毛など色の薄い体毛には反応しづらく、ひどい日焼け肌には照射不可というデメリットがあります。

産毛まですっかりツルツルになくしたいというケースや色黒肌の人には向いていませんが、剛毛であったり、ワキや手足など比較的濃く太い毛を、少ない回数でしっかり退治したい人にはぴったりです。

また、平日月~金曜日の17時までに通える人はさらに安い料金で使用できるので、特におすすめのクリニックです。

▲ランキングに戻る

3

予約がとりやすく追加料金の心配なし アリシアクリニック

アリシアクリニックは4回コースが15万8400円と格安で、予約が初回にまとめてとれる業界初のシステムを採用。

手の届かない範囲のシェービング代だけでなく、当日キャンセルまで無料なので追加料金の不安がほぼありません。現在主に扱われている機種は蓄熱式脱毛機のため、照射回数はやや多めの想定が必要です。

脱毛機 熱破壊式
ライトシェアデュエット
ジェントルレーズPro
スプレンダーX
蓄熱式
ソプラノチタニウム

熱破壊式の機種は現在案内が制限されているとの情報で、現在の主機種は痛みの少ない蓄熱方式の「ソプラノチタニウム」。4回完了プランは格安だけど、半額で追加できる5回照射での契約がおすすめ。必ず使用機種の確認を!
予約 いつでも変更・キャンセルが可能なWeb予約システムがとても便利。最新脱毛機導入により施術時間が短縮され、予約がかなりとりやすくなっている。現在どこの院でも、2回目以降の照射がおおよそ3カ月以内に予約可能。
追加料金 ■キャンセル料・ペナルティ:なし
■麻酔料:麻酔クリーム1000円/1部位
(VIO全体なら3000円/1回)
■シェービング代:4000円/1回(予約必須)
※そり残しは避けて照射
※手の届きにくい部分(えりあし・背中・腰・Oライン)は無料

当日キャンセルでもペナルティがなく、シェービング代も手の届かない範囲は無料。蓄熱式脱毛機では麻酔を使用するほどの痛みは感じない人が多く、追加料金の心配はほぼなしと考えて良い。

\結局いくら?/
全身脱毛の料金

回数 顔・VIOなし 全身+VIO 全身+VIO+顔
4回 15万8400円 19万4400円 24万2400円
5回 17万8200円※1 22万3200円※1 28万3200円※1

※1 4回コースと同時に5回目の追加照射を申し込んだ場合の料金

クリニック基本データ

院数 首都圏を中心に19院
院の移動 どの院でも施術可能
有効期限 契約日から1年間
※1年間につき3000円で延長可能

※2020年7月調べ。価格はすべて税抜

編集部の総まとめ

予約がとりやすく、当日キャンセル無料!追加料金の不安はほとんどなし。回数がかかっても痛みが少ない方がいいという人に向いている

現在アリシアクリニックで主に使用されている脱毛機「ソプラノチタニウム」は、アレキサンドライト・ヤグ・ダイオードと3波長のレーザーを同時照射する機種で、蓄熱方式となります。

2種のレーザー(アレキ・ヤグ)を同時照射する「スプレンダーX」も使用されていて、契約の際には必ず使用される脱毛機の種類を確認し、回数を想定するのが◎。

新たな脱毛機導入により照射時間が短縮され、予約はかなりとりやすくなってきていて、みん評の調査では「スプレンダーX」「ソプラノチタニウム」の全身脱毛枠であれば、全国の院すべてで現在おおよそ3カ月以内に予約がとれるという結果が出ています。

脱毛周期にあわせた照射が可能なこと、店舗数が多くどの院でも予約できること、キャンセル料が無料なことから、通いやすさは高評価できます。

また、解約手数料無料、シェービング代も手の届かない範囲は無料で、蓄熱式脱毛機は痛みが少ないことから麻酔も必要ないケースの方が多く、基本的な脱毛料金以外に追加で料金がかかる不安はほとんどないことが大きなメリットです。

特に全身+VIOを1度に照射したい人や、予約がとりやすいクリニックを探している人、熱破壊式より回数がやや多くかかることは理解した上で、痛みの少ない脱毛をしたい人におすすめです。

▲ランキングに戻る

4

業界最安値。8回コースも格安 フレイアクリニック

フレイアクリニックの全身脱毛(顔・VIOなし)は5回コースが15万8000円と、医療脱毛では最安値。扱われている脱毛機は蓄熱式のため、照射回数は多めに想定しておくのが◎。8回コースでも26万8000円と安い料金設定です。

脱毛機 蓄熱式
メディオスターNeXT Pro
オーディン

蓄熱式の脱毛機2種を備える。空いている機種での予約となり、機種選択は不可。自己処理がほぼいらなくなるまでの照射回数は8~10回程度を想定しておくのが◎
予約 基本的に通う院は固定で、新宿院・銀座院では土日の予約がとりにくくなってきているとの情報。平日21時まで開院しているので、混み合う土日を避け仕事終わりに通うことも可能。以前あった予約保証制度は現在廃止された。
追加料金 ■キャンセル料・ペナルティ:コース初回のみ無料、2回目以降は当日キャンセルでコース1回消化
■麻酔料:無料
■シェービング代:無料

肌トラブル時の治療薬も無料。2回目以降の当日キャンセルだけ気をつければ、契約後に追加料金がかかる心配はほぼなし。

\結局いくら?/
全身脱毛の料金

回数 顔・VIOなし 全身+VIO 全身+VIO+顔
5回 15万8000円 24万3000円 32万8000円
8回 26万8000円 39万6000円 52万4000円

クリニック基本データ

院数 全国9院
院の移動 1回目のみ無料、2回目以降1万円
有効期限 5回コース:1年
8回コース:2年

※2020年7月調べ。価格はすべて税抜

編集部の総まとめ

全身脱毛が業界最安値!学生・乗り換えではさらに安くなる。追加料金の心配もほぼなく、うぶ毛までツルツルにしたい人に向いている

フレイアクリニックではシェービング代・麻酔料・解約手数料・キャンセル料初回無料、平日21時まで開院、と通いやすいポイントが多くあります。

現在2つの蓄熱式脱毛機を扱っていて、主機種「メディオスターNeXT Pro」は蓄熱方式の脱毛機で唯一、厚生労働省による薬事承認を受けた脱毛機。蓄熱式の脱毛機は痛みが少なく、うぶ毛にもよく反応するのが特徴です。

全身脱毛プランは業界では最安値の設定で、学生証の提示・他サロンやクリニックからの乗り換えでは5回コースが5000円オフ、8回コースは1万円オフとなり、さらに安く通えます。

熱破壊方式よりもやや多めの照射回数が必要となり、自己処理なしを目指すなら8回コース以上を想定しておくのが◎。

注意点としては、「全身脱毛」の範囲に「うなじ」「手足の指」が含まず別料金となること。顔またはVIOを含むプランを選ぶと、うなじ・手足の指も含まれます。

とにかく安い全身脱毛5回コースは、「体毛が薄い」「自己処理がラクになる程度で良い」「あと少し毛が残っている」といったケースにはぴったり。8回コース以上では、背中やおなかなど産毛が多い部位までくまなく脱毛したい人に向いています。

▲ランキングに戻る

「全身脱毛ライト」5回18万9000円がとにかく人気のレジーナクリニック。接客への評価が高く、みん評にもスタッフが優しく施術が丁寧、という声が多くきています。

シェービング代・麻酔料が無料なのもうれしいポイント。一方で、予約がとりにくい院があることに注意。

脱毛機 熱破壊式
ジェントルレーズPro
クラリティツイン
蓄熱式
ソプラノアイスプラチナム

熱破壊式2種、蓄熱式1種を備える。脱毛機の指定はできず、予約の空いている機種での施術となる。
予約 Web予約不可。院によりかなり混雑していて、都内の院は特に予約がとりづらい。仙台院、大宮院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院といった地方の院では比較的余裕あり。院移動は初回のみ無料で、基本的に固定となる。
追加料金 ■キャンセル料・ペナルティ:2営業日前の20時以降コース1回分消化
■麻酔料:無料
■シェービング代:無料

麻酔料とシェービング代が無料。キャンセルによるペナルティはやや厳しめなので注意が必要。

\結局いくら?/
全身脱毛の料金

回数 顔・VIOなし 全身+VIO 全身+VIO+顔
5回 18万9000円 27万3000円 36万9000円
8回 30万2400円 43万6800円 59万400円

クリニック基本データ

院数 全国20院以上
院の移動 1回目のみ無料で可能
2回目以降:1万円の手数料が必要
有効期限 5回コース:1年
8回コース:2年
※期間内に予約が取り切れなかった場合は延長が可能

※2020年7月調べ。価格はすべて税抜

編集部の総まとめ

3種類の脱毛機を備え、全身脱毛(顔・VIOなし)プランが安い!接客研修・教育に力を入れていてサービスの質に高評価

レジーナクリニックでは、冷却機能で痛みが抑えられた熱破壊式アレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズPro」、2種類のレーザー(アレキ・ヤグ)を搭載した「クラリティツイン」、痛みが少なく3波長のレーザーを同時照射する蓄熱式脱毛機「ソプラノアイスプラチナム」と、3つの脱毛機を備えています。

顔・VIOを除く全身脱毛コースが格安で人気化していて、予約がとりやすい院、とりづらい院がはっきり分かれています。

都心の院はかなり混雑しているところが多く、逆に地方の院は狙い目です。みん評では各院の予約状況を独自調査しているので、比較的予約がとりやすい院をねらうのがおすすめです。

2営業日前の20時以降のキャンセル・当日15分以上の遅刻はコース1回分消化となるため注意が必要ですが、シェービング代・麻酔料といった追加料金は無料です。

クリニックの方針として、接客研修を入念に実施するなど教育に力を入れていて、みん評にも接客を高評価する口コミが多数寄せられています。

「予約がとりやすく必ず短期間で脱毛完了したい」という場合には向いていませんが、接客が良く、麻酔やシェービング代の心配をしたくない!という人にはぴったりのクリニックです。

▲ランキングに戻る

月額(分割払い)の全身脱毛料金比較

全身脱毛コースは、部分脱毛と比較すると金額が大きくなります。各クリニックでは、月々数千円~1万円程度の支払いで医療脱毛が続けていける分割払い(ローン)を利用できます。

医療ローンの分割手数料は年利7%~9%程度が一般的で、一括払いでの支払いよりも最終的な総額は多くなります。

クリニック名 月々の支払い例
(顔、VIOなし)
総支払額 照射回数
リゼクリニック 月4910円※1 29万8164円 5回
アリシアクリニック 月3400円※2 22万6800円 5回
レジーナクリニック 月6300円※3 22万6800円 5回
湘南美容クリニック 月4800円※4 29万2307円 6回

※2020年7月調べ。
※1 50回分割、初月のみ8528円
※2 60回分割、初月のみ5320円
※3 36回分割
※4 60回分割、初月のみ9107円

分割手数料を負担してくれるクリニック

分割払いの場合に発生する手数料を負担してくれるクリニックを選ぶと、トータルコストを抑えることができます。

アリシアクリニック 10回分負担
リゼクリニック 一部負担
クレアクリニック 12回分まで負担
渋谷美容外科クリニック 12回分まで負担

※2020年7月調べ

医療脱毛で全身脱毛、何回で効果が出る?

医療脱毛で必要な照射回数は、毛質や毛量によって異なります。そのため、個人差が大きく、部位によっても効果の出方が違ってきます。

効果が出やすい毛質・肌質・毛量の特徴

  • 毛が濃くてしっかりしている
  • 肌の色が白い
  • 毛が密集していない

照射回数を重ねると、全体の毛量が少しずつ減っていき、残った毛も薄く細くなっていきます。

自己処理がほぼ必要ない程度までムダ毛がなくなる状態と、産毛もないツルツルの状態まで、必要な照射回数の目安を部位別にまとめました。

部位別の照射回数の目安

部位 自己処理が
ほぼ必要ない
産毛までツルツル
ワキ 5~7回 9~12回
Vライン 5~7回 9~12回
腕・脚 4~6回 8~10回
8~10回 10~14回
背中 5~7回 9~12回

全身脱毛(顔・VIOなし)8回以上のコース料金比較

(横にスクロールします)

クリニック 1 2 3 4 5
エミナルクリニック フレイアクリニック GLOWクリニック レジーナクリニック 渋谷美容外科クリニック
8回コース
料金
26万3500円/8回
32万2200円/10回
37万530円/12回
26万8000円/8回 28万円/8回 30万2400円/8回 38万円※1
脱毛機 蓄熱式 蓄熱式 蓄熱式 熱破壊式 蓄熱式 熱破壊式
シェービング 1000円/1部位
背面は無料
無料 全身プラン
は無料
無料 毎回発生
キャンセル料 前日18時以降発生 初回無料 全身プランは無料 2日前20時以降発生 前日から発生
公式サイト

※料金は税抜価格。2020年4月調べ
※1 初回限定、平日昼限定

多くのクリニックでは、自己処理がほぼ不要となる人が多い5、6回のコースが定番ですが、効果や満足度には個人差があります。

コース終了後は特別価格で1回毎に照射を受けられるクリニックもありますが、うぶ毛までツルツルな完全にムダ毛のない状態を目指すなら、はじめから照射回数が多めのコースを選んだほうがトータルコストを抑えることができます。

お試しで1回利用できるクリニック

全身脱毛は、ほとんどのクリニックで5回コースとして設定されています。ただし「とりあえず1回お試ししたい」という人向けに1回プランを設定しているクリニックもあります。

トイトイトイクリニック 3万9800円
湘南美容クリニック 4万6110円
表参道スキンクリニック 6万5000円
聖心美容クリニック 7万9000円
リゼクリニック 7万9800円
レジーナクリニック 17万5000円

※すべて税抜価格、2020年7月調べ
※リゼクリニックの料金は提携院を除く

トイトイトイクリニック、湘南美容クリニックは5回コースの1回分程度の比較的リーズナブルな料金ですが、気軽にお試しできる価格とは言えないので、全身脱毛はやはりセットコースがおすすめです。

一昔前までは、医療脱毛で全身脱毛をするとかなりの高額でしたが、今では脱毛サロンと変わらないような料金のクリニックも多くあります。

さらに、医療脱毛のデメリットだった痛みや肌への負担に関しても、蓄熱式脱毛機の登場で大幅に軽減されているのが現状です。

無料カウンセリングでは、

  • 使用されている脱毛機
  • 予約のとりやすさ、照射1回あたりにかかる時間や通い方
  • シェービング料やキャンセル料など、追加料金の有無

について、しっかり確認を。みん評のリアルな口コミやランキングも、ぜひ参考にしてください!

  • LINEで送る

ページトップへ