みん評

件の口コミ

リフィート体験取材レポート|話題の脚やせ専門サロンってどうなの?体験コースに行ってみた

「頑張ってダイエットをしても、脚だけやせない」
「ずっと脚の太さがコンプレックスだった」
そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

リフィートは、日本で初めて「脚やせ」に特化したエステサロンです。
年齢や体質に関係なく、脚を細くできるのだそうです。

そこで、「元陸上部のがっちり脚・現在運動不足の30代主婦」であるみん評スタッフが、実際にリフィートの体験コースに行ってきました!

「どうやって脚やせするの?」「どんな脚でも細くなるの?」「リバウンドしない?」など、気になる疑問をぶつけてきました!

体験コースの詳細や、リアルな感想もたっぷりご紹介します。

店舗は駅チカで通いやすい!「赤」がテーマカラーの店内には実例がずらり

体験してきたリフィート心斎橋店は、地下鉄「心斎橋」15番出口から徒歩1分と便利な立地にありました。
全国に12店舗ありますが、どこも最寄り駅から徒歩1分~5分で通いやすいです。

店内は、真っ赤な壁がアクセントになった明るい雰囲気です。壁には、リフィートで美脚を実現されたお客さんのビフォーアフター写真がところ狭しと貼られています。

皆さん、驚くほど細い!しかも、ただ細いだけではなくて、脚の形がとてもキレイです。しかも年齢層が幅広く、10、20代の方から40、50代の方までいらっしゃいます。

数々の実例を目の当たりにすると、自分の脚も変われるのでは、という気がしてきました。

まずはカウンセリングから。細い脚のつくり方についてレクチャーも

「なりたい脚」のイメージを描いて脚やせスタート

担当いただいたのは、心斎橋店店長の畠さん。とっても元気で明るい方です。
アンケートに記入後、カウンセリングがスタートしました。

アンケートをもとに、「脚で特に気になる部分」「過去に体重の変動や体形の変化はあったか」「ダイエット経験は」などなど、脚や体形についての質問があります。

運動不足&お酒好きな私は、全体的に太い脚(汗)ですが、特に気になる部分は、陸上部時代のなごりがある「ししゃも型のふくらはぎ」です。
そうした脚の悩みについて聞いてもらいます。

それから、リフィートの掲げる「オーダーメイド痩身」について。いつまでに、どれくらい細くなりたいか、それぞれの希望に沿って実現していくというものです。

「どんな脚になりたいですか?理想の脚をイメージしてください」

例えば「モデルさんのような、誰が見ても細い脚」というイメージでも、「太ももにすきまがほしい」「ふくらはぎを細くしたい」など部位ごとの希望でもOKです。

ゴールとなる「なりたい脚」をイメージしてから、脚やせがスタートします。
私の場合は、現実的に「ワンサイズ下のパンツがはけるようになる」としてみました。

細い脚のつくり方とコース内容について

リフィートが掲げる最低目標は、片足太もも-6㎝です。
-6cmは、「脚が細くなったと実感できる」「まわりの人に気づいてもらえる」サイズなのだそうです。

リフィートに来店されるお客さんの、施術前の平均的な太ももサイズは55cm(外側の円)。6cmやせた太ももサイズ(内側の円)と比べると、違いが一目瞭然です

コースの内容説明の前に、リフィートの脚やせ理論について、図を描きながら詳しく説明していただきました。

内臓から近くてやせやすい上半身に比べると、脚は脂肪が落ちにくい部位です。脂肪が肥大化して頑固なセルライトになってしまうと、運動や食事制限ではとれません。これが「脚だけやせない」理由です。

そこでリフィートでは、

  • ハンドマッサージ
    余分な水分や老廃物が蓄積された脂肪細胞をつぶして小さくし、セルライトをほぐす。リンパの流れをよくして老廃物の排出を促す
  • PRセル
    機械でより強力に脂肪やセルライトをほぐして分解する
  • EMS+ヒートサウナ
    電流で大きなリンパ節を刺激してリンパの流れを良くする&汗をかいて老廃物を排出
  • ツェレンツァウバー
    独自の機械で脂肪細胞が再びふくらまないようにすきまを埋めてリバウンドを防止

という工程を経て、脚やせを実現していきます。

体験コースには、リフィートでしか体験できない「ツェレンツァウバー」は含まれていません(残念!)。それ以外のハンドマッサージ、PRセル、EMS+ヒートサウナの60分コースとなります。

いよいよ体験スタート。脚やせはハードなエクササイズだった!

1.採寸・撮影:スタート時のサイズをしっかり測定

まず、ロッカールームでブラとショーツに着替えた後、施術前の脚を採寸します。足首、ふくらはぎ、ひざ、太もも(各左右)、ヒップ、ウエストを測定してもらいます。

採寸後、全身の前後を写真撮影します。通常のコースでは、4回に1度、測定と撮影をして効果を確認するそうです。

2.ハンドマッサージ:リンパを流し、セルライトをもみほぐす!

温められたベッドにうつ伏せになり、ハンドトリートメントからスタートします。足裏からヒップまで、ジェルを使ってしっかりともみほぐしてしてくれます。
私は「ふくらはぎが気になる」とお伝えしていたので、ふくらはぎに時間をかけてくださいました。

脂肪やセルライトをつぶす目的なので、むくみやセルライトがある場所は痛みを感じやすいです。ただ、随時「痛かったらおっしゃってくださいね」「痛さ加減はいかがですか」と聞いてもらえ、強さを調節してくださいます。

私は比較的痛みに強いタイプで、最初は「イタ気持ちいくらい」に感じましたが、ふくらはぎやヒップはセルライトが多くついていたようで、結構な痛みを感じることもありました。

経験豊富な店長さんによると、「筋肉質だけど、筋肉の上から脂肪とセルライトが絡み合ってます」「セルライトがぶちぶちといっているのがよくわかります」と脚の状況について教えてもらえます。
痛みに耐えつつ、「どんどんつぶしてください!!」とお願いしました。

3.PRセル:セルライトがある部位に効く!

脚の後ろ側全体を丁寧にハンドマッサージしていただいた後は、セルライトをほぐす機械「PRセル」の登場です。黒い吸盤のような先端部が脚に吸い付いてもみほぐします。

セルライトがある部位は、ゴリゴリと感じてかなり痛いです。
もちろん、痛いと伝えるとパワーを下げてもらえます。ふくらはぎは中くらいの出力で耐えましたが、ヒップと前ももは最弱に下げてもらったおかげで、なんとか耐えられる程度の痛みに治まりました。

最初のうちは痛みを感じても、コースの回数を重ねてセルライトがなくなるにつれ、痛みを感じなくなるようです。

4.ハンドマッサージ:再びハンドマッサージでさらにほぐす

PRセルでほぐされやわらかくなった脚を、再びハンドトリートメントでマッサージしていきます。リフィートでは「深層燃焼マッサージ」と言い、セルライトや脂肪をつぶしながら、筋肉を揺り動かして筋肉運動をしていきます。

「これだけ筋肉を動かすと運動している状態になるので、翌日に筋肉痛になるかもしれません」と言われました。
(実際、翌日に前ももとふくらはぎは筋肉痛になっていました。それだけしっかりと施術してくださったのだと思います。)

脚の後ろ側がひと通り終わったら、仰向けになって脚の前側も同様にマッサージ→PRセル→再びマッサージを繰り返します。

5.EMS+ヒートサウナ:電気の刺激がイタ気持ちいい!驚くほど汗が出る

続いて、EMSとヒートサウナです。電流で大きなリンパ節を刺激し、発汗作用で老廃物を排出していく過程です。
脚に電気を流すパットを取り付けた後、全身ヒートサウナにすっぽりと包まれて施術スタートです。

ビリビリビリ、という電流がリズミカルに流れ、脚が全方位から締め付けられています。
少しずつ電流のレベルを上げていき、ギリギリ「イタ気持ちいい」状態で、15分ほど横になります。

ヒートサウナの中は、ちょうどいい熱さのお風呂に浸かっているようで、電気の刺激に慣れてしまったら寝てしまいそうな心地よさです。
しかし、寝るのは厳禁!寝てしまうと、やせないのだそうです。

なるほど、「脚やせはリラクゼーションではない」と悟りました。脂肪をつぶし、筋肉を動かし、燃焼させて汗をしっかりかいてくというコースは、ジムでトレーニングしている感じに近いです。

通常コースのEMSは30分ありますが、エアロビ2時間分に匹敵するエネルギー消費量なのだそう。それもうなずけるほど、ヒートサウナの中は汗が水たまり状態になるほど大量の汗をかいていました。

コース中、隣のお客さんにお話を聞く

一般的なエステサロンとは異なり、リフィートの施術ルームはオープンスペースです。心斎橋店ではベッドが5台ほど並んでいました。
体験中、お隣のベッドにお客さんがいらっしゃったので、少しお話を伺ってみました。

週に1度、2カ月ほど通っている現在、パンツは2サイズダウン。脚だけでなく、背中や顔もやせてきたとおっしゃいます。

「初期の段階から、会社の人に『またやせた?!』『何やってるの?!』ってめっちゃ言われました(笑)」

ご自身の実感よりもまわりの反応が大きくて驚いたそうです。
通い始めたころは痛みで悶絶していたというPRセルも、「今では全然痛くない」とのこと。

リフィートはオープンスペースなので、時にはお客さん同士で悩みを話し合ったりすることもあるのだそう。スタッフさんはもちろん、みんなで一緒に美脚をつくっていくという一体感が感じられます。

コース終了後に再び採寸。なんと1cm以上細くなっていた!

ヒートサウナから出ると、汗が全身からぽたぽたと滴り落ちていました。

再び鏡の前に立って採寸してみると、汗かき体質が功を奏したのか、むくんでいた脚がすっきりしたのか、期待以上に数字に表れていました!

10カ所測定したうち、右脚のふくらはぎ、ひざ上、太ももで-1cm以上細くなっています!(左側は太もものみ-1cmでした。)

特に効果があったのは、ヒップで-1.7cm。体重も-0.6kgと大量に汗をかいた分減っていました。
60分の体験コースで、脚のむくみがとれ、大量に汗をかいてすっきりし、大満足です。

体験コース後には、シャワールームや、メイクコーナーを利用できます。

リフィートの通い方について

コースの内容はみんな同じ。「なりたい脚」によって回数が変わる

再びカウンセリングコーナーで、コースの回数についてご説明いただきました。
リフィートは「オーダーメイド痩身」ですが、コース内容は全員同じです。
ただ脚の形や体質、めざすゴールややせたいポイントが人によって違うので、コース回数や重視するポイントが変わってきます。

そして、できるだけ少ない回数、短期間で理想の脚になるために、リフィートでは脚やせのコツがあるそうです。

それは、自宅での半身浴、マッサージ、体重キープです。脚やせもダイエットの一環なので、体重が増えるような生活習慣は改善する必要がありそうです。

美脚になるまでの通い方についての説明も

コース契約後の通い方についても教えていただきました。

  • 通うペースは、基本的に週に1度だが、早く効果を出したい人は詰めて通ってもOK。
  • バランスのとれた美しい脚にするため「ひざの上」「太ももの外側」など気になる部位に重点を置いて「脚をデザイン」していく。
  • 脚がやせる「見た目改善期間」の後に、リバウンドしないようにする「体質改善期間」を提案。それを終えたら“卒業”!

「リフィートを卒業するときは、脚を気にしていた人生からの卒業」、「そこからは、細い脚の人生の始まり」という言葉が胸に響きました。

ここまでで体験終了です。
カウンセリングや着替えなどを含めると、2時間半ほどの時間がかかりました。

「ぜひ細い脚を実現していただきたいです!」という熱いお言葉をいただきましたが、勧誘などはありませんでした。

体験を終えた感想「脚がやわらかくなった!」

初めての脚やせエステサロン体験でしたが、スタッフの皆さんが丁寧ながらもとてもフレンドリーな方ばかりだったので、気楽に過ごすことができました。

何より皆さんの「脚を細くしたい!!」という情熱に心が打たれました。
ダイエットを途中で挫折しがちな人にとっては、隣で応援しながら伴走してくれる、心強い味方になってもらえるでしょう。

私が体験後に実感したことはこちらです。

  • 着替えた後のパンツがゆるく感じた!
    脚が1cm、ヒップが1.7cm細くなると、はいてきたパンツが少しゆるく感じました。
  • 太ももやひざ上がやわらかくなっていた!
    後日、太ももやひざ上をつまんでみるとやわらかくなっていることに気づきました。
  • リフィートなら私の脚も細くなりそう!
    60分の体験で、太ももだけでなく、頑固だったふくらはぎまで細くなったのは驚きでした!ふくらはぎはどうやっても細くならないと思い込んでいたので、リフィートなら私の脚も細くなりそうだと感じました。

他にも、脚が太る(やせる)メカニズムについても教えてもらえたこと、日頃の半身浴やマッサージなどホームケアの大切さについても知れたことも、「体験して良かった!」と思えた点です。

リフィートは、こんな人におすすめ!

  • ダイエットをしてきたけど、脚だけはやせなかった人
  • 短期間で、みんなが驚くほど脚を細くしたい人
  • 気になる部分を整えて、美しい脚にデザインしたい人
  • ひとりでやせることが難しい、みんなで楽しくやせたい人

私が体験してきた「初回限定 脚やせ体験コース」は60分3240円(税込)です。気になる方は、ぜひこちらから申し込んでみてください。

公式ページへ

  • LINEで送る

スポンサーリンク

ページトップへ