みん評

108,129件の口コミ

  • 個人年金の口コミ・評判ランキング

個人年金の口コミ・評判ランキング

個人年金とは、あらかじめ決められた年齢から年金を受け取ることができる貯蓄型の保険です。老後の資金積立のほか、教育資金や住宅資金の積立として利用する人もいます。比較をする際には、保険料の払込総額と受け取る年金の総額(返戻率)、運用のリスクなどをしっかり確認してください。

また、最近話題の「トンチン保険」について、詳しく知りたい人は、

全社比較!長生きに備える保険・トンチン年金は何歳まで生きればお得なのか?

を読んでみてください。

ここでは、各社の口コミを集め、ユーザーの満足度をベースに作成した人気ランキングを発表します。


Nさん

  • 5.00
  • まず損しない

独身の場合、死亡保険よりも病気療養に対する保険に加入していることが多い。
この場合、年末調整の控除は「介護保険」の枠が適用される。
そうなると「生命保険」の控除枠がまるまる使われていないことになる。
この積立は、毎月5000円を貯金するというだけではなく、
使われていなかった生命保険控除として節税ができることが一番のメリットである。
利回りを考えると1口だけ加入し、5年後に解約するのが一番メリットを得られる方法。
しかも、途中解約をしても満額手元に返ってくる。
毎月の給料で手付かずで5000円を銀行に置いておくことになるなら、自分積み立てに回して
支払う税金を少なくするほうがお得。個人年金などよりはるかに利回りが良い商品。
いわゆるバラマキの商品であるため、その他商品の勧誘も受けることになると思うが
この商品に穴があるとするならば、明治安田生命の存在がなくなったときに困る程度。

もっと口コミを見る


なかいさん

  • 4.00
  • 契約したばっかりですが

経営者の皆さんにオススメ^_^
給与の現物支給として年金かけはしに会社名義で加入してください。
あくまで給与が現物支給になるだけなので取得税も住民税もかかりますが、社会保険料と厚生年金の掛金(厚生年金は年収によります)が下がります。
厚生年金は掛金が下がると受け取れる年金額も下がるのでお気をつけください。
会社負担分と個人負担分の両方が下がるのでなかなかの効果がありますよ。
経営者で現時点で貯蓄があり途中解約をする可能性がない方はメリットだらけです。

もっと口コミを見る

スポンサーリンク


小針浜おやじさん

  • 5.00
  • 第二の人生安心になりましょう

昨年60歳定年を迎え、以前勤めていた会社を退社し新たな職場に就くことが出来ました。
ただし以前の会社に残っても新たな職場に就いても給料は大幅に減額になり、足りない部分の一部を賄うことが出来ています。私が契約した時期は今から30年以上前バブル期だったので、保険料率が高い設定になっていたので、掛けた金額より多くもらう事が出来て幸せと感じています。
今は低い金利設定で運用されていますが、若い人には第二の人生を考えて、少なからず入る事をお勧めします。

  • LINEで送る

ページトップへ