180,017件の口コミ

  • みん評が選ぶアートメイクおすすめクリニック5選

みん評が選ぶアートメイクおすすめクリニック5選

みん評が選ぶアートメイクおすすめクリニック5選

「落ちないメイク」として注目されているアートメイク。人気が上昇するにつれて施術を行うクリニックも増え、どのクリニックを選べば良いのか分かりづらくなってきています。

ここでは、アートメイクをする前に知っておきたい3つの重要ポイントと、実際にクリニックを利用したユーザーからの評価や独自取材をもとに、みん評編集部がおすすめするクリニック5選をまとめました!

アートメイク利用者の施術後満足度に関する調査結果

みん評では、アートメイクを行ったことがある人へ、施術後の満足度調査を行いました。

1.調査目的
本調査は、アートメイクサービス利用時の状況および利用後の結果に対する満足度の調査を目的とする。
2.調査期間
2021年3月4日~2021年3月6日
3.調査対象
アートメイク経験者の女性100名
4.調査方法
CrowdWorksを利用したWeb調査

今回の調査の結果では、8割以上の人が「満足」と感じている一方で、16%の人が「不満」と感じていることが分かりました。

「不満」の理由の多くは「思っていたイメージにならなかった」「不自然な仕上がりになった」という回答です。

アートメイクをした結果「不満」と感じた人の割合

アートメイクをした結果「不満と感じた理由」

さらに、アートメイクを行った結果「不満」と感じている人へ「これからアートメイクをする人にアドバイスはありますか?」という質問を行いました。

希望や理想を細部まで細かく伝えること(10代・女性)

施術前に、しっかり自分の好みの仕上がりを伝えておくことが大事(30代・女性)

最初から1つのクリニックに決めてしまわず、いろんなクリニックを比べてしっかり下調べをした方が良いと思います(20代・女性)

アートメイクはすぐに消すことができないため、丁寧なカウンセリングをはじめ、事前に不安を解消してくれるかどうか、ダウンタイム中や施術後のアフターフォローが充実しているかどうか、しっかりと見極めることが大切です。

アートメイクをする前に知っておきたい3つの重要ポイント

ここではアートメイクに挑戦するとき、あとで不満を感じないために必ず知っておきたい重要なポイントを3つに絞って紹介します。

アートメイクとは?

アートメイクは針で眉やアイライン、唇などの皮膚に色素を入れる一種の”入れ墨”で、落ちないメイク(実際には2~3年程度で徐々に色が薄くなり、消えていく)として人気が高まっています。

中でも最もニーズのある眉のアートメイクは、ふわっとした自然なデザインが最近の主流。針で1本1本毛を描き、自眉のようなリアルで立体的な仕上がりなので、周囲にも気づかれにくく、「すっぴんでも自信が持てる」「気づかれにくい」「メイクの時短になる!」と注目されています。

「手彫り」「マシン彫り」はどちらがおすすめ?

2D・3D・4D解説イラスト

専用のペンを使い、人の手で一針ずつ彫っていく「手彫り」に対して、アートメイク専用の機械を使用して皮膚に着色していくのが「マシン彫り」です。

実際に毛が生えているように見えるのは「手彫り」で、自然でリアルな仕上がりに。一方、「マシン彫り」はアイブロウパウダーで眉メイクをしたときのような、ふんわり塗りつぶしたような仕上がりになります。

手彫り

3D、4Dストローク、6Dストローク、毛並み、ストローク、マイクロブレーディングなどと呼ばれる。

  • ナチュラルな仕上がり
  • ストローク(毛並み)やグラデーション、ぼかしが綺麗に表現できる
  • 自然でリアルな眉毛に見えるので、気づかれにくい
  • 時間がかかる
  • 痛みを感じやすい

(こんな人におすすめ)

  • ナチュラルメイクの人
  • 自眉のようにリアルで自然な眉毛にしたい
  • 毛量を自然に増やしたい人
マシン彫り

2D、グラデーション、パウダーブロー、デリケートブロウなどと呼ばれる。

  • 一定間隔、スピードで色素を精密に入れることができる
  • パウダーでふんわり塗りつぶしたような仕上がり
  • メイクをしている感が強く、すっぴんの時は眉だけ浮きがち
  • 手掘りと比べて安い
  • 施術時間が短い
  • 痛みを感じにくい

(こんな人におすすめ)

  • 普段からしっかりメイクをする人
  • はっきりとしたメイク感のある眉毛にしたい人
  • 濃いめのアイメイクをしている人
手彫り+マシン彫り

4D、3G、ミックス、オリジナルデザインなどと呼ばれる。

  • 毛がないところにはマシン彫り、ベースがある部分は手彫りなど、それぞれのメリットを生かして自然に仕上げる

(こんな人におすすめ)

  • 自分の眉毛がほとんど生えていない人
  • 眉毛が左右形がちがう人

2つの手法を比べると、「マシン彫り」はのっぺりとした仕上がりになりやすく、今からアートメイクをするなら、ナチュラルで自然な眉毛を目指せる「手彫り」がおすすめです。

手で一針ずつ彫っていくため時間はかかりますが、ストローク(毛並み)やグラデーション、ぼかしまでも綺麗に表現できるので、自眉のように仕上げることができます。

さらに、「手彫り」と「マシン彫り」を組み合わせた手法も選べます。「手彫り」は全く毛がないところに描き足すと少し不自然に見えてしまうので、眉毛を毛抜きなどで処理しすぎて薄くなっていたり、自眉が薄くベースがない状態の人は、2つの手法の良いところを組み合わせたミックスがおすすめです。

行ったアートメイクの手法アンケート結果

行ったアートメイクの手法は?アンケート結果

実際にアートメイクを利用した100名にアンケートを行った結果、34%の人が自身が行ったアートメイクの手法が「分からない」と回答しました。

施術後の満足度調査では、手法が分からないまま施術した人の満足度は、手法をしっかりと理解しアートメイクを行った人と比べて非常に低くなっています。

行ったアートメイクの手法が「分からない」と答えた人の施術後の満足度調査結果

どのような方法でアートメイクの施術が行われるのか、事前に手法を理解してから実際の施術に挑むことで満足度アップにつながります。

カウンセリングではクリニックの説明をしっかりと聞くようにして、仕上がりイメージは合っているかどうか、必ず確認しておきましょう。

アートメイクのメリット・デメリット

アートメイクのメリットは、メイクの手間が省け、すっぴんでも自信が持てること。自然で美しい眉毛によって、メイクをしていなくても顔の印象ががらっと変わります。

デメリットとして1番のネックになるのは、多少なりともダウンタイムがあることです。眉毛アートメイクでは、施術後、赤みがおさまり、かさぶたがむけて落ち着くまでに1週間程度必要です。

また、一度施術をすると簡単に消すことはできない、ということも事前にしっかりと理解しておきたい注意点です。眉毛アートメイクが自然に落ちるまでにかかる期間は、約2~3年程度。飽きたからといってすぐに消すことができないので、流行を追いすぎないデザインがおすすめです。

参考ページ:実際の利用者が感じたメリットとデメリット
眉アートメイクおすすめ8選&自分に合ったクリニックの選び方

メリット
  • すっぴんでも自信がもてる
  • 汗や水で落ちない
  • メイクの時短になる
  • 出先でのメイク直しが必要ない
デメリット
  • ダウンタイムがある
  • 簡単に消すことはできない
  • 施術の際に痛みを感じることも
  • メンテナンスやリペアのため、定期的に通院が必要

アートメイク経験者の中で「施術後満足している」と回答した人84名に、アートメイクを行って満足している理由を聞いたところ、49.2%の人が「メイクが時短できてラクになった」と回答しました。

アートメイク経験者に聞いた「満足の理由」アンケート結果

そのほか、満足している理由は「すっぴんでも自信がもてる」(19.2%)、「自分の顔に合う綺麗で理想的な眉の形が叶った」(12.5%)、「汗をかいても落ちず化粧崩れの心配がない」(7.5%)の順に多く、「経年しても落ちていない」「思っていた以上に自然で違和感がない」「メイクにかけるコストが減った」「周りからの評判が良くなった」といった回答もありました。

アートメイクの費用

アートメイクの相場

アートメイクは、複数回の施術を重ねることで定着を目指すため、2回コースを提供するクリニックがほとんどです。

主要クリニックの料金を調査したところ、2回施術した場合の全体的な相場は、料金は2D(マシン彫り)で約10万円、3D(手彫り)や4D(ミックス)、4Dストロークでは約12万円程度、リタッチ料金は2年未満であれば3~4万円、2年以降は4~5万円程度となります。

手法 眉アートメイク
2回料金の相場
2D(マシン彫り) 約10万円
3D・4Dストローク(手彫り) 約12万円
4D(マシン彫り+手彫りのミックス) 約12万円
リタッチ(2年未満) 3~4万円程度
リタッチ(2年以降) 4~5万円程度

ただし、上記はあくまで相場。

アートメイク業界の最大手クリニックである「メディカルブロー」をはじめ、湘南美容クリニック、エムビューティクリニック、渋谷の森クリニックなど、施術者の技術力によって、かかる金額も高くなっていく料金システムを取り入れているクリニックもあります。

そういったクリニックでは、経験の浅い者による施術であれば1回2万円~眉毛アートメイクが受けられる一方で、「トップアーティスト」「グランドマスター」などと言われる、技術力の高い施術者を選ぶ場合、2回セットで17~18万円程度と費用も高額になります。

失敗しないクリニックの選び方

失敗しないクリニックの選び方

アートメイクを行うクリニックを選ぶとき、確認しておきたいポイントをまとめました。

医師は在籍しているか確認する

アートメイクは、実は医療行為。医師や医師の指示のもと看護師が施術を行う必要があり、無資格者は施術できないと定められています。

気軽に受けられるので意識しづらいかもしれませんが、アートメイクの危害(厚生労働省)によると、アートメイクにまつわるトラブルはその95%が無資格者による施術によるものとされています。

エステやサロンなどで無資格者が施術を行うことはできないと定められているので、必ず医師が在籍するクリニック、美容外科を選ぶようにしましょう。

技術力・デザイン性を確認する

クリニック選びの際に重視しておきたいのが、そのクリニックの技術力です。

みん評には、不満の声として「思っていた仕上がりにならなかった」「のっぺりとした眉にされた」という意見が寄せられることがあります。

一度入れたアートメイクは簡単に消すことができないため、必ずそのクリニックの実績・施術件数を確認しておきましょう。公式サイトやInstagramに、施術例が掲載されているクリニックも多くあります。

最近の流行は、自然でナチュラルな違和感のない眉デザイン。1本1本毛を描いていく「ストローク」の技術が高いクリニックを選ぶのがおすすめです。

希望する眉の写真を持参したり、カラーや濃さはどのくらいが良いかといった細かいところまで、慎重にカウンセリングの段階で納得いくまで相談するようにしましょう。

メンテナンス・リペアの充実さを重視する

アートメイクは一度では十分な着色を得られず、複数回通うことになります。中には「2~3年もつと言われていたのに数カ月で落ちてしまった」というケースも。

一般的に、リタッチ料金は2年以内であれば3~4万円程度が相場です。

単純な1回、2回料金だけではなく、仕上がりに満足いかなかった場合の修正対応についてはもちろん、メンテナンスにかかる費用も合わせて比較しておきましょう。

「アートメイクを行うクリニックを選んだ理由」100人に聞いたアンケート調査

実際にアートメイクを行った100名の「クリニックを選んだ理由」をアンケート調査した結果※、「知人の紹介・すすめ」(24.8%)が第1位となりました。

「アートメイクを行うクリニックを選んだ理由」アンケート調査結果

今回の調査の結果では、信頼できる知人からの紹介と合わせて「口コミで評判が良い」こともクリニックを選んだ理由として多く上げられていました(13.9%)。

アンケートのコメントでは、

ネットの情報だけだと色んな情報が錯綜して決め兼ねるので、知り合いにアートメイクしてる人がいたら、お店を紹介してもらうといいと思います。(20代・女性)

友達や、紹介でクリニックを選んだ方が安心。いない場合は、ホームページやインスタなどで出来上がりの写真で新しいものを頻繁に上げている所なら実績もあると思うので、口コミをしっかり見てからお店選びすると良いと思います。(40代・女性)

やはり実際にそこで施術した人がすすめてくれるようなクリニックが安心だと思います。(50代・女性)

といった声が多く、クリニック選びの際、実際にそのクリニックでアートメイクを行ったことのある人からの評価が重要視されていることがわかります。

クリニック選びの3つのポイントと合わせ、利用者からの口コミや評判をしっかりチェックしてから施術に挑みましょう!

みん評が選ぶアートメイクのクリニックおすすめ5選

上記の重要ポイントをふまえ、さらに実際にクリニックを利用したユーザーからの評価や独自取材をもとに、みん評編集部がおすすめするクリニックを紹介します!

症例数・実績で選ぶ

メディカルブロー

  • 年間3万以上の症例数を扱うアートメイク専門クリニック
  • 3D、4Dの進化版である「6Dストローク®」を提供
  • 一人ひとりの骨格から黄金比を用いて理想の眉デザインをしてくれる
ランク 料金 追加
トレイニー 1回:2万円 1万5000円
ノービスアーティスト 2回セット:5万円 2万円
アーティスト 1回:7万円 3万円
ロイヤルアーティスト 1回:9万円 4万円
マスター 1回:11万円 5万円
マスタートレイナー 1回:13万円 6万円
グランドマスター 1回:15万円 7万円
グランドマスタートレイナー 1回:17万円 8万円

都内や横浜、大阪、名古屋、福岡と10院以上を展開するメディカルブローは、年間3万例以上の症例数を誇る、アートメイクのまさに”最大手”といえるクリニック。

施術者の技術力によって料金が細かく分かれているので、予算に合わせてプランを選択できるのもうれしいポイント。最下位ランクのプランでは、1回2万円で施術が受けられます。

超極細針を使用する最先端の6Dストローク®は、1本1本の毛並みを繊細に表現することができ、どこからみても美しい「美眉」を目指せます!より自然で綺麗な眉毛に仕上げたい人におすすめのクリニックです。

公式サイトはこちら

丁寧なカウンセリングで選ぶ

GLOWクリニック

GLOWクリニックエントランス

  • 症例数1万件以上
  • 自眉のような自然な仕上がりを目指せる4Dストロークを提供
  • 希望に合わせてミックスやマシン彫りも選べる
手法 料金 リタッチ
4Dストローク(手彫り) 1回:6万5000円
2回:12万円
2年未満:3万5000円
2年以降:4万5000円
3Gブロウズ
(手彫り+マシン彫り)
1回:8万5000円
2回:16万円
2年未満:4万5000円
2年以降:5万5000円
デリケートブロウ
(マシン彫り)
1回:3万6000円

パウダールーム

症例数1万件以上と実績のあるGLOWクリニックは、希望に合わせた理想の眉を個々の顔に合わせデザインを提案してくれる、非常に丁寧なカウンセリングが好評です。

肌に負担がかかりにくいマシンを使用しているので、お肌が弱い人や、これまでなかなか色が定着しにくかった人にもおすすめのクリニックです。

公式サイトはこちら

コスパの良さで選ぶ

銀座よしえクリニック

銀座院エントランス 銀座院受付

  • 技術者のランク制度はなし。指名料不要
  • 2年以内のリタッチ料金が3万円とリーズナブル
  • 日常的に使いやすい、オリジナルデザインを提案
手法 料金 リタッチ
3D眉(手彫り) 2回セット:12万円 2年未満:3万円
2年以上:4万5000円
3D眉尻 2回セット:8万円 2年未満:2万5000円
2年以上:4万円
グラデーション
(オプション施術)
1回:1万円
パウダー眉
(ドット)
2回セット:12万円 2年未満:3万円
2年以上:4万5000円
2D眉(マシン彫り) 2回セット:10万円 2年未満:2万5000円
2年以上:4万円

年間1200例以上の症例数がある銀座よしえクリニックのアートメイクは、2年以内のリタッチ料金が安く設定されているためコスパが良く、アフターフォローへの安心感があります。

最近はほとんどの人が3D眉(手彫りストローク)を選択するそう。カウンセリングのみ無料のクリニックが多いですが、銀座よしえクリニックでは当日申込みをせず、カウンセリングのみの利用だと3300円かかるので注意しておきましょう。

ランク制度がないので、公式サイトから飛べるInstagramで気に入った写真を持参するか、自分のイメージに合った技術者を指名するのがおすすめです(指名料は無料)!

公式サイトはこちら

大手で選ぶ

湘南美容クリニック

  • 全国90院以上展開する大手美容外科クリニック
  • 下・中位ランクの料金設定が相場と比べて安い
  • 2D、3D、4Dアートメイクを全て同価格で提供
ランク 料金(1回)
アーティスト 3万4650円
トップアーティスト 4万9500円
トップトレーナー 5万9400円

大手美容外科ならではの実績、信頼感がある湘南美容クリニックでは、眉やリップ、アイラインのアートメイクだけではなく、生え際や頭皮のアートメイク、さらには眉毛の植毛まで幅広く取り扱っています。

アートメイクを扱うのは、仙台院、新宿本院、大阪院、福岡院の4院。公式Instagramでは多くの症例写真が掲載されていて、症例モニターになればさらに安く施術が受けられます(モニターには適応審査があり、取り扱いのない院もあるため注意)。

施術者のランクにより料金が変わり、下位・中位ランクであれば相場よりかなり安く施術を受けることが可能です。安くて信頼感のあるクリニックを選びたい人におすすめです。

公式サイトはこちら

メンテナンス期限なしで選ぶ

渋谷の森クリニック(PMU渋谷)

渋谷の森クリニックのエントランス・待合室・受付

  • メイクで足すことにより完成する「眉のベースをアートメイク」がコンセプト
  • 2回コースではなく都度会計。メンテナンス期限なし
  • 2D、3D、4Dアートメイクを全て同価格で提供
ランク 料金(初回) メンテナンス
(2回目~)
トップアーティスト・プレミア 13万円 5万円
トップアーティスト 9万円 5万円
アーティスト 7万円 4万円

渋谷区神宮前「渋谷の森クリニック」の眉アートメイクの特徴は、メイクで完成するデザインをおすすめしていること。

一度入れるとデザインが変えにくいのがアートメイクのデメリットですが、渋谷の森クリニックの眉アートメイクはあくまで”眉のベース”を描いてくれます。ベースのアートメイクにメイクを足すことで、毎日自由に眉デザインがアレンジできます。

また、他クリニックは2回料金が多い中、渋谷の森クリニックでは都度会計という点も大きな特徴です。初回料金が高めに見えるかもしれませんが、メンテナンス料金の期限はありません。1度の施術でも満足する人が多いからこその料金設定になっています。

施術者のランクは「トップアーティスト・プレミア」「トップアーティスト」「アーティスト」の3つ。

施術者によって「優しい眉デザインが得意」「韓国メイク風の眉デザインが得意」などデザインの雰囲気に特徴があるので、料金で迷ったら施術者のInstagramを見てから選ぶのがおすすめです。

ランクごとの施術者Instagram一覧はこちら

公式サイトはこちら

アートメイクの口コミ・評判ランキング一覧

本ランキングの順位だけでなく、みん評の1番のウリである口コミをしっかり読んで、後悔のない商品・サービス利用にお役立てください。

1

何様感が強い

  • 2.00by かきごおりさん

ここ、下から数えた方がはやいランクでも約10万円。施術当日、とにかく待ち時間が長すぎる。約束の時間から2~2.5時間でデッサンと施術が終わると聞いていたが、問診票を書いたあと、個別の狭いルーム(隣の声は丸聞こえ)に通されて、そこからが長い長い‥。30分後にカウンセラー的な人が来て、様々な注射を勧めてくる(こちらは医療刺青のことで頭がいっぱい)。その後
、医師と名乗る人が来るまでで約束から50分経過。その後、同意書的なものを書かされ、また長時間放置。結局約束から1時間45分後に施術開始。あと施術に使える時間どれだけあるんだよ???と思いながらもデッサンを受け、下書きコレでよしとなったら麻酔を塗る。塗った後、施術者がどこかへ行ってしまい、注射のナースが来る。施術者も来る。麻酔が切れかけて痛い痛い。そこへきて注射のナースが注射をはじめる。
肝心な医療刺青はというと、5日で薄くなり、結局化粧が楽になることもなく散々。それでもこちらからは一つもクレームはつけていない。いろんなケースがあると思いますが、SNS見てると もめたケースもあるようで、覚悟の上で臨まれた方がよいでしょう。
ちなみに施術者は自らを「芸術家」と思っているようで、何様?的な態度でした。

2

美容外科に期待を高く持ちすぎていたかも

  • 2.00by とくめいさん

自分の体質等にあった施術を知りたい、やっていきたいと思い、今回初めて美容外科に伺いました。

優しそうな先生ではありましたが、施術を希望する部位をみたり触れたりすることは一切なく、どうなりたいか→じゃあこれ、という説明でほぼ終始しました。もう少し私の体質にあったものを提案いただけると思っていたので、私が美容外科に期待しすぎたのかもしれません。
ちなみに、医師のカウンセリングは3分ほどで3300円でした。

また、その後の看護師さん?からの説明では、医師が勧めたものとは一部異なる施術を勧められ、また問い合わせ時に私がお伝えしていた内容を考慮しない施術提案をされました。
問い合わせ時に伝えた内容は引き継がれておらず、当日の話のみで対応している可能性がありそうだと感じました。

受付の方々の接客レベルは、残念ながらそこまで高くはないと感じました。帰り際に私語で盛り上がる声が聞こえてきたり、早口棒読みで説明対応されます。最悪な対応だった!という点はないのですが、気持ちよいと感じるものでもありませんでした。まだお若そうだったので、仕方ないのかもしれませんね。

医師と看護師の人柄はとても良さそうだったのでちょっと残念なのですが、何十万もお支払して長くお付き合いさせていただく場所だと思うので、気持ちよく通えそうな他の美容外科を探してみようと思います。

スポンサーリンク

アートメイク(総合)4位~

ページトップへ