121,908件の口コミ

格安SIM/格安スマホ4位

ワイモバイル(Y!mobile)(格安SIM/格安スマホ)の口コミ・評判

更新日:

(格安SIM/格安スマホ平均

2.21)

「料金が安い!」「通信速度が早くて快適!」「10分以内通話無料サービスが便利!」と人気のワイモバイル。ここでは、実際にワイモバイルを利用した人の声を集め、

  • ・留守電、カスタマーセンターへの通話が有料!
  • ・代替機が少ないなど、サポート対応が悪い

といった気になる口コミを検証。

快適な通話・通信がしたい格安SIM初心者におすすめ!
料金は大手キャリアより安く、格安SIM他社より高め!
サポート充実度は格安SIM他社以上、大手キャリア未満!

という結論を導き出しました。詳しくは「口コミ検証Q&A」コーナーを読んでみてください。

また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。

1分でわかる口コミまとめ

今すぐわかる!ワイモバイルの高評価・低評価

高評価の口コミ

  • 料金が安く、10分以内通話無料サービスが便利!
    10分通話が無料でできるのは大きいです。私は家族との電話は大抵10分以内で終わるため、今まで料金がかかっていましたがそれがすべて無料になることに良かったと感じています。引用:https://minhyo.jp/ymobile
  • 通信速度が早くて快適!
    通信速度に不満を持った事はありませんが、都心部などに行くと極端に速度が落ちる事がけっこうあります。LINEで通話中に切れたりとかもありました。都心部以外ではそういった事はありません。 引用:https://minhyo.jp/ymobile
  • 店舗での対面サポートがあって安心
    店舗が全国にがあるので、なにかあった時にも対面でサポートしてもらえるのも安心です。引用:https://minhyo.jp/ymobile

低評価の口コミ

  • 料金が高い!
    格安スマホなのに月額が大手と少ししか変わらない。知り合いが契約している某格安プランと比べたら3000円ほど高い。引用:https://minhyo.jp/ymobile
  • 留守電、カスタマーセンターへの通話が有料!
    留守番電話サービスへの通話は通話料が必要なんです。そんなに何度も留守番電話サービスを利用するわけではないですが、30秒20円と通話料金は高めですし、最初の音声ガイダンスで結構時間と取られてしまうので1ヶ月分となると結構かかります。引用:https://minhyo.jp/ymobile
  • 代替機が少ないなど、サポート対応が悪い
    どの店舗に行っても修理用の代替機がありません。代替機が届くまでに1~2ヶ月かかると言われました。電話では修理受付不可、店舗に直接出向く必要があります。私は3店舗回りました。引用:https://minhyo.jp/ymobile

それってホント?ワイモバイルの口コミ検証Q&A

料金が「高い!」「安い!」両方の口コミがあるけど、実際どうなの?他社と比べてどうなの?

3大キャリアと比べると、安い!だが、格安SIM他社と比べると、料金設定は高め!

料金についての気になる口コミ

料金について、気になる口コミがありました。

月々の料金はスマホプランSを契約でおよそ3500円。機種は一括で購入したのでこの料金ですが、以前よりも4000円ほど安くなりました。引用:https://minhyo.jp/ymobile

と、大手キャリアのスマホよりも安くなったという声が。一方、

姉と家族割で契約しましたが、2人ともあまり安くないです。姉はアイフォーンの機種持ち込みで機種代ないですが、毎月プランL15ギガで6000円近く。私はプランSで毎月2ギガで3,218(税込)+機種代2500円 ワイモバイルにしても機種値引きなどないし、家族割でも1番下のプランでこんな感じです。引用:https://minhyo.jp/ymobile

と、思ったほど安くないという声もあります。「実際どうなのか?」詳しく調べてみました。

ワイモバイルの料金プランは3つ!

ワイモバイルの料金プランは3種類だけです。データ容量によってS、M、Rがあります。

【比較】ワイモバイルのプラン
プラン名 データ
容量
月額料金
スマホベーシック
プランS
3GB 2680円
スマホベーシック
プランM
9GB 3680円
スマホベーシック
プランR
14GB 4680円

※新規契約割引の適用で加入から6カ月間は月額料金から700円引き。上記は割引前の料金。公式ページ調べ

どのプランもデータ通信、SMS機能、音声通話機能があります。1回10分以内の国内無料通話も付いています。通話だけ、ネットだけの契約はできないタイプのプラン設定です。

大手キャリアと料金比較すると安い!

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアを使っている場合について、例としてドコモの料金をあげてみます。料金は以下のようになります。

【比較】大手キャリアの月額料金

ドコモでiPhone 7(32GB)を使用している場合

ギガライト(2年契約、5GB使用) 4980円
5分通話無料オプション 700円
端末代金 1100円
合計 6780円

※公式ページ調べ

同じような契約条件ならば、他の大手キャリアの月額料金も7000~8000円程度になります。

ワイモバイルのプランSまたはプランMと、上記の大手キャリアの料金を比べると、ワイモバイルは3000円~4000円安いことがわかります。

ワイモバイルは、大手キャリアに比べてたいへん安く使えます

格安SIM他社と料金比較すると高い!

次に、格安SIM他社と料金を比較してみます。「データ通信と音声通話ができる」「月間データ容量は2GB(2GBの設定がないものは3GB)」で条件を揃えて、最も安いプランを比べました。

【比較】格安SIM各社の月額料金比較
月額料金
6カ月
月額料金
7~12カ月
月額料金
2年目~
月間
データ
容量
ワイモバイル
(スマホ
ベーシック
プランS)
1980円 2680円 2680円 3GB
UQ mobile
(プランS)
1980円 1980円 1980円 3GB
楽天モバイル
(スーパー放題
プランS)
1480円 1480円 2980円 2GB
Mineo
(Dプラン、
デュアルタイプ)
1600円 1600円 1600円 3GB
IIJmio
(タイプD、
ミニマム
スタート
プラン)
1600円 1600円 1600円 3GB

※公式ページ調べ、料金はすべて税抜
※ワイモバイルの料金は新規加入割引ありの場合を記載
※楽天モバイルの料金は楽天会員の場合を記載

上記の料金で比較すると、ワイモバイルの1年目の月額料金は最安値より500~1200円高く、2年目の月額料金は1080円高いことがわかります。格安SIM他社と比べると、ワイモバイルは高めの料金設定です

ただし、格安SIM各社では、随時お得なキャンペーンを行っているので、キャンペーンが適応されれば、料金は上記よりも安くなることがあります。

ワイモバイルの料金プランはシンプル!

先にも触れましたが、ワイモバイルの料金プランは3種類だけです。それぞれの違いはデータ容量だけなので、選択はとても簡単です。

しかし、シンプルで選びやすい反面、それぞれの細かなニーズに応えられるようなプラン設定はありません。

データ通信のみ使えれば良いという人や、データ容量は500MBあればOKという人、もっと安いプランを選びたい人には、細かいプラン設定がある他社がおすすめです。

続きを読む

「10分以内の通話無料が良い!」という口コミがあるけど、「留守電、サポートセンターの通話は有料」という口コミも。10分以内ならすべて無料じゃないの?

国内通話は1回10分以内なら何度でも無料!ただし、無料対象外の通話あり。特定の電話番号や留守番サービスには通話料金が必要なので注意!

無料通話についての気になる口コミ

通話料について、

無料で10分電話ができて料金が格安なのでとても良いです。引用:https://minhyo.jp/ymobile

という口コミがある一方、

通話料が10分無料、というのも、注意が必要。SNSのメッセージを再生すると料金がかかる。だいたい、一回聞くと20円ぐらいかかるみたい。引用:https://minhyo.jp/ymobile

と、実は全ての通話が無料でははないという気になる口コミがありました。「実際どうなのか?」詳しく調べてみました。

無料通話対象外はコレ!

ワイモバイルの格安SIMの契約プランは、通常の国内通話であれば、何回かけても10分以内の通話が無料です。

1回あたり10分を越える通話には、10分を超えた分に「20円/30秒」の料金がかかります

通常の国内通話は10分以内の通話は無料ですが、無料対象外の通話が6つあります

  • 国際ローミング・国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センター(録音料・再生料を含む)
  • 着信転送サービス
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)
  • その他、ワイモバイルが指定し別途公表している電話番号

無料対象外の通話の料金の詳細は以下のようになっています。

国際電話

通話先の国ごとに設定された「36円~149円/30秒」の通話料が必要です。

留守番電話センター、着信転送サービス

10分以内かどうかにかかわらず、「20円/30秒」が必ず必要になります。

ナビダイヤル、テレドーム、番号案内、別途公表されている電話番号

10分以内かどうかにかかわらず、「20円/30秒」が必ず必要になります。

サポートセンターへの通話は無料と有料がある!

ワイモバイルのカスタマーセンターへの電話番号は2つあります。

短縮番号の「151」と、ナビダイヤル「0570」で始まる番号です。どちらも繋がる窓口は同じですが、料金が異なります。

短縮番号「151」

ワイモバイルを契約している端末からは、短縮番号の「151」に電話をするとカスタマーセンターに繋がります。

この通話も10分以上は有料です。有料オプションの「スーパーだれとでも定額」1000円(税抜)に加入していれば時間無制限で通話が可能になります。

ナビダイヤル「0570」で始まる番号

カスタマーセンターのもうひとつの番号はナビダイヤルです。10分以内かどうかにかかわらず「20円/30秒」が必ず必要になります。

スマートフォンが壊れて通話できず、カスタマーセンターに相談したい時などは、別の電話を使って連絡することになります。この場合、ナビダイヤルにしかかけることができません。

ナビダイヤルでのワイモバイルカスタマーセンターの電話番号は、0570-039-151です。

時間を気にせず通話したいなら「スーパーだれとでも定額」!

ワイモバイルは、どのプランでも10分の通話が何度でもかけ放題ですが、「スーパーだれとでも定額」というオプションを付ければ、国内通話が何度でも何時間でも無料になります

スーパーだれとでも定額:1000円/月

他社のスマホや固定電話への通話でも、通話料金は発生しません。

IP(インターネット回線)電話ではなく、電話回線を使用した通話し放題サービスは、三大キャリアを除くとワイモバイルのみが行っています。

「仕事でよく電話をかける」という人や「時間を気にせず電話したい!」という人には、安定してつながる電話回線で通話し放題の、このオプションがおすすめです。

格安SIM他社 ◯分かけ放題を比較

他社の格安SIMにも「1回◯分以内の通話なら無料でかけ放題」サービスがあるので、比較してみます。

【比較】格安SIM各社「音声通話◯分かけ放題」の比較
無料
音声通話時間
専用の
通話アプリ
ワイモバイル
(スマホプラン)
10分間 使わない
UQ mobile
(おしゃぺり
プラン)
5分間 使わない
楽天モバイル
(スーパー放題
プランS)
10分間 使う
mineo
(mineoでんわ
10分かけ放題)
10分間 使う
IIJmio
(誰とでも10分&
家族と30分
かけ放題)
10分間 使う

※公式ページ調べ

上記のとおり、格安SIMの無料通話では、専用の通話アプリを使うものがほとんどです。専用アプリを使わずに、10分かけ放題になるのはワイモバイルだけです。

ワイモバイルならば、大手キャリアのスマホを利用している場合と同じ操作で電話がかけられます。

一方、専用の通話アプリを使う場合、通話ごとに毎回アプリを起動しなければいけない点が面倒です。また、アプリ単体では留守番電話サービスは利用できません。

さらに、通話アプリでは、フリーダイヤル、ナビダイヤル、104などの3桁番号、緊急通報などへの発信はできない仕組みになっています。

続きを読む

通信速度が「速い!」という口コミが多いけど、本当?

通信速度は速い!ソフトバンク回線+独自の回線を利用しているので、回線の利用状況が優遇されており、混み合う時間帯でも安定した速さ!

利用回線は他の格安SIMより「高品質」

ワイモバイルは、ソフトバンクが提供している格安SIMサービスです。ソフトバンクの「サブブランド」「サブキャリア」などと呼ばれる位置づけで、母体となるキャリアを持たない格安SIMよりも優遇されている点があります。

メリットのひとつは、他の格安SIMよりも高品質な回線を使っていることです。ワイモバイルは、ソフトバンクの回線を優先的に使用しており、また、独自の回線も利用しています。

このため、1日を通して安定した速度で使うことができ、利用者が集中する時間帯でも、他の格安SIMより高速な通信ができるのです。

一方、普通の格安SIMはスマホキャリアの回線の一部を借りています。限られた中でやりくりするので、データ通信速度が低速になる時間帯が出てくることがあります。

通信速度 各社比較

ワイモバイルの公式ページには、最大通信速度は「下り(受信時)最大75Mbps」「上り(送信時)最大25Mbps」と記載されています。

ただし、実際の数値はスマートフォンの機種により異なります。最新モデルのスマホであれば350Mbpsまで速度が出るようです。

【比較】最大通信速度 各社比較
下り(受信時)
ワイモバイル 75Mbps
UQ mobile 225Mbps
楽天モバイル 500Mbps
Mineo(Dプラン) 788Mbps
IIJmio(タイプD) 788Mbps

※各公式ページ調べ

上記の通り、各社は最大通信速度をそれぞれの公式ページで公表しています。しかしこれらの数値は、場所、時間帯、機種によっても異なるので、比較しづらいものになっています。

そこで、実際に時間帯別に速度測定したデータを下記にまとめました。

【比較】朝・昼・夜 時間別通信速度評価表
朝(8時台) 昼(12時台) 夜(20時台)
ワイモバイル
4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!
UQ mobile
4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!

4Mbps~
動画も快適!
楽天モバイル
4Mbps~
動画も快適!

2Mbps~
中画質動画OK

4Mbps~
動画も快適!
Mineo(Dプラン)
4Mbps~
動画も快適!

2Mbps~
中画質動画OK

4Mbps~
動画も快適!
IIJmio(タイプD)
4Mbps~
動画も快適!

2Mbps~
中画質動画OK

2Mbps~
中画質動画OK

※モバイルWi-Fiルーター&ポケットWi-Fi比較サイト「モバイルWi-Fi最安リサーチ」より引用
※測定データは場所、曜日などによって異なります

上記の通り、ワイモバイルは、どの時間帯でも高画質な動画を快適に楽しめる速度が出ることがわかります。通信が混雑しやすい昼12時頃、夜の時間帯もストレスなく利用できます。

容量の上限を越えると速度制限がかかる

多くの格安SIMでは、契約プランのデータ通信量の上限を超えると、速度制限がかかってしまいます。

格安SIMの中には、制限がかからない「データ無制限」などのプランがあるところもありますが、残念ながらワイモバイルには今のところデータ無制限プランの設定はありません。

【比較】速度制限時の各社の速度比較
制限時の
受信最大速度
ワイモバイル 128kbps(月末まで)
UQ mobile 200kbps(月末まで)
楽天モバイル 1Mbps
(スーパーホーダイ
プラン)
mineo 200kbps(月末まで)
IIJmio 200kbps(月末まで)

※公式ページ調べ

上記の通り、ワイモバイルは128kbpsで、最も遅い数値です。メールの閲覧だけならあまり気にせずに使えますが、軽いWEBサイトを見るにも時間がかかる速度になってしまいます。

速度制限の解除

データ通信速度が制限され、低速になってしまっても、追加容量を購入することで速度を通常に戻すことが可能です。購入には、

  • オンラインで設定する
  • 電話で確認する

という方法があります。追加料金は、500MBあたり500円です。

データ通信の3日間制限がなくて◎!

契約プランの上限を超えた際の制限速度とは別に、「3日間で◯GB使うと速度制限がかかる」という格安SIMがあります。

ワイモバイルの場合、3日間のデータ制限はありません。UQ mobile、mineo、IIJmioにはデータ通信の3日間制限がありますので、以下を参考にしてください。

  • UQ mobile 3日で6GB以上利用(最大速度200kbpsに制限)
  • mineo   3日で6GB以上利用(最大速度 200kbps 制限)
  • IIJmio   3日で366MB以上利用(最大速度 200kbps 制限)

これらの制限は3日間のデータ利用の合計が制限値を下回った日に解除されます。

続きを読む

故障時に店頭に「代替機がない」という口コミが多いけど、本当?サポートの対応はどうなの?

代替機の数は少なめ。とはいえ、そもそも代替機のある格安SIMはめずらしい!サポートは他社より充実◎

故障時の代替機についての気になる口コミ

故障の時に貸し出される代替機について、気になる口コミがありました。

買った店で代替え機がないと、自分で他の店を探してくれと言われます。Ymobileは店ごとの契約なので、横のつながりがないので取り寄せもできないと言われます。(中略)ちなみに、代替え機探して四店舗まわされました。引用:https://minhyo.jp/ymobile

と、スマホが故障して頼りたい時に代替機がなくて困ったという人が見られました。「実際のところどうなのか?」詳しく調べてみました。

ワイモバイルなら代替機が無料で借りられる!

代替機の無料貸出サービスは、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアでは当然のように行われています。しかし、格安SIMを扱う会社で無料貸出を行っているのは少数です。

ワイモバイルでは、全国にあるワイモバイルのショップにて修理の手続きをすれば、修理の期間中は無料で代替機が利用できます

ただし、ワイモバイルで修理が可能なのは、ワイモバイルで購入したiPhoneおよびAndroid機種(HUAWEIなどのSIMフリー端末は除く)です。

HUAWEIなどのSIMフリー端末の場合、ワイモバイルでは修理を受け付けていません。

なお、貸出機の機種を指定することはできず、電話機の種類によっては借りられないこともあります。

SIMフリー端末などの場合、有料オプションの「故障安心パックライト」(月額500円)に加入していれば、故障時に指定機種と交換することができます。

他で購入した端末は元のキャリア or メーカーに修理依頼を

ワイモバイルのSIMカードだけを契約していて、端末が壊れた場合は、元のキャリアショップにて修理を依頼しましょう。

例えば、ドコモ端末ならドコモショップに故障端末を持ち込めばOKです。

SIMフリー端末の場合、メーカーに直接修理を依頼します。まずはメーカーの窓口に連絡してみてください。代替機の有無や修理代金などはメーカーによって様々です。

代替機はあっても、台数は少ないことも!

ワイモバイルには代替機貸出サービスがあるとはいえ、「どの店舗に行っても修理用の代替機がない!」という口コミが多くみられます。

みん評編集部スタッフのHさんも、ワイモバイルのユーザーですが、代替機がないと言われ、探し回った人のひとりです。

Hさんは、ワイモバイルで購入したAndroid機が壊れたので、2年ほど前にワイモバイルのショップに持ち込みました。しかし、持ち込み先の店舗で「代替機がないので他の店舗へ行ってみて下さい」と言われました。

幸いにも、はじめに行った店舗からそれほど遠くない店舗に代替機があったので、そこで借りられたそうですが、こうした話からも、ワイモバイルには代替機はあっても、その数は少ないことがわかります。

店舗に行く場合は事前に確認したうえで持ち込むといった対策が必要でしょう。

ちなみに、スタッフHさんは、半年ほど前にも、違うAndroid機がまた壊れてしまったのですが、その時は1店舗目に代替機があったそうです。

格安SIM他社における代替機の貸出状況

ワイモバイルでは代替機貸出サービスが無料なのに対し、格安SIM他社では有料または代替機貸出サービス自体を行っていないところもあります。

【比較】格安SIM各社 代替機の状況
無料
代替機
有料代替機
利用料など
UQ mobile なし 1000円/回
(有料端末補償加入)
1500円/回(非加入)
楽天モバイル なし 500円/月
(スマホ修理・新機種
交換保証加入のみ)
mineo なし 3300円/回
IIJmio なし なし

※公式ページ調べ

格安SIMで代替機を無料貸出しているのが珍しいことがわかります。ワイモバイルは、格安SIM他社と比較してサポート面では一歩リードしているようです。

ワイモバイルには頼れるサポートがある!

ワイモバイルは、全国47都道府県すべてに実店舗や提携量販店があり、4000以上の販売窓口が展開されています。これは大手キャリアと同じ程度の数です。

格安SIM他社では、そもそも実店舗がないところも多く、電話サポートやメール、ウェブチャットのサポートがあるのみ、ということがあります。また、実店舗があったとしても、都市部だけという場合も多いです。

格安SIM初心者にとって、対面で質問できる場所が近くにあるのは心強いものです。

窓口で端末と格安SIMをセット購入すれば、面倒な初期設定なども無料で設定してもらえます。ワイモバイルは、いざという時に安心して利用できる格安SIMだと言えます。

続きを読む

で、ワイモバイルって結局どうなの?上手な使い方があれば教えてほしい!

快適な通話・通信がしたい格安SIM初心者におすすめ!
料金は大手キャリアより安く、格安SIM他社より高め!
サポート充実度は格安SIM他社以上、大手キャリア未満!
続きを読む

ワイモバイルは、大手キャリアから乗り換える場合、月額料金はたいへん安くなります。しかも、大手キャリアと同じ操作で通話ができ、通信速度も格安SIMのなかで抜群に安定しています。

短い通話が多い人ならば、10分以内無料通話かけ放題もたいへん便利でお得なサービスです。

また、ワイモバイルは、独自の店舗に加え、全国の家電量販店にも窓口があるので、格安SIMの中ではサポートが充実しています。何かあった時でも対面で質問できるので、格安SIM初心者でも安心して利用できます。

その他、口コミで多かった意見や、よくある疑問についてもリサーチしました!

契約期間の縛りナシ!

以前、ワイモバイルには、大手キャリア同様に契約期間に縛りがありました。「最低でもこれだけの期間は利用してください」という最低契約期間が設けられていたのですが、2019年10月に「契約期間の縛りなし」「契約解除料なし」に変更されています。

以前は、

  • 最低契約期間:契約日から2年
  • 契約解除料:9500円

契約日から2年以内に途中解約したい場合、9500円の契約解除料がかかっていました。

また、契約期間満了後、2ヶ月間の契約更新月があり、その2ヶ月の間であれば契約解除料なしで解約できましたが、契約更新月を超えた場合、自動で2年契約が更新される点に注意が必要でした。

*サービス内容変更に伴い、契約期間の縛りに関する情報を改訂(19/11/11)

乗り換え可能な端末

ワイモバイルに乗り換えたいけれど、今使っているスマホがそのまま使えるのかどうか気になる人も多いでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの端末であれば、基本的に、SIMロックを解除できる端末ならばそのまま使うことができます

ワイモバイルでの動作確認済端末は、公式ページの「製品」のページから確認できます。ワイモバイルを検討している人は確認してみてください。

ソフトバンクからの乗り換え

ワイモバイルの母体であるソフトバンクから乗り換える場合、ひとつ注意が必要です。

乗り換えの際に新しいスマホを購入すると「新規契約」ではなく「機種変更」の扱いになります。この場合、新規契約限定のキャンペーンが利用できないことがありますので注意してください。

キャンペーン中なら、お得になる!

ワイモバイルでは随時、さまざまなキャンペーンを行っています。

キャンペーンが適応される時に契約すれば、さらにお得に使うことができます。時期によってキャンペーンは異なりますので、気になる人は公式ページをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

みんなの口コミ・評判(190件)

みん評はみんなの口コミを正直に載せてるサイトだから、辛口な内容も多いの…。
でも「いいな!」って思っている人も多いから、いろんな口コミを読んでみてね!

並び替え:

口コミを書く

  • タカハシさん
  • 5.00

Y!モバイルの通話無料がかなり便利

格安スマホ会社のY!モバイルにキャリアからMNPしました。

なにげに格安スマホの中だと一番高いのがY!モバイルなんですが、なぜこれにしたかっていうと無料通話があるんです。結構仕事とかで普通の通話も使うんで、無料通話のない他の格安スマホだとキツイかなって思ってこれにしました。

といってもY!モバイルの無料通話って10分無料が月300回までっていう制限があるんですよね。一応そういうのがいや!って方には+1000円で通話完全無料のオプションもあるんですが、とりあえず基本プランのみで試してみました。

契約プランは通話つき通信量1GBプランが3980円なんですが、MNPしたのと2年契約とかすると料金が2980円になって通信量が2GBになるんで、これにしました。

私の場合自宅だとWIFI通信があるので、もともと通信量は少なかったのでこれでもいいだろうってことでやってみたんですが、問題ありませんでした。

通信速度も20m/bpsでてるので速さに不満はないです。なにより通話無料がついて2980円っていうのはかなり私は特してると思ってます。

欠点は、この通話無料って他社携帯だろうが家等の固定電話にかけようが無料なんですが、留守番電話サービスにかけたらお金がいるんですよね。

不満はこれだけです。これだけなんとかしてくれたらずっと文句なしです。

  • さくらえびさん
  • 投稿日:2017.12.01
  • 4.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    4.00
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    3.00

お手頃価格です

いつも利用する駅構内にショップがあり、何とか安くスマホを利用したいと思ったのでお店に入りました。
あまりこだわりもなく、電話ができてメールやアプリを普通に使えることが条件です。
最もお安く使える機種とプランを選択しました。
それまではauケータイで、スマホに変えると8千円くらいすると言われたので躊躇していたのですが
ワイモバイルならその半額の料金でスマホが持てました。
スマホデビューした頃だったのでわからないことが多く、何かとショップに駆け込んでいました。
ショップに行きやすいのも、選んだ理由でした。

  • ゆさん
  • 投稿日:2017.03.01
  • 2.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    3.00

解約のタイミングにご注意

今、どこの通信会社もそうですが、解約月には縛りがあり、わたしは解約に失敗して損したクチなのでご参考になれば。
2年縛りのポケットwifi と3年縛りのピッチ(月々1008円)を契約しました。ピッチを併せて契約すれば、iPad miniが格安で買えるというプランでした。
契約から2年後にポケットwifiを解約したら、月々1008円だけになるはずの、ピッチ代が、2500円になり驚きました。
ポケットwifi解約による基本料金がかかってきた、とのことらしく、最初の契約時や、ポケットwifi解約時には聞いていなかったことなので、この点については店員の説明不足だと思い不満でした。
結局、wifi解約後、使わないピッチのために2500円を12ヶ月支払いました。
新規顧客を取り込むセールストークに一生懸命で、契約時にはデメリットの説明があまりないので、そこは注意が必要です。

  • バッカスさん
  • 投稿日:2019.11.28
  • 4.00
  • 料金
    4.00
  • サポート
    5.00
  • 通信品質
    5.00
  • 通信速度
    4.00

サブブランドとしての理解とUQとの棲み分けを理解できればいいと思います。

サブブランドとしてUQと双璧を担っていると思います。

高速通信に関しては申し分ないです。

強みは「誰とでも定額」ですね。
10分で切れるタイマーアプリを入れておけば通話代でお金がかかることはないです。

ddiポケット時代から20年ほど使わせていただきました。
通話料金が安いPHS時代、通信定額時代にはW-ZERO3シリーズにお世話になりました。
会社名が数度変わってソフトバンク傘下に入り、機種なんか、悩むほど増えました。

20年使っていたワイモバイルを解約する機会としてはコスパでした。
不具合、不安はあっても格安SIMの安さには魅力を感じます。

サポート体制については代理店があるので心配ありません。
通信速度も申し分ありません。
1つあるのは低速時ですね。lineのメッセージ交換以外はなにもできなかった印象です。

無料通話10分をとるならワイモバイル、低速時200k(プラス高速通信オフオン可能)をとるならUQだと思います。
2社の比較のようなコメントですが、以前の使用者としてワイモバイルに書かせていただきました。

  • やまさん
  • 投稿日:2019.08.04
  • 3.00
  • 料金
    5.00
  • サポート
    2.00
  • 通信品質
    5.00
  • 通信速度
    5.00

買って2ヶ月で充電できなくなった

Android one X5をワイモバイルで購入したのですが、購入から2ヶ月で充電できなくなり、電源も入らない状態になりました。
店舗へ持っていくと、修理には出せるがメーカーから返送されるのは2週間半後とのこと。
そんなにかかるのか…と少し落胆しました。
修理内容によっては修理料金がかかると言われ、正直内心「まじか…買ってまだ2ヶ月の不具合なのに…」と思いました。
同店舗にて契約の際、ガラスフィルム絶対つけたほうがいいですよ!と言われ同時に購入したものの、修理の際フィルムはすべて剥がさせて頂きますと言われ、こちらもうーん…とモヤッとしてしまいました。
代替え機はAndroid one s4。操作感は同じですが、動作が重く、うまくアプリが立ち上げられないことが多々発生。スマホゲームも満足にできない動作の重さ。文字もたまに打てなくなる。

正直すべて言ったってどうしようもない事だとわかっているのですが、どうにもモヤッとしてしまいました…。
ずっと大手3大メーカーを使っていたので、格安SIMのメーカーにはちゃんとデメリットがあるんだなと実感。

  • くっくるくさん
  • 投稿日:2019.09.04
  • 1.00
  • 料金
    2.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    2.00
  • 通信速度
    1.00

サポートが最悪

iphoneの調子が悪いので、交換修理をお願いしたくて店舗に行き順番予約を取ると220分待ち。

順番がきたらメール通知がくるように設定。

小さい子供を連れて、あちこち時間を潰したものの3時間ほどでネタが尽き、時間より早いし、メールも来てないけど店舗に行ってみると、めちゃくちゃ暇そうにしている店員たち…

え?5人待ちって表示でてますけど、お客は1人もいない。

店員5人中、店内をふらふらしている店員が2人。

店舗に入って、待ちスペースに座っても、誰一人声をかけてこない。

こちらから声を掛けて、やっと対応してくれた。


で…肝心の交換は、交換用在庫がないからという理由で有料でもしてもらえなかった。

新品なら販売してます。と。

2年、月に690円も払ってきたのに。

16000円、水の泡。

しかも、他店舗の在庫状況はわからないので、自力で問い合わせてください。だって。

横の繋がりゼロかよ!


サポートにメールして、オペレーターと電話で話せたのが4日後。

交換保証はあくまで店舗の業務、店舗の判断で断ることもあるし、会社としては何も対応できません。って。

謝罪されただけで終わった。


なんだそれ?何のための保証だったの?

なんの為の16000円?

兎に角、Ymobile のサポートは最悪だ。

大事だからもう一度言うよ。

最悪だ!!

  • まぁんさん
  • 投稿日:2020.03.04
  • 3.00
  • 料金
    1.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    2.00

現状Ymobile利用中

docomo一筋で使ってたけど、機種変で毎回SHOPとトラブルとか、そのトラブルで騙されたことで嫌気から格安検討で巡ったら、モールの○○電気でキャンペーンを発見
1万円でasus端末スマホで乗り換え(事務手数料取られたが)たが、3ヶ月かな?異常で保険も入ってたから、店舗(○○電気ね(この店でも色々トラブルあり、今迄で泣き寝入りはないけど、時間だけはバカみたいに奪われたなぁ))で相談したらYmobile専用端末なら無料なると言うことで、今の端末に
この先、端末トラブルは解消したけど、保険はヤメて月5000円(エンジョイ500円)
高いよね〜
今年5月に縛り更新月に入るけど、新しいベーシックプランに5月からするのが無理とか聞いたけど、不思議
5/1に変更して、6月から適用しかないとか?
それなら他社に変更しようと情報調べてて、ココ発見で口コミしてみたw
不満は、安くはない・1Gくらい使用したら速度遅くなるとか、追加パケしても変な遅さを明らかに感じる・低速が異様に遅いw・Y!ショッピングの牧草市場が撤退した・PayPayの魅力が激減かなぁ
低速1Mbsの楽天か500kbpsマイネオか300kbps?UQを検討中
月3000円以内で制限で低速なっても、MAPくらい不満なく利用できないと、格安の実感なくなるなぁ

  • みーやさん
  • 投稿日:2019.09.08
  • 2.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    5.00
  • 通信速度
    5.00

店員の当たり外れが激しすぎる

主にショップでの対応の話になります。
速度はよくわかりませんが不便したことはありません。
willcomの時からずっと家族で使っています。
半年前くらいにスマホが壊れ、ショップにて機種変をお願いしたところ店員さんがしっかり説明して下さり、これからはその店舗で見てもらおうと思っていたのですが…

先日その機種変したスマホが壊れ、(故障早くない?と思いましたがそれはショップのせいじゃないので割愛)修理を申し込みに行きました。
半年前と同じ店舗に伺ったのですが店員が変わっていて、手続きの説明に不備があり、こちらが一度家に帰って出直すはめになりました。客の時間をなんだと思っているのでしょうか。説明ひとつで済むのだからちゃんと話してほしい、「これを〜するだけでOKです!」とか安請け合いするのはいい加減にしてくれ。

ボソボソと話している、シャツのボタンを開けすぎていて下着が見えている、半笑いで喋る、などの点も目立ち、大変不快でした。

ニコニコ話すのと半笑いで喋るの違いも分からない人は接客やらないほうが良いんじゃないかな、携帯ショップならなおさら。

  • まぁんさん
  • 投稿日:2020.02.02
  • 2.00
  • 料金
    1.00
  • サポート
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    2.00

2年以上利用しているが

キャンペーンでASUS端末から利用し、異常が生じ相談し、その時の最新のYmobile端末(QUALCOMM)を受け取り今に至る
最近疑問なのが、プランMで6Gがネット検索のプランだと9Gって、何でなのか(500円だったenjoyパックに入ったままだけど、毎月5000円近く払わされてる)
常に感じるのが、パケ一定ライン遣うと、速度が遅くなってく(高速通信なのに)
低速になり追加パケ購入しても、月始めと違い速度が遅かったり、グルグル通信マークが出ることがある不思議さ
高速状態での違いを毎月感じる(時間帯の問題ではない)
そして、1月末で3G弱だったので、動画とか観まくったりしたが5G弱で終了
2月の1日しか経ってない現在、そんなにスマホ触ってないのに既に1G近く利用してるらしい
他の格安SIMを調べて検討します(paypay利用し始めたばかりだけど、不信のストレスの方が損だ!そうでなくてもストレス社会の日本なのに)

  • 対応がクズさん
  • レギュラー会員
  • 投稿日:2017.09.27
  • 2.00
  • 料金
    4.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    3.00

値段が安い分対応も安い。

10年くらいドコモを愛用していましたが、イオンの特設ブースでのイベントで値段が安かったので家族全員で乗り換えしました。
イベントブースの方は良い人でしたが、回線を2つにしたいのに時間がかかるからと言われ1つにまとめ、後日変更できますと言われたので後日変更しに行くと1回線変えるごとにお金がかかりますと言われました。
ご好意だと思ったらそうではありませんでした。
また、最初から付いているパックを解除したのにもかかわらず、次の月に外れていないということも起こっています。
毎回電話するごとにナビダイヤルで繋がなければいけないのでお金がかかります。
そして、カスタマーセンターの人は良い人に当たればいいですが、悪い人に当たると最悪です。
こちらには非がありません風に上から言ってきます。
何もかもの対応が最悪ですし、値段が安いから対応も安い。
で納得できるレベルではありません。
速度等では満足ですが対応が最悪なので考えたほうがいいと思います。

  • ぺぺぺさん
  • 投稿日:2020.02.24
  • 2.00
  • 料金
    1.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    4.00
  • 通信速度
    4.00

機種変更はしないで!

昨年10月にdocomoからymobileに変更したものです。
ここまで使用してのメリットと注意点を書きます。
使用者は、独身男性20代後半、家族や会社単位の契約はなしです。

まず、タイトルの通り、「機種変更」は絶対にしないほうがいいと思います。
私は、SIM単体の契約をしようとymobileに行きました。
そこで、「実質無料」のAndroid one S3 があるといわれ、勧められるがままに契約しました。
その後、S3の使用感に納得いかず、ymobileで新品のHUAEWI p30 lite に機種変更しました。
すると、実質無料といわれていた月々の機種代割引がなくなり、
かつ機種変更によってデータ通信料の月額の料金割引も消えました。
そのため、3万5千円を負担することになりました。

書面などには注意があったのかもしれません。
ただ、契約の際には、「無料だから」といわれるだけで、
どういうケースでお金が発生するかということは言われませんでした。

携帯契約にお詳しい方々からすると初歩的なミスなのかもしれませんが、
初心者の方が私と同じような悲しい経験をされないように、こちらに投稿させていただきます。

データ通信環境や月額の基本料に関しましては、docomoからの変更だったこともあり
安くなっていると思います。

ymobileで契約される際は、
・SIMのみの契約にする
・ymobileでは購入せず、中古や新品のSIMフリースマホを購入する

以上の2点をお勧めします。

  • 怒り心頭さん
  • 投稿日:2019.08.30
  • 1.00
  • 料金
    4.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    1.00
  • 通信速度
    1.00

リペアセンターの対応は最悪

リペアセンターが対応があまりにひどいので投稿します。
・修理のため代替え機を借りたが代替え機が使用できず。
→電話がないため近所の実家まで出向き約1時間電話(50分は待たされただけ)電波の切り替えの可能性とのことで翌日まで待てとのこと。
・結局通じず、再度電話。
→個別識別番号を聞き忘れたのでもう一度電波の切り替えをやり直すとのこと。再度もう1日待たされる
・結局通じず。電話がないので、別の番号でもいいから代替機を貸しいてほしいと依頼。
→貸し出しはしてないと断られる。再度新しい代替え機を送るとのこと
・最初の代替機到着から1週間後新たな代替え機到着。結局通じず。翌日電話。もう一度電波の切り替えを行うので1時間待ってほしいとのこと(1時間でできるんかい!)
→結局通じず。電話がないので代替え機を欲しいと再度申請。
・再度貸し出しはしていないと断られ、故障機が直るまで待てとの指示。なお、このようなことはこれまで一度も経験したことがない異常なことだが、救済的な措置は一切なし。

どうでしょうか?結局こちらには全く非がないのに約3週間程度電話が全く使えなくされた。しかも他の番号の電話も貸してもらえず仕事にまで迷惑をかけてしまった。これってひどく無いですか?

  • ムームーさん
  • 投稿日:2019.11.10
  • 2.00
  • 料金
    1.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    3.00

料金体系も機種についても説明できない店員

愛知県のイオン内の店舗で格安スマホに乗り換えたく、何処にしようかと各店を見ていた時に、Y!mobileさんは店員が殆ど海外の方で、説明にきた店員さんの料金説明も機種の説明も支離滅裂で、「980円で使い放題が3年間継続です。ほかには一切お金かかんない。」と説明してくれますが、パンフレットには年々金額が上がる旨が。それを聞くと「これはお客さんには関係ないです」とのこと。なら、検討したいから紙に金額試算を出してくれとお願いし、出力されたものを見てもやはり金額は上がると書いてある。それを聞くと「このデータ書いてある通り。割り引きは一年だけだから。」とのこと。さっき言ってた三年間980円という話しはどうなった?って聞くと「その通り。三年間は980円」と。人をチェンジしてもらうも説明に納得できず、ココで契約はないと思いました。

口コミ投稿フォーム

商品・サービス名
ワイモバイル(Y!mobile)
ニックネーム任意
本名および本名と誤解されるお名前はお控えください
満足度必須

星の数を選んでください

総合満足度

分からない、採点できない項目は「無評価」を選択してください

  • 料金
  • サポート
  • 通信品質
  • 通信速度

分からない、採点できない項目は「無評価」を選択してください

タイトル必須
どんな口コミか一目でわかるタイトルをつけて下さい
内容必須

みんなの役に立つ口コミにするには

【みんなに役立つ口コミに欠かせない4つのポイント】
1.商品・サービスを購入、利用したきっかけ
2.良かった点
3.気になった点
4.今後も引き続き利用・使用したいか?

良かった点、気になった点は、より具体的に書いた方が伝わりやすくなります。

ポイントにそって口コミを書く

※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

気持ち任意

写真任意

※個人特定に繋がる画像、過激な画像は掲載されないことがあります。ご注意ください。

※投稿時に不具合のあった方は、運営事務局にご連絡ください。

  • LINEで送る

ワイモバイル(Y!mobile)のその他のジャンル