みん評

90,133件の口コミ

格安SIM/格安スマホ1位

楽天モバイルの口コミ・評判

更新日:

楽天モバイルは、ショッピングサイトなどで有名な大手企業「楽天」が提供する格安SIMサービスです。

楽天会員は料金が割安になるプランがあり、料金の支払いで楽天ポイントが貯まる点や、スマホの種類が豊富なことも好評を集めています。

一方で、「通信速度が遅い」や、「サポートの対応が悪い」といった口コミも寄せられています。

ここでは、実際に楽天モバイルを利用している人の声を集め、

  • ・料金が安い!
  • ・通信速度が遅い!

といった気になる口コミを検証。

“格安SIMの中では標準的な料金だが、楽天会員は割引率が高くお得に利用できる!端末のラインナップも豊富なので、様々な機種から選びたい人におすすめ”

という結論を導き出しました。詳しくは「口コミ検証Q&A」コーナーを読んでみてください。

また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。

1分でわかる口コミまとめ

今すぐわかる!楽天モバイルの高評価・低評価

高評価の口コミ

  • 料金が安い!
    月額料金を色々調べてみたのですが、他社よりも若干安い楽天モバイルにしました。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile
  • 通信速度に問題なし!
    低速とはいえおよそ1Mbpsの速度が出ているのでLINEのメッセージ送受信やニュース閲覧などは問題なくできています。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile
  • 楽天ポイントが貯まる!
    ポイントがなにかにつけて貯まるので非常に重宝しています。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile
  • 実店舗があるからサポートが安心!
    楽天モバイルは近所に実店舗があったので、格安SIM初心者でも契約しやすかったです。難しい設定は全てスタッフにお願いしたので大手の携帯ショップと同じような感じでした。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile

低評価の口コミ

  • 通信速度が遅い!
    「ドコモ回線」という触れ込みでしたので、安心して契約しましたが、通信速度がムチャクチャ遅いです。千葉県内でも、東京都内でも、時間問わず。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile
  • 店舗もカスタマーセンターも対応が悪い!
    カスタマーセンターに質問の電話を入れたところ電話が込み合っていて、やっとかけることが出来たが、対応の質がとても悪く、対応した職員のため息や独り言の愚痴、「めんどくさいなあ」などが聞こえとても腹が立った。内容をちゃんと把握できるように教えてくれない。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile
  • 修理対応が遅い&修理に出すと何日も戻って来ない!
    とにかく修理が遅い!!! iphone7の画面が割れてしまったので修理に出したのですが、25日も返ってこなかった。 引用:https://minhyo.jp/rakutenmobile

それってホント?楽天モバイルの口コミ検証Q&A

「料金が安い!」という口コミが多いけど、ホント?他社と比べてどうなの?「楽天ポイントが貯まる!」という口コミも気になる!

3大キャリアに比べて料金はおよそ3分の1!楽天モバイル加入&楽天会員登録で割引率がグンとアップ、ポイントが貯まる&使えるのでお得

3大キャリアから乗り換えた場合、料金はおよそ3分の1

3大キャリアと比べると楽天モバイルは料金が安く、乗り換えればおよそ3分の1程度にまで月額料金を節約することができます。

格安SIM各社と比較してみると、楽天モバイルの料金設定は標準的ではありますが、楽天会員であれば一定期間の割引があるほか、長期契約をすると更に割引があるため、上手に使えば最初の1年~2年の割引率はかなり大きいものになります。

格安SIMは料金が安いのが魅力!具体的にどれくらい違う?

「格安SIMは安い!」と言いますが、具体的にどのくらい安くなるんでしょうか。例として、ドコモを利用している人が格安SIMに切り替えたケースについて見てみましょう。

ドコモを利用しているAさんの従来の料金例
使用機種 iPhone7(docomo with対象)
基本プラン カケホーダイライトプラン 1700円/月
パケットパック ベーシックパック(~3GBまで) 4000円/月
その他 インターネット接続料金 300円/月
docomo with割引 1500円/月
月額料金 4500円/月

(2019年4月調べ)(価格は全て税抜)

ドコモの利用料金は「基本プラン」、「パケットパック」、「インターネット接続サービス」がベースとなっています。

Aさんは、5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトプランに、毎月3GB以内のデータ通信量を組み合わせて契約しています。

対象機種を購入すると、利用料金が割引になる「docomo with」というサービスによって毎月1500円の割引があり、月々4500円の支払いです。

これでも一昔前に比べれば随分安くなった印象がありますが、格安SIMに乗り換えて、無料通話がセットになった定額プランを契約すればもっと割安になります。

楽天モバイルに乗り換えた場合の料金例

続いて、楽天モバイルに乗り換えた場合の料金例を調べてみました。

料金プラン スーパーホーダイSプラン
・データ通信量2GB
・10分以内の国内通話無料
2980円/月

(2019年4月調べ)(価格は税抜)

このスーパーホーダイプランは、1回に付き10分以内の通話が無料となる『10分かけ放題』というサービス(通常の月額基本料850円)が含まれているので、電話をよく使う人には非常にお得なプランです。

また高速データ通信容量は2GB、6GB、14GB、24GBから選ぶことができます。ちなみに6GBのプランであっても、月額料金は3980円(税抜)。ドコモよりも条件が良く、安いことがお分かりいただけると思います。

割引プランが豊富

契約して最初の1年~2年は様々な割引が用意されています。そのひとつは『楽天会員割』。

条件は『楽天会員であること』です。もちろん現在、楽天会員でない人でも、楽天モバイルに申し込みと同時に新規登録すれば会員割が適用されるので、登録しておいて損はありません。

例えば『長期割』という割引は、最低利用期間を2年、もしくは3年間に設定して契約することで適用されます。スーパーホーダイSプラン(2GB)にそれぞれの割引が適用された場合の料金を以下の表にまとめました。

長期割適用の場合の料金
最低利用期間 ダイヤモンド会員割
(1年目のみ適用)
楽天会員割
(2年間適用)
通常
3年(長期割) 980円 1480円 1980円
2年(長期割) 1480円 1980円 2480円
1年 1980円 2480円 2980円

(2019年4月調べ)(価格は税抜)

さらに、既に楽天会員で、しかもダイヤモンド会員であるという人には、最初の1年は『楽天会員割』に加え、『ダイヤモンド割』がプラスされます。

割引をうまく組み合わせて利用すると、最初の1年~2年の料金はかなり安くなることがわかりますね。

今回はドコモと楽天モバイルのケースで検証しましたが、他のキャリアからの乗り換えでも同様で、一般的には『大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、月額料金が3分の1程になる』といわれています。

ポイントがたまって更にお得!

楽天スーパーポイントは、「Rポイント」として全国のさまざまなお店で貯まる&使える共通ポイントサービスなので、無料登録しておくと非常に便利です。

楽天モバイルのデータSIM、または通話SIMを契約すると、月額料金の支払い額100円に付き、1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

さらに楽天市場の全商品がいつでもポイント+2倍!楽天ユーザーであれば、楽天モバイルに加入して損はなさそうです。

格安SIM各社との比較

楽天モバイルの料金を、格安SIM他社と比較してみました。まずは上でもご紹介した定額プランから見てみましょう。

定額プランには一定の無料通話が付いており、高速データ通信容量によって料金が異なります。ある程度電話を利用する人にはお得なプランですが、すべての業者で定額プランがあるわけではありません。

定額プランのある他社の料金を比べてみました。

格安SIM各社の定額プラン比較
通話無料 2GB 3GB 6GB 9GB 14GB 21GB 24GB
楽天モバイル
スーパーホーダイ
10分以内 2980円 3980円 5980円 6980円
Y!モバイル
スマホプラン
10分以内 2980円 3980円 5980円
UQ mobile
おしゃべりプラン
5分以内 2980円 3980円 5980円

(2019年4月調べ)(価格は全て税抜)

サービス内容に多少の違いはありますが、どこも似たような料金です。この表はあくまでも基本料金で、最初の1年間は割引がある場合がほとんどです。

続いて、割引の内容と詳細をまとめてみました。

格安SIM各社の割引内容と詳細の例
楽天モバイル 2年間 最大1500円割引
(ダイヤモンド会員は1年間最大2000円割引)
Y!モバイル 1年間、月々1000円割引
UQ mobile 1年間、月々1000円割引

(2019年4月調べ)

Y!モバイル、UQ mobileともに1年目は無条件で1000円の割引となっています。楽天モバイルは既にご紹介した通り、割引率が高いですね。

しかも期間が長めに設定されています。楽天会員への加入に抵抗がない人にとっては、かなりお得です。

ちなみに上記のような定額プランの他にも、格安SIM各社では、高速データ容量と通話オプションをお好みで組み合わせることができます。

続いて、高速データ容量3GBのプランについて、他社と比較してみました。

格安SIM各社の高速データ容量3GBプラン比較
プラン 容量3GBの料金
楽天モバイル 通話SIM 1600円※
データSIM 1020円※
UQ mobile 通話SIM 1680円
データSIM 980円
mineo 通話SIM 1510~1950円
データSIM 900~990円
IIJmio 通話SIM 1600円~
データSIM 900円~

(2019年4月調べ)(価格は全て税抜)(楽天モバイルの高速データ容量は3.1GB)

楽天モバイルは3.1GBのプランなので、他社よりわずかに容量が多いのが特徴。

料金の幅は通話SIMの場合1510円~1950円、データSIMの場合900円~1020円となっており、楽天モバイルは、他社と比べて通話SIMは安く、データSIMはやや高いことがわかりますが、そこまで大きな差ではないので、平均的な料金であると言えます。

こちらのプランには無料通話は付いていないので、通話料は使った分だけ別途掛かります。

格安SIM各社の通話料比較

通話料は以下のとおり、楽天モバイルが一歩リードしているようです。

楽天 10円/30秒
Y!モバイル 20円/30秒
UQ mobile 20円/30秒
IIJmio 20円/30秒

(2019年4月調べ)

乗り換えの際は手数料に注意

楽天モバイルに限らず、スマホを乗り換える時には、以下の費用が掛かるので注意しましょう。

乗り換え時に掛かる費用
契約解除手数料 9500円
格安SIM初期費用 3000円
MNP転出手数料 2000円

(2019年4月調べ)(価格は全て税抜)

スマホの契約には利用期間の縛りがあり、「契約満了月の翌月」でない限り、契約解除手数料が掛かるので要注意です。

現在、利用している携帯電話の番号をそのまま引き継ぎたい場合はMNP転出手数料、そして格安SIMを利用する際の初期費用が掛かります。この他にも、端末代金を分割で支払っている人は、残額を一括で払わなければなりません。

ただ一時的に費用は掛かるものの、格安SIMへ乗り換えれば、毎月の携帯料金はグッと下がり節約できるので、数ヶ月で元は取れるはずです。

続きを読む

「通信速度に問題なし!」「通信速度が遅い!」どちらの口コミもあるけど、実際どうなの?

大手キャリアの通信回線を利用しているため、混雑する時間帯は通信速度が遅くなる可能性も。ただし、格安SIMの中で楽天モバイルの通信速度は比較的速い!

格安SIMは3大キャリアの通信回線を利用している

楽天モバイルに限らず、格安SIMは、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかから通信回線を借りて、サービスを提供しています。

設備投資が不要である分、安い料金で利用することができるわけですが、借りている設備を超える需要がある場合、極端に通信速度が遅くなる可能性があります。

このような理由から回線が混雑する時間帯では3大キャリアに劣りますが、格安SIM各社で比較してみると、楽天モバイルの通信速度は決して悪くありません。

楽天モバイルはドコモとauの回線を利用している

楽天モバイルはドコモとauのマルチ回線対応で、いずれかを選ぶことができます。ただし、10分以内の無料通話が付いた定額プランの『スーパーホーダイ』はドコモ回線のみの対応です。

組み合わせプランのデータSIMについては、ドコモ回線は通信SIM、データSIM(SMS有・無)すべてに対応していますが、au回線はデータSIM(SMS無)には対応していません。

各社が利用している回線は以下のとおりです。

格安SIM各社の回線一覧
ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
楽天モバイル
mineo Dプラン
IIJmioタイプD
楽天モバイル
UQモバイル
mineo Aプラン
IIJio タイプA
Y!モバイル
mineo Sプラン

(2019年4月調べ)

通信回線の利用可能な範囲は、それぞれのキャリアのネットワークが対応している通信エリアと同じなので、同じ回線を選んで契約すれば、「格安SIMに変えた途端に、これまで問題のなかったエリアで急に電波が入りにくくなった!」というようなことはありません。

また、利用できるオプションに関しても違いがあります。『データシェア』のオプションは、前月分の残ったデータ容量を繰り越して、本人や家族で分け合うためのもの。

ドコモ回線なら月々100円の追加料金で付けられますが、au回線では付けることができないので注意しましょう。

その他のオプションやサービスに関しては、ドコモ回線を選んでも、au回線を選んでも共通して受けることができます。

通信速度を比較調査。公表している通信速度を鵜呑みにしてはいけない!

格安SIMを利用する上で、一番気になるのはやはり通信速度。たとえ利用料が安くなっても通信速度がかなり遅いとなると、ストレスが大きいですよね。

最大通信速度についての表記を調べてみると、各社以下のようになっています。しかし、実際に利用する際は全く異なるため注意が必要です。

ひとまずは各社が公表している速度について調べてみました。

格安SIM各社の最大通信速度比較
プラン名 上り 下り
楽天モバイル 50Mbps 225Mbps
Y!モバイル 50Mbps 262.5 Mbps
UQ mobile データ無制限プラン 500Kbps 500Kbps
データ高速プラン 25Mbps 225Mbps
mineo Dプラン 50Mbps 225Mbps
Aプラン 25Mbps 225Mbps
IIJmio Dプラン 50Mbps 682Mbps
Aプラン 25Mbps 370Mbps

(2019年4月調べ)

上り=アップロード、下り=ダウンロードの速度のことです。一般的にメールやテキストメッセージの受信や通常のインターネット閲覧なら1Mbps、高画質動画の快適な視聴には3~5Mbps程の速度が必要とされています。

最大通信速度と見比べると「余裕!」と思うかもしれませんが、ここで公表されている最大通信速度は規格上の最大値であり、実際に利用する際の速度とは全く異なります。

実際の速度については以下で詳しく説明します。

実際に参考にできるのは「実効速度」

実際の通信速度は『実効速度』とも呼ばれ、一日を通して変化しています。特に朝の通勤・通学時、昼休み、夕方の帰宅時には通信が混み合い、実効速度は遅くなりがちです。

動画の視聴やインターネット閲覧の際に、重要になるのが「下り」回線速度です。

実効速度は変化するものであり、一般的には各社公表されていませんが、格安SIM各社の実効速度を計測したサイトが複数あるので、それらを参考にしてみると良いでしょう。

実効速度を調査してみた

試しに2019年4月5日~6日に掛けて8時、12時、18時のデータを調査してみると、以下の数値が観測できました。

上り 下り
8時 12時 18時 8時 12時 18時
楽天モバイル


2.45Mbps


3.28Mbps


4.92Mbps


15.66Mbps


2.53Mbps


1.41Mbps

(2019年4月6日調べ)
(通信速度比較ツールの結果を元に作成)

下りの速度に関して、18時台は一時的に込み合いますが平均的に2~3Mbps程度の速度を保っていることがわかります。

用途(上り・下り)や、良く使う時間帯、時期によっては、異なる結果が出てくる可能性があるので、興味のある人はぜひ調べてみてください。

通信制限時の各社速度比較

高速データ通信の容量に制限があるプランでは、容量を超えた時には速度制限が掛かります。以下は格安SIM各社の制限時における最大速度を比較したものです。

制限時の最大速度
楽天モバイル スーパーホーダイ:1Mbps
(但し、12:00~13:00、
18:00~19:00は最大300Kbps)
組み合わせプラン:200Kbps
Y!モバイル 128Kbps
UQ mobile 200~500Kbps(プランによる)
mineo 200Kbps
IIJImio 200Kbps

(2019年4月調べ)

楽天モバイルの低速モードは、組み合わせプランの場合200Kbpsと他社と大きく変わりませんが、注目すべきはスーパーホーダイの場合です。

通信が混み合う昼や夕方を除いて、最大1Mbpsというダントツの速さ!1Mbpsというとウェブサイトのブラウジングやゲームアプリなどはストレスなくできるレベルです。

Youtubeなどの動画再生も、高画質なものでなければ、特に問題はなく視聴できるでしょう。

よく高速データ通信の容量を超えてしまう人や、頻繁に動画を見る人には、楽天モバイルのスーパーホーダイは強い味方となってくれそうです。

続きを読む

「実店舗があるからサポート面で安心!」「サポートの対応が悪い!」どちらの口コミもあるけど、実際どうなの?

サポートはメール、チャット、電話から対応可能!実店舗があるので、いざという時は安心。ただし、電話はつながりにくい場合が多い△

楽天モバイルは全国に470店舗以上を展開

格安SIMの事業者の中には実店舗が無いところも多いですが、楽天モバイルは2019年3月末時点で、全国に470店舗以上を展開しています。

全く店舗を持たない事業者と比べると、いざという時に相談できる場所があるのは心強いと好評です。

ただ、楽天モバイル以外でも店舗を展開している事業者は他にもあり、各社の店舗数と比較してみると、楽天モバイルの店舗数が多いというわけではなさそうです。

他社との店舗数比較
楽天モバイル 479店舗(うち、機種変更可能な店舗136店舗、
修理・交換受付店100店舗)
Y!モバイル 取扱店 約4000店、Y!モバイルショップ 1000店
UQ mobile 取扱店 約2700店、UQスポット 180店以上
mineo 提携店舗200店以上、mineoショップ11店
IIJImio 取扱店1135店、即日開通店舗402店

(2019年4月調べ)

店舗には、取り扱いのみを行う店舗と、修理や機種変更が行える店舗があります。他社のサイトではこれらを分けて検索できますが、楽天モバイルのサイトではできません。この点は非常に不便です。

楽天モバイルのサイトでは、地域別に店舗を検索した後、各店舗のサービス案内のアイコンをひとつずつ見て、どういったサービスを提供する店舗なのかを判断する必要があるので注意しましょう。

機種変更や、修理・交換受付店の数は他社と比べると少なめです。そのため、「すべての手続きを店舗で行いたい」という人よりも、「万が一に備えて実店舗はある方が安心だけど、ある程度の手続きはオンラインで済ませるつもり」という人向けと言えるでしょう。

サポートに関する口コミ調査

楽天モバイルのサポートに関する口コミを調査してみました。

良い口コミ

  • サポートが最悪とかのコメントが多くみられますがキャリアはそれなりの手厚いサポートの対価を払ってます
  • メールの送受信が上手くいかなく、安心サポートへ電話をした時も 親切に遠隔操作で、解りやすく説明して下さいました。 もっと早く楽天モバイルにすれば良かったと思っています。
  • 皆さんが言われている様に、電話は繋がりませんでした。しかし、メールをしたら(午後2時頃)次の日の朝には丁寧な返事が来ました。

悪い口コミ

  • 問い合わせに対し、後ほど掛け直しますと言われ切られたが待っても何の音沙汰もなし。
  • 店舗は売るのみで、サポートの対応ができないという。
  • カスタマーサービスはなかなか電話がつながらないしようやく繋がったところで対応は悪い。
  • 解約手続きをしようとしたら、いつかけても、いつまで待っても、電話がつながりませんでした。このつながらない電話しか解約する方法がないなんて不便すぎます。

(2019年4月調べ)

楽天モバイルのサポートに関する口コミは賛否両論ありますが、悪い口コミのほうがわずかに多いようです。

中でも「そもそも電話が繋がらない」という声はかなり多いです。良い口コミの中には「メールは返事が来た」との声があることから、緊急でなければメールで問い合わせたほうが、ストレスは少ないかもしれません。

電話オペレーターや店舗スタッフの対応についても、人によって当たり外れがありそうです。

ただ、販売するだけの取扱店と、修理や機種変更など受け付けてくれる店舗を区別していない人が非常に多いなど、利用者側にも問題はあるようです。

取扱店では答えられないこと、対応できないことがあります。サポートが必要な場合は、必ず公式サイトから該当するサービスを提供している店舗を検索してから行くようにしましょう。

基本的には格安SIMに大手キャリア並みのサポートは期待できません。そのため、設定や機能に関してある程度自分で理解し、操作できる人に向いていると言えそうです。

カスタマーセンターへの問い合わせ方法

楽天モバイルの公式サイトでは、カスタマーセンターの電話番号が記載されていません。電話の繋がりにくさを緩和させる目的か、楽天モバイルでは電話で問い合わせをするまでにいくつかのステップを踏む必要があるようです。

問い合わせ内容を細かく選択すると、そのカテゴリーでよくある質問が表示されます。その上で不明点がある場合はAIチャット、もしくは楽天モバイルチャットサポートへと誘導されます。

また既に楽天モバイルを利用している人は、楽天モバイルSIMアプリのメッセージング機能を使って問い合わせをすることも可能です。

カスタマーセンターで問い合わせできる内容

カスタマーセンターでは主に、以下の点について質問や相談が可能です。

  • 新規契約について
  • 料金プランについて
  • 商品の発送状況について
  • 初期設定やデータ移行について
  • インターネット接続設定について
  • 解約手続きについて

(2019年4月調べ)

基本的に端末の操作、設定、故障については、楽天モバイルのサポート対象外となるので注意してください。

その場合は、メーカーへ直接問い合わせなければなりません。また、修理・交換もメーカーでの受付となります。

ただし、『スマホ修理・新機種交換保証』や『あんしんリモートサポート』といった有料オプションに加入している場合は、楽天モバイルで対応して貰えます。

「Viber」というアプリを利用すれば無料通話で問い合わせ可能

どうしても電話でなければ解決できない場合、新規であれば無料通話が用意されています。既に楽天モバイルを利用中の人は、Viberというアプリを利用すれば無料通話が可能です。

Viberを利用しない場合は通常の電話料金が掛かるため、注意してください。電話の受付時間は9:00~18:00、年中無休です。12時~15時は特に混み合うようなので、午前中が狙い目かもしれません。

急ぎでなければチャットでの問い合わせがおすすめ

AIチャットの受付時間は24時間365日、楽天モバイルチャットサポートは9:00~24:30でオペレーターによる対応なので、急ぎの人は電話よりもチャットサポートが便利です。

実際にカスタマーセンターに電話してみた!

みん評編集部では実際に、月曜日の午前11時頃にカスタマーセンターへ電話して、料金に関して問い合わせをしてみました。

表示されていた待ち時間は5分~20分だったので長時間も覚悟していましたが、音声ガイダンスに従って該当する番号をプッシュした後、ほぼ待ち時間なく繋がりました。

オペレーターに繋がるまでの時間は、ガイダンスも含めて3分程度です。

対応してくれたオペレーターはとても綺麗な声の30代くらいの女性!丁寧な言葉遣いでわかりやすく親切に説明してくれたので、個人的にはかなり好印象でした。

電話はかけるタイミングさえ良ければスムーズに繋がりますし、うまく利用する人が増えれば悪い口コミもかなり減るのではないかと思います。

続きを読む

「修理対応が遅い&修理に出すと何日も戻って来ない!」という口コミがあるけど、ホント?

修理は基本的にメーカー対応となるので期間や料金もメーカーにより異なるが、基本的には対応遅め△有料オプション加入でスムーズに修理!

基本的には端末メーカーへ問い合わせる必要がある

楽天モバイルで購入した端末が故障してしまった、もしくは初期段階にも関わらずうまく作動しない場合、基本的には端末のメーカーへ自分で問い合わせをして、修理期間や費用については確認しなければなりません。

修理・交換を希望する場合は、楽天モバイルショップの店頭、もしくはWEBから受付となります。

修理・交換までの流れ

受付から修理・交換までの流れを以下で詳しく説明します。

  • 店頭での受付
    ・交換の場合:その場で手続きが完了します。
    ・修理の場合:故障機と引き換えに代替機をその場で受け取ることができます。修理完了のメールが来たら再度店頭へ行き、修理を終えたものを代替機と交換して貰いましょう。
  • WEBでの受付

    申し込み後、代替機と発送キットが届けられます。必要書類に記載して故障機と一緒に送りましょう。メールにて故障機の診断結果と、修理・交換の案内が届きます。

    ・交換の場合:交換機購入専用ページから新しい機種を選択します。修理機が戻されるので、同梱されている封筒にて代替機を返却します。
    ・修理の場合:修理完了のお知らせメールの後、修理を終えたものが郵送で戻されます。同梱されている封筒で代替機を返却します。
修理に関する口コミ

楽天モバイルの修理に関する悪い口コミを集めてみました。以下で紹介します。

  • 楽天モバイルに電話をするが、端末に関しては「端末メーカーに聞いてくれ」の一点張り。 端末メーカーに電話をすれば、故障していますので修理になるととのこと。修理期間は2-3週間!!楽天に相談すると、代替えは無いので修理が終わるまでお待ち下さい。。。
  • 修理に出すにしても、戻ってくるまで日にちはかかるし代替え機はないですし、その間不通になんて絶対できません。
  • 1万円で新品本体が買える時代に、毎月500円払って、さらに4000円の修理代と別途送料を払って安い本体を買わされ、元の高価な本体は返ってこない。保証に加入せずに、故障したら自分の欲しい本体を買ったほうが100%いい。
  • (2019年4月調べ)

    修理に関する悪い口コミを調査すると、対応に不満があるとの声が多く寄せられています。

    しかし、詳しく内容を見てみると、楽天モバイルの修理・交換のシステムをきちんと把握してないゆえの不満がほとんどです。

    楽天モバイルでの基本的な契約においては修理・交換はサービス対象外となっており、各メーカーへ自分で問い合わせ、手配する必要があります。また、修理に掛かる費用や期間、代替機の有無は、メーカーにより様々です。

    格安SIMを利用する上で、こういったシステムを理解しておくことは必要です。

    メーカーによる修理の目安は1~2週間

    基本的に端末の修理は各メーカーでの対応となるため、修理に掛かる期間や費用については、メーカーへ直接問い合わせなければなりません。一般的な修理期間の目安としては1~2週間程というところが多いようです。

    メーカーの直営店舗が近くにある場合は、持ち込みをすれば修理期間を短縮することも可能です。また修理期間中、有料、または無料で代替機を貸し出してくれるところもあります。

    例えば、ZenFone製品を製造するASUSは、東京・赤坂に製品サポートや相談、修理対応が可能な直営店舗を構えています。修理期間は3営業日が原則となっていますが、場合によっては半日で対応してくれる場合もあるようです。

    修理期間中の代替機は有料での貸し出しとなります。予約優先の対応となるので、利用する際はWebサイトから事前に予約して行くのがおすすめです。

    他にも富士通arrowsの一部端末においては、新品の交換機と同時に、故障機を回収するという「スピード交換サービス」が利用できます。

    このように修理・故障の対応は、各メーカーにより様々なので、スマホ購入前には、これらのサービスもチェックしておくことをおすすめします。

    万一の故障時に備えて、心配な人は有料オプションを検討しよう

    楽天モバイルには、『スマホ修理・新機種交換保証』や『つながる端末保証』といった有料オプションがあります。

    これらの有料オプションに加入していれば、メーカーとやり取りをする必要がなく、スムーズに修理、交換が可能です。

    「スマホ修理・新機種交換保証」のサービス内容詳細

    まずは、楽天モバイルでSIMと端末を同時に購入・申し込みする場合の端末保証オプションから見ていきましょう。

    費用 500円/月(新規申し込み時のみ加入可)
    サービス内容 水没・破損・全損・故障となったスマートフォン、
    タブレット・モバイルルーターを無料修理。
    修理不可の場合は、セット端末の価格による指定機種を
    機種変更価格の20%相当で交換。
    利用回数 保証開始日から1年毎に2回まで
    対象端末 楽天モバイルで新規契約時にセットで購入した
    スマートフォン、タブレット・モバイルルーター
    保証期間 加入日の翌日0時からサービス解約まで

    (2019年4月調べ。価格は全て税抜)

    「つながる端末保証」のサポート内容詳細

    他社で買ったスマホがまだまだ使える場合、楽天モバイルでSIMのみ申し込むという人もいると思います。その場合の端末保証オプションがこちらです。

    費用 500円/月(新規申し込み時のみ加入可)
    サービス内容 自然故障、および破損・水没による故障発生時の無償修理、
    または交換機の提供(毎年1回目4000円、2回目8000円)
    利用回数 年間2回まで
    対象端末 楽天モバイルのSIMカードを利用し、通話・通信を行っている
    スマートフォン、タブレット・モバイルルータで、
    かつ「つながる端末保証by楽天モバイル」の
    保証対象として登録を行った端末
    保証開始日 サービス申込日の翌月1日から
    保証期間 自然故障の場合、各製品の発売日から36ヶ月以内、
    破損・水没の場合、本サービスの契約期間中

    (2019年4月調べ。価格は全て税抜)

    つながる端末保証は、楽天モバイルのSIMカードを挿入した端末から専用ページにアクセスし、保証対象となる端末を登録する必要があります。

    登録した端末が故障した場合は7日以内に専用コールセンターへ電話し、故障機を送付します。確認の後、無償修理、もしくは低価格にて有償交換となります。もちろんこの間、代替機は貸し出されます。

    いずれの有料オプションも、月々500円の支払は必要となるものの、万が一の時には非常にスムーズに修理・交換が可能となります。

    新規申し込み時にのみ加入できるオプションなので、これまでにスマホを何度か壊してしまった経験がある人は、乗り換え時に加入しておけば安心です。

    続きを読む

    で、楽天モバイルって結局どうなの?上手な使い方があれば教えてほしい!

    格安SIMの中では比較的標準的な料金。とはいえ楽天会員は割引率が高く、お得に利用できる!端末のラインナップも豊富なので、様々な機種から選びたい人におすすめ続きを読む

    楽天会員だとお得に利用できる

    格安SIM他社と比べて、楽天モバイルの基本料金は目立って差があるとは言えません。

    ただ、今まで説明した通り既に楽天会員の人や入会に抵抗のない人であれば、割引率が非常に高いので、1~2年目はかなりお得に利用できます。

    各種キャンペーンが豊富!

    楽天モバイルでは、様々なキャンペーンを行っています。この他にも期間限定のキャンペーンが随時行われているので、興味のある人は公式サイトでチェックしてみましょう。

    キャンペーンの詳細については以下の通りです。

    キャンペーン 対象 内容
    プラス割 Web、ショップ 1回線目に通話SIMを契約した場合、
    2回線目が月額基本料3ヶ月無料。
    さらに通話SIMなら5000円還元。
    スーパーポイント
    アッププログラム
    Web、ショップ 楽天モバイル通話SIM利用で、
    楽天市場でのお買い物がいつでもポイント+2倍
    お友達紹介キャンペーン Web、ショップ 1人紹介するごとに、紹介者には最大3000ポイント、
    紹介された人にも最大1500ポイントプレゼント。
    紹介された人は平日ショップで契約すると、さらに1000ポイント!
    条件達成でポイントプレゼント Web、ショップ 楽天カードに新規入会し、楽天モバイル通話SIMに申し込み、
    支払を楽天カードに設定すると7000円相当のポイントプレゼント!
    人気オプション2ヶ月無料 Web、ショップ 楽天モバイルお得生活、楽天モバイルWiFi byエコネクト、
    マカフィーモバイルセキュリティAndroid版、
    データ復旧サービス・マカフィーマルチアクセスパック、
    データ復旧サービスの利用がはじめての人は、最大2ヶ月無料でお試しできます。

    (2019年4月調べ)

    これらのキャンペーンの他にも、既にご紹介したスーパーホーダイプランの『楽天会員割』や『長期割』、また契約はそのまま、特別価格で機種変更ができる制度も整っています。

    端末のラインナップが充実している!

    楽天モバイルはスマホのラインナップが豊富です。キャンペーンで1万円を切る端末から、10万円以上するものまで、スペックも様々な端末を販売しています。

    格安SIM他社のラインナップと比較しても、楽天モバイルは販売している端末のメーカーや種類がかなり多いのが特徴です。

    販売されている端末
    楽天モバイル AQUOS、HUAWEI、OPPO、LG、Essential、HTC、ASUS、FUJITSU、iPhone
    Y!モバイル iPhone、Android One、HUAWEI、京セラかんたんスマホ
    UQ mobile HUAWEI、AQUOS、arrows、DIGNO、OPPO、京セラおてがるスマホ
    mineo iPhone、HUAWEI、AQUOS、 ZenFone、arrows
    IIJImio HUAWEI、AQUOS、Xperia、ZenFone、OPPO

    (2019年4月調べ)

    「最新でなく、安いスマホで十分!」という人や、「スペックの高い、最新スマホを使いたい!」という人も、楽天モバイルなら幅広い選択肢の中から選ぶことができるのが大きな魅力です。

    解約方法について

    新規契約の前に、解約方法についても調べておきましょう。それぞれのプランには最低利用期間が設定されており、途中で解約した場合、以下のとおり契約解除料が必要となります。

    プラン 最低利用期間 契約解除料
    通話SIM スーパーホーダイ 12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月 9800円
    組み合わせプラン 12ヶ月 9800円
    データSIM 組み合わせプラン なし なし

    (2019年4月調べ)(価格は全て税抜)

    スーパーホーダイについて注意しておきたい点として、2017年9月1日~2018年6月14日19:59に申し込みをした人の契約解除料は以下の通りとなっています。

    最低利用期間が2年の場合
    • 12ヶ月目以内 1万9800円
    • 13ヶ月目~24ヶ月目以内 9800円
    最低利用期間が3年の場合
    • 12ヶ月目以内 2万9800円
    • 13ヶ月目~24ヶ月目以内 1万9800円

    とはいえ実際、いつまでの契約だったのか使っているうちに忘れてしまうことも多いと思います。そんな時に便利なのが『メンバーズステーション』です。

    『メンバーズステーション』は、楽天モバイルに契約するとSIM電話番号でログイン可能となる専用ページで、各種オプション、サービスの登録や変更の他にも、契約開始日や最低利用期間をチェックすることができます。

    解約は、なるべく契約解除料が掛からない時期を狙って行うのがおすすめです。

    解約方法については以下のとおりです。解約締日を過ぎると、翌月末の解約となってしまうため注意してください。

    解約締日 手続き方法
    通話SIM、データSIMを解約する場合 毎月15日 メンバーズステーションの【会員メニュー】→
    【登録情報・設定変更】→【楽天モバイル解約申請】から手続き
    オプション・サービスのみ解約する場合 毎月25日 メンバーズステーションの【会員メニュー】→
    【オプションサービスの申し込み】→【オプション解約申請】から手続き

    (2019年4月調べ)

    MNP(携帯番号ポータビリティ)について

    他のキャリアから乗り換えをする際、電話番号をそのまま引き継ぐためにMNP(携帯番号ポータビリティ)を利用する人も多いと思います。

    最後に、MNPを利用する際の、基本的な流れを説明します。

    MNP基本の流れ
    ①契約中のキャリアでMNP予約番号を取得
    ②MNP予約番号を伝えて、移行先へ新規申し込み手続き
    ③SIMが届けば利用可能

    ただしこの流れだと、申し込みを終えてからSIMが届くまでの数日間、スマホが使えなくなるという問題がありました。

    楽天モバイルのMNPは以下の流れとなり、SIMを受け取ってから短い時間で切り替えが可能です。

    楽天モバイルの即日MNPの流れ
    ①楽天モバイルへ新規申し込み
    ②SIMが届いたらMNP対象電話番号から、楽天モバイル開通受付センターへ電話連絡
    ③初期設定を行い、開通後に利用開始

    通常、開通までの所要時間は15分~60分程です。しかし電話連絡の時間帯によっては、開通が翌日となってしまうので注意しましょう。

    ドコモ回線で申し込みの場合
    9:00~20:39までに開通受付が完了した場合 当日中に切り替え
    20:40~翌8:59までに開通受付が完了した場合 翌日9:00以降に切り替え
    au回線で申し込みの場合
    10:00~18:50までに開通受付が完了した場合 当日中に切り替え
    18:51~翌9:59までに開通受付が完了した場合 翌日10:00以降に切り替え

    (2019年4月調べ)

    以上、楽天モバイルについて詳しく説明しました。楽天会員になればかなりお得に使えますし、楽天スーパーポイントは「Rポイント」として全国の幅広いお店でポイントを貯められる共通ポイントなので、会員になっておいて損はありません。

    興味がある人は、ぜひ公式サイトからチェックしてみてください。

    スポンサーリンク

    みんなの口コミ・評判(416件)

    みん評はみんなの口コミを正直に載せてるサイトだから、辛口な内容も多いの…。
    でも「いいな!」って思っている人も多いから、いろんな口コミを読んでみてね!

    並び替え:

    口コミを書く

    • ゆりさん
    • 投稿日:2017.03.02
    • 5.00
    • 料金
      4.00
    • サポート
      3.00
    • 通信品質
      5.00
    • 通信速度
      3.00

    システムを理解していれば◎

    毎月の金額と、何にお金をとられているかよく分からない恐怖に怯え、docomoのiPhoneで通話SIMに乗り換えました。
    ネットで申し込み、自分でMNP手続き、メール設定などをしました。
    きちんと設定したので、不通期間もなく快適でしたよ。店舗で待たされるのが嫌な人は、ネットで申し込みがおすすめです。(注意事項もちゃんと書いてあります)
    会社と家にはWi-Fiがあるので、通信には苦労もしません。
    お昼休みもLINEの返信くらいなのでそれほど通信速度にイライラもしません。
    Wi-FiでHuluを観ても固まらないのはすごい‼︎
    仕事でたまに電話をするので五分かけ放題にしました。通話品質も普通の電話と変わりません。
    ただ一つ、Wi-Fiエコネクトはおすすめできません。繋がりづらい上に、スポットがほとんど無料Wi-Fiと変わらないです。使う機会が少ないので、今月エコネクト解約予定。
    自分が何をよく利用するのか、自分に合ったプラン、デメリットなどを色々調べてから乗り換えた人には、キャンペーンの多い楽天モバイルは最高だと思います!

    • らくもばさん
    • 投稿日:2017.02.27
    • 5.00
    • 料金
      5.00
    • サポート
      4.00
    • 通信品質
      5.00
    • 通信速度
      5.00

    データプラン低速の200を契約しました

    モバイルルータにsimを入れてiphone等で使っています。
    icloudやアップデート等を切ってchromeブラウザやヤフオクアプリ等軽量なブラウザを使えば結構快適に使えます。動画も最低画質であれば問題なく再生できました。待てば360でも再生できないことはないです。Wifiスポットを活用し自宅にブロードバンド環境があればこれで十分。
    メールや天気、ヤフオクを外出先で使うのに安くていいプランだと思います。
    通信スピードは800k~260k出ています。(平均300k)

    • マカロニパスタさん
    • 投稿日:2019.12.03
    • 1.00
    • 料金
      5.00
    • サポート
      1.00
    • 通信品質
      5.00
    • 通信速度
      5.00

    対応が酷すぎる。

    GALAXY note10plusオンラインにて購入。
    付属品で入っているはずの変換用アダプターが入っていなかった為、カスタマーセンターに電話。

    経緯を説明するも、初めから最後まで一言も謝罪はなく、工場で付属品が揃ってるかチェックして確認してから発送しているので通常そういうことはないはずと。
    そりゃ普通そうです。

    いやいや、私もこんなこと初めてだからわかりません。
    ネットで入ってる場所は確認して、そこは空だったし、箱のどこを見ても無い。
    →工場に確認して、対応をどうするか、再度送るかどうか検討するので1週間程かかる。

    工場に確認したら入ってなかったかどうか分かるのか?
    →確認が出来るかをまず確認するので分かりません。
    その後、新しく送るのかどうするのかも検討します。

    (送らないって選択肢があることに驚く)

    何か他にiPhoneからデータ移行する術はないのか?
    →楽天モバイルではデータ移行を説明してないから分かりません。

    仕事上、早くデータ移行をしたい。
    代わりのものを購入した場合、費用は負担してくれるのか?
    →カスタマーセンターではこれ以上分かりません。

    ではどこに話せばいいのですか?
    他に担当部署の電話番号はないのですか?
    →ありません。返答をお待ち下さい以上のことはカスタマーセンターでは言えません。とのこと。

    向こうからしたら私が嘘をついてる可能性もあるからこの対応なのかもしれないけど、確認が出来るのかも分からない、初めの確認に1週間もかかるんだったらまず一言謝罪はしましょうよ。

    終始、呆れたような対応と質問に困るとだんまり一言も話さないまま、数十秒。


    入ってなくて嫌な気持ちになったのはこちらなのに、クレーマーのような扱いされるわ、一週間もかかるわ、むしろ一週間かかっても保証できるか分からないだわ。。

    こんな対応されたの初めてです。
    ハッキリ言ってカスタマーセンターの対応は糞です。
    オペーレーターの対応が会社の顔になるのだからしっかり研修するべきだと思います。

    • バタコさん
    • 投稿日:2017.02.04
    • 2.00
    • 料金
      2.00
    • サポート
      2.00
    • 通信品質
      5.00
    • 通信速度
      1.00

    最悪の対応

    全額ポイント支払いを設定していたのに、ある日「一部のお客様に設定が正しくされていないシステム障害が発生したので、再設定して下さい」というメールが来た。
    12月始めの事である。
    12月の引き落としではポイントが使われていたので、一部には該当しなかったんだと安心していたら、1月の請求分は全くポイントが使われていなかった。
    サポートに電話したが、既に確定したので今月はポイントは利用出来ないの一点張り。
    メールには、
    「なお、2016年12月末までに再設定を完了して頂いた場合は、
    2017年1月の請求分よりポイント支払いが行われ、
    2017年1月末までに再設定を完了して頂いた場合は、
    2017年2月の請求分よりポイント支払いが行われることとなります。」
    となっていたが、サポートで聞くと来月はポイント支払い出来ます。という。
    そして、今月やっぱりポイントが利用されていない。
    先月からずーっと気分が悪い。
    楽天モバイルを支払う為にためた期間限定ポイントが消えていく。
    システム障害をお詫びメール1本で済まして知らん顔の会社。普通障害起こしたなら復旧させるのが当然だと思っていたが。
    1年使用したら他を考えようと思う。

    • moryさん
    • 投稿日:2017.02.09
    • 2.00
    • 料金
      1.00
    • サポート
      3.00
    • 通信品質
      3.00
    • 通信速度
      2.00

    電話は最悪

    料金の安さで選んだのですが、5分間無料のオプションを付け、契約して1ヶ月後の請求で7290円になっていて驚いてネットで確認してみると楽天でんわと言うソフトから電話をしなければ無料通話が使えないことが分かり(購入時に説明は一切なし)その月から楽天でんわのソフトを使い電話するようにしたのですが、8415円の請求(ソフトを使わなかった電話請求分がまだ残っているのだと思いそのまま利用)、その翌月は8004円の請求、楽天でんわに無料の部分とそれ以外が有る様で、楽天でんわに更に無料の番号をつけて発信することにしたがその翌日も5433円の請求。5分以内の無料通話に心がけているのにまったく無料通話オプションが生きてません。カスタマセンターに電話したら調べて折り返ししますと言われ翌日1日待ったが連絡なし.消費者センターに報告し、電話会社も変えます。通話が主な利用目的の人はこの会社は利用しない方がいいと思います。通信速度の遅い部分はWifi利用でカバーしてます

    • 正直者さん
    • 投稿日:2019.12.01
    • 1.00
    • 料金
      1.00
    • サポート
      1.00
    • 通信品質
      1.00
    • 通信速度
      1.00

    MNO失敗は当然、MVNOでも客軽視の糞会社

    サポートは最低です。全く解決する気がないとしか言いようがない。より怒りが増すだけ。
    こんな会社は淘汰されるべき。
    通信速度も出るときでも300K程度で、高速通信にしていても1M出ていたことはほとんどありません。
    エリアにもよるかとは思いますが、正直使えたものではないです。薦められる会社ではないということは断言します。
    もっとまともな5社目が出てきてほしいです。
    この質からすると料金の安さで目を瞑れるというレベルでもありません。現在の半額でも高い。

    • legendさん
    • 1.00

    会社の対応レベルが低すぎる。安かろう悪かろうの典型

    実用としてどうかはわからないが、カスタマーセンターの対応として、会社としてのレベルの低さにあきれた。

    1 初めての格安スマホなので、キャリアメールについて使えるかカスマーセンターに質問すると最初「使えない」と即答。人からドコモのスマホ契約が残っていれば使えると聞いていたので、念押しすると30分待たされた挙句「わからないからドコモに聞いてで下さい」と言われた。そんなこともわからない知識レベルで回答させていることに驚いた。ドコモに聞けば使えるとすぐわかるレベルの知識。しかもQ&Aに使えないと書いたまま。売る気あるのか?と思った。

    2 20時までの受付で店頭なら即日に持って帰れるとあるので、銀座の店舗に19時10分に着いて申し込もうとしたら、「1時間以上はかかりますから、時間的に間に合わないので今日は受付終了してます」と。「20時受付までと書いてあるから遠くから間に合うように来たんだけど」と言うと「建物が20時で閉まってしまう」とか「伝えておきます」とか全く謝罪の言葉はなし。「クレームはどこへ言えばいいのか?」と聞くと「そういうところはありません」だと。 マナーも悪いしここでも売る気あるのか?と思った。

    3 翌日カスタマーセンターに社員教育と受付時間の修正を意見すると
    「修正はすることになると思います」
    私:「いつ修正するのか?」
    「会社内で決めることなのでお答えできない」
    私:「遅くてもいつぐらいとかないのか?全く分からないなら1年後かもしれないのか?」
    「そういう極端なことはありません」
    私「だったらいつ頃に修正されるか、されないのかを会社に聞いて回答下さい」
    「わかりました。6日後の17時までに分かっている範囲上席から回答します。」


    6日後に連絡ないことに翌日気づき連絡すると
    「すみません、明日17時に連絡させます」
    当日17時50分まで待ち連絡がないので再度連絡すると
    「すみません、明後日の15時に連絡させますがいかがでしょうか?」
    私:「2度も約束を反故にされてるから遅くても15時30分までには必ず連絡下さい」
    その当日15時40分にも連絡がなく再々度連絡すると、一から確認してもらってるうちに電話がかかってきて「すみません、連携が取れていませんでした」だと。

    本題の受付時間の修正表記については全く同じ回答をしてきたので
    「3度も約束を守れなかったレベルの人と話してもしょうがないから、カスタマーセンターの責任者に取り次いでくれと言うとすぐかかってきたが、結局 「修正はやりますが、いつかわかりません」の一点張りなので私:「それでは1年後かもしれないんですね?それって修正するかどうかわからないという回答と同じですよ?」
    「そういうことはないですが、いつまでとは言えません」
    私「それは何も答えてないのと同じですよ?」

    と、ただただ、責任を回避したいだけの不誠実極まりない回答。

    色々な迷惑に対して真摯に対応するつもりのない形ばかりの窓口。

    何もトラブルがなければただの格安スマホの一会社ですが、何かトラぶったら無責任で不誠実な思いをするのは確実だと思います。会社としての体をなしてるかと思うサービスレベル。

    安かろう悪かろうそのものです。

    • hatakeさん
    • レギュラー会員
    • 投稿日:2017.03.02
    • 1.00
    • 料金
      3.00
    • サポート
      1.00
    • 通信品質
      3.00
    • 通信速度
      3.00

    サポートが最悪です。

    今まで携帯の紛失などしたことなかったのに、購入して1か月で紛失してまってΣ(゚д゚lll)ガーン
    すぐに停止をしたくても、紛失についてのヘルプが何も記載がなく、電話も9時~18時までしかつながらなくて。
    仕事があるので、すぐに電話もできなく、やっとお昼につながって停止をお願いすると停止まで2~3日かかりますとの返事。じゃあ、それまでもし使われたらどうするんですか?と聞くと、それは仕方ないですねと。
    一応、端末はロックかけたけど、でもSIMを抜かれて使われる可能性もあるし。。
    しかも、マイページより確認できる明細は、毎月の請求額が確定したあと数日後からしか確認できないとの事。
    楽天の前に他社の格安SIM利用してた時は、翌日には通話料金の確認は可能だったのに(-_-;)
    しかも、紛失したのが2月25日の夜で、使われたかどうかは3月分の請求が来てみないとわからなく、マイページでは4月の上旬にしか確認できないと言われ(-_-メ)
    自分がスマホのSIMロックの設定をしてなかったのも悪いですが、あまりにもサポートが最悪だと思います。
    紛失の時のことを最初から調べて購入はしませんが、他の格安SIMの会社と比べたらあまりにもサポートがひどいと思います。
    とりあえず、今はどうにもできませんが、落ち着いたら解約します。

    • 困ってます。さん
    • 投稿日:2017.02.11
    • 3.00
    • 料金
      3.00
    • サポート
      3.00
    • 通信品質
      3.00
    • 通信速度
      3.00

    困ったときに助けてくれない。(紛失した時)

    19時にスマホを紛失してしまいました、利用停止を依頼しようとしましたが電話での受け付けは9時から18時まででした、チャットで問い合わせしても利用停止の受け付けは9時からとの事、明日の朝まで誰かに利用されないか心配です、以前ソフトバンクを利用していた時の紛失受付は24時間体制だったのに、利用料金が安いから、困っている人へのサポートには力を入れていないのかな?

    • Rodinさん
    • 1.00

    安かろう悪かろうを真に感じた対応

    MNPでソフトバンクから移動した。スマホとSIMが届き移動完了
    スマホの電源を入れると起動しない。。。
    Webで調べてようやく起動したかと思えば、再起動の繰り返し。。
    楽天モバイルに電話をするが、端末に関しては「端末メーカーに聞いてくれ」の一点張り。
    端末メーカーに電話をすれば、故障していますので修理になるととのこと。修理期間は2-3週間!!
    えっ?その間、俺の電話はどうなるんだ??
    楽天に相談すると、代替えは無いので修理が終わるまでお待ち下さい。。。
    3週間スマホが使えない?ソフトバンクのiPhone6では、使えないし。どうするんだよ。
    おまけに一番使う正月休みだよ??
    結局使えずに5日目。。
    辞めた方が良いね。こんな会社対応悪すぎ。直ぐ元に戻して欲しい。
    これからどうしよう。。。

    • タイガーさん
    • 投稿日:2017.03.08
    • 1.00
    • 料金
      2.00
    • サポート
      1.00
    • 通信品質
      1.00
    • 通信速度
      1.00

    心斎橋店の店員の態度とサポートの悪さ

    機種変更しようと、店舗に訪れて、申し込んだら在庫がないので出来ないといわれ、ネットで機種変更したが、SIMサイズの変更が必要で、再度店舗に訪れたが、郵送でしか出来ないと言われ、ネットでSIMサイズ変更の手続きをしたが、次の日に、データ通信すべてを止められて、ネット出来ない状態に強制的にされ、店舗に三度訪れて問い合わせると、何もサポートしてくれず、「いったい何が出来るの?」と聞くと、販売のみですとしか言わず、問い詰めると、一切謝らずに、すねた子供のような態度で接してくる、どんな教育してるのだろうと思った。ものすごく不快だったので、解約しました。

    • noshihさん
    • 投稿日:2017.02.09
    • 3.00
    • 料金
      4.00
    • サポート
      1.00
    • 通信品質
      1.00
    • 通信速度
      1.00

    楽天モバイル 最低

    特に昼休みにスピードが出ない。
    12時直後には下りで20mbps超えているのに、5分後には0.3mbps、10分後には0.2mpbps。12時40分頃にはドコモのスピードテストで計測に失敗し計測不能の状態に。
    サポートに連絡して、データを提示しても、「ベストエフォートで・・・」「サービスは提供できています・・・」といった回答しか来ず、ふざけるなという感じ。
    スピードテストが測定不能ってありえないでしょう。
    その他の時間帯も、下りのスピードが非常に不安定で、1mbpsを割るのはしょっちゅうです。
    その後サポートといろいろやり取りしても全く埒があかず。
    最近は夕方の通勤時間帯も怪しくなってきており、とにかく最低の回線と最低のサポートとしか言いようがない状況です。
    楽天モバイル以外のSIMは使ったことが無いのでコメントできませんが、皆さんこの回線だけはやめておいたほうが良いとお勧めします。

    スポンサーリンク

    口コミ投稿フォーム

    商品・サービス名
    楽天モバイル
    ニックネーム任意
    本名および本名と誤解されるお名前はお控えください
    満足度必須

    星の数を選んでください

    総合満足度

    分からない、採点できない項目は「無評価」を選択してください

    • 料金
    • サポート
    • 通信品質
    • 通信速度

    分からない、採点できない項目は「無評価」を選択してください

    タイトル必須
    どんな口コミか一目でわかるタイトルをつけて下さい
    内容必須

    みんなの役に立つ口コミにするには

    【みんなに役立つ口コミに欠かせない4つのポイント】
    1.商品・サービスを購入、利用したきっかけ
    2.良かった点
    3.気になった点
    4.今後も引き続き利用・使用したいか?

    良かった点、気になった点は、より具体的に書いた方が伝わりやすくなります。

    ポイントにそって口コミを書く

    ※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

    気持ち任意

    写真任意

    ※個人特定に繋がる画像、過激な画像は掲載されないことがあります。ご注意ください。

    ※投稿時に不具合のあった方は、運営事務局にご連絡ください。

    • LINEで送る

    楽天モバイルのその他のジャンル