みん評

71,067件の口コミ

旅行会社3位

クラブツーリズムの口コミ・評判

更新日:

「添乗員が親切!」「一人でも参加しやすいツアーが多い!」と評判の旅行会社クラブツーリズム。ここでは、実際にクラブツーリズムを利用した人の声を集め、

  • ・ツアースケジュールに無理がある
  • ・旅先でのトラブル対応が悪い!

といった気になる口コミを検証。

“おひとり様向けや、国内外のマイナーな場所へのツアーが豊富!しかし、良い添乗員に当たるかどうかは運次第 。スケジュールなど、気になる点は申込み前にしっかり確認を!”

という結論を導き出しました。詳しくは「口コミ検証Q&A」コーナーを読んでみてください。

また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。

1分でわかる口コミまとめ

今すぐわかる!クラブツーリズムの高評価・低評価

高評価の口コミ

  • 添乗員が親切!
    初の添乗員付添の海外、初のヨーロッパでした。いろいろ口コミを読んだりして凄く不安だったのですが、とぉっても素晴らしい添乗員の方でした。どんな状況でもいつも笑顔、穏やか、頭が切れて柔軟性もある方で、段取りも素晴らしかったです。 引用:https://minhyo.jp/clb
  • マイナーな場所へのツアーも豊富
    アイスランドのツアーは大変良かったです。 天気が良かったのと、オーロラにもめぐまれ 虹もいっぱい見れました。 引用:https://minhyo.jp/clb
  • 一人でも参加しやすいツアーが多い!
    一人旅だったので合い席の方がどんな人かも心配していましたが、何度もバス旅行の一人旅をしたという方で節度をわきまえたとてもいい方でした。旅は道連れ世は情け。よく言ったものです。お互いに写真をとりあったり、楽しいおしゃべりをして本当にラッキーだと思いました。 引用:https://minhyo.jp/clb

低評価の口コミ

  • 添乗員の対応が悪い
    添乗員の教育について疑問を感じました、30回以上参加させて貰っていますが挨拶から注意事項の徹底をどうしているのか?目配り気配り等の指導教育をして気持ち良い旅をしたいものです。 引用:https://minhyo.jp/clb
  • ツアースケジュールに無理がある
    東京の花見ツアー(10ヶ所)巡りというツアーでした。初日の進行はまぁまぁでしたが、二日目が最悪。三渓園、六義園、千鳥ヶ淵→靖国神社というコースだったのですが、早目早目の進行だったにも関わらず千鳥ヶ淵を黙々と早足で通り抜け、挙げ句に靖国神社参拝の時間は15分しか無いというオチ 引用:https://minhyo.jp/clb
  • 旅先でのトラブル対応が悪い!
    南アフリカツアー帰路、南アフリカ航空の故障で離陸が2時間30分遅れた。ホテル代、バス代、35000円香港空港からの日本までの航空運賃10万円も個人負担、…クラブツーリズムは約款に書いてあるのでの一点ばり、、、まる1日遅れ香港から三十数人のツアー客 全員が、香港から自前個別帰路した。 引用:https://minhyo.jp/clb

それってホント?クラブツーリズムの口コミ検証Q&A

添乗員が「親切!」「対応が悪い!」両方の口コミがあるけど、実際どうなの?

添乗員については、他社同様に悪い口コミが多い!添乗員は選べないから、当たりはずれは運次第!手厚いサービス希望なら、最大参加人数が少ないツアーを選ぶべし!

添乗員に関する口コミは「良い」もあるけど「悪い」が圧倒的に多い…

クラブツーリズムの添乗員について、みん評に寄せられた口コミを調べ、「良い」「悪い」に分けてピックアップしてみました。

良い口コミ

  • 主人ともう10回位ツーリズムさんで出かけています。添乗員さんも運転手さんも嫌な感じの方に会ったことがありません
  • 添乗員さんは、スケジュール管理が完璧でした。トイレ休憩もまめにとって頂いたり、到着前にレストランに連絡しサラダセッティングがされているテーブルが用意されていたり、他観光客の状況次第の施設への入館待ちなど以外はほとんど待たされる事なく完璧でした
  • ほど良くフレンドリー、明るくほがらか、女性らしい気配り、現地での各ガイドさんたちとも良好で、決断・折衝・交渉力も豊か。素晴らしいプロフェッショナルだと感じました。

悪い口コミ

  • 母からツアーバスが来ないと連絡がありクラブツーリズムに問い合わせると、運転手がお客様を確認しないでとっくに出発してしまった、とのことでした。(中略)謝罪は電話でごめんなさいのみ。
  • 添乗員はプレミアムツアーにもかかわらず派遣、若いのに悪さだけはベテランでした(お客の部屋と自分の部屋をすり替えた)
  • 添乗員が傲慢自己中で参加者全員を頻繁に集め拘束監視されているようだった。(中略)添乗員の指示に従えない人は離団してもらうとか恫喝まがいの言葉を連発していた。

クラブツーリズムの添乗員に関する口コミには賛否両論が見られます。添乗員は、人によって当たり外れや、相性の良し悪しがあることは明らかなようです。

「良い」「悪い」の比率では、残念ながら「悪い」という口コミが圧倒的に多く見られます。

添乗員の悪評があるのは他社も同じ!

同業他社における、添乗員への声にはどんなものがあるのか、みん評に寄せられた内容を調べてみました。

■HIS

  • 面倒見てやった感が満載な添乗員の態度と性格は、過去から蓄積されたものなんでしょうが、もう少し自身を顧みた方がよいかと。心安らぐ発言の一つも聞きたかったです。
  • シドニーの人混みの道を移動中に、添乗員さん旗もなく、ツアー参加者が全員付いてきているか確認する事もなく早足で行ってしまうのです。疲れてるのに、必死で付いて行きました。
  • ■阪急交通社

  • 旅行中、もう1回説明してくださいと頼んだところあからさまに不機嫌になる。
  • 帰りの集合時間に道に迷い、添乗員に電話、開口一番に言われたのが“他のお客様に大変迷惑です。”大丈夫ですか等の労いは一言もなかった。
  • ■JTB

  • 添乗員が偉そうで、好感が持てなかった。
  • ガイドの説明の内容が浅い知識で、脚に対する態度も上から目線でした。
  • 調査した結果、上記の通り、クラブツーリズムに限らず、他社においても、添乗員に関する悪い口コミは多数あることがわかりました。

    添乗員については、旅行会社によって傾向があるというよりも、添乗員一人ひとりの個性によるところが大きいと言えそうです。 添乗員を選べるツアーはほぼないので、どんな添乗員にあたるかは「運次第」と言わざるを得ません。

    強いリーダーシップで統率力を発揮する人もいれば、観光名所の説明が上手だったり、独特な味のある面白い添乗員に当たることもあります。誰にでも長所・短所があるように、添乗員も人間なので、それぞれ得手・不得手があるものだと広い心で受け止めた方が良さそうです。

    手厚いサービス希望なら、最大参加人数をチェック!

    優秀な添乗員でも、10人のツアーと40人のツアーを担当するのでは、一人ひとりへのサポートやサービスの質に差が出てしまいます。

    添乗員からの手厚いサポートやサービスを求めるのであれば、最大参加人数が多いツアーは避け、「人数制限あり」のタイプを選ぶのがおすすめです。

    また、不明点があれば、ささいなことでも事前に確認しておくことが大切です。

    添乗員は各種研修を経ている!

    クラブツーリズム社員の仕事には添乗業務もあります。実際にツアーを率いる添乗員は、ツアーコンダクター専門の派遣会社から派遣されて来ることも多いようですが、派遣される添乗員が研修を積んで業務を行っているのと同様、クラブツーリズム社員も研修を経た後に添乗業務に就いています。

    クラブツーリズムの添乗員には、国内添乗基礎研修やバス実地研修など、しっかりとした研修カリキュラムが用意されており、旅程管理資格を取得した後、添乗員デビューします。

    なお、添乗員の中には「フェローフレンドリースタッフ」もいます。旅行会社のツアーに参加経験がある40歳~65歳までの人が、研修を経て添乗員となるシステムです。「フェローフレンドリースタッフ」もまた、研修をきっちり受けて添乗員になっています。

    続きを読む

    「ツアースケジュールに無理がある」という口コミが多いけど、実際どうなの?

    ツアースケジュールは盛りだくさんなことが多い。お目当ての場所での滞在時間など、細かなところまで行程表のスケジュールをチェックしておこう!

    スケジュールへの不満は「詰め込みすぎ!ゆっくり見どころを楽しめなかった!」
    クラブツーリズムのツアースケジュールに関して、みん評に寄せられた口コミをピックアップしてみました。
  • すべてのハイキングのコースと時間配分が未熟。美食の町サンセバスチャンに2泊だが、食べ歩きの時間は数時間。
  • 鳥取砂丘に着いたのが5時過ぎてしまって真っ暗で砂丘なんてみえない。
  • バスツアーが「充実しすぎ」でした。こんなにゆっくりできないなら、行く場所減らしたらいいのにと思いました。
  • 4時間たっぷり邸宅を見学できるとうたっているのに、せかされて屋敷は全部素通りみたいなもの。逆に昼食を取ってからは時間が余るという非効率ぶり。
  • クラブツーリズムのツアースケジュールに関して、不満を持つ人の口コミを分析すると、「スケジュールを詰め込みすぎ」「ゆっくりできなかった」「見どころなどを十分に楽しめなかった」という声がほとんどです。

    ツアーによっては過密なスケジュールが組まれているものもあります。スケジュールに余裕がない場合、交通で渋滞や遅延などが起こって移動に時間が取られたりすると、観光地での自由時間が削られることになってしまいます。

    また、時間に余裕を持ったプランの場合、それはそれで不満に感じる人が出てきてしまうこともあるようです。現状では、できるだけ多くの場所に立ち寄る、盛りだくさんのツアーが多い傾向にあります。

    ツアー行程表の滞在時間、立ち寄り場所をきちんと確認!

    「ゆっくりしたかったのに、慌ただしい旅で疲れた…」ということがないよう、申し込み前にツアーの行程表をきちんとチェックすることはとても大切です。

    クラブツーリズムの公式ページでは、各ツアーの行程表を公開しているため、どんな旅になるか、ある程度イメージすることができます。

    以下は、実際の日帰りバスツアーの行程表の例です。

    新宿(9:00発)-ブッチャーズ(焼肉オーダー式食べ放題ランチ50分)【11:30頃着】-英雅堂(買い物/40分)【13:10頃着】-見晴し園(イチゴ狩り食べ放題/40分)【14:20頃着】-ハーブ庭園旅日記(散策・ハーバリウム作り体験・買い物/60分)【15:10頃着】-ほったらかし本線(入浴50分)【16:50頃着】-新宿(20:00予定)

    ※2019年2月 公式ページ調べ

    こちらの行程表では、訪れる観光スポットや昼食の場所、買い物で立ち寄る店についてもきちんと書かれています。

    チェックポイント①滞在時間はどれくらい?

    公式ページやチラシ、パンフレットなどの行程表で、大まかなスケジュールしか掲載されていない場合もあります。

    詳しい滞在時間などは書かれていないことも多いので、気になる所は、申込み前に問い合わせをしてみてください。

    特に目的の見どころや、やりたいことがある場合、そこにどれくらい時間が割かれているかは重要なので、きちんとチェックして選べば、旅の満足度アップに繋がります。

    チェックポイント②土産物屋に立ち寄る?

    行程表には「土産店立ち寄り」まで書いてあることは少ないです。しかし、「ツアーで買わないのに土産物店の滞在にたくさん時間を割かれた」というような声が見られるように、ツアーに組み込まれていることも多いです。

    気になる場合は、「土産店立ち寄り」についても、申込前に確認しておくと良いです。

    なお、ツアー行程表を例に出したバスツアーについて、「土産店に立ち寄ることはあるの?」とみん評編集部から問い合わせてみたところ、「土産店などへ立ち寄ることはありません」という回答を得られました。

    ツアーによくある土産店巡りですが、特に海外ツアーでは現地ガイドと土産物店が「お客を1人連れてくるごとに○円」というようなマージン契約を結んでいることがよくあり、土産店がツアー行程に複数組み込まれている場合が少なくありません。

    このような土産店で、しつこく売り込みにあうことも多いので注意しましょう。国内・海外ともに、ツアーに組み込まれた土産店で無理に物品を購入する必要はありません。

    興味がないのであれば店内をウロウロせず、店の外で待つのもアリです。不要な場合は「いらない」とハッキリ断ってOKです。

    「ゆったり」にこだわるなら、立ち寄り場所が少ないツアーを選択

    当然のことながら、立ち寄る場所が多ければ多いほど、1カ所の滞在時間は短くなります。さらに、渋滞などで移動に時間がかかると、その分削られてしまう可能性もあります。

    時間に追われたくない人は、できるだけ立ち寄る場所が少ないツアーを選ぶと良いです。

    また、クラブツーリズムでは「疲れるような旅行はしたくない」「のんびりしたい」という人向けに「ゆったり旅」というシリーズの特別ツアーが用意されています。

    「ゆったり旅」のプランには、参加する人のうち1名が70歳以上であれば参加できる「ゆったり旅70」もあります。

    「ゆったり旅」のプランには以下のような特徴があります。

    • 長時間・長距離は歩かない(1日平均2時間以内の歩行)
    • メインの観光地での自由時間は、通常の1.5倍以上
    • 宿泊施設での滞在時間は17時間以上
    • 移動中も90分に1回の休憩あり
    • バス1台あたり最大36名までの人数限定

    国内はもちろん、海外の「ゆったり旅」ツアーも用意されています。「せっかくの旅行でセカセカしたくない!」「高齢の両親とゆっくり旅をしたい」という人は、ぜひチェックしてみてください。

    続きを読む

    「旅先でのトラブル対応が悪い!」という口コミが多いけど、ホント?

    航空機の遅延トラブル対応への不満が多いのは、宿泊や航空券の再手配が自己負担だから…。事前に旅行会社の責任範囲をきちんと確認&旅行保険への加入が安心!

    「飛行機遅延」「ホテル変更」といったトラブルの口コミ多数

    クラブツーリズムのツアーに起きたトラブルについて、みん評に集まった口コミをピックアップしてみました。

    ■ツアー中のトラブルに関する口コミ

  • クラブツーリズムのツアーは航空機遅延で航空券の振替搭乗ができないで費用全額を自己負担
  • (航空機遅延で)香港空港では、乗り継ぎの、全日空便に乗れず。便の振替も無く、一夜明かすことに…ホテル代、バス代、35000円香港空港からの日本までの航空運賃10万円も個人負担
  • 天候によるトラブルで、ホテルが急遽変更になりました。(ホテルが売りのツアーなのに)ランクの低いホテルになり(中略)ツアーの皆さんがクレームを入れましたが、全く対応なく、お詫びもありませんでした。本社にもクレームを入れましたが、落ち度はないと…。
  • 小笠原丸の復路を特1等で依頼したところ、勝手に1等に変えられ、特1等が取れなかったという連絡はありませんでした
  • 帰りにサウスアフリカ航空が遅延し、香港でANAに乗り継げなかったとき、香港から一晩待っても帰れないこわい思いをした。(中略)翌日、自力で帰ったが、結局、クラブツーリズムは何もしてくれなかった。
  • 旅先では、思いがけないトラブルが起こる可能性があります。口コミで多かったトラブルの内容は、飛行機遅延、突然のホテル変更、そのほか手配に関するものでした。

    トラブルごとの対処法はこちら

    口コミに見られるように、ツアー旅行だから、添乗員がいるからと言ってトラブルがないとは言えません。トラブルごとに、その対処法などをまとめました。

    飛行機のトラブル

    飛行機に遅延が生じるケースは少なくありませんが、その理由によって対応は代わります。

    1 延理由が航空会社による場合
    基本的に航空会社による補填があるので、追加料金を支払う必要はありません。

    2 遅延理由が天候など、自然現象や突発的なものによる場合
    航空会社、主催旅行会社ともに免責となるため、ホテル宿泊代や移動料金は全て、旅行者本人の負担
    となってしまいます。

    クラブツーリズムに電話調査したところ、いずれの場合も、後続便に空席があれば振替が可能ですが、最悪の場合、数日待たされることもあるということでした。

    振替を待たず、一刻も早く帰りたい人などは、別途航空券購入が必要となるケースもあるそうです。「乗ってもいないのに!」と納得できない気持ちは良くわかりますが、この対応はクラブツーリズムに限らずどこの旅行会社でも同じです。

    対処のひとつとして、後でご紹介する、海外旅行保険に加入しておく方法があります。

    ホテル変更に関するトラブル

    旅行直前にホテル変更の知らせが届いたり、現地へ着いてみるとオーバーブッキングだったりしたという理由で、急にホテルが変更になるケースがあるようです。

    部屋がない以上、他のホテルに滞在するのは仕方のないことですが、約款に書かれている通り、旅行開始前なら旅行代金の1%、旅行開始後なら2%の変更補償金を旅行会社から受け取れる権利が発生します。

    わずかな金額にしかならないかもしれませんが請求できる権利があります。

    手配に関するトラブル

    「ツアーに申し込んだのに音沙汰がないまま、催行中止になっていた」「別のグレードのチケットを手配された」など、数は少ないものの、予約時の対応や手配ミスによるトラブルの声も見られます。

    クラブツーリズムのツアーに「リクエスト予約」で申し込みをすると、催行決定、もしくは催行中止となるまで連絡はないようです。

    目安となる時期についてはツアーごとに異なるので、ギリギリまで待たず、早めに電話で確認するのが良いです。

    予定をはっきりさせたい人は、催行未定のツアーへの申し込みは避けたほうが無難です。

    また航空券などに関して、完全に旅行会社側の手配ミスという場合は、泣き寝入りせずにしっかりと主張することでそれなりの対応があるケースが多いようです。

    旅行会社側に説明を求め、どうしても納得できない場合は日本旅行業協会(JATA)の消費者相談室に相談し、仲介してもらうのもひとつの方法です。

    海外ツアーなら保険に加入を!

    旅先でトラブルが発生すると、せっかくの旅が台無しになってしまいます。海外ツアー旅行の場合は特に、添乗員頼みになってしまうことも多いと思いますが、添乗員といえども、トラブルへの対処能力には個人差がありますし、出来ることが限られているケースも多いです。

    そこで役に立つのが、海外旅行保険です。例えば、クラブツーリズムがすすめている東京海上日動の海外旅行保険の補償内容は以下のとおりです。

    ■東京海上日動の海外旅行保険 補償内容

    • 旅先での怪我、病気により掛かった治療費用
    • 飛行機欠航によって発生したホテル代や食事代
    • 荷物紛失時、身の回り品を購入した代金
    • 携行品を破損したり、盗難された場合
    • ホテルの物を破損した場合の賠償費用

    こうした保険に加入しておけば、さまざまなトラブルに対する金銭的な補償のほか、電話による通訳やサポートなども受けられます。海外旅行保険は、いざというときの心強い味方になるので、楽しい旅と安心を保障する意味でも、出発前に加入するのがおすすめです。

    続きを読む

    「一人でも参加しやすいツアーが多い」という口コミがあるけど、ひとり旅ツアーって実際どうなの?

    おひとり様や、国内外のマイナーな観光地へのツアーが豊富!しかし、良い添乗員に当たるかどうかは運による!スケジュールなど、気になる点は申込み前にしっかり確認を

    口コミは「1人でも楽しめた」「相席や会話に疲れる」という賛否あり

    クラブツーリズムでは、「参加者全員が一人参加」のツアーが20年以上前から行われています。

    クラブツーリズム公式ページの「ひとり旅」というカテゴリーには、「女性限定ひとり旅」「はじめてのひとり旅」「ひとり旅で行く!クルーズツアー」「間際出発ツアー」などがあり、一人で参加できるツアーが数多く用意されていることがわかります。

    みん評の口コミの中から、「ひとり旅」ツアーに参加した人の声を「良い」「悪い」に分けてピックアップしてみました。

    良い口コミ

    • ひとりぼっちじゃない安心とひとりで自由に観光、食事が出来る気軽さが好きです。ひとり参加のかたは私と同じように「ひとりになりたい」「今は一緒におしゃべりしながらご飯が食べたい」をわかり合えるので、そのオーラさえ出せばストレスなくいい旅になります。
    • お一人様限定のスペイン旅行に行って来ました!参加された他の方々30半ばの方が一番若く50から60位の方が多く、皆同じような状況で参加されて、付かず離れず、良い距離感でした。
    • 一人旅バスツアーと美食探訪という食事会、定期的に利用しています。一人旅は基本的に、「気軽に旅を楽しみたい」という人が多く他人を詮索するような人も居ないので気が楽です。バス移動では隣と気が合えば会話を楽しむのもいいし、寝たければ寝てもいいですし。

    悪い口コミ

    • 日帰りのバスツアーの一人参加は殆ど「相席」になっています。
    • 部屋は一人部屋でよかったですが(中略)話好きな方ばかり。疲れは全くとれず。
    • 一人参加のバスツアーは通常のツアーより少々値段が高め。席は隣の人と肌が触れあうほど狭い。おまけに通路側。一人参加のツアーは食事の時は気楽でいいけど、バスの中は最悪でした。

    「ひとり旅」ツアーに参加した人の良い口コミで多いのは「他の人とはつかず離れずの良い距離感で、一人でも楽しめた」という声です。

    一人で静かに過ごしたい時と、楽しく会話や食事をしたい時のメリハリを自由に楽しみたいタイプの人におすすめと言えそうです。

    一方、悪い口コミでは「バスの座席が相席になる」「話しかけられて1人になれない」という声が目立ちます。

    クラブツーリズムの「ひとり旅」では、特に記載のないものは、1名1室での宿泊が基本になっていますが、一部条件が異なるツアーもあるようなので、相部屋、相席などについて事前にきちんと確認してから申し込むようにしましょう。

    なお、クラブツーリズムの「ひとり旅」には、バス移動も1人2席を利用できるプランもあります。

    通常のツアーに「1人でも参加できる」場合は注意を!

    クラブツーリズムには、「ひとり旅」=「おひとり様限定のツアー」がありますが、これとは別に、通常のツアーにおいて1人でも参加可能になっているものがあります

    「通常のツアーに1人でも参加可能」な場合、家族や友人などと参加しているほかのツアー客と一緒に行動することになります。

    みん評の口コミには「1人参加ですと、飛行機やバス、電車などの席は通路側か真ん中しかもらえません」という不満の声がみられました。

    通常のツアーに一人で申し込むと、真ん中や通路側の席になってしまいがちなので、窓際などの希望がある場合は、事前にリクエストしておいた方が良いようです。

    クラブツーリズムには「ひとり参加限定ツアー」が豊富!

    クラブツーリズムの「ひとり旅」には、具体的にどのようなプランがあるのか、例をあげて見てみます。

    ■国内「ひとり旅」の例
    【女性限定ひとりの贅沢】望桜NOGUCHI函館宿泊!桜舞う五稜郭・北斗桜回廊と教会群ライトアップ2日間(1名1室/バス1人2席)
    【ゆったり旅/ひとり旅】単独展「伊藤若沖展」とゆっくりめぐる福島遅咲き桜3日間(1名1室/バス席1人2席)
    【ひとり旅】九州鉄道コンチェルト第11楽章9日間
    【ひとり旅】青森ねぶた祭りと五所川原立佞武多祭3日間
    ■海外「ひとり旅」の例
    【ナイル川クルーズとエジプトひとり旅8日間】1名1室/バス2席利用/22名様限定
    【スペインぐるっと周遊9日間】1名1室/バス2席/23名様限定
    【世界遺産アンコール遺跡群ひとり旅5日間】1名1室/女性限定日有
    【ニューヨークごほうび旅5日間】1名1室/1名2席/15名限定/女性限定
    【エキゾチックモロッコひとり旅9日間】1名1室/女性限定日有

    国内は日帰りから長期滞在プランまで選べて、お花見ツアーや鉄道の旅、祭りや花火見物などバラエティ豊かです。

    海外も欧米やアジア、中近東など行き先は豊富にあります。初海外という人も、旅慣れた人も、安全面でやや不安のある地域や、個人で交通機関を手配しにくい秘境などもあり、魅力的なラインアップとなっています。

    なお、「ひとり参加限定プラン」である「ひとり旅」には、友人や家族と参加することはできません

    特に記載がないものは、基本的に男女別での相席、相部屋となりますが、一人でバスシート2席を使えるプラン、一人一部屋プランも多数用意されています。 「知らない人の隣に座りたくない」「窓際に座りたい」という人、「一人静かな時間を楽しみたい」という人にはこうしたプランがおすすめです。

    世代限定の「ひとり参加限定」ツアーもある!

    クラブツーリズムの「ひとり旅」への参加者の男女比は、平均して女性8割、男性2割です。

    参加者の年齢層は、国内ツアーでは60代、70代が多く、海外ツアーは40代、60代が多いというデータがあります。(公式ページ記載の、2016年4月1日~2017年3月31日帰着の関東発ひとり旅ツアーに参加した22189名を対象にした調査による)

    一人参加限定ツアーの中には、数は少ないものの、世代を限定して募集しているものがあります。

    40~50代限定、60代限定、70代限定のプランが用意されていて、行き先は美術館や自然公園、祭り見物などです。2日~3日間の行程のものが多いようなので、同じ嗜好の同世代で、じっくり楽しめそうなプランです。

    続きを読む

    で、クラブツーリズムって結局どうなの?上手な使い方があれば教えてほしい!

    おひとり様向けや、国内外のマイナーな場所へのツアーが豊富!しかし、良い添乗員に当たるかどうかは運次第!スケジュールなど、気になる点は申込み前にしっかり確認を 続きを読む

    クラブツーリズムはツアープランが豊富にとり揃っている旅行会社です。添乗員の対応には賛否ありますが、どの旅行会社も同じような状況です。添乗員は選べないので、当たりハズレがあることは事実です。手厚いサービスを受けるなら、最大参加人数が少ないツアーを選ぶと良いです。

    ツアーによってはスケジュールが詰め込まれ過ぎて、ゆっくりできないものもあるようです。各ツアーの行程表は、公式ページやチラシ、パンフレットに掲載されているので申込前にじっくり確認し、不明点や希望は電話で聞いたり伝えたりすることが大切です。

    クラブツーリズムは可能な範囲でトラブルに対処してくれますが、海外での航空機遅延など、場合によっては追加費用を自己負担しなければならないトラブルもあります。安心な保障のために、旅行保険への加入がおすすめです。

    また、クラブツーリズムには参加者全員が一人参加というユニークな「ひとり旅」があります。プランも豊富にあるので、自分に合うものを選び、安心な一人旅を楽しめます。

    「ひとり旅」以外の通常のツアーも、テーマ別に企画されたものが豊富にあるのが魅力です。旅行前には、無料の説明会をはじめ、講座やイベントもあるので、参加してみるのもおすすめです。

    そのほか、クラブツーリズムによくある疑問についてもリサーチしました!

    テーマ別のツアーが豊富!

    クラブツーリズムは、テーマ別にツアーを企画しているという大きな特徴があります。

    旅のテーマはさまざまで、それぞれの嗜好に合わせて選べます。内容はグルメやハイキングなどのオーソドックスなものから、写真、城、建築などまで多岐に渡ります。ひとり参加限定プランも多く、同じ趣味・嗜好の人との出会いも期待できます。

    ■クラブツーリズムにおける旅のテーマの例

    • ウォーキング・ハイキング・登山の旅
    • 日本百名山特集
    • 日本の名城特集
    • 名建築探訪の旅
    • 写真撮影の旅
    • 絵画・スケッチの旅
    • 音楽・芸術鑑賞の旅
    • 美術館・博物館めぐり
    • 憧れの美食探求
    • 神社仏閣めぐりの旅

    参加者の年齢層はツアーにより異なりますが、クラブツーリズムの特徴として、シニア層向けのプランに力を入れていることもあり、全体的に60~70代の参加者が多いようです。

    なお、ツアーによっては年齢制限がある場合があります。例えば「登山中級以上のプラン」には「18歳以下または76歳以上の方は申し込めません」などの年齢制限があるので注意してください。

    ツアーは団体行動!良い面・悪い面を理解しておこう

    ツアー旅行は基本的に団体行動となり、様々な人が参加します。

    素敵な出会いがある一方、騒ぐ子どもがいたり、マナーの悪い人がいたりする可能性もあります。一部のツアーは外国人の参加者と一緒になることもあります。

    気になることがあれば、我慢し続けるよりも、速やかに添乗員に伝えて対応してもらうと良いです。

    外国人の参加者と一緒になる可能性があるツアーに関しては、サイトの各ツアーの「ご案内・注意事項」に記載があります。気になる人は確認しておいてください。

    自身もマナーを忘れずに!

    ツアー旅行への参加はいろいろな人と一緒に行動するので、気持ちよく旅ができるように、自分自身もマナーを忘れずにいたいものです。

    団体ツアーでは、時間厳守が基本です。「ちょっとくらい良いだろう」という数分の遅れが、他のスケジュールにも影響し、添乗員や他の乗客の迷惑となります。

    指定された時間ギリギリではなく、数分前には集合するように心がけ、やむを得ない事態が発生した場合は、早めに添乗員に連絡するようにしましょう。

    ツアーの説明会やイベントがある!

    クラブツーリズムでは、東京、名古屋、大阪、九州の各会場で、ツアーに関する無料説明会を行っています。

    添乗経験のあるスタッフが現地の写真や見所などを紹介してくれ、質問などもできるので旅行前の疑問や不安を解消できる機会になります。

    また、一部有料ではありますが、旅をより一層楽しむための講座やイベントも開催しています。予約が必要なものもあるので、興味のある人は公式ページからチェックしてみてください。

    スポンサーリンク

    みんなの口コミ・評判(533件)

    みん評はみんなの口コミを正直に載せてるサイトだから、辛口な内容も多いの…。
    でも「いいな!」って思っている人も多いから、いろんな口コミを読んでみてね!

    並び替え:

    口コミを書く

    • おはなさんさん
    • 5.00

    本当に充実した楽しい旅ができました

    5月27日名古屋発の飛騨高山・白川郷・立山雪の谷ウオーク(1泊2日)に参加しました。
    添乗員さんは先に先に適切な情報を与えてくれるし、トイレ休憩もきちんととってくれ、心配りが満点の添乗員さんでした。運転士さんも安全運転で、気持ちの良い言葉かけをしてくれ、安心してバスにのっていることができました。申し込む前に口コミを見ていたらかなりの悪評が書かれていたので、覚悟して旅行の決心をしたものですが、全くのとり越し苦労でした。
    一人旅だったので合い席の方がどんな人かも心配していましたが、何度もバス旅行の一人旅をしたという方で節度をわきまえたとてもいい方でした。富山泊でしたが、ホテルに食事は付いていなかったので、二人で富山の街に繰り出し、富山の新鮮な魚料理に舌鼓をうちました。私は知識不足で富山湾の白エビが有名だということを知りませんでしたが、連れの方の勧めで食べた白エビの刺身の美味しかったこと。旅は道連れ世は情け。よく言ったものです。お互いに写真をとりあったり、楽しいおしゃべりをして本当にラッキーだと思いました。
    バスの中は日本人が半分、中国、マレーシア、台湾などからの旅行者が半分といった感じでしたが、みな若いカップルで、とても行儀よく気持ちよく一緒に旅行できました。

    • はっさくさん
    • 5.00

    新婚旅行で、イタリア盛り沢山ツアー

    初の添乗員付添の海外、初のヨーロッパでした。いろいろ口コミを読んだりして凄く不安だったのですが、とぉっても素晴らしい添乗員の方でした。どんな状況でもいつも笑顔、穏やか、頭が切れて柔軟性もある方で、段取りも素晴らしかったです。グループメンバーも良識的で良い方ばかりでした。評判どおり私たち以外はリタイア組の、ご夫婦連れ、お友達同士、お一人様でした。新婚旅行と言っても私たちはそこそこ年嵩なので、他のハネムーンカップルと一緒は嫌だなと思ってクラブツーリズムを選びましたが大正解。先輩方に喝を入れられたり、温かく見守っていただいたり、とっても楽しかったです。次第にグループの団結力が増し、少しでも観光時間を作ろうと、皆5分前行動が当たり前になっていました。
    また、とんでもないハプニングが発生した際も、添乗員も会社も迅速な対応で全員無事に帰国できました。旅行は全てにおいて運やご縁の賜物なんですね。。。

    • プラチナ世代さん
    • 1.00

    海外格安ツアーはそんなもの

    超高級ツアー以外、一般的なツアーはギリギリの旅行代金の中でツアー本体、人件費、会社の経費、利益を考えて企画するのでトラブル発生時、旅行会社は費用の負担はしてくれません。
    旅行約款などというわざと小さな文字で書かれているとしか思えない書面を読めばわかるのですが、きちんと読んでいる人はあまりいないでしょうね。
    旅心を誘う写真に、美味しそうなお料理・・これも人それぞれ、満足だったり、不満だったり、あまり期待しないで参加しましょう。
    個人旅行(欧州往復10万円程度の航空券)でしたらトランジットの乗り遅れは、ホテルの用意(送迎を含む)、振替便の手配は航空会社がやってくれます(スターアライアンスとか同じグループの便でしたら安心です)
    数年前ですがAFでオーバーブッキングに遭い直行便からソウル経由に振替になりました。
    お詫び金として200何十ユーロか日本円で振り込まれてきました(現在その制度があるかどうかは不明です)
    頑張って個人旅行にするか、イチかバチかでパッケージ旅行に挑戦するか海外旅行は何が起こるかわからない異文化体験だと思います。

    • toshiさん
    • 投稿日:2018.07.26
    • 2.00
    • 料金
      3.00
    • 接客
      1.00
    • プラン内容
      3.00
    • 信頼度
      3.00

    添乗員の仕事の精神は会員の「おもてなし」じゃないのか!!

    先日「舞鶴港をめぐる」ツアーに参加して添乗員の態度と参加者への気遣いに頭に来ました

    1、舞鶴市内移動中のバス車内で「台形のあの山は何と言うんですか?」と聞いたら・・・知りません~私はバスガイドじゃないので~私の仕事はツアー中の時間管理をシッカリする事です・・・というキツイ言い方を~(いい歳をした男性がそういう角の立つ言い方をするのか!!

    2、猛暑の中「お年寄り」や「足の悪い人」「肥満」で歩き辛い人などが居たが、間隔をあけるな~全員で入館するのでとせかす・・・実に残酷な対応で、そんな事をしていたら「弱者はツーリズムに不参加」になる

    3、塊りから遅れている人に「名指しで早く歩けと」大声で怒鳴る

    ベタラン添乗員か知らんが、こういう添乗員ではツアーに参加しにくい、参加者の殆どがシニアだと言うのに、自分のスケジュール最優先の添乗員など論外です
     添乗員の仕事は時間管理の前に「もてなし精神」が優先するべきでしょう

    • ビリーおばさんさん
    • 投稿日:2017.12.21
    • 3.00
    • 料金
      1.00
    • 接客
      1.00
    • プラン内容
      1.00
    • 信頼度
      1.00

    こんなプレミアムツアー ありですか?

    珠玉のカナダ紅葉...プレミアムツアーというのに高額を払い友人と2名で参加しました。良かったのは天気だけ(これだけが救い)でした。あとは全てが本当に散々な、プレミアムツアーとは名ばかりの中身だったのです。
    旅行中腹立たしいばかりか帰国後もなお憤りが収まらずに文書で抗議・質問しましたがクレームには慣れきったカナダデスク責任者が上っ面のお詫びするだけでした。

    一番ひどいのは20名の参加者で私達2名が最初に申し込んだからという理由で2名だけが最低ランクの航空券になったという納得いかないことです。
    他の参加者は並び席なのに我々だけ離ればなれ、おまけにカナダ国内線はダブルブッキングまがいのGTEチケットでした。マイレージもつかずに、
    この抗議の回答は最初はエアカナダのせいだからと言い張り、それが嘘と
    解ってきて言い逃れができなくなると、、
    「もし乗れなかったら現地で対応しましたから、乗れたからいいじゃないですか、行程は全うしています」と言わんばかりの開き直りでした。

    一部の旅程もこんなコースで動くのありえないという無駄なエアーとバスの移動を繰り返しメインだというケベック郊外のマノア・マシェリーに着いたのは夜も更けてしまった。せっかくのディナーも袋に入ったパンをテーブルに放られる様な酷いサービスで旅のクライマックスは台無し。どういう風に検討したコースなのか高額を払わせて中身はモニターツアーでした。

    添乗員はプレミアムツアーにもかかわらず派遣、若いのに悪さだけはベテランでした(お客の部屋と自分の部屋をすり替えて自分は楽しんじゃおうという魂胆の人で車寄せロータリーの真上の部屋に入れられたので添乗に問いただしたらそれが発覚した)これについてはクラツリ謝るのみでした。

    海外は個人やツアーも計30回以上行きましたがこんなに酷い旅は旅人生初めてです。クラブツーリズムは約款に反していなければいいでしょう、
    もうクラツリには行かないというお客の何人居たって全然怖くないという対応でした。帰国後納得できないこのやりとりに1ヶ月以上を費やしてしまい
    数か月経っても未だに悔しい限りです。
     
    ひとつだけ為になったのかもはクラツリの場合申込み順から安いチケットを突っ込むしおまけに個人チケットだったりで、ギリギリの申込みの方がランク高いチケットでマイレージ率も高いということ
    全く納得いかない回答、でも文書回答だから本当のこと?でしょうね。

    • マヤ猫★さん
    • 投稿日:2018.08.14
    • 3.00
    • 料金
      3.00
    • 接客
      3.00
    • プラン内容
      3.00
    • 信頼度
      3.00

    トイレ付きバスについての注意

    トイレ付きバスについて、ちょっと注意が必要なので記録しておきます。

    先日参加した際に添乗員さんから詳しく説明があったので…トイレ付きバスですが、あくまでも渋滞時の緊急用なので基本的にはバスのトイレは使用しないでサービスエリア等でトイレ利用して下さい、とのこと。

    何故かと言うと、まず走行中に立ち上がると転んだりして危険、エンジンを切った状態で使うと流れない、タンク用量の関係でバス利用者が皆利用してしまうと溢れる、実際ビール飲み放題ツアーで一人の客がトイレに籠りきりになり、添乗員が注意しても出てこずトイレを溢れさせ車内が大変なことになった事があった、とのこと。

    確かに「トイレ付きバスと書いてあるのに…」という文句を言っている人もいました。
    最近はサービスエリアのトイレもきれいだし、数も多いので都度降りて利用するのが正解だろうと思います。バスのトイレも渋滞時だけでも利用できると思えば心強いですし。ただ、説明不足の添乗員さんもいると思うのでしおりかパンフにでも書いておけばいいのに、と思いました。

    • 右肩下がりさん
    • 投稿日:2018.05.03
    • 2.00
    • 料金
      2.00
    • 接客
      3.00
    • プラン内容
      1.00
    • 信頼度
      2.00

    どんどん悪くなっていく

    何度か利用しています。
    最初に参加したツアーは楽しくて良い思い出になりましたが、参加回数が増すにつれて悪いところが目立つようになった気がします。
    まず、それぞれの観光地の滞在時間が少なすぎます。観光+トイレ休憩+昼食がついていない場合の食事時間を合わせて1時間は絶対に無理です。
    行き先を半分にしてでも倍は時間をとるべきだと思います。
    このことは何度もアンケートに書いても反映されていないのですが、会社は読んでいるのでしょうか。

    以前参加したツアーは星空観察ツアーだったのですが、連日雨で星空が見えず残念でした。
    それは天候なので会社側に落ち度は無いと思いますが、酷かったのはその大雨の中、上から滝の如く水が落ちてくる苔の森を歩かされたこと。
    元々湿った場所な上に大量の雨でぬるぬると滑って足場が悪いし、所々大きい水溜りが出来ていたのに、添乗員はどんどん先に行ってしまい、「距離的に真ん中くらいに立っているから、ここで参加者の人数を確認する」などと言い出し、足の悪い人や待機したい人の意見も聞かない始末で、あの旅は人生でも最悪のものでした。

    一番の問題は最近出来たばかりの会社でもないというのに、連休中やイベントでの混雑と渋滞を一切考慮も把握もしていないこと。
    何度か催行しているツアーならある時期に混む事ぐらい分かってくると思うのですが。
    時間になったらバスがすぐに来るから集合場所に来たら動かないよう言われていたのに、バスが来たのは約2時間後。しかも真冬の山の中なので、これといった休憩場も食事処も無く、みんな凍えてました。
    やっと着いたバスに乗り込んだ参加者からは寒さと疲れと怒りから笑顔が消え失せており、あまりに悪い空気に添乗員も「お疲れ様でした…」と一言で発するのがやっとで、謝罪は一切ありませんでした。
    最後のパーキングエリア到着が23時ほどになっていたため既に色々終了しており、空腹の参加者はほぼ何も買えず、19時前後の到着予定時間を大幅に過ぎ、家に着いたのは0時を過ぎていました。
    「先日、この観光地がテレビで紹介されたので混んでしまうかもしれない」なんていってないで、混雑時には対応できるよう考えて欲しいです。

    • まこさん
    • 投稿日:2018.07.09
    • 3.00
    • 料金
      3.00
    • 接客
      3.00
    • プラン内容
      3.00
    • 信頼度
      3.00

    一人参加のバスツアーは一人で座りたい

    一人参加する人は誰にも気兼ねせず、ゆっくり一人の時間を楽しみたいと思う人が多いと思います。

    しかし、日帰りのバスツアーの一人参加は殆ど「相席」になっています。

    長時間の狭い空間で知らない人に気を遣いながらは座っているのは例え隣が良い人でも疲れます。楽しめません。

    おやつ食べたくても食べにくいです。

    あ、いいな~と思う一人参加のバスツアーは大抵「相席」と書かれています。

    相席にしないと採算が合わないのは分かります。

    少し値段が高くなっても、どうか一人参加の旅行は一人で座らせて下さい。
    お願いします。

    • るんさん
    • 投稿日:2018.07.09
    • 3.00
    • 料金
      3.00
    • 接客
      3.00
    • プラン内容
      3.00
    • 信頼度
      3.00

    バスの特等席にスタッフが座るのはどうかと・・

    バスツアーのバスの一番良い席にスタッフが座るのはどうかと思います。

    スタッフが座る席は見晴らしも良く運転手の直ぐ後ろの席です。

    そんな素晴らしい席を一人でスタッフが座っています。

    他の旅行会社のバスツアーをみてもスタッフは補助席のような席に座っています。
    それか、一番後方の席に座っています。

    どうか、一番前の席は、お客さんの席として譲って下さい。

    • ruruさん
    • 投稿日:2018.06.29
    • 3.00
    • 料金
      4.00
    • 接客
      1.00
    • プラン内容
      4.00
    • 信頼度
      1.00

    今までで最悪でした…

    一週間の東北旅行で、海岸沿いが多い青森中心の旅でした。
    ツアーの旅で申し込んだんですけど、一人で旅するのが多い珍しいツアーです。
    今回一人旅でしたので、私は前列席優先というオプションもつけましたが、隣に人が座ることもありました。しかしだいたい2席を使えて悠々自適の旅でした。
    しかし私が行きたかった白神山地に向かう途中で事件は起こりました。
    ツアーなので集合時間に戻って席に着こうとするとなんと2席ともお茶でシートが汚れていたのです。
    奥の席はひどいもので座ることは不可能なほど濡れていました。
    私はその時、気が動転していまして、ティッシュを3枚使いましたがそれでもまだ濡れていて添乗員とバスのガイドさんに手伝ってもらってなんとか座れました。
    その時に添乗員とバスのガイドさんに「どうして席のシートが濡れているのですか?」と聞いても「どうしてでしょう」としか言ってくれませんし、バスのガイドさんは後で「服は大丈夫でしたか?」と言ってくれましたが、大変とも言わない…。もちろん誰も私に気の毒ともかわいそうとも言われませんでした。
    景色は良かったけど、少しトラウマになったのでもう二度と使わないかもしれません。

    • 一生クラブツーリズム使わないさん
    • 投稿日:2018.05.12
    • 3.00
    • 料金
      5.00
    • 接客
      3.00
    • プラン内容
      1.00
    • 信頼度
      1.00

    ひどいですねー

    同行者として、国内外合わせて10回以上のツアー参加経験があります。どんな手段であれ、そこに行ければいいと言う方ならば問題ないかと思いますが、食事、宿、移動手段の質、滞在時間、乗り物の席順、客層など、何かしら期待するものがある方にとっては、参加しない方がご自身の為だと思います。
    ①とある、駅弁で有名な会社の弁当がバスの中で出されました。箸袋に会社名の記載があったので判明。
    安っぽいプラの弁当箱、内容もお粗末。(味は悪くなかった)この弁当屋はこんなに酷い弁当も作るのか!と思い、その会社のホームページを見ても、我々が食べている弁当の紹介がない。これはもしかして?と思い、その会社へ電話し『今日、クラブツーリズムの〇〇ツアーて提供された弁当がホームページ見ても見つからない』と尋ねたら『それは、クラブツーリズムさん向けのオリジナルです』との事。低予算を強要されたのかな?
    ②同等クラスの宿、バス会社になることがとても多い。バスのランクはよく分かりませんが、宿はネットである程度の情報やレビューで確認できます。すると、『これのどこが同等?』と首をかしげたくなるもの多数。この会社の言う同等とは、立地や利用者の感想や評価ではなく、クラブツーリズムが宿に支払う料金が同程度ということなのだ。と思います。
    ③バスガイドがいないツアーが多すぎる。コストカットの典型。日帰りバスツアーならまだしも宿泊付きで北海道へ行こうが九州行こうがバスガイドなしが多い。ガイドさんのお話でちょっとした雑学知識が増えるのも旅の楽しみの1つだと思うのですが。
    ④ツアーのタイトルにウソはない(と思う)のだが、人の先入観を巧みに利用したあざとい企画が目につく。
    『伊勢海老お土産付』➡大きさはザリガニ程度。小さくても生物学上では紛れもなく伊勢海老。
    『お部屋はオーシャンビューをお約束』➡遥か彼方にわずかに海が見える。
    オーシャンフロントと書いてないからタイトル違反ではない。
    『新幹線利用で渋滞知らず』(都内から京都ツアー)➡往復こだま号。しかも豊橋~京都はまさかのバス利用。(パンフレットをよーく読めば、新幹線は京都まで乗車なんて書いていない。)
    『紅葉ローカル列車の旅』➡ロングシートの定期列車、クラブツーリズムの他のコースの客と乗り合い、都会の通勤列車のような混雑。もちろん席は早い者勝ち。数時間に1本しかない山の中を走る単線路線。たしかにローカル線です。
    『貸切クルーズ』➡乗船時間たった10分間。それでも貸切は貸切。
    『弊社Aランクの宿にご宿泊』➡実はSランクもある。Aランクが最上級なんて言ってない。

    などなど、注意深く検証すれば見破れる事かもしれませんが、全員がそこまでするか?さすがにそれはないでしょう。
    この会社のツアー参加を考えている方は物事を斜めから見る穿った(うがった)考え方が必要でしょう。
    この会社の企画は、法律違反など一切していないはずです。大手の近畿日本ツーリストのグループですから。
    だからこそ腹が立つのです。人の注意力の隙間を巧みに利用したツアーが多い。
    格安だから、上辺だけでも良く見せて集客しようとする企業努力の(客にとっての)残念な結果なのだと思います。

    • るるぶ子40代さん
    • 投稿日:2018.05.20
    • 2.00
    • 料金
      3.00
    • 接客
      3.00
    • プラン内容
      3.00
    • 信頼度
      3.00

    銀座の料亭ランチ

    ランチだけのツアーもあります。
    八千円から二万円代まで色々ありますが、お値打ちな会もあれば高い料金でもガッカリな場合もあり、玉石混合です。

    あくまでも個人的意見ですが、「銀座の高級~店」とか「添乗員イチオシ」と書いてあるお店でいいところに当たった記憶がありません。
    普段行きにくい銀座のお店のツアーに何度か行ってみましたが、場所代込みなので料理より雰囲気を楽しむという感じのお店が多くてガッカリでした。
    最近だと「添乗員イチオシ」の銀座の高級料亭は最悪でした。某演出家が空間プロデュースしたという歴史ある料理で確かに雰囲気は良かったのですが料理は…ラップしないまま冷蔵庫に数日間あったような乾いて、固いものが出てきてガッカリでした。デパ地下の惣菜一万円買った方がマシでした。

    逆に入谷などの下町とか南青山でも駅からしばらく歩いて路地裏に入った様なお店は、本当に料理が美味しくて「行って良かった!」というお店が多かったです。

    ただ、添乗員さんに話したら「客層が高齢者中心なので銀座で駅近など道が分りやすい場所でないと集客率が悪い」とのこと。

    参加者でも「道に迷った」「地図が分かりにくい」など苦情を言う人も多いので、駅から歩く隠れた名店が登場する機会は少ないのかも知れません。

    • グランマさん
    • 投稿日:2018.07.12
    • 1.00
    • 料金
      4.00
    • 接客
      4.00
    • プラン内容
      3.00
    • 信頼度
      4.00

    誠意が感じられない もう二度と使わない

    大雨当日出発の有馬温泉と城崎温泉「西村屋」の2泊3日のプレミアムステージの旅、127000円の高額旅行に参加。催行中止にはならず、決行でした。神戸駅に着いたら、土砂降り、川は怒号渦巻き、不安でした。でも、添乗員は、終始、楽天的。有馬温泉に向かう道路が交通規制になっていましたが、バスの運転手と係員が言い合いになりながらも、運転手は、道路に強行して入り、有馬温泉の宿へ。案内された部屋は、考えられない程の、昭和40年代そのままの部屋で、がっかり!外は、大雨。夜、スマホに「大雨避難情報」が入っても、添乗員は、「大丈夫です。ちょっとした事でも入るのですよね」と。バスとガイドは帰りましたので、明日来ますと。やっと、たどり着いたのに明日、バスが来れる保証は何も無い。参加者と添乗員のバトルになった。「西村屋に連絡したら、城崎は大した雨では無いので、ゆっくりいらして下さいとの事ですから大丈夫です」と。結果、バスは来れず、西村屋行きは中止に。2泊目はお部屋はランクアップしますとのことで、段違いの良いお部屋。お昼は宿の作った素うどん。夜はほぼ、同じ食材の和食。3日目は、代わりに、京都を案内しますとの事で、東寺と三十三間堂見学。全てが、ツーリズム側の、一方的な押し付けで、私達に、相談された訳でも無い。皆、怒りを、抑えながらも、帰宅した。会社の方から、お電話差し上げますと、言われ、翌日、代表者だけに、連絡があり、諸経費の返却として5000円、お詫び代として1万円と言われ、唖然とした。127000円の旅行が、無理矢理、決行され、2日間いたくもない旅館に缶詰になり、設定された観光が全てキャンセルになったのに、返金は15000円だと言うのだ。余りの誠意の無さに怒り心頭になった。事の経過や、せめて旅館の金額の差額位は返金して欲しいと言っても、金額の差は、社内の守秘事項ですので、お伝えできませんと。のらりくらり、暖簾に腕押しが延々と続き、嫌気が指し、「もう二度とツーリズムは使わない!」と、捨て台詞を言って電話を切った。酷い悪質な、客への対応!13万近いお金がパーになった!これが、大手の旅行会社のする事か。

    スポンサーリンク

    口コミ投稿フォーム

    ニックネーム任意
    本名および本名と誤解されるお名前はお控えください
    満足度必須

    星の数を選んでください

    総合満足度

    • 料金
    • 接客
    • プラン内容
    • 信頼度
    タイトル必須
    どんな口コミか一目でわかるタイトルをつけて下さい
    内容必須

    みんなの役に立つ口コミにするには

    【みんなに役立つ口コミに欠かせない4つのポイント】
    1.商品・サービスを購入、利用したきっかけ
    2.良かった点
    3.気になった点
    4.今後も引き続き利用・使用したいか?

    良かった点、気になった点は、より具体的に書いた方が伝わりやすくなります。

    ポイントにそって口コミを書く

    ※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

    気持ち任意

    写真任意

    ※個人特定に繋がる画像、過激な画像は掲載されないことがあります。ご注意ください。

    ※投稿時に不具合のあった方は、運営事務局にご連絡ください。

    • LINEで送る

    ページトップへ