176,047件の口コミ

転職サイト1位

doda/デューダの口コミ・評判

  • 口コミ評価
    3.34
    1位
    131

    (転職サイト平均 2.86)

  • リサーチ評価
    80/100

「求人件数が多い!」「担当者が親身にサポートしてくれた!」と評判の転職サイトdoda。

ここでは、実際にdodaを利用した人の声を集め、

  • ・条件に合う求人が少ない!
  • ・担当者の対応がずさん!

といった気になる口コミを検証。

“求人件数が多く、幅広い職種に対応しているから、転職希望者は登録して損なし!ただし、登録後に少なくないメール・電話が来るし、担当者によって対応がイマイチなことも。”

という結論を導き出しました。詳しくは、1分でわかる口コミQ&Aコーナーをみてください。

また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。

スポンサーリンク

doda/デューダに関するみんなの評判

みん評はみんなの口コミを正直に載せてるサイトだから、辛口な内容も多いの…。
でも「いいな!」って思っている人も多いから、いろんな口コミを読んでみてね!

並び替え:

131件中 1〜10件目表示

  • 黄色い人さん
  • レギュラー会員
  • 投稿日:2021.04.22
  • 4.00

志望職種で内定を貰えました。

1.商品・サービスを購入、利用したきっかけ
現在の職場に留まって働き続けると考えたときに将来的に不安があったのと、業務内容についても適性がなかった為、転職を決意しました。
dodaに利用登録した際に、エージェント面談の案内電話を頂きました。非公開求人や転職活動のサポートを行ってくれるとのことで利用してみようと思いました。

2.良かった点
・在職中で、電話に出られないことが多かったのですが昼休みや就業後など連絡をくれる時間帯に配慮して頂きました。
・希望職種で福利厚生の充実している企業から内定を頂けましたが、おそらく自己応募だと通過しなかったかもしれないと思います。
・面接予定日に職場で急な会議が入り、参加できなくなった際も日程変更に応じてもらえました

3.気になった点
Web上で求職者が入力した内容を把握していないのでは?と思うことが数回ありました。
・職務経歴書の内容についてアドバイスをもらい、その日のうちに修正しました。しかし数日後に修正内容をLINEで送ってほしいと言われ、一応送ると「私の方でこの内容に差し替えておきますね」と言われました。
・面接日時が決定し、Web上で「確定ボタン」を押しましたが、数日後に「ボタンを押してください」と電話がかかってきました。
・面接希望日時をWeb上で修正しましたが、その後で修正前に入力していた日時で決定したという連絡が入りました。

4.今後も引き続き利用・使用したいか?
今回、担当して頂いた方の対応はまあまあ良かったと思います。私は平均よりも転職回数が多い上に、希望職種もかなり人気があって倍率が高かったのに内定がもらえたのは担当者の頑張りもあったのだと思います。

  • ケン史郎さん
  • 投稿日:2021.02.18
  • 1.00

中身は最悪。

採用担当の方の電話でわかる雰囲気は明るく、一生懸命転職活動を応援して下さる雰囲気でした。が、しかし、送られてくるスカウトメールの中にはブラック殿堂入り企業も多く、その数も同企業から1日1回ペース。不採用になった企業まで重複してスカウトしてくるなど様々。担当者との連絡はなかなかとれず、仕方なくカスタマー連絡するとカスタマーはメールで2日以上経過後の連絡。メールの内容は担当者にお問い合わせ下さい。本末転倒。担当者が不採用の裁量を持っている企業もあり、企業まで履歴書を送付せず担当者の裁量で不採用の通知もある。担当者が企業の人事業務の負担を担う反面、応募者と企業を繋ぐ担当者が10分程の電話面談と使い回しのレジュメで、どれだけ応募者のスキルやポテンシャルを理解しているか、人事スキルや能力等も問いたくなる。仮に担当者を通過しても企業に担当者推薦で履歴書を送付されるだけであり合格の裁量はない。すくなくとも直接応募は企業の人間に振るいにかけて貰える事で納得できる。あくまでザルで振るいをかけるだけの作業の委託。担当者推薦の信憑性の可否、紹介者採用後の成功報酬等もあるため企業側が懸念する事や、今のエージェントに納得いかずに他エージェントや直接応募からの重複応募や再応募のリスク等も踏まえた上で良く考えてエージェントに依頼する事をお勧めします。
私がエージェントに依頼した理由は希望する企業に応じた志望動機や自己pr、面接等のアドバイスが理由。全く参考にならないというかアドバイスして頂いた覚えなし。アプリだけのアドバイスなら本屋の立ち読みで充分。素晴らしいエージェントもいらっしゃるでしょうし、これが全てではないが事実ではある。

  • 磯島くんさん
  • 投稿日:2020.07.19
  • 1.00

エージェントで転職成功はできない

dodaエージェントを約2ヶ月利用していましたが、全く決まらず、ハローワークなどを利用して自分で転職した者です。

人によって良いと思うか悪いと思うかはそれぞれだと思いますが。
個人的には悪いことのほうが圧倒的に多かったです。

【良い点】
・面接前日に、面接対策ポイントを教えてくれる
・求人数は多いので、幅広く見ることができる
・電話やメールで積極的に連絡を取ってくれる

【悪い点】
・社会人1年目のアドバイザーが担当になることも
・先程の面接対策ポイントですが、あまりにもずれている
「経理職」と書かれている求人なのにアドバイザーから「総務経理の両方をやりたい人が欲しいということなので、それをアピールしてください!」と教えて頂いたので、面接本番でそれを伝えると、先方に「ウチは経理を専門的にやりたい人が欲しいんじゃ!」と怒られました。つまり、アドバイザーから面接に受かるヒントなんて全くもらえません。
・なかなか受からない
書類選考が内部審査で行われていると思われます。dodaでは落ちたけど、同じ求人が別のエージェントでも出ていたので応募してみると書類選考通過することができたことがあります。
また面接までいけても、採用意思あるのか?と本気で思ってしまう面接も何度もありました。
・非常に不快な気分になる
1次面接から2ヶ月近く掛かって最終面接にたどり着くことができ、アドバイザーから「一緒に働きたいと言ってくれている。かなり良い感じなので、面接の場で内定がもらえる可能性があります。なので、条件を詰めていきましょう。最低希望年収はいくらですか?など・・・」とあたかも内定を匂わせておきながら、1日であっさり落とされます!そして「お見送りでした〜。次に紹介するのは・・・」と紹介されたのが希望する職種とはあまりにもかけ離れたものでした。こんなこと平気で言えるなんてかなり図太い神経をお持ちだなと思いました。

こんな感じでエージェントを利用し続けて決まりそうな感じもなく、離職して転職活動をしていたので離職期間が伸びそうだと思いました。あまり離職期間が長くなると、ブラック企業しか就けなくなるのでは・・・という不安がよぎったので自分で転職活動をすることにし、無事に自分の合った企業様に決まることができました。

転職活動の際は面接対策にもなるからエージェントを使うべき!と謳うサイトとかが多いと思いますが、個人的にはそう思いません。エージェントが企業の本音を知っているとも思えなかったです。またエージェントから転職活動者の事情を伝えてくれている・・・なんてことも無いです。
エージェントは転職活動者をカネになるか(商品)としか見ていないので、見下された者は平気でヒドイ扱いを受けることになるかもしれません。
最近は採用意思のある比較的ホワイトな企業様ほど、エージェントを利用せず自己応募に頼っている所感です。
ホワイトな企業様と出会えれば自分で何でも交渉できるし、自己応募かなり良いです!!
なのでエージェントを利用してうまくいかないな〜・・・って思ったら、すぐに自分で動いて転職サイトやハローワーク経由で応募してみましょう!そのほうが成功できる可能性はグンと上がると個人的に思っています!

  • 自分と同じ被害者を増やしたくない利用者Aさん
  • 投稿日:2021.03.02
  • 1.00

杜撰過ぎるカスタマーセンターの対応

企業の求人票が実際面接に行った時にされた話と相違することが多々あり、dodaのカスタマーセンターへ問い合わせしました。
回答はどれも実際に送った内容を読んでいるか疑わしいものばかりで、ほとんどがコピー&ペースト。
同じ文面でのものが立て続けに来ることもあり、送った内容を確認していないだけでなく、送った相手すら確認していないようです。

利用していたエージェントからも苦情を送り、ようやく直接連絡を取り付けましたが、これもまた酷いものでした。
要領を得ないあやふやな返答で私が尋ねた内容には明言を避け、私がどれだけ不満を持っているかを激しく訴えて、絞り出すように「企業側が隠している内容については追及ができないとの情けない回答」を頂きました。

最終的には求人票が正確な情報か確かめるためには、直接応募者が電話をして真偽を確かめる必要があると、doda様自身の求人票が当てにならないことを裏付ける発言を聞かされました。
つまり、企業側が意図的に内容を隠したり、誇張する分には問題ということになります。

dodaの求人票は絶対に信用してはいけません。何せ、カスタマーセンターが求人票の内容が多少の虚偽が混じっても対応してくれないと証言したのですから。

その他サービス

  • 実際に行って確かめた人さん
  • 投稿日:2020.08.07
  • 3.00

数ヶ月間受けてみて

長文になってしまいますが最後まで読んで頂けたら幸いです。
メリットとデミリットに分けて書かせていただきます。

メリット

転職希望者がNGにした業界職種を必ず外してくださったり、その人が合う業界を適切に提案してくださいました!
求人数も多数あったので中には魅力的な求人も多数ありました。
当時、私はアウトソーシング系やSESなどは必ず外して頂いていました!この2つは入りやすい為エージェントにとってノルマや利益を生むには持ってこいの求人だったと思います。しかし、要望を全て聞いてくださった点はエージェントに不安を持っている方にとって安心出来るエージェントの1つなのかもしれません。
もしも、NGの求人を持って来たらすぐに担当者を変えることもできるので1度受けてみてください!
尚、自動で送られてくる求人がメールによく来ます!こちらはNG求人が来ることは多々あります。そこは無視して頂いて大丈夫です!自分も無視していました。
確かメールNGにも出来た気もします。

デミリット

こちらのエージェントは未経験の方にはあまりオススメ出来ません。
殆どの求人が経験者を求めている求人でした。
勿論未経験の求人もございますが、選べる数はかなり少なくなってしまいます。
営業、アウトソーシング系やSESなどの未経験で入りやすい求人を狙っているのであれば問題はございません。
しかし、事務系や人事などの職種等を未経験で狙われている方には、なかなか決まらないかもしれません。

私の口コミが読んでくださった方々の参考になれば幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございます!

  • もなかさん
  • 投稿日:2020.09.19
  • 2.00

dodaにとって高スペックの応募者でないと優秀な担当者はつかない

最初の担当者は、話を聞く力が全くない人(仕事ができない以前の問題)であったため、担当者変更を申し出た。
しかし、変更に丸1日も時間がかかったことや、後任者への引継ぎが上手くできておらず、社内で連携が取れていない会社ということがよくわかった。さらに、前任者が後任者に「応募者(私)の情報を聞いていない」と、自分に都合の良いように言っていたことも発覚。後任者が少し混乱して前任者の肩を持つ場面もあった。
つまり、最初の担当者が最悪なのが原因であったが、基本的に高スペックの応募者でないと優秀な担当者はつかないので、ほぼ期待しないほうがいい。大切なのは、頼らずに上手く活用することである。

  • まるさん
  • 投稿日:2021.01.11
  • 1.00

最悪のエージェント

タイトルの通りです。最低のエージェントでした。

コロナの中での転職活動は不安だった為、「焦ってはいない、いい会社があれば応募したい」通り初めから言っていたのですが、電話の度に「10社は応募後しろ、じゃないと受からない」と言ってくる始末。

1社、自分の経験を活かせる求人を発見し、エージェントに相談したら「応募しましょう!でも10社は応募ましないと受からない!」とまた同じセリフの繰り返し。

しかし、その1社は興味があったので、応募してみることに。

一ヶ月以上が経ち、何も連絡なし。その会社の応募期間も終わり。ハッキリ言って、自分の職歴上、書類で落とされるとは考えにくい為、エージェントから応募すらしてなかったと思われます。(デューダは絶対にエージェント経由で応募になります。)

頭に来て速攻退会しました。こんなふざけた転職サービスは他にないでしょう。
ネットで散々叩かれていますが、書いてある通りの最低最悪の転職エージェントでした。

あと、お昼にエージェントと電話で打ち合わせの電話した際に、後ろから女の爆笑声とか平気で聞こえてくるのですが、頭おかしいのでしょうか?社会人として終わってます。こんな会社に自分の未来を任せられません。登録しようか迷っている方はもっと大手のエージェントを使った方がいいです。
何度も言います。最低最悪のエージェントです。

  • ピヨひこさん
  • 投稿日:2020.09.03
  • 1.00

ずさんすぎて不合格になりかねない

クリエイティブ職で転職活動をしていた時。
とにかく担当者のクリエイティブ職に対する理解度が低く、
あさっての求人ばかり紹介してくる。

結局自分で探した求人に応募。
私が受からないと思ったのか一週間ほど放置され、
やりとりは全てメール。ようやく来たメールも数日放置の繰り返し。

あまりにだらだらやりとりをしてくるので、こちらから電話。
なんとか面接まで漕ぎ着け、無事に内定を貰った瞬間、
掌を返してきたのには本当に引いた。

内定連絡の電話に出られず折り返したら、
電話代掛かっちゃうのでこちらから折り返しますね〜♪と。
今まで散々こっちから電話してますけどw

先方様もどうしてもあなたに入社して欲しいっておっしゃってます!と。
現上司曰く(その会社に現在在籍)、そんな事は言ってないし、
内定出す前にdodaの担当者が私がそちらの会社に入りたくてしょうがないと言っていたらしい。
もちろん一言も言ってないw

後から調べたら、パソナからも同じ求人が出てたので、
そちらから応募すれば良かったと後悔。
dodaのずさんさのせいで落ちてたかもと思うと笑えない。

  • おおおさん
  • 投稿日:2020.10.15
  • 1.00

私の悪口を面接先に言っていた

当時の私は新卒切符を持っての就活でしたが就活シーズンに病気のため活動できず、冬からの遅いスタートになってしまいました。
その焦りからdodaを利用しましたが、「頭が悪いので筆記試験のない求人に応募したい」と言ってるのに無理やり筆記ありの面接を受けさせられ、見事に落ち、「筆記が悪かったです」と当たり前のちょっと嫌味付のこもったフィードバックを受けました。
その後、入社した企業の面接官から「dodaの人が「おおおさんは冬に就活するくらい出来の悪い人間です」と事前説明を受けていたよ」と言われました。

元々、「転職斡旋企業なんて人のためではなくお金さえ入ればいいって考えでやっている」から信用できない…そんな気持ちで利用してましたが、ここまで酷いとは思いませんでした。

嫌な人に当たって運が悪かったです。

  • 巣穴のモグラさん
  • 投稿日:2020.08.04
  • 2.00

職歴に自信のない人にはおすすめできない

 ほぼ全ての大手転職サイトに登録しましたが、求人数に関してはリクナビに次いで多かったです。ただdodaと他サイトとの一番の違いはdodaはエージェント経由の応募が非常に多く、全体の9割ほどがエージェント経由での応募になっています。この場合、応募してもまずエージェント側の選考を通過しないと企業に応募すらできないため、エージェント側から見て有用なプロフィールを持っていないと転職活動すらできません。
 そのためジョブチェンジやキャリアチェンジ、ブランク後の再就職を考えている人にとってはあまりお勧めできません。

 しかし適職診断などは他よりも分析結果が詳細に分かるようになっているため、そのためだけに登録するのはありかもしれません。

人気タグ

高評価・低評価まとめ

高評価

  • 求人件数が多い!
    実際の求人数も多い点はとても満足でき、あらゆる選択肢から転職先を探すことができました。他社と比較して環境の良い会社の求人も多く、転職してみたらブラック企業だった、などというオチが付く可能性もかなり低いのではないかと感じました。 引用:https://minhyo.jp/doda
  • 担当者が親身にサポートしてくれた!
    専任の担当者がとても親身になって相談に乗ってくれ、履歴書、筆記、面接のたびに相談や足りない部分など添削してくれたので志望している会社のほしい人材像を深く理解でき、自分の志望動機と職務経歴をぴったり合わせることができた。 引用:https://minhyo.jp/doda
  • 適正診断や無料セミナーが◎
    無料セミナーがとても有意義なので、セミナーだけは引き続き利用しようと思います。 引用:https://minhyo.jp/doda

低評価

  • 条件に合う求人が少ない!
    求人数は多く、大量の紹介を受けるが、自身の条件に合うような求人は少なく、また辞退した求人や何度も同じ求人を送ってくるので、あまり有益な情報は得られない。 引用:https://minhyo.jp/doda
  • 担当者の対応がずさん!
    応募を忘れられる。結果や途中経過の報告がない。論外です。 引用:https://minhyo.jp/doda
  • メールや電話が多すぎる!
    日中仕事なのに、何かと電話。メールでお願いしても、別の企業担当が来たらまた電話ばかりで、横の繋がりがない。それなのに、折り返すと常に離席中。 毎日イタズラメールかのように求人が来ます。いずれも希望とは全然違う求人でした。 引用:https://minhyo.jp/doda

1分でわかる!dodaを利用する前に知っておきたいQ&A

「求人件数が多い!」という口コミがたくさんあるけど、本当?他と比べてどうなの?

他社と比べて求人件数は豊富な傾向。なかでも強い職種は「企画・管理職系」だが、他の職種でも偏りなく求人件数がある!

バランス良くどの職種も求人数豊富。特に「企画・管理職」に強い傾向が

「公開」「非公開」の求人件数について、他の大手転職サイトと比べてみました。月ごとで変動するため、あくまでリサーチ当時の比較ではありますが、大まかな傾向は表れており、今後もこの方向性を維持していくと思われます。詳細が気になる場合は公式ページにて最新情報をご確認ください。

【比較】転職サイト 求人件数比較表
公開
求人件数
非公開
求人件数
doda 約7万9000件 約5万8000件
リクルート
エージェント
約16万6000件 約16万1000件
リクナビNEXT 約4万2000件 あり
(件数非公開)
マイナビ転職 約1万3000件 スカウト限定
求人あり
(件数非公開)
転職ナビ 約7000件 スカウトあり
(件数非公開)

※2019年5月調査。百の位は四捨五入し概数を記載

上記の通り、dodaは転職サイト各社のなかで、取り扱い求人件数はトップクラスだと言えます。

なお、「非公開求人」は、dodaに会員登録(無料)をすると閲覧可能です。

次に、どの職種に強い傾向があるのか、主な職種ごとの求人数について調べてみました。

【比較】転職サイト 各職種 求人件数比較表
doda リクルート
エージェント
リクナビ
NEXT
マイナビ
転職
転職ナビ
営業職 1万5800件 6万5000件 8500件 4000件 1300件
企画・
管理職
1万1200件 5600件 2300件 1100件 200件
事務職 3200件 7200件 2000件 2000件 600件
SE・Web
エンジニア職
1万4500件 4万2300件 8400件 1100件 1200件
クリエイ
ティブ職
3000件 4900件 900件 800件 300件
販売・
サービス職
5800件 2万3000件 2700件 1500件 1000件
公務員職 300件 0件 900件 200件 200件
医療系専門職 1900件 1800件 700件 300件 900件
金融専門職 500件 5300件 400件 800件 200件

※2019年5月調査。公開求人数の十の位を四捨五入した概数を記載

「企画・管理職」ではdodaの取り扱い件数がトップです。

他の職種も、どれも他社より取り扱い件数が多いことがわかります。dodaが得意とする職種をあえて挙げるなら、「企画・管理職」ですが、すべての職種においてバランス良く、多数の求人を扱っていると言えます。

dodaの求人探し方は3通り!

dodaの求人情報は、毎週月曜・木曜に更新されます。サイトから求人を検索するには、主に3つの方法があります。

(1)詳細条件から探す

職種、勤務地、路線・駅、業種、雇用形態(正社員、契約社員、その他)、年収、こだわり条件(休日や働き方、待遇・福利厚生など)を細かく入力して検索できます。

(2)新着求人から探す

その週の注目求人がリストアップされるほか、職種、エリア、業種で絞り込んで、新着求人情報が検索できます。

(3)求人特集から探す

dodaには、様々な条件で絞られた求人を集めた特集があります。以下はその一例です。

求人特集の例
  • やっぱりあの仕事がしたい!第二新卒歓迎の求人特集
  • 年収500万以上が狙える!未経験者歓迎の求人特集
  • 未経験から新しい職種に挑戦!キャリアチェンジを目指せる求人特集
  • 【語学力を活かす】グローバルに活躍できる求人特集
  • 【必見】dodaにしか掲載していない求人特集
エリア別求人特集の例
  • 残業時間20時間未満の関東エリア求人特集
  • 年間休日120日以上!【関西】のおススメ企業特集
  • 【愛知・静岡・岐阜・三重】勤務地にこだわる求人特集
  • 【勤務地指定】北海道勤務が実現する求人特集
  • 海外在住チャンスがある求人特集

上記のようにエリア別の求人特集も組まれているので、探し方は自由自在です。それぞれの特集ページからは、職種や勤務地によって、さらに絞り込んで検索も可能になっています。

なお、求人の探し方は上記のとおり(1)~(3)の3つがあり、自分で求人を探して直接応募することも可能です。この方法以外に、求人を探したり紹介してもらうには、エージェントサービスやスカウトサービスと呼ばれる方法もあります。こちらについては担当者の対応についてのQで詳しく解説しています。

このQ&Aについてご意見をお聞かせください

  • 解決できた
  • 解決できなかった

担当者について「対応がずさん」「親身にサポートしてくれた」どちらの口コミもあるけど、実際どうなの?

担当者の対応に関する口コミは賛否両論。担当者ごとに性格も経験値も違うので、当たりはずれ、合う・合わないがある。相性が悪い場合は、担当者の変更を依頼してみよう。

担当者の対応については賛否両論あり

みん評の口コミにある「担当者」とは、求人を紹介してもらう「エージェントサービス」と「スカウトサービス」うち、「エージェントサービス」を利用した人の声だと推測できます。

口コミの内容だけでは、キャリアアドバイザーと採用プロジェクトの担当者どちらに関する口コミか不明なものもありますが、気になる口コミを「良い」「悪い」に分けて調べてみました。

良い口コミ

  • すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえて非常に効率的引用:https://minhyo.jp/doda
  • 履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えてくれた引用:https://minhyo.jp/doda
  • 試験や面接で必要なことなども事前に教えてもらえるので、準備して臨めた引用:https://minhyo.jp/doda
  • 職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えてくれて、心強かった引用:https://minhyo.jp/doda

悪い口コミ

  • 電話が繋がらず、かけても来ない引用:https://minhyo.jp/doda
  • 企業→エージェント→私への情報が伝達されていないことが多々あった引用:https://minhyo.jp/doda
  • 紹介された求人に応募しないと、後回し後回しに対応される引用:https://minhyo.jp/doda
  • 約束の日までに紹介してもらえるはずの求人の連絡がなかった引用:https://minhyo.jp/doda

このように、担当者の対応についての口コミは、賛否両論あります。

良い口コミでは、転職初心者にとって非常に心強い意見がある一方、悪い口コミでは「担当者の態度、言葉遣いが悪い」「電話がつながらない」「連絡が遅い」などの声も見られました。

担当者の性格や態度、経験値にはバラつきがあり、利用者との相性もあるため、当たり外れがありそうです。ともあれ「実際のところどうなのか?」詳しく調べてみました。

求人探し&紹介には「エージェントサービス」「スカウトサービス」がある!

dodaの利用方法は大きく分けて2つあります。

ひとつは、すでに触れたように、dodaのサイトで求人を自力で検索する方法です。

そしてもうひとつは、自分に合う求人を紹介してもらう方法です。さらに、この方法には以下の2種類のサービスがあります。

エージェントサービス
非公開求人を含む数万件以上の求人の中から、その人にぴったりの求人を専門スタッフが紹介し、転職サポートをしてくれるサービスです。キャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングやキャリアシートのアドバイスを行い、採用プロジェクト担当が求人の紹介や企業の情報提供を行ってくれます。2人のサポートを仰げるというサービスです。

サポート内容

  • キャリアカウンセリング
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接のアドバイス
  • 応募書類の提出や面接日程の調整
  • 年収・入社日などの条件交渉

上記のように多岐に渡ってサポートしてくれ、必要に応じて、キャリアアドバイザーが模擬面接をしてくれたり、事前に応募企業の面接回数、面接担当者の雰囲気やポジションなどを具体的に教えてくれたりもします。

一人で活動することに行き詰ってしまった人は、いち早くエージェントサービスを利用するのがおすすめです。

エージェントサービスへの登録は、Web上で簡単に行えます。より多くの求人を紹介してもらうためには、できるだけ詳しい経験やスキルを入力するのがポイントです。

紹介可能な求人があれば、登録後1週間ほどで、キャリアアドバイザーのカウンセリング日程調整に関する連絡が入ります。

エージェントサービスは一切無料で利用できます。もちろん他社のエージェントサービスとの併用も可能です。

スカウトサービス

企業側から声をかけてもらうのが、スカウトサービスです。

このサービスは、自分の経歴やスキルを登録し、匿名で企業側に公開すると、企業側からオファーが届く仕組みです。

スカウトサービスも無料で利用できます。自分の経験やスキルがどのような企業から評価されるのか、自分自身の市場価値や強みを知りたい人にもおすすめです。

登録はdodaのWebサイトから簡単に行えます。

登録が完了したら、Web履歴書を作成します。空欄が目立たないよう、任意の入力項目もしっかり記入し、完成度100%を目指してください。同時にスカウトサービス設定を行います。希望に合う求人を効率的に検索できるよう、条件を絞込んでおくことも忘れずに行うと良いです。

また現在の勤め先や関連企業など、転職活動を知られたくない企業には、登録情報を完全非公開にするブロック設定も可能です。

キャリアアドバイザーは、Webから指定・変更ができる!

dodaに所属しているキャリアアドバイザーは、エリアや職種ごとに担当が分かれています。簡単なプロフィールはサイト上で閲覧可能です。

「女性が良い」「前回と同じアドバイザーに担当してほしい」など、希望はできる限り聞いてもらえるのでリクエストしてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーとの相性が悪いと感じた時は、我慢せずに担当変更を依頼できます。dodaではWebサイト上のフォームに沿って記入するだけで、簡単に担当変更を申し込めます。

ただし、採用プロジェクト担当は、紹介する企業と紐づいているため、変更ができません。何か問題がある場合は、キャリアアドバイザーやdodaの問い合わせ先などに問題点を伝え、改善を図ってもらいましょう。

このQ&Aについてご意見をお聞かせください

  • 解決できた
  • 解決できなかった

「無料セミナーや適性診断が◎」という口コミがあるけど、本当?

転職イベントやセミナーは、会員登録するだけですべて無料!しかも、他社と比べて、dodaはイベントが豊富。適職探しのヒントが欲しい人には、転職タイプを診断してくれるサービスもおすすめ。

転職をサポートするイベントやセミナーが充実

dodaでは、会員登録をするだけで、さまざまなイベントやセミナーに無料で参加できます。

dodaが行っている無料セミナーなどには次のようなものがあります。

転職イベント

dodaの転職イベントは、さまざまな企業が数多く出展する大型の転職イベントで、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌といった主要都市で、参加費無料で開催されています。

企業ブースには人事担当者や社員も同席します。職場の雰囲気や、具体的な仕事の内容など、たくさんの企業から直接話を聞けるチャンスです。自分に合う企業を知りたい人、たくさんの企業と話がしてみたい人におすすめです。

経験職種や資格を活かせる転職イベント

通常の転職イベントのほか、募集する職種・経験を絞って企業が出展している集中型転職イベントもあります。

こちらももちろん参加費は無料。企業ブースには、人事採用者の他、現場担当者も同席しているので、具体的な仕事内容や大変さ、やりがいなどリアルな声を聞くことができます。

持っているスキルを活かしたい人、希望する職種が決まっている人、1社とじっくり話がしたいという人におすすめです。東京を中心に、関東での開催が多いようです。

開催イベントの例
開催地 内容
東京
  • Web・オープン系エンジニア向けイベント
  • 女性向けイベント
  • 組み込みエンジニア向けイベント
  • インフラエンジニア向けイベント
  • ヒトのミライに携わる仕事がしたい人向けイベント
  • 建築・設備・土木施工管理経験者向けイベント
  • 転職を考える40、50代向けイベント
  • 理系出身の第二新卒向けイベント
宇都宮
  • 北関東エリアではたらきたい人向けイベント
金沢
  • 北陸エリアではたらきたい人向けイベント
名古屋
  • IT・WEBエンジニア向けイベント
沖縄
  • 沖縄ではたらきたい人向けイベント
セミナー

転職に役立つセミナーは、随時開催されています。doda公式ページのに詳しい情報が随時掲載されています。

開催セミナーの例
セミナー名 開催地 内容
面接力アップ
セミナー
東京 面接対策の基本ノウハウを凝縮した90分の講座。
どの企業の選考にも活かせる
「面接成功への準備の仕方」を学びます。

参加は、doda会員登録を行った上で、dodaのサイトから希望する日程を選んで申し込みます。

転職タイプ診断サービス

「セミナーやイベントに参加するほどではないけど、転職に興味がある」「自分に合う仕事のヒントが欲しい」という人におすすめなのが、オンラインで簡単にチェックできる転職タイプ診断サービスです。

こちらはdodaに会員登録していなくても利用できます。所要時間は約7分で、質問に答えて進んでいくと、それぞれの転職タイプや現在の満足度、適職探しのヒントなどがわかる作りになっています。

ちなみに、みん評編集部のスタッフが試してみたところ、転職タイプは「仕事もプライベートも重視タイプ」という結果で、「転勤なし(勤務地限定)の仕事」もしくは「完全週休2日制&残業20時間以内の仕事」をおすすめされました。おすすめされた求人は、サイト内の求人ページへスムーズに移動できるようになっています。

スタッフによれば「質問に答えるうちに、自分の仕事に対する価値観がどんどんクリアになって整理されていきます。受けてみるだけでもなかなか面白いです」とのことでしたので、ぜひ試してみてください。

他社にも無料イベントはあるけど、dodaは種類豊富

セミナーやイベントはdoda以外でも、さまざまなタイプのものが各地で開催されています。以下はその一例です。イベントは転職エージェントによって例年のカラーが決まっているため以下で傾向を掴めると思います。

【比較】転職エージェント各社 イベント比較
会社名 イベント例
リクルート
エージェント
  • エンジニア転職フェア(東京)
  • ワークとライフで考える転職力向上セミナー(東京)
  • 企業セミナー
リクナビ
NEXT
  • はじめての転職フェア(大阪、名古屋)
  • 好きなまちで働く転職フェア
    (札幌、静岡、岐阜、高崎、神戸、北九州)
マイナビ
転職
  • マイナビ転職セミナー
    (苅谷、水戸、京都、仙台、
    東京、浜松、神戸、岡山、
    新潟、横浜、熊本)
  • マイナビ転職EXPO(東京、名古屋、札幌)
転職ナビ
  • キャリアコンサルタント直伝!面接対策(東京)

※2019年5月調査

他社でも無料セミナーやイベントを開催していますが、今回の調査範囲では、dodaは他社に比べてセミナーやイベントの種類が豊富であると言えそうです。

このQ&Aについてご意見をお聞かせください

  • 解決できた
  • 解決できなかった

「メールや電話が多すぎる!」という口コミがたくさんあるけど、ホント?

エージェントサービスに登録したら、頻繁にメール・電話で連絡があるのは事実!状況は他社も一緒!電話やメールが多すぎたら、希望条件を絞ったり、優先順位を伝えよう!

頻繁に電話・メールで連絡が来る、との声多数

dodaからのメールや電話連絡について、みん評に寄せられた口コミを、「良い」「悪い」に分けてまとめてみました。

良い口コミ

  • メールも電話も駆使して連絡がいただけます。引用:https://minhyo.jp/doda
  • 担当してくれた方と連絡を取りたいとき、電話やメールがスムーズに繋がったので活動しやすかったです引用:https://minhyo.jp/doda

悪い口コミ

  • メールや電話がやたらと多い割に返信が遅く、放置されることもある。引用:https://minhyo.jp/doda
  • 電話が多過ぎる 日中仕事なのに、何かと電話。メールでお願いしても、別の企業担当が来たらまた電話ばかりで、横の繋がりがない。引用:https://minhyo.jp/doda

このように、電話やメールでの連絡頻度はかなり高いことが、良い・悪いにかかわらず口コミ全体からわかります。「実際のところどうなのか?」詳しく調べてみました。

メール・電話が来るタイミングはこちら

特にメールでの求人紹介は毎日のように届き、中には希望に合わない案件が含まれていることもあるようです。

みん評編集部で調べたところ、通常、電話がかかってくるのは以下のタイミングです。

(1)エージェントサポートに登録後

(2)求人の紹介

(3)面接日程や合否の連絡

このうち(2)については、自分の希望に合う案件が多さや、自分のキャリアや職種を求める企業の多さによって連絡頻度が変わってきます。

マッチする案件がなければ放置されることも多いので、「電話での紹介が多い=自分の市場価値が高い」とプラスに捉えておくと良いです。

他社のメール・電話連絡に関する口コミ調査

メールや電話連絡について、他社ではどうなのか、みん評の口コミを調べてみました。

【比較】転職サイト各社 メール・電話連絡に関する口コミ
リクルート
エージェント
  • 体調を崩し電話に出られないとメールしたにも関わらず、電話があった
  • 同じ内容のメールが違う担当者3人から送られてきた
リクナビ
NEXT
  • スカウトのメールの多さには嫌気がさした
  • 多くのスカウトメールが届くため、貴重なメールが埋もれてしまう
マイナビ
転職
  • 登録している企業が多いからか、おススメ企業紹介のメールが頻繁に届いた
  • 「おすすめ求人」のメールは、職種や勤務地だけが考慮され、
    考えて書いた職務経歴などの反映はなし
転職ナビ
  • 22時を過ぎて電話が来ることもあった

※みん評口コミ調べ

上記の通り、他社でも、メールや電話連絡に関しての不満の声は見られ、連絡の頻度も高いことがわかります。

転職先を斡旋する企業は、利用者の転職が成功してはじめて企業側から報酬を受け取るというシステムになっています。

そのためdodaに限らず、エージェントサービスなどを利用すれば、転職を成功に導くためにメールや電話による連絡が頻繁に来ることは、前もって覚悟しておいたほうが良いです。

メールや電話の頻度が多い場合の対処法

頻繁に電話がかかってくると「うっとおしい」と感じる人も多いと思います。

ただ、無視し続けてしまうのは良策ではありません。「転職意欲がない」と判断され、好条件の案件があっても紹介してもらえなくなることもあります。

メールや電話が多すぎる場合の対処法を(1)~(3)にまとめてみました。

(1)希望と全然違う案件ばかりを紹介される場合

自分の希望に優先順位を付けて、担当者に再度伝えてみてください。それでも納得できない場合は、担当者の変更を依頼することをおすすめします。

(2)電話に出られない時間帯がある場合

転職活動をする人には日中働いている人も多く、電話に出られないこともあります。

電話の日時指定ができると良いですが、基本的に連絡時間のリクエストは不可となっています。着信があって応答できない場合は、折り返し連絡をしなければなりません。

ただし、担当者によっては可能な限りリクエストを聞いてくれる場合もあるようです。希望があれば担当者に伝えてみてください。

(3)紹介される案件が多すぎる場合

希望条件をたくさん挙げれば、ひとつでもマッチする求人は紹介可能となるため、紹介される求人の絶対数は増えますが、的外れな求人が含まれる割合も高くなります。

メールなどで紹介される案件があまりにも多い場合は、希望条件を絞ってみるのがひとつの方法です。

なお、求人紹介メールの配信を停止すると、dodaの採用プロジェクト担当の求人紹介がすべて停止されてしまいます。停止したい場合は、求人紹介メールにある「差出人」「メールの件名」「メールの受信日時」を記載のうえ、停止依頼を「お問い合わせフォーム」に送ってください。

このQ&Aについてご意見をお聞かせください

  • 解決できた
  • 解決できなかった

で、dodaって結局どうなの?上手な使い方があれば教えてほしい!

求人件数が多く、幅広い職種に対応しているから、転職希望者は登録して損なし!ただし、登録後に少なくないメール・電話が来るし、担当者によって対応がイマイチなことも。

dodaの取り扱う求人は、何と言っても件数が多いのが特徴です。また、不得意な職種がなく、どの職種にも対応しているのが大きな強みだと言えます。

とにかく数多く企業を紹介して欲しい人や、選択肢の幅を広げたい人は、登録して損はありません。

イベントやセミナーも豊富です。また、転職活動をサポートするアプリも用意されています。これらのサービスは全て無料なので、利用者の使い方次第では強い味方になってくれます。

dodaを介して企業への転職後のアフターサポートもあるので、転職がはじめてで不安がある人でも安心して利用できます。

その他、dodaによくある疑問についてもリサーチしてみました!

新卒者向けスカウトサービスも

転職のイメージが強いdodaですが、2017年7月に新卒者向けのサービスを開始しました。数千件の企業が契約しており、新卒者はプロフィールを登録するだけでオファーを受けとることができます。

転職をサポートする2つのアプリ!

dodaには転職活動を支えるアプリが2つあります。これらはdodaに会員登録をしなくてもGoogle Playなどから無料でダウンロードできます。

doda専用のカレンダーアプリ

googleカレンダーと同期できるアプリです。はじめての転職で「いったい何からスタートすればいいのかわからない」という人向けに、いつまでに何をすれば良いかを示してくれるガイド機能が付いており、やるべきことはタスク形式で表示されます。

面接対策アプリ

面接のマナーや自己PR、志望動機の伝え方など、面接時に準備しておくべき基本的な内容を1日ごとに学べる短期集中型のトレーニングアプリです。

確認テストもあって、より実践的な対策ができ、また、達成状況を確認することもできます。

転職後も安心なアフターケアあり

dodaを利用して転職した人は、無料でアフターケアが利用できます。

これは、転職後の入社から一定期間、新しい環境になれるまでの過ごし方をはじめ、転職後の不安や困りごと、キャリアアップに関する悩みなどを相談できる制度です。

また、メルマガで入社後の生活に役立つコラムやお得な情報が配信されたり、転職成功お祝い会や転職者同士の交流会といったイベントも開催されています。

アフターケアも充実しているdodaでの転職活動が気になるという人は、まずdoda公式サイトをチェックしてみてください。

このQ&Aについてご意見をお聞かせください

  • 解決できた
  • 解決できなかった

口コミ投稿フォーム

商品・サービス名
doda/デューダ
ニックネーム任意
本名および本名と誤解されるお名前はお控えください
満足度必須

星の数を選んでください

総合満足度

分からない、採点できない項目は「無評価」を選択してください

タイトル必須
どんな口コミか一目でわかるタイトルをつけて下さい
内容必須

みんなの役に立つ口コミにするには

【みんなに役立つ口コミに欠かせない4つのポイント】
1.商品・サービスを購入、利用したきっかけ
2.良かった点
3.気になった点
4.今後も引き続き利用・使用したいか?

良かった点、気になった点は、より具体的に書いた方が伝わりやすくなります。

ポイントにそって口コミを書く

※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

タグ任意
気持ち任意

写真任意

※個人特定に繋がる画像、過激な画像は掲載されないことがあります。ご注意ください。