303,540件の口コミ

  • BTOパソコンの口コミ・評判(評価順)

BTOパソコンの口コミ・評判

もくじ

BTOパソコンというのは ”注文を受けてから生産する方式” なので在庫リスクが低く、それが価格に反映されているので安いという魅力があります。

また、量販店で売られているパソコンのように「結局使わないソフトたち」がインストールされていないので、常駐ソフトが無く動作が軽快な点も人気の一つです。

元祖BTOパソコンと言えばDELL(デル)ですが、今や国内でも10社近くのメーカーがあり、価格・サービス競争は激しく、パソコン関連の知識に疎い初心者の方はどれを選べばいいのか?迷ってしまうと思います。

ここでは、ユーザーの口コミ・評判を一覧で紹介します。

スポンサーリンク

口コミ評価は、投稿頂いた口コミをプログラムにより自動集計した結果になります。ページ公開後、広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無が口コミ評価に影響することはありません。

とにかく自社のミスであることは認めない

  • 1.00by いえいさん

15万円ほどの人気ノートシリーズi7をカスタマイズして購入。
使用し始めて2年ほどで故障し、電源は入るけれどwindowsが立ち上がらず画面真っ黒の症状が出た。電話サポートでは解決せず修理に出したところ、SSD故障により交換となり、1万4千円ほどの出費
それ以前に使用していたLenovoは10年経っても一度も不具合や故障が起きなかったので、アタリが悪かったのだろうと思っていた。

その2年後くらいから今度は左側のヒンジのネジが緩んで開閉に支障が出始め、ある日完全に破損してしまったことがきっかけで中身を確認すると、左右のヒンジがバッキバキに割れまくっていた。
何度も言うが、同じプラ製のLenovoは10年使用しても全く破損しなかった。
自己修理不能でまたも修理センター送りになり、上下の筐体交換(5000円)で送料等込み1万3千円ほどの出費。
5年ほどの間に2度の修理が発生し、品質には不安を感じ始める。

ヒンジ修理の約半年後、メモリ交換のために裏の筐体を開けようと試みたところ、ネジの一つが異様に固く締められていて全く回らない。何度かトライしているうちにネジが舐めてしまい、またも自己修理不可で修理センター送りに。ついでにヒンジ修理後から冷却ファンから異音が発生するようになっていたためそちらも見てほしいと頼んだところ、こちらも交換という内容の見積もりが来た。
こちらではそれ以前にネジをいじったりなど一切していないので、ヒンジ修理の際に担当者がやらかしたことは明らかであり、修理代を取られるのは非常に不本意だったが、証拠もなくこちらのネジ回しの仕方が悪かった可能性もあり、この時点ではまだマウスを信じていたことも大きく、文句は言わずお願いする事に。

しかし了承して3日後にまた同じ内容の見積もりと、これで了承するか否かの確認メールが届く。不審に思い、問い合わせついでに、冷却ファンがおかしくなったのもネジの破損も去年のヒンジ修理に不手際があった可能性が高いんですけどね、と心の内をぶちまける。
これに対するマウスからの返信は、用意していた冷却ファンが実は型違いで、交換できるファンはすでに在庫切れのため、ファンは修理不可。今回は冷却ファンの費用を除いた見積もりを改めて出したので、了承するか否かの返信が欲しい、との事。ネジと前回修理の不備の可能性に関する記述は一切なく、完全スルーだった。

プロ集団と謳っておきながら基本的な確認が雑過ぎではないか、との疑念。2通目の見積もりは最初の見積もりメールと内容が全く同じで、明らかに向こうのミスによりこちらが再度問い合わせることとなったのだが、その問い合わせへの返信の文章がまるでこちらの確認不足により内容を把握しないまま、これはどういうことなのかと問い合わせているかのような言い回しになっている。自分たちのミスにより、間違った見積もりを送ってしまったとの記載がみあたらない。

この時点で不信感が膨れ上がり怒りを覚えるが、とにかく修理を終えなければ仕事に間に合わない、との思いで大人しく見積もりを了承。それに対するマウスからの返信はなく、次に届いたのは発送完了のテンプレメール。いつもは見積もりを了承していただけたことを了承したというメールが返ってきていたのだが。

そして事件はこれで終わらない。
今後2度とマウスにはかかわりたくないと思いつつ返却後のPCを確認したところ、裏の筐体を留めるネジが2本紛失していることが発覚。
こちらは修理前に自分で裏のネジを外す作業をしたため、ネジがすべてそろっていたことを知っている。
修理へ送り出す前にすべてのネジを元に戻したことも確認していたので、修理過程で2本閉め忘れて放置されたネジがある事は明らかである。
もう2度とかかわりたくないマウスであったが、仕方なく再度のメールで2本ネジが紛失していること、ネジを返却して貰いたい旨を報告。これに対するマウスの返事は、ネジは「無償提供」という形で送るというものだった。
無償提供。
つまり、さりげなく恩を売りつつ自分たちのミスは認めない、という回答である。
おまけに返信が来たのは金曜日で、土日は部署が休みのため発送は月曜なるとの事。自分たちのミスでこうなっているのに、自分たちの都合で発送が3日後。おまけにネジを紛失した点についてを認め謝罪するような文章はどこにもなく、ネジはあくまで無償提供。
この時点でこの会社の本質が見えました。

もはや怒りも湧かず、マウスという会社を見限りつつ、ネジが足りないままだとキーボードの打鍵に違和感があるので早めに返却してほしいというメールを一応送っておいたが、返信なし。月曜日の夕方になってネジを発送した旨の業務メールが届く。
その後、届いた荷物を確認すると、予め想像はしていたが謝罪文などの添付はなく、ネジだけが入っていた。

とにかく確認作業が杜撰で、ミスがあっても一切認めず、丁寧なテンプレ回答ですべてを片付けてくる会社である。
この会社があの悪評高いwacomと仲良しである時点で気づくべきだった。
同類だと。

マウスコンピュータについてSNSなどでも調べてみたが、やはり修理センターや故障が多い事への不満が多い。マウスの修理センターを褒め称えている投稿は「修理対応が早かった」という話ばかりである。
マウスは本当に故障しやすいのか?とネットで検索してみると、真っ先に「マウスは故障が多いというと話が多いのは他社と比べて売れていて出荷台数が多いからだよ!」という反論記事が出てくる。しかしnそれを裏付ける具体的なデータは見当たらず。何を根拠にそうと言えるのか不明な記事ばかりである。
おそらくあまりの不評ぶりに、売り上げへの影響を問題視したマウスコンピュータ側が手をまわして記事を書かせ、検索で出やすく工作をかけているのであろう。

当たり外れはありそう

  • 5.00by とくめいさん

BTOメーカーで最安?コスパの話になるとまず名前の上がるフロンティア。
経営元はヤマダ電機?意外とでかい企業がやっている。
ヤマダ電機グループなことをもっとアピールしたほうが良いと思う…フロンティアなんて言われてもPCに詳しくない人は知らないでしょう。ドスパラやマウスに知名度で負けている。

故障が多いという口コミを見ることがあったので少し不安もありましたが、コスパの良さに惹かれて注文。
20万くらいのPCを購入。ドスパラ、マウスより2万円くらい安かった。
到着まで2週間くらいかかった気がする。(注文時に表示の通り。遅延などは無かった。)

4ヶ月経ちますが普通に調子良く使えています。

まさか本当にここの口コミ通りだとは思わなかった

  • 1.00by とくめいさん

去年購入したゲーミングPCが1年経たずにゲーム中勝手に再起動や操作不能になる症状が発生しました
頻度が日に日に高くなってきたので修理に出したらセンターに到着してすぐにグラボを交換して
故障対応はしてくれたのですが、戻ってきた初日に同じ症状が再発・・・修理センター無能すぎるだろ
遠隔地ですが修理依頼から返却までの期間は15日間でした。

BIOSアップデートをしたいだけなのに態々店に行って金を払わなければいけない

  • 2.00by とくめいさん

先日ドスパラでパソコンを購入したのですが、マザーボードのBIOSのバージョンが低くアップデートをするために型番を調べてみたところOEM版のマザーボードでした。調べてみたところドスパラはサードウェーブ製 PC の BIOS アップデートをする際にPCを直接店へ運ばなければいけなく(郵送の場合は往復料金がかかる)、しかも有償で行うそうです(笑)。サイトには``お客様ご自身で更新されますと、OA3 OS ライセンスの消失や、付属の PC-Doctor が利用できなくなるため、BIOS のアップデートはお預かりして有償で行なっています。``と書いてありますがそこまでするなら予めアップデート用のファイルをネットワーク上でダウンロードできるようにしておき、BIOSのアップデートに関しては自己責任でお願いします等と書いとけばいいはずです。ドスパラは客からどうでもいいことで金をむしり取るゴミ企業です(笑)

PCデポ 店頭BTOパソコン

修理依頼するも原因不明で終了

  • 1.00by ユウリさん

店頭でおすすめされ購入したPCが数か月で壊れ、なんだかんだあり2回修理しましたが、3回目で原因不明と診断され、診断料1万円のみ取られました。
経緯についてまとめます。

最初
 配信をしたいなと思い、PCデポにパソコンを買いに行き、おすすめされたPCを購入
 よく分からないサポートをつけるようにすすめてきたが、過去に炎上した件から断る。

1回目の修理
 3か月目くらいから起動しなくなり、修理をお願いする
 マザーボードの故障と判断され、さらに、お客さんのPC作りが良くないねー
 今のPCはM2SSDだと。などと言われ、あんたのとこで買ったんですけど。とか言いつつもスルーされ、最終的にはM2SSDに換装しないと修理できないなどと言われ、早くなるなら・・と、急いで直したかったので修理をお願い。
 マザーボード交換費用+M2SSD費用+データ移行費用+作業費用で3万後半近くとられた。

2回目の修理
 1回目の修理からわずか1か月も立たずに故障。
 持っていくとM2SSDにヒートシンクがついておらず、熱暴走で壊れたとのこと。
 またここでも作りが悪い云々言われた。あんたのとこが作ったんですけどというも聞こえてないふり。
 新品のM2SSDに交換とヒートシンクを取り付け、データ移行費用で2万近くとられた。

3回目の修理
 2回目の修理からまたもや1か月もせずに故障
 持っていくと原因不明で直せません。で終わり。調査費用として1万とられた

ページトップへ