142,873件の口コミ

  • みん評トップページ
  • ウォーターサーバーの口コミ・評判ランキング
AGA

ウォーターサーバーの口コミ・評判ランキング

更新日:

ご家庭やオフィスなどの飲み水や、災害時の備えとして活躍するウォーターサーバーですが、たくさんの業者があり本当に色々なタイプのものがあります。

各社の公式サイトを見てみると、お水の値段や種類、サーバー本体の機能や電気代、配送システムや解約金の違いなど ”比較するポイント” は意外と多く、どれが自分にとって一番良いのか?迷ってしまう方は多いと思います。

そこでみん評編集部の私が、ネット上での調査と実際にウォーターサーバーを契約して使ってみた経験もとに、選ぶ時に抑えておきたいポイント候補としておすすめしたい7つのウォーターサーバー業者をまとめてみました。

沢山のウォーターサーバーを試してみました。

ウォーターサーバーを選ぶ際に知っておきたい3つのポイント

みん評がおすすめするウォーターサーバー業者だけを見ても、価格や特徴、サービス内容は違いますので、以下に「自分に合った一台」を見つけるために特に抑えておきたい重要なポイントを3つに絞って挙げてみました。

コストはお水の料金以外も含めた合計で見る

ウォーターサーバーのランニングコストはお水の料金がメインですが、それ以外にもサーバー本体のレンタル代、サポート代、電気代などがあります。

ウォーターサーバーは、常に電気を入れてお水を冷やしたり温めたりしているので、電気代が気になってしまい、結局電源を入れていたのは、設置した初日と次の日の二日間だけでした

引用:https://minhyo.jp/crecla

レンタル代金だかも取られて一ヶ月だけでも5000円以上も請求される。

引用:https://minhyo.jp/frecious

月々のコストを重視する方やとにかく安いサーバーにしたい方は、これらの料金もプラスして検討しないといけません。

以下に、人気のウォーターサーバー業者7社を調査して計算した、月々のコストの目安についてまとめてみました。

1カ月にかかる料金の目安(2人暮らしの消費量目安24リットルで計算)

業者 お水 24ℓ
(2人暮らし目安)
その他の料金
(レンタル代、電気代等)
合計
プレミアムウォーター(最高値) 4200円 2200円 6400円
フレシャス(最高値) 5200円 1100円 6300円
アクアクララ(最高値) 2600円 2900円 5500円
フレシャス(最安値) 4200円 900円 5100円
コスモウォーター(最高値) 4100円 500円 4600円
プレミアムウォーター(最安値) 4000円 500円 4500円
アクアクララ(最安値) 2600円 1800円 4400円
信濃湧水 3500円 800円 4300円
コスモウォーター(最安値) 4100円 100円 4200円
クリクラ(最高値) 2900円 500円 4200円
アルピナウォーター 2300円 1400円 3700円
クリクラ(最安値) 2900円 500円 3400円
※下二桁(十円単位)は四捨五入しています。
※キャンペーン価格や特定の条件を満たさないと契約できないプランなどは除外しています。
※アクアクララはサーバーレンタル料の代わりにあんしんサポート代を計算しています。
※2020年3月時点での調査結果です。

解約金と契約期間は必ず事前に把握しておくこと

解約金と契約期間は必ず事前にチェックしておくべき項目です。

解約金高すぎレンタルサーバーの返却送料と返却の箱代までとられる始末。

引用:https://minhyo.jp/frecious

大体どこのウォーターサーバー業者でも1年~2年、長くて3年の継続契約を交わし、途中解約した場合には1万円~2万円という解約料金を支払うことになっています。

また、このような割高な解約料を考慮してか、業者の中には乗り換えキャンペーンとして他社サーバーから乗り換えて新規契約した方に、乗り換え元に支払う解約金の全額または1部を負担してくれるサービスがあります。

注文ノルマと休止(スキップ)手数料について

みん評の口コミで多いのが、注文ノルマや休止(スキップ)手数料についての説明不足、確認不足による不満の声です。

水を止めたら休止手数料かかり、説明なし。受け取れなかったら勝手に配送辞めて休止手数料だけ取る。その後の対応が悪くて最悪でした。

引用:https://minhyo.jp/cosmowater

注文ノルマというのは、各業者によって定められた一定期間中(だいたい1カ月~3カ月)に注文しなければならないお水の量についての決まりです。

また、休止(スキップ)手数料というのは、再開することを前提に定期配送を一旦ストップさせる際にかかる手数料の事です。大抵1回分(1カ月分の場合が多い)の配送をストップさせる毎に手数料が発生します。

各業者、注文ノルマ、休止(スキップ)手数料は1回につき1000円程度の料金設定となっています。

初期費用(初回手数料)について

ほとんどのサーバーでは初期費用が無料ですが、ごく一部のサーバーでは1600円~3300円程度の初期費用がかかるものがあります。

お水の味…天然水かRO水か純水かをチェック

ウォーターサーバーと言えばおいしい天然水が飲めるというイメージを持っている方が多いと思いますが、一部の業者ではRO水や純水(純水に限りなく近い水も含む)というお水を扱っているところもあります。

ウォーターサーバー業者 扱っているお水の種類
プレミアムウォーター 天然水
フレシャス 天然水
信濃湧水 天然水
コスモウォーター 天然水
クリクラ RO水
アクアクララ RO水
アルピナウォーター 純水(RO水)

天然水とは?

特定の水源(富士山系が多い)から採水した地下水を原水として、ろ過・沈殿・加熱殺菌といった処理を加えた水を天然水と言います。

似たような水としてミネラルウォーターがありますが、これは天然水と同じく特定の地下水を原水としていますが、処理方法が違います。

ミネラルウォーターは天然水に施される処理に加えて、オゾン殺菌などの化学処理なども施されています。

また、各種ミネラル成分の追加ブレンドや調整もされているので、明確に天然水と呼び方が区別されているのです。

天然水は水源独自のミネラルバランスを維持しているので採水地によって味が異なります。

日本人が持つイメージとして「天然水は美味しい」というのがありますが、実際みん評の口コミでも「美味しい」という感想が大多数です。

届く天然水は味が美味しくて後味もスッキリしています。プレミアムウォーターが届いてから、子供はジュースを殆ど飲まなくなりました。

引用:https://minhyo.jp/premiumfuji

RO水とは?

RO膜(逆浸透膜)と呼ばれる特殊で超細密なろ過装置で1000万分の1mmまで不純物を除去したお水のことです。

ろ過の過程で旨味の元となるミネラル成分も一緒に除去されるため、業者ごとに独自の成分バランスでミネラル成分を添加し、飲みやすい味に調整しています。

RO水は天然水よりもクセが無く、それが美味しくないという声もありますが、好みの問題というのもありそうです。

お湯にすれば、美味しいお水でコーヒーなどがすぐに飲めます。水自体は、癖のない美味しいお水です。

引用:https://minhyo.jp/crecla

純水とは?

不純物が全くない、またはほとんど除去された状態のお水です。RO膜でのろ過、脱イオン、蒸留などの方法で処理されます。

日本薬局方で定められている「精製水」と同じレベルで、浄水器などのろ過装置や水道水レベルでは実現が不可能な純度を持ちます。

RO水でミネラルが添加されていないものが純水とも言えます。安全性に優れ、胃腸が弱い方や未発達の赤ちゃんのミルク用のお水などに最適です。

北アルプスの人が踏み込まないような湧水を使用しており、その上さらに特殊な技術で99.9%不純物をカットしていて胃腸の弱い私でも安心して飲むことができました。

引用:https://minhyo.jp/alpinawater

これら3つのお水の美味しさについては、好みの問題もあり一概にどれが一番美味しいとは言えませんが、厚生労働省がおいしい水の水質要件についてまとめているので一定の基準はあると言えます。

サーバー本体の機能や使いやすさをチェック

ウォーターサーバーの各機能について事前に把握しておけば、いざ契約して自宅に届いてから「使いにくい…。」といった自体になるのを防ぐことができます。

以下に、チェックすべきウォーターサーバーの機能についてまとめてみました。

お水とお湯の温度

各ウォーターサーバーによって冷水と温水の設定温度は違います。冷水だと3~12℃、温水だと85~100℃のものまであります。

例えばウォーターサーバーでカップ麺を作りたい場合、みん評で実験したのですが、85℃設定のウォーターサーバーのお湯だと麺が固く仕上がってしまいました。

実際に使用してみてですが水が冷たいというよりはぬるく川の水のような冷たさはなく、お湯もぬるかったのでカップ麺用の水には適していなかったのが少し残念な点でありました。

引用:https://minhyo.jp/crecla

チャイルドロックのロック方法

お湯も水もチャイルドロックが掛けられるのでお子さんが居る家庭にはオススメです。

引用:https://minhyo.jp/cosmowater

チャイルドロックというのは、赤ちゃんやペットの誤操作防止のための装置です。特に熱いお湯を幼児が無意識に出してしまわないように、お子さんがいる場合はその有無やロック方法をチェックしておきたいです。

チャイルドロックには色んなタイプがある

アナログで鍵をかけるタイプからボタンでロックするタイプ、特定の操作を付け加えるタイプなど、チャイルドロックの方法はウォーターサーバーによってかなり違います。

より複雑で分かりにくい操作の方が安全性は高まりますが、比例して1回ごとの注水が面倒になりますので、状況にあわせて判断することをおすすめします。

お水ボトルの交換方法

古いタイプのウォーターサーバーだとお水ボトルが12リットルで、さらにサーバー上部まで持ち上げてセットします。

12キロはかなり重い…

消費するといった点では問題のない用量ですが、女一人の力でボトルを交換するには重過ぎて利用しにくいです。

引用:https://minhyo.jp/shinanoyusui

比較的新しく登場したサーバーではお水ボトルを下部で設置できるものや、12リットル以下の軽量のウォーターパックで設置できるものがあり、重くて交換が大変というデメリットが解消されています。

下でセットできる。7.2リットルの軽いパック。

お水のボトル交換時に以前は重たい水を胸くらいの高さまで持ち上げないとでしたが、現在は下方に設置できるので、腰も痛くならずに便利だと思います。

引用:https://minhyo.jp/cosmowater

お水の場合配送方式(ワンウェイ・リターナブル)

こちらはサーバー本体の機能とは違いますがチェックしておきたい項目です。

一般的に天然水のお水はペットボトル素材のボトルやウォーターパックに入って届けられ、使い終わったら普通のプラごみとして捨てる事ができます。(ワンウェイ方式と言います。)

ワンウェイ・リターナブル

対してRO水の場合、お水ボトルは業者が回収して再利用するリターナブル方式なので、回収までの間自宅に保管しておく必要があります。

おカラボトルもかさばるし、時代遅れ! 今は使い捨てや水道直結型のサーバーですよ。

引用:https://minhyo.jp/aquaclara

ですから保管場所の確保が必要になることを覚えておきましょう。

みん評が選ぶウォーターサーバーおすすめ5選

以上のポイントを踏まえて、みん評編集部がおすすめするウォーターサーバー業者を5つ紹介します。それぞれのウォーターサーバー業者の特徴や良いところ、悪いところにも触れていますので参考にしてみて下さい。

1 プレミアムウォーター 選べるウォーターサーバーの種類が多い!
2 コスモウォーター 足元でボトル交換できるsmart+が人気!
3 信濃湧水(しなのゆうすい) クセがなく料理に向いている!
4 アルピナウォーター 赤ちゃんのミルク作りに適している!
5 クリクラ 圧倒的なコスパの良さ!
1

プレミアムウォーター

選べるウォーターサーバーの種類が多い!

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、なんといっても非加熱処理の天然水なのでおいしさを追求しているのが最大の魅力です。

また、3年契約すると安くなるプランや、小さい子がいるママを応援する格安のプランもあります。

編集部のコメント

プレミアムウォーターはamadana ウォーターサーバーとスリムサーバーⅢ ロングタイプを契約して使った事があり、私の義理の母宅ではスリムサーバーⅢ ショートタイプを使っています。

amadana ウォーターサーバーとスリムサーバーⅢ ロングタイプ

※特にamadanaウォーターサーバーがおしゃれで良かった。

天然水は、非加熱なので美味しいと評判でした。義理の母も、この天然水が頼めなくなったら解約すると言っています。

サーバー本体はamadama(アマダナ)がやっぱりおしゃれで良かったです。部屋のグレードが上がった気がします。amadanaサーバーだとレンタル代がかかり送料も高くつくのですが、それでも良かったと思いました。

自然のミネラル成分が溶け込んだ、美味しい天然水を飲みたい方はプレミアムウォーターしかありません。3年利用すると安くなるプランがあるのでコストの問題も解消できます。

2

コスモウォーター

足元でボトル交換できるsmart+が人気!

コスモウォーター

コスモウォーターと言えば足元でお水のボトルを交換できる「smartプラス」です。従来の12リットルのボトルをサーバー上部で交換するのは、正直女性の方や高齢な方はには大変です。

smartプラスのウォーターサーバー本体は非常にコンパクトなサイズで、チャイルドロックは非常に安全なつくりになっています。

コスモウォーターでもプレミアムウォーターと同じように複数(3つ)の採水地の天然水を扱っていますが、自由に選べず住んでいる地域によって決まっています。

編集部のコメント

コスモウォーターは既に発売中止になっているものも含めると、全部で3台ほどレンタルした経験があります。

コスモウォーターは3台ほどレンタルした経験があります。

※smartプラスのチャイルドロック機能は安全性確実。

私は東京都在住なので天然水は静岡採水地のものですが、まろやかでのどのごしも良く美味しい天然水でした。

サーバー本体はコンパクトで「やっぱり下でお水ボトルをセット出来るのはありがたい」と嫁が言っていました。

チャイルドロックはキーを斜めにすると解除できますが、キーを抜いてしまえばキーを挿さない限りロック解除ができないので、キー自体を子供の手の届かない所に置いてしまえばいいというこのアイディアは非常に良いと思います。

3

信濃湧水(しなのゆうすい)

クセがなく料理に向いている!

信濃湧水(しなのゆうすい)

信濃湧水は天然水の中でも価格が非常に安いのが嬉しいです。天然水の料金だと業界最安値クラス、ランニングコストも安いです。

信濃湧水の天然水は硬度16の超軟水で、水源の標高が高いからこそ実現できる数字です。お水の味はクセがなく料理に向いているとしてはサーバー本体が、スタンダートサーバー、エコサーバーどちらも11.4リットルの重いお水ボトルを上でセットするタイプという点です。

編集部のコメント

みん評の口コミでの信濃湧水の評価はシンプルで、良い点としては「お水が”まろやか”で美味しい」という事でした。

実際に飲んでみると硬度16の軟水と記載されていますが、とにかくまろやかで飲みやすいです。

引用:https://minhyo.jp/shinanoyusui

悪い点としては、サーバーのデザインがイマイチということです。

デザインがもうちょっとお洒落ならという気持ちはありますが、性能には問題はありません。

引用:https://minhyo.jp/shinanoyusui

このようなデザインに対する不満の口コミの割合がけっこう多いのですが、よく見てみると2018年時点での口コミが多く、最新のサーバー本体に対する評価ではありません。

お水ボトルのデザインこそ昔のままですが、最新のスタンダードサーバー、エコサーバーについてはかなり改善され、とてもスタイリッシュになったと思います。

因みに、スタンダードサーバーとエコサーバーのどちらが良いか?については、みん評ではエコサーバーをおすすめします。

ダブルチャイルドロック付きで、時間と頻度を設定しておくだけの自動クリーニング機能などの機能があるからです。

サーバーレンタル代がかかりますが、電気代が安くなるので、結局トータルのランニングコストがスタンダードサーバーとほぼ変わりません。

4

アルピナウォーター

赤ちゃんのミルク作りに適している!

アルピナウォーター

アルピナウォーターはお水の特徴が他の業者と比較して際立って分かりやすく、純度99.9%の純水を扱っています。

そして硬度は1.05の超軟水で、他社でもまろやかさを謳っている所はありますが、アルピナウォーターは抜きんでて超まろやかなお水となっています。

このお水は赤ちゃんのミルク作りに最も適していると言えると思います。

ただ、お水ボトルは12リットルボトルの上部に持ちげてセットするタイプなので高齢の方や女性の方には不向きかもしれません。

編集部のコメント

みん評の口コミをチェックしてみると、お水の美味しさもさることながら「飲みやすさ」を評価している口コミが目立ちます。

なんといってもお水が美味しい!子供も「このお水美味しい!」と、ゴクゴク飲みます。麦茶より飲みます笑。

引用:https://minhyo.jp/alpinawater

日本で普段飲む水と言えば水道水、コンビニやスーパーで売られているミネラルウォーターですから、この特徴のある超軟水はのどごしがまろやかで新鮮なのだと思います。

各業者の公式HPを見ると、天然水しか扱っていない業者も「赤ちゃんに優しい」といった売り文句を使っている所が多いのですが、本当の意味で赤ちゃんに向いているのはこのアルピナウォーターです。

クリクラやアクアクララもRO水なので不純物の除去がしっかりされていますが、両社ともにそこからミネラル成分をブレンドしているので、アルピナウォーターとは全く違う水になります。

5

クリクラ

圧倒的なコスパの良さ!

クリクラ

クリクラの特徴は、圧倒的なお水の安さ。サーバーレンタル費用、宅配料、解約金がすべて無料で、お水の料金は、12リットル入りのクリクラボトル1本1,460円(税込み)。500mlあたり約60円の価格設定は数あるウォーターサーバーの中でもトップクラスの安さです。

編集部のコメント

クリクラは、無駄を省いたシンプルなデザインとコスパの良さで人気です。

例えば、ふたり暮らしで、1ヶ月に2本の宅配を依頼したときの費用は、ボトル1本1,460円(税込) × 2 = 2,920円(税込)/月+あんしんサポートパックの460円/月のみ。 解約金がかからないというのも始めやすいです。

注意点として、通常サーバーレンタル費用は無料ですが、水の購入が3ヶ月で6本未満の場合に限り、1ヶ月につき1,000円(税別)の費用がかかります。といっても1ヶ月に2本というのはそこまで多い量ではないので、ファミリーや二人暮らしで利用する場合はまず問題ないと思います。

口コミ募集中のウォーターサーバー一覧
    • シェアしてな
    • Twitter
    • Facebook
    • はてぶ
    • LINEで送る

    ページトップへ