みん評が選ぶ!医療脱毛クリニックおすすめランキング15選【2022年版】

美容

みん評では、2012年のオープン以来、医療脱毛を実際に体験した方からのリアルな声を集計・分析し続けてきました。

医療脱毛は、費用が安ければ満足度が高いのか?というとそうではなく、何を重視してクリニックを選ぶべきなのか、とてもわかりづらくなってきています。

このページでは、みん評に投稿された1360件の口コミを分析してわかった医療脱毛クリニックの比較ポイント、おすすめできる脱毛クリニックを紹介しています。

医療脱毛とサロン脱毛の違い

脱毛方法には、医療脱毛の他にサロン脱毛があります。医療脱毛とサロン脱毛の違いを調べるために、クラウドワークスでインターネットアンケートを行い、「契約者が医療脱毛を選んだ理由」を調査しました。

1.調査目的
本調査は、医療脱毛サービス利用時の状況および利用後の結果に対する満足度の調査を目的とする。
2.調査期間
2019年11月15日~11月16日
3.調査対象
医療脱毛の施術経験者である女性34名
4.調査方法
クラウドワークスによるインターネットリサーチ

契約者が医療脱毛を選んだ理由の1位は脱毛効果が実感しやすいから

契約者が医療脱毛を選んだ理由のグラフ画像
ここ最近、医療脱毛する人が増えてきていますが、その人気の理由として「脱毛効果が実感しやすい」ことがまず第一に挙げられます。

実際、医療脱毛とエステでの脱毛は、照射回数や期間に大きな差があります。「医療脱毛」「エステ脱毛」それぞれの照射回数とかかる期間の目安、違いを下記にまとめました。

項目医療脱毛エステ脱毛
照射回数5~8回12~18回
かかる年月約8カ月~2年約3年~4年半
医師の在籍ありなし
麻酔使用できる使用不可

エステサロンとクリニックでは使用する脱毛機が異なり、エステサロンでは「美容ライト脱毛(光脱毛)」、クリニックでは「医療レーザー脱毛」の機械を使用して施術を行います。

毛根組織を破壊するほどの出力で照射する、永久脱毛を目的としたレーザー施術は医療行為となり、医療機関でしか行うことができません。

高い脱毛効果を得るためには、皮脂腺開口部から毛乳頭の間にあるバルジ領域に存在する、毛を形作る細胞である「毛包幹細胞」を熱変性(破壊)する必要がありますが、「毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」は「医行為」(注4)に該当するため、医療機関でしか行うことができません。

独立行政法人 国民生活センター 「なくならない脱毛施術による危害」より引用

さらに、クリニックには医師が在籍しているため、肌に何らかのトラブルが起きたとき、すぐ診察してもらえる安心感があること、麻酔が使用できることも人気の理由のひとつです。

医療脱毛はサロン脱毛と比べても総額の料金は高くない

一昔前までは医療脱毛よりサロン脱毛の方が安い傾向にあり、料金に違いがありました。

しかし、脱毛完了までの回数がサロン脱毛と比べて少なくてすむため、最近では両社の価格差はなくなってきています。

医療脱毛は1回ごとに支払う都度払いではなく、5回コース・8回コースなど回数がセットになったプランを選ぶのが主流で、終了までの総額がわかりやすいというメリットもあります。

また、ほとんどのクリニックで医療ローンによる分割払いが選択できるため、月々の費用を抑えながら脱毛施術を受けることもできます。

医療脱毛の「5回コース」「8回コース」それぞれの料金相場をまとめましたので、クリニックを選ぶ際の参考にしてみてください。

脱毛部位料金相場
全身脱毛(顔・VIOなし)5回20~25万円
8回30万円前後
全身脱毛(VIOまたは顔を含む)5回25~30万円
8回40万円前後
全身脱毛(顔 VIO含む)5回30~35万円
8回50~60万円
VIO脱毛5回5~10万円
8回13~20万円前後
ワキ脱毛5回6000円~2万円前後
8回3~5万円前後

リアルな声を集計してわかった医療脱毛クリニックを選ぶときのポイント

みん評の口コミを集計 医療脱毛クリニックの不満調査の画像

みん評では、医療脱毛のクリニックを選ぶとき何を基準に選べばよいのかを導き出すにあたって、これまでに寄せられた投稿1360件のうち、低評価の投稿(星1.2評価)をそれぞれ集計しました。調査結果の詳細はこちら

調査の結果、予約への不満が最も多く、痛みを感じにくい脱毛機を使用するクリニックでは満足度が高くなっていました。

また、脱毛効果に関する満足投稿が多い一方で、不満の声も多く上がっています。契約前に自分が目指す仕上がりイメージをはっきりさせておき、それに必要な照射回数を把握しておくと、満足度の高い医療脱毛のクリニック選びにつながります。

ここでは、みん評が考える「医療脱毛のクリニック選びで大切な比較ポイント」を3つにまとめました。

予約のとりやすさはカウンセリング時に必ず確認しておく

みん評の医療脱毛のクリニック主要7院の投稿(星1.2評価)を調査した結果、最も多かったのが「予約がとりにくい」(20.4%)という不満でした。

予約がスムーズにとれるかどうかというのは非常に大事なので、投稿や独自調査から予約状況をチェックし、大手クリニックの中でも、2~3カ月間隔の目安で予約がとれるところをできるだけピックアップしました。

初回照射~3.4回目程度までは毛周期に合わせた2カ月~3カ月間隔がベストで、期間が空いてしまったとしても、せめて4カ月以内までの予約間隔では通いたいところです。

また、Web予約システムがあるクリニックは、24時間いつでも予約や変更が可能なため便利です。さらに「どの院でも空いていれば予約ができる」というような、院移動が可能なクリニックはより通いやすくなります。

「初回予約は取れたのに、2回目以降の予約が取れない」という声も多く寄せられているため、2回目以降の予約間隔についても確認しておくと安心です。

仕上がりを事前に決めておく

みん評へ投稿された医療脱毛のクリニックへの満足投稿を集計した結果、「期待した効果が得られている」(22.3%)が最も多く、脱毛効果の実感度について満足している人の声が多くみられました。

中でも、カウンセリング時に目指す毛の状態・仕上がり(うぶ毛まで綺麗にしたいのか、お手入れがラクになる程度で良いのかなど)と、それに必要な照射回数の共有がしっかりされているケースでは、利用者の満足度は非常に高くなっていました。

脱毛部位ごとに「自己処理がほぼ不要になる回数」の目安を、下記にまとめました。

脱毛部位自己処理がほぼ不要になる回数
8回 ~
ワキ5~8回
Vライン8回 ~
Iライン・Oライン8回 ~
腕・脚5回~8回
お腹・背中・胸8回 ~
おしり8回 ~
お手入れがラクになれば良い、という程度の仕上がり感を希望する場合は、上記より少なくなる。

各クリニックでは「4回コース」「5回コース」を標準として料金表示が行われていますが、効果を実感できるまでにかかる回数は、部位やもともとの毛の濃さによって個人差があります。

顔や背中、うなじなどのうぶ毛、レーザーの出力が上げにくいVIOラインは、より照射回数が多くなる傾向があり、標準コース以上に照射回数がかかることも十分考えられます。

まずは自分が目指す仕上がり状態を決め、必要な照射回数を把握しておくと、より満足のいく脱毛ができます。

自己処理がラクになれば良いというケースでは5回コース、うぶ毛まですべて無くすことを目指したい人は8回コース以上が目安になります。

追加料金の有無はないかクリニックに確認する

医療脱毛はコース料金以外に、「シェービング料」「キャンセル料」「麻酔料」がかかります。

コース料金を比較したときに一見安く見えたとしても、追加の料金が発生することで総額が思っていた以上に高くなってしまうことがあります。

クリニックを選ぶ際には、コース料金だけではなく追加料金も合わせて比較することが大切です。

シェービング代は無料か

追加料金で最もネックとなるのが、そり残しのシェービング料金についての扱いです。

医療脱毛のレーザーは黒い部分に強く反応するので、そり残しや毛足の長い部位があった場合には、やけどのリスクが上がるためレーザーを照射することができません。

どのクリニックでも施術前の自己処理は必須となっているので、予約日の前日または当日、自分自身でシェービングを行う必要があり、そり残しがあった場合は、

  • クリニックで有料でシェービング
  • クリニックで無料でシェービング
  • その部分だけレーザー照射を避ける

というように、クリニックにより条件が異なります。

しっかり自己処理をしたつもりでも、Oライン、Iライン粘膜のキワ、IラインとVラインの境目は毛足が長くなりがちで、そり残しが起こりやすい部分です。

また、えり足や背中、腰も手が届きにくく、自己処理がしづらいです。

「毎回そり残しへのシェービング代を支払った結果総額が高くなってしまった」
「剃るのが苦手な部分だけいつも照射してもらえない」

ということを避けるためにも、シェービングが苦手な人や、毎回シェービング代の心配をしたくない人は、「シェービング代が無料」または「手の届きにくい範囲は無料シェービング対応」となっているクリニックを選びましょう。

シェービング代金が無料のクリニックは以下の通りです。

  • リゼクリニック
  • レジーナクリニック
  • フレイアクリニック
  • アリシアクリニック(手の届きにくい範囲のみ無料)
  • じぶんクリニック(手の届きにくい背面のみ無料)
  • グロウクリニック(全身脱毛プランの場合無料)

また医療脱毛では、麻酔によって照射時の痛みを感じにくくしてもらうことができます。

麻酔料は、有料の場合は1部位につき1000円~2000円程度、麻酔クリーム1本(5グラム)で3000円程度が相場です。

ほとんどのクリニックでクリーム状の皮膚麻酔を使用しますが、リゼクリニックでは笑気麻酔(気体を吸入しリラックスした状態をつくりだす麻酔)も選ぶことができます。

痛みに弱く麻酔がないと不安、という人はカウンセリング時に麻酔料の確認をしておくと安心です。
麻酔が無料のクリニックは以下の通りです。

  • レジーナクリニック
  • フレイアクリニック
  • グロウクリニック(全身脱毛プランの場合無料)
キャンセル料は無料か

医療脱毛は、一般的に2カ月~3カ月の期間を空けて照射していきます。長期間かけてコース完了を目指すことになりますが、人気のクリニックはどこも混み合ってるので、「明日照射の予約をしよう」と思っても希望がなかなか叶いません。

すぐ先の予約は取れないので、前もって数カ月後の予約を抑えておくケースが多くなりますが、そうなると、どうしても急な予定が入ったり、生理周期がかぶってしまったり、やむを得ず予約のキャンセルをしなければならなくなることも十分考えられます。

キャンセルへの対応は、コース1回分が消化されてしまうところもあれば、3000円~1万円のキャンセル料がかかるところ、当日までキャンセルはすべて無料のところなど、クリニックによってさまざまです。

生理周期が安定していない人、体調を崩しやすい人、予定が変わりやすい人はキャンセル料が無料のクリニックを選びましょう。
キャンセル対応が優しいクリニックは以下の通りです。

  • アリシアクリニック(無料)
  • じぶんクリニック(無料)
  • リゼクリニック(予約3時間前まで無料)
  • TCB東京中央美容外科(予約3時間前まで無料)
  • フレイアクリニック(初回のみ無料)

みん評が選ぶ医療脱毛クリニックおすすめ15選

こちらでは、みん評編集部がおすすめしたい医療脱毛クリニックを15院ピックアップして紹介します。

毛質に合った丁寧な施術を重視する方はリゼクリニック

リゼクリニックの看板画像

  • 直営院であればどこの院でも予約できる
  • アプリからキャンセル情報の通知がくる
  • 4機種から脱毛部位ごとに適切な脱毛機が選択されている
全身脱毛総額(5回)26万9800円(顔・VIOなし)
34万9800円(全身+VIO)
39万9800円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:予約3時間前以降コース1回分消化
麻酔料:笑気麻酔3300円/30分、麻酔クリーム3300円/1回
シェービング代:無料
予約状況予約間隔目安:約2~3カ月に1度
学生割引20%オフ
脱毛機【熱破壊式】ライトシェア・デュエット、ジェントルYAG【蓄熱式】メディオスターNeXT PRO、【モード切替え可能】ラシャ(Lasya)
院の移動全国24院のうち直営19院で可能
感染予防対策手洗い・手指消毒、マスク着用、検温、院内・機器の除菌、アクリル板設置、顔照射にはフェイスシールドの着用など。(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

リゼクリニックは、すべての項目で評価が高く、バランスがとれたクリニックだと言えます。

吸引&冷却装置により痛みが抑えられたライトシェアデュエット、痛みを感じにくい機種メディオスターNeXT PRO、色黒肌でも脱毛できるジェントルYAG、熱破壊式・蓄熱式のモード切り替えが可能なラシャと、4種類の脱毛機から最適な機種で脱毛できるのが大きな特徴です。
リゼクリニックエントランスの画像
脱毛料金は平均的ですが、割引適用で最大20%オフに。そり残しのシェービング代が無料、キャンセル料も予約3時間前までは無料と、当日のドタキャンさえ気をつければ追加料金の不安もありません。

新設された「オリジナル全身脱毛プラン」では、不要な部位を5部位まで選び、割引することが可能に。

たとえば「おしり-1万円」「うなじ-1万円」「背中-1万5000円」というように、不要な部位は除くことで最大6万5000円もの大幅な割引があります。※青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院は対象外

人気が高いために予約がとりづらい場合がありますが、アプリ「Push7」でキャンセル通知が受け取れ、コースの有効期限が5年間と長く設定されているため期限切れを気にせず安心して通えます。

追加費用なしで安心して通いたい人や、毛質・肌質に合った丁寧な施術を重視するなら、リゼクリニックです。学割の割引率が高いので、学生さんにも最適です。

公式ページへ行く

はじめて医療脱毛を利用する方はアリシアクリニック

アリシアクリニックの画像

  • 初回に4回分の予約枠があらかじめ確保でき、院移動も自由に可能
  • 当日キャンセル無料で急な予定変更でも安心
  • 全身脱毛5回19万8000円(月額4400円)と始めやすい価格
全身脱毛総額(5回)19万8000円(顔・VIOなし)
23万7600円(全身+VIO)
26万4000円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:なし
麻酔料:麻酔クリーム1100円/1部位(VIO全体なら3300円/1回)
シェービング代:手の届きにくい部分(えりあし・背中・腰・Oライン)は無料、剃毛は4400円/1回
予約状況予約間隔目安:約1~3カ月に1度
学生割引最大7000円オフ
脱毛機【熱破壊式】ライトシェア・デュエット、ジェントルレーズPro、スプレンダーX、【蓄熱式】ソプラノチタニウム
院の移動可能
感染予防対策換気、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒、使い捨て手袋の着用、備品の消毒、マスク着用、顔照射には感染防止用ゴーグル着用など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

2021年に10周年を迎えた、アリシアクリニック。全身脱毛5回コースは、VIOあり、顔ありプランともに他クリニックより低価格です。アリシアクリニック内の画像

当日キャンセルに対して、一切ペナルティがない点も良心的。さらに初回に4回分の予約枠があらかじめ確保できるようになり、以前よりも予約が取りやすくなっています。

低価格でスタートできて、追加料金がかかる不安や予約が取れない心配もないため、はじめて医療脱毛のクリニックに通う方に向いています。

公式ページへ行く

医療脱毛とエステ脱毛の両方を試したい方はじぶんクリニック

じぶんクリニックの画像

  • 医療脱毛とエステ脱毛のW脱毛で細い毛〜太い毛までアプローチできる
  • 全身脱毛(VIO含む)10回22万円(月額2900円※1)と始めやすい価格
  • 途中で満足すれば残りは全額返金してもらえる
  • 保湿マシンによるケア5回分がついて美肌・脱毛効果UPも期待できる
全身脱毛総額(10回)22万円(全身+VIO)
29万円(全身+VIO+顔)
※10回の内訳=医療脱毛5回+エステ脱毛5回
※全身脱毛4回(VIO含む/医療脱毛2回+エステ脱毛2回)プランもあり。
追加料金キャンセル料・ペナルティ:なし
麻酔料:麻酔クリーム3300円/1部位(VIO全体なら9900円/1回)
シェービング代:背面(えり足、背中、腰、ヒップ、Oライン)は無料
※上記以外のそり残しは避けて照射
予約状況予約間隔目安:約2カ月に1度
脱毛機【蓄熱式】ソプラノチタニウム、【光脱毛】IPL方式/ジェル
店舗数10院以上(全国で続々開院中)
院の移動可能
感染予防対策換気、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒、使い捨て手袋の着用、備品の消毒、マスク着用、顔照射には感染防止用ゴーグル着用など。(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ
※エステ脱毛はお近くの脱毛サロン「銀座カラー」での施術
※1:72回払い(頭金7,000円/初回のみ3,116円/年2回ボーナス月+8,000円)の場合

アリシアクリニックの姉妹院として新しくオープンした、じぶんクリニック。月額2900円〜と試しやすい価格で、医療脱毛とエステ脱毛のW脱毛が可能です。じぶんクリニック内の画像

W脱毛のメリットは、何より対応する毛質の範囲が広いこと。じぶんクリニックでは4つの波長を使い分け、毛根の深さが異なる細い毛〜太い毛まで対応しています。

また当日キャンセルOK(無料)かつ新オープンで予約がとりやすいため、急な予定変更も安心。1回約30分と従来の2分の1の施術時間なので、忙しい方にもピッタリです。

公式ページへ行く

丁寧な接客を重視する方にはレジーナクリニック

レジーナクリニック

  • 接客対応に高評価多数。丁寧な施術が安心
  • 1時間500円で利用可能な託児所サービスあり
  • シェービング料、麻酔料が無料
全身脱毛総額(5回)20万7900円(顔・VIOなし)
30万300円(全身+VIO)
40万5900円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:2営業日前の20時以降コース1回分消化
麻酔料:無料
シェービング代:無料
予約状況予約間隔目安:約3~6カ月に1度(店舗によりかなり混雑)
脱毛機【熱破壊式】ジェントルレーズPro、【蓄熱式】ソプラノアイス・プラチナム、ソプラノチタニウム
院の移動2021年4月~可能
感染予防対策手指のアルコール消毒、検温、マスク・手袋の着用、院内・機械・器具の消毒、シールド設置など。(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

レジーナクリニックは全身脱毛(顔・VIOなし)の料金が5回で20万7900円と脱毛料金が安い上、シェービング料・麻酔代などの追加費用も一切かかりません。レジーナクリニック内の写真

直前のキャンセルと遅刻だけ気をつければ手頃な価格で全身脱毛が利用できて、接客の評価も高いため、人気が集中し混み合うことも多いクリニックです。

2回目以降の照射予約は常にキャンセル待ち状態の院も出てきているので、無料カウンセリングでは希望に合ったスケジュールで予約がとれるかを確認しておきましょう。

公式ページへ行く

痛みが苦手な方にはフレイアクリニック

フレイアクリニック

  • 痛みを感じにくい蓄熱式脱毛機を使用
  • コース初回のみ予約キャンセル料が無料
  • 全身脱毛が5回17万3800円と業界最安級で、安さ重視の方向き
全身脱毛総額(5回)17万3800円(顔・VIOなし)
26万7300円(全身+VIO)
36万800円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:コース初回のみ無料(2回目以降は当日キャンセルでコース1回消化)
麻酔料:無料
シェービング代:無料
予約状況予約間隔目安:約2~3カ月に1度
学生割引約2~3%割引
脱毛機【蓄熱式】メディオスターNeXT PRO、オーディン
院の移動1回目のみ無料、2回目以降1万1000円
感染予防対策手指のアルコール消毒、検温、マスク・手袋の着用、院内の消毒、シールド設置など。(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

フレイアクリニックは脱毛料金の安さが大きな魅力で、全身脱毛(顔・VIOなし)5回17万3800円は業界最安級。シェービング代・麻酔料金などの追加料金がかからず、コース初回のみキャンセルによるペナルティもありません。フレイアクリニック内の画像
痛みが少なくうぶ毛にも反応しやすい蓄熱式脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を使用、女性専用クリニックで完全個室、平日21時まで営業など、通いやすいポイントが多くあります。

その安さから人気が集中し、予約がとりにくい院も増えてきているものの、「全く予約がとれない」「5~6カ月先までとれない」といったネガティブな投稿は投稿されていません。

低料金で痛みの少ない脱毛がしたい人やうぶ毛までしっかり脱毛したい人、他クリニックから乗り換えたい人に最適です。

公式ページへ行く

5回プランが最安級なのはグロウクリニック

グロウクリニックの画像

  • 全身脱毛5回16万9900円、顔+VIOありでも28万9900円と安い
  • 脱毛機は痛みを感じにくい「ソプラノチタニウム」を使用
  • 全身脱毛プランはシェービング料、麻酔代が無料
全身脱毛総額(5回)16万9900円(顔・VIOなし)
23万9900円(全身+VIO)
28万9900円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:2日前19時以降コース1回分消化
麻酔料:無料(全身脱毛プランの場合)
シェービング代:無料(全身脱毛プランの場合)
予約状況予約間隔目安:約2カ月に1度
学生割引最大5万円オフ
脱毛機【蓄熱式】ソプラノチタニウム
感染予防対策手洗い・手指消毒、うがい、マスク着用、物品の消毒、換気、フェイスシールドの使用など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

全身脱毛が最安クラスのGLOW(グロウ)クリニック。うぶ毛や日焼け肌にも照射可能な蓄熱式「ソプラノチタニウム」を使用し、痛みを感じにくい脱毛を提供しています。グロウクリニックの照射写真

予約がとりやすく、全身脱毛プランではシェービング・麻酔料が無料など、サポートが手厚いのも嬉しいポイントです。

院数が少ないことがデメリットでしたが、現在関東・関西エリアに合計10院以上を展開し、通える人が増えました。

料金がここまで安くて痛みを感じにくく、予約が取りやすいという条件のクリニックは滅多にないので、通える範囲に住んでいる方は選択肢に入れておきたいクリニックです。

公式ページへ行く

TCB東京中央美容外科

  • 気軽に試せる「全身脱毛クイック」が5回9万8000円と格安
  • 初回来院時に5回分の予約がまとめてできる
  • 予約の3時間前までキャンセル無料
全身脱毛総額クイック5回9万8000円(VIO・顔・うなじ・首なし)
オーダーメイド5回19万8000円(VIO・顔なし)
38万9000円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ3時間前まで無料(以降は1回分消化)
麻酔料2,750円〜
シェービング代2040円〜
学生割引最大3万円オフ
脱毛機【蓄熱式】メディオスターNext PRO、【熱破壊式】Lasya(ラシャ)
感染予防対策アルコール系殺菌薬の設置、院内の殺菌清掃、手洗い・うがいの徹底、接触防止のため半個室用意など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

TCB東京中央美容外科は、全国に50院以上ある大手総合美容クリニック。一般的な脱毛コースのほか、総額9万8000円と格安の「全身脱毛クイック5回コース」が好評です。

また初回来院時に5回分の予約がまとめてできるので、「予約が取りにくい」と行った煩わしさはありません。さらに予約の3時間前までキャンセル料無料なのも、嬉しいポイントですね。

「予約が取りやすい」「痛くない」「全身脱毛が1回最短45分」といった点は、特に初めて医療脱毛を検討する人にも安心。まずは気軽に全身脱毛を初めてみたい人におすすめのクリニックです。

公式ページへ行く

湘南美容クリニック

  • ワキ脱毛が6回2500円と業界最安級
  • 6回コースを展開していて、他クリニックより1回分多い
  • 回数消化の有効期限がない
全身脱毛総額(6回)24万4200円(顔・VIOなし)
29万7000円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:2日前の23時以降3300円
麻酔料:2200円/1部位
シェービング代:10分間無料(以降550円/1部位)
学生割引5%オフ
予約状況全身脱毛の場合、土日祝だけでなく平日でも予約がとりにくい、ワキ脱毛など部位ごとでは比較的余裕あり
脱毛機【熱破壊式】ジェントルレーズ、【光脱毛】ウルトラ美肌脱毛
感染予防対策マスク着用、アルコール系殺菌薬の設置、院内の殺菌清掃、手洗い・うがいの徹底、検温など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

湘南美容クリニックは、全国に70院以上ある大手総合美容クリニック。脱毛メニューが豊富にあり、全体的に脱毛料金が安く設定されています。

特にワキ脱毛は6回2500円と格安で、全身脱毛(顔・VIOあり)6回も29万7000円と標準より安くなっています。

キャンセルルールが厳しい点には注意が必要ですが、6回コースを展開していること、有効期限がないことが大きな特徴です。

通いやすく実績の多いクリニックで、ワキ脱毛のみを希望する人、期限を気にせずに通いたい人に向いています。

公式ページへ行く

渋谷美容外科クリニック

  • 日本で最も多くの脱毛実績を誇る「ジェントルレーズ」を扱う
  • 平日17時までに通える人はさらに安い料金で利用できる
  • 23時まで診療している院がある
全身脱毛総額(5回)19万8000円(顔・VIOなし)
24万7500円(全身+VIO/平日昼)
36万525円(全身+VIO+顔/平日昼)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:前日2750円/当日5500円
麻酔料:2200円/部位
シェービング代:毎回処置料が発生。初回1100円(薬代)/2回目~2200円
学生割引5%オフ
脱毛機【熱破壊式】ジェントルレーズ
感染予防対策マスク着用、除菌、検温、スタッフの抗原検査実施など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

都内を中心に展開する渋谷美容外科クリニックでは、日本で最も多くの脱毛実績を誇る「ジェントルレーズ」での施術が受けられます。

院数が少ないため通える地域が限定されますが、23時まで診療している院もあり、毎回どの院でも自由に移動が可能。忙しい人でも通いやすいクリニックです。

「平日昼」「夜休日」それぞれ料金が異なり、月~金曜日の17時までは安く利用できるので、平日通える人には特にイチ押しのクリニックです。

公式ページへ行く

聖心美容クリニック

  • プライバシー重視でサービスの質が高い
  • 痛みを感じにくい脱毛機を使用
  • うぶ毛に日焼け肌にも照射できる
全身脱毛総額(5回)34万7600円(顔・VIOなし)
42万2400円(全身+VIO)
51万400円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:なし
麻酔料:部位により異なる(麻酔クリーム4400円/顔全体など)
シェービング代:そり残しの処理1000円/部位、全処理3300円~3万3000円/1部位(※背中・うなじは無料)
予約状況比較的とりやすい
脱毛機【蓄熱式】ソプラノアイス・プラチナム
感染予防対策マスク・フェイスシールド・手袋の着用、院内消毒、換気、検温、手指消毒、個室待合・インカムによる誘導、同時刻来院を避けるための予約時間の調整など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

蓄熱式脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を全院に導入している聖心美容クリニック。痛みが少なく、敏感肌でも脱毛が可能です。

待合いスペースが完全個室(院によっては半個室)で、予約時間を他の人とずらす、院内の移動も他の人と会わないようにスタッフがインカムで連絡をとり合うなど、サービスの質や接客対応への評価が高いクリニックです。

料金の高さはサービスに見合った金額だと納得できる人、「痛みが少ない」「サービスの質が高い」「プライバシー配慮がある」点に魅力を感じる人へ推奨したいクリニックです。

公式ページへ行く

ジェニークリニック

  • 医師・看護師をはじめスタッフ全員が女性い
  • 痛みを感じにくい「ソプラノアイス・プラチナム」を使用
  • 部位脱毛はなし。全身脱毛に特化したクリニック
全身脱毛総額(5回)22万円(顔・VIOなし)
30万8000円(全身+VIO)
39万6000円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:なし
麻酔料:3300円/10g
シェービング代:無料
学生割引2万5000円オフ
脱毛機【蓄熱式】ソプラノアイス・プラチナム
感染予防対策スタッフの健康チェック・手洗い、消毒・マスク着用・検温など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

新宿・池袋・渋谷・横浜に展開するジェニークリニックは、医師や看護師、受付までスタッフは全て女性のみ。部位脱毛コースは設けておらず、全身医療脱毛に特化したクリニックです。

契約人数の制限を行ったり、全身脱毛コースのみに予約枠を最適化することで、予約が取りやすい体制がつくられています。

さらに、カウンセリングルームや施術室はすべてしっかりとした個室で、カウンセリング時の声が漏れることもありません。

「完全個室」「男性の来院なし」といった特徴のある、プライバシーに配慮された予約が取りやすいクリニックです。

公式ページへ行く

ジョウクリニック

  • 20年以上の経験をもつ専門医在籍のクリニック
  • 照射面が24mmと広く、短時間で照射が可能
  • デリケートゾーンは粘膜ギリギリまで照射できる
全身脱毛総額(5回)20万6800円~(顔・VIOなし)※院により異なる
追加料金キャンセル料・ペナルティ:なし
麻酔料:麻酔クリーム3300円
シェービング代:無料
学生割引5%オフ
脱毛機【熱破壊式】ジェントルマックスプロ
感染予防対策スタッフの体調管理・手洗い、うがいの徹底・院内の衛生管理など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

ジョウクリニックは皮膚美容・アンチエイジングなどを専門分野とする美容整形外科で、個々の肌質・毛質に合わせ、永久脱毛を目指した施術を行っています。

脱毛治療研究の徹底・高い技術力により、他クリニックでは対応していないことも多い「デリケートゾーンの粘膜ギリギリの部分」まで照射が可能です。

アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーの2種類を照射できる脱毛機を使用していながらも、痛みを感じにくくするための工夫がしっかりされているので、痛みが苦手な人も安心して通えます。

東京は銀座院、大阪や京都・姫路など全国各地に展開中で、通える距離に住んでいる人は選択肢に入れておきたいクリニックです。

公式ページへ行く

あおばクリニック

  • コース料金はなく、1回プランのみ。好きな回数だけ通えてコスパが良い
  • 全身脱毛+うなじ脱毛が1回1万9800円(税込)~
  • 相場より大幅に安い価格設定
全身脱毛総額(1回)[ラ・フィーユ]
1万9800円(顔・VIOなし)
2万6800円(全身+顔)
[ジェントルレーズ]
2万6800円(顔・VIOなし)
3万3000円(全身+VIO)
3万9800円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:前日/施術代金の30%、当日/施術代金の70%
無断キャンセル/施術代金の100%
麻酔料:対応なし
シェービング代:1部位1000円
脱毛機【熱破壊式】ラ・フィーユ、ジェントルレーズ
感染予防対策マスク着用・検温・手洗い・消毒など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

全国10院以上を展開するあおばクリニックの医療脱毛は、高額なコース設定がなく「1回プラン」のみとなっているのが特徴です。

脱毛機は「ラ・フィーユ」と「ジェントルレーズ」の2機種で、ラ・フィーユでの脱毛の方が安く利用することができます(VIOはジェントルレーズのみ)。

全身+うなじ脱毛は5回10万円以下~、全身・VIO・顔すべて含んでも5回20万円以下と、相場よりも大幅に安いクリニックです。

混み合っている院は新規受付が停止され、予約が混雑しないよう配慮されているところも安心できます。公式サイトには各院ごとに現在の混雑状況が表示されているので、近くの院で受付可能かどうかチェックしてみましょう。

公式ページへ行く

リアラクリニック

  • 痛みを感じにくい蓄熱式脱毛機を使用
  • うぶ毛に反応しやすく、日焼け肌も照射できる
  • ワキ脱毛が5回1万1000円(税込)と格安
全身脱毛総額(5回)14万1900円(顔・VIOなし)
21万3400円(全身+VIO)
29万400円(全身+VIO+顔)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:なし(無断キャンセルはコース1回分消化)
麻酔料:3300円/1部位
シェービング代:無料
学生割引1万円~最大4万5000円オフ
脱毛機【蓄熱式】メディオスターNeXT PRO
感染予防対策オゾン発生装置の設置・手指消毒・除菌・換気・検温・体調確認・マスク着用など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

リアラクリニックは東京・名古屋に展開する美容皮膚科クリニックで、蓄熱式脱毛機「メディオスターNeXT PRO」による医療脱毛を提供しています。

キャンセル料やそり残しのシェービング代といった追加料金はかからず、コース料金のみで利用できるので安心です。

まるごと全身を脱毛できるコース以外にも、見えやすい部分+背中・腰の脱毛をセットにした「リアラ式全身脱毛」を5回9万3500円で提供するほか、部位脱毛プランも豊富に用意されています。

通えるエリアは限定されますが、相場より安く「痛みを感じにくい」という声が多く寄せられている人気クリニックです。

公式ページへ行く

ルシアクリニック

  • 肌質・肌の色・毛質に合わせ、3種類の医療レーザーを使い分ける
  • ショット式(熱破壊式)脱毛機による施術にこだわるクリニック
  • 妊娠・出産による一時休止ができる
全身脱毛総額(5回)13万2000円(顔・VIOなし)
18万7000円(全身+顔)
24万2000円(全身+顔+VIO)
追加料金キャンセル料・ペナルティ:前日18時以降コース1回分消化
麻酔料:3300円/表面麻酔
シェービング代:無料
脱毛機【熱破壊式】ジェントルレーズプロ、ジェントルマックスプロ、ベクタス
感染予防対策空気洗浄・院内消毒・体温チェック・マスク着用・換気など(詳細はこちら
※料金は税込価格。2022年1月調べ

関西・名古屋・広島・福岡に展開するルシアクリニックは、一人ひとりの肌質や肌色、毛質に合わせ、3種類の脱毛機を使い分ける脱毛が特徴です。

他クリニックでは全身と顔を分けて照射することも多いですが、ルシアクリニックではまるごと一度に照射することができるので、通院が少なくすみます。

歴史と実績のあるショット式(熱破壊式)の医療レーザーによる施術のみを提供し、より少ない回数で永久脱毛を目指すことにこだわりのあるクリニックです。

公式ページへ行く

医療脱毛クリニックの院長が気になる疑問に回答!

最後に、医療脱毛についての気になる疑問を、有名脱毛クリニックの院長へのインタビューとネットリサーチ会社「Fastask」でのアンケート結果から回答していきます。

1.調査目的
 本調査は、医療脱毛サービス利用時の状況および利用後の結果に対する満足度の調査を目的とする。
2.調査期間
 2021年2月17日~2月19日
3.調査対象
 医療脱毛経験者の女性4032名
4.調査方法
 Fast askによるインターネットリサーチ
レジーナクリニック総院長のプロフィール画像木村 真聡 先生
レジーナクリニック総院長
大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院に勤務。2017年よりレジーナクリニック大阪梅田院院長就任し、現在はレジーナクリニック総院長を務める。
グロウクリニック渋谷院 院長のプロフィール画像楠山 法子 先生
グロウクリニック渋谷院 院長
国立浜松医科大学卒。東京女子医科大学付属第二病院皮膚科、都内美容皮膚科勤務後、2009年よりグロウクリニック渋谷院の院長に就任。

レーザーの種類によって痛みや効果も違うの?

レジーナクリニック総院長のプロフィール画像A.脱毛機により痛みや感じ方は異なります。

脱毛機は、大きく分けると、従来の「ショット型(熱破壊式)」と「蓄熱式」があります。 ショット型が一発で強いエネルギーを与えて毛根を破壊するのに対して、蓄熱式は同じところに何回も熱をあてて、ダメージを与えていくタイプです。

ショット型は日焼けしていたり色黒肌の場合にパワーが上げきれず、脱毛効果が出にくい弱点があります。

冷却機能を備えているので痛みを感じにくくなってはいますが、毛が濃いVIOなどの部位で、痛みに本当に弱い、という方はもしかしたらしんどいかもしれません。

蓄熱式はどんな肌にも照射が可能で、痛みも感じにくい機械です。色黒肌や日焼けしやすい方、痛みにとても弱い方は蓄熱式が良いと思います。

当院では部位やその方のお肌の状態に合わせそれぞれの機種を使用していますが、減毛率においては両方とも遜色ありません。

クリニックでの脱毛施術に使用される脱毛機は、「熱破壊式(ショット型)」、最近登場した「蓄熱式」の2種類があり、痛みの感じ方や得意な肌質に違いがあります。
脱毛機の種類別による痛みの違いの画像
痛いイメージが強い医療脱毛ですが、最近では多くのクリニックで痛みを感じにくい脱毛機を使用していることに加えて、痛みが強い場合は麻酔も使用できるため、それほど痛みについて心配する必要はなくなってきています。

ただ、肌質や毛質によって痛みの感じ方や効果には個人差があります。

気になる人は、テスト照射を事前に行ってもらうと更に安心です。

医療脱毛完了までに必要な回数や期間はどのくらい?

レジーナクリニック総院長のプロフィール画像A.どこまでを目指すかにより回数は変わってきますが、ワキ脱毛の場合は5回で90%程度の減毛率です。

医療脱毛は、照射したときの減毛率が論文でデータとしてきちんと出ています。

例えば脇脱毛の場合、パーセンテージとしては5回で90%程度の減毛率で、個人差はありますが、だいたい5回で気になる毛はなくなる方が多いです。

産毛の多い顔や、毛がしっかりしているVIOは8回くらい照射が必要な場合もあり、どこまでを目指すかによってかかる回数は変わってきます。

各クリニックでは5回コースを標準としているため、医療脱毛は5回の照射でもう通わなくて良い、と思われがちです。

ところが実際は、医療脱毛であっても全身すべての部位が、5回の照射で完全に満足できる状態になるわけではありません。

下記は、照射回数別に医療脱毛利用後の満足度を調査した結果です。10回以下の照射回数の人で「満足した」と回答した人は、4割にも届いていません。

「この回数で満足した」と回答した人の割合のグラフ画像
照射回数が11回以上になると満足度が大きく上がり、約7割が「この回数で満足した」と回答。今回の調査では、さらに「どの部位が満足していないのか」についても調査しました。

下記は、本調査において照射回数が「5~7回」「8回以上」の人で、「まだ脱毛が足りない」と回答した人にもう少しやりたかった部位はどこですか?と聞いたときの回答結果(上位10部位)です。

ワキ、VIOラインがまだ足りないと回答した人が多く、脚や腕といった目立つ部位、うぶ毛の多い顔・背中が続きます。「全身」と答えた人も4.9%いました。

もう少しやりたかった部位のグラフ画像
医療脱毛を契約するとき、5回、8回といった契約回数を悩んでしまう人も多いと思うのですが、目安は下記のとおり。※毛量や毛質により、個人差があります。

  • お手入れがラクになる(ムダ毛処理の回数が以前より減る)→5回
  • 月に2~3回気になるムダ毛をささっと処理すれば良い→8回以上
  • うぶ毛の部位・VIOも含め、お手入れがほぼいらない状態を目指す→11回以上

脱毛において理想とする状態は人それぞれ違うので、目指す毛の状態によって満足度は変化しますが、4~5回の照射では、全身すべてがまったくムダ毛の処理をしなくて良い状態にはならないということを理解しておきましょう。

本当に痛みは無くなってきているの?

グロウクリニック渋谷院 院長のプロフィール画像A.個人差はあるものの、より痛みの少ない脱毛機が主流となってきています。

痛みはゼロではありません。それぞれの治療機には、痛みを軽減させるしくみがあります。

蓄熱式脱毛の治療機は、従来の機種に比べてより痛みが少ないとされています。

実際の治療においては、部位による違いや、痛みに対する個人差も問題となります。
熟練した医療従事者のスタッフが適切に対応し、施術にあたっていますので、ご安心ください。

医療脱毛はエステ脱毛と比べて痛みが強いイメージがありますが、脱毛機の進化により、痛みを感じにくいクリニックが増えてきています。

医療脱毛の経験者に「医療脱毛は痛かったですか?」というアンケートを行った結果、「痛くて我慢できないので麻酔を使った」と回答した人はわずか3.3%でした。

医療脱毛は痛かったかどうかのグラフ画像
今回の調査では、96.7%の人が「痛いが我慢できる(麻酔は使わなかった)」「特に何も感じない」と回答。少し前では当たり前だった”医療脱毛は痛い”という結果が、現在では変わりはじめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました