みん評

59,793件の口コミ

LIBMO(リブモ)の口コミ・評判

料金が安く、通信速度も問題なし!と人気のLIBMO。ここでは、実際にLIBMOを利用した人の声を集め、

  • ・通信が繋がらない!
  • ・お客様センターの電話が繋がらない!

といった気になる口コミを検証。

“料金は格安SIMの中でも最安級!ただし、店舗数は少ないので、サポートは電話やメールだけでも大丈夫という人におすすめ!”

という結論を導き出しました。詳しくは「口コミ検証Q&A」コーナーを読んでみてください。

また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。

本記事へのお問合せ

口コミ検証レポート

今すぐわかる!LIBMO(リブモ)の高評価・低評価

高評価の口コミ

  • 料金が安い!
  • 通信速度に問題なし!
  • TLCポイントが貯まる!

低評価の口コミ

  • 通信が繋がらない!
  • お客様センターの電話が繋がらない!
  • 解約には違約金とSIMカードの返却が必要

それってホント?LIBMOの口コミ検証Q&A

「料金が安い!」という口コミがあるけど、ホント?他社と比べてどうなの?解約に違約金が必要というのはホント?

口コミ参照
料金もドコモと比べるとかなり安いし満足。
引用:https://minhyo.jp/libmo
安いが、機械に強くある程度知識がないと不便だと思う部分がありました
引用:https://minhyo.jp/libmo

料金は3大キャリアより断然安い!しかも、格安SIM各社の中でも最安級の料金設定あり!ただし、音声通話プランは1年以内の解約だと9500円の違約金が発生するので注意!続きを読む

LIBMOの料金プラン

LIBMOの格安SIMには

  • 「データ通信のみ」 480円~5880円
  • 「データ通信+SNS」 620円~6020円
  • 「データ通信+音声通話+SNS」 1180円~6580円

の3種類があります。

さらに、3種類ごとに、「高速データ通信無しのライトプラン」~「30GBプラン」まで、データ容量の大きさが選べます。オプションの種類も豊富です。

大手キャリアと料金を比較!断然LIBMOが安い!

大手キャリアとの料金を比較するため、例として、ドコモとLIBMOを比べてみます。

【ドコモの料金】

iPhone 7(32GB)を使用、単独使用、5GBプランで使っている場合の料金です。

●ドコモ(5GBプラン) 7400円

[7400円の内訳]

  • 5GBのデータMパック:5000円
  • カケホーダイライト2年契約:約1700円
  • spモード:300円
  • 端末代金:400円

【LIBMOの料金】

上記のドコモの条件と近い「データ通信+音声通話+SNSの6GBプラン」にオプションを付けた料金です。

●LIBMO(6GBプラン) 3780円

[3780円の内訳]

  • 「データ通信+音声通話+SNS」6GBプラン:2180円
  • かけ放題ダブル(10分かけ放題+上位3人の通話無料):1300円/月
  • 留守番電話:300円/月

上記の通り、ドコモが7400円、LIBMOが3780円なので、LIBMOが3620円安いことがわかります。

同じような条件ならば、大手キャリア他社の料金も7000円~8000円程度なので、LIBMOは、大手キャリアに比べてたいへん安く使えます

「音声通話可能な最安料金」を格安SIM他社と比較!

格安SIM他社と比べた場合について、まず、音声通話可能な最も安いプランを比べてみます。

■格安SIM各社 音声通話プラン 最安料金比較
会社名 音声通話可能な
最安プラン料金
データ容量
LIBMO 1180円 終日200kbps制限
楽天モバイル 1250円 終日200kbps制限
mineo
(ドコモ回線)
1400円 500MBまで
IIJmio 1600円 3GBまで
OCNモバイルONE 1600円 1日110MBまで
UQ mobile 1680円 3GBまで

※2018年11月、各公式サイト調べ

上記の通り、LIBMOの料金は1180円と最も安くなっています

LIBMOの音声通話可能なプランは、格安SIM他社と比べて「安い!」と言えます。

ただし、最安プランの場合、通信速度が終日200kbpsに制限されています。また、通話は、国内ならば30秒につき20円の料金がかかることも注意してください。

なお、200kbp程度の通信速度だと、テキストがメインのwebサイトなら特に問題なく閲覧できますが、画像を使ったサイトの表示は時間がかかってしまいます。動画サイトの利用は難しいです。

LIBMOの音声通話可能な最安プランは、電話は受けるのが中心、データ通信の利用もテキストがメインのwebサイトの閲覧程度という人には、安く利用できるのでおすすめです。

「音声通話プラン」の1年以内の解約には解除料が必要

大手キャリアには「最低でもこれだけの期間は利用してください」という最低契約期間が設けられています。

LIBMOの場合、最低利用期間はありませんが、「音声通話プラン」の場合、1年以内の解約には音声通話解除料が必要です。

「データ通信のみ」「データ通信+SNS」のプランには解除料は必要ありません。

音声通話プラン(音声通話機能付きSIM)
  • 解除料が必要な期間:契約日から1年
  • 音声通話機能解除料:9500円

契約日から1年以内に途中解約したい場合、9500円の音声通話解除料がかかります。

データ通信のみのプランもLIBMOは安い!

次に、データ通信のみ可能なプランの料金を、格安SIM各社他社と比べてみます。

■格安SIM各社 データ通信プラン料金比較
会社名 最安プラン 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
LIBMO 480円
(終日
200kbps制限)
880円 1480円 2280円 3980円 5880円
mineo
(ドコモ回線)
700円
(500MB)
900円 1580円 2520円 3980円 5900円
IIJmio 900円
(3GB)
900円 1520円 2560円*1 -*2 -*2
OCN
モバイルONE
900円
(1日
110MBまで)
1100円 1450円 2300円 4150円 6050円
UQ mobile 980円
(3GB)
980円
楽天モバイル 525円
(終日
200kbps制限)
900円 1450円 2260円 4050円 5450円

※2018年11月、各公式サイト調べ
*1 10GBの設定がないため、12GBの料金を表示
*2 オプションで追加は可能だが料金設定はなし

上記の通り、最安プランでは、LIBMOが最も安い480円です。他にもLIBMOは3GBプラン、20GBプランでも最安値となっています。

6GBプラン、20GBプランでは、最安値の楽天モバイルなどに比べてわずか20円~30円差の2番手につけています。

LIBMOのデータ通信プランも、格安SIM他社と比べて「安い!」と言えます。

ただし、LIBMOの最安プランは、最大通信速度が終日200kbpsに制限されており、追加料金を支払っても高速通信化できないので注意してください。

なお、データ通信専用SIMの契約の場合、いつ解約したとしても違約金は発生しません。

LIBMOの料金プラン詳細

先に述べたとおり、LIBMOの料金プランには「データ通信のみ」「データ通信+SNS」「データ通信+音声通話+SNS」があります。詳細は次の通りです。

■「データ通信のみ」利用料(データ通信専用SIM)
容量 月額利用料
ライトプラン
(最大通信速度
200Kbps)
480円
3GBプラン 880円
6GBプラン 1480円
10GBプラン 2280円
20GBプラン 3980円
30GBプラン 5880円

※別途ユニバーサルサービス料金が発生
※データ容量は、月単位で変更可能。余ったデータ容量は、翌月末まで繰越し可能
※2018年11月 公式サイト調べ

■「データ通信+SNS」利用料(SMS機能付きSIM)
データ容量 月額利用料
ライトプラン
(最大通信速度
200Kbps)
620円
3GBプラン 1020円
6GBプラン 1620円
10GBプラン 2420円
20GBプラン 4120円
30GBプラン 6020円
SMSにかかる料金
SMS通信料 国内送信:3円~
受信:無料

※別途ユニバーサルサービス料金が発生
※データ容量は、月単位で変更可能。余ったデータ容量は、翌月末まで繰越し可能
※2018年11月 公式サイト調べ

■「データ通信+音声通話+SNS」利用料(音声通話付きSIM)
データ容量 月額利用料
ライトプラン
(最大通信速度
200Kbps)
1180円
3GBプラン 1580円
6GBプラン 2180円
10GBプラン 2980円
20GBプラン 4680円
30GBプラン 6580円
通話・SMSにかかる料金
国内通話料 20円/30秒
SMS通信料 国内送信:3円~
受信:無料

※別途ユニバーサルサービス料金が発生
※データ容量は、月単位で変更可能。余ったデータ容量は、翌月末まで繰越し可能
※2018年11月 公式サイト調べ

■LIBMOの主なオプションサービス
サービス名 料金
かけ放題ダブル
(10分かけ放題+
上位3人の通話無料)
1300円/月
10分かけ放題 850円/月
通話パック30 880円/月
留守番電話 300円/月
データ リチャージ 100MB:200円/回
1GB:1000円/回
LIBMO端末補償 380円/月
追加SIMカード 一枚につき120円/月

※2018年11月 公式サイト調べ

プランごとにデータ容量が選べ、オプションも豊富です。通話機能を頻繁に使う、ネットの方をよく使うなど、自分のスタイルに合わせて自由にプラン設計ができます。

通信速度は「問題なし!」「繋がらない!」両方の口コミがあるけど、実際どうなの?

口コミ参照
色々噂を聞いていたが回線速度は問題なく、ドコモ端末も持っていますがメインはLIBMOを使用しています。
引用:https://minhyo.jp/libmo
通信速度も問題ない
引用:https://minhyo.jp/libmo
繋がらないし、動画はオフラインになる。こんなにひどいとは思いませんでした。
引用:https://minhyo.jp/libmo

通信が混み合う平日昼の12時台を除けば、ほとんどの時間で問題なくウェブサイトの閲覧ができる!格安SIMの中でも速度が比較的安定している!続きを読む

LINEやウェブ閲覧なら、1日を通してほぼ問題なし!

格安SIMは、ネット利用者が増える朝夕の通勤・通学の時間帯に通信速度が遅くなる傾向があります。LIBMOの通信速度も、平日のランチタイムは遅く、夕方はやや遅くなります。

しかし、混雑時に遅くなると言っても、格安SIM他社と比べると、LIBMOは速度が出ている方に入り、その他の時間も一定の速度を安定して保っています。昼間のいっときを除けば、ウェブサイト見るには問題ない速度なので、ストレスなく利用できます。

通信速度は、昼を除いて安定!

大手キャリアに比べると、格安SIMの通信速度は高速とは言えません。

3大キャリアの通信速度は、1日を通して15~20Mbps以上出ているのに対し、格安SIMは1Mbpsを下回る時間帯も見られます。しかし、1Mbps以上あればウェブサイトを見るのにストレスを感じることはありません

編集部で各さまざまな実測データを確認した結果、LIBMOの場合、平日昼間は格安SIM他社と同じように速度が低下し1Mbpsを下回ります。夕方も低下しますが1Mbps以上の速度は保っています。他の時間帯には2.8Mbps以上をほぼ維持できています

LIBMOは、普段、高画質の動画をあまり見ないという人ならば、快適に使える時間が多い格安SIMです。また、通信が混み合う時間は自宅や会社のWi-Fiに接続するので問題ないという人にも適しています

格安SIM各社 速度比較表

格安SIM各社の速度を比較してみました。

会社名
(7時~8時台)

(12時台)
夕方
(17~18時台)

(21~22時台)
LIBMO △・☓ ◯・△
mineo(d) ◯・△
IIJmio(d) ◯・△
UQ mobile
Y!mobile
OCN モバイル ONE ◎・◯ △・☓

※2017年~2018年の実測データに基づく
※(d)ドコモ回線
※測定する場所などによって結果が異なる場合があります
参考サイト:モバイルWi-Fi&ポケットWi-Fi比較サイト「モバイルWi-Fi最安リサーチ」

■評価基準
  • 高画質動画の再生が可能(4Mbps以上):◎
  • 中画質動画の再生が可能(2Mbps以上):◯
  • ウェブサイトの閲覧が可能(1Mbps以上):△
  • LINEやメールは可能(1Mbps以下):☓

上記の通り、昼(12時台)のLIBMOの速度評価は「△・☓」です。「この時間は全く使えなくて不便なのでは?」と思ってしまいますが、速度が落ちるのは、いっときです。ウェブサイトの閲覧ならば「ネットがちょっと遅いかな?」と感じるくらいで使えます

他の時間帯は、安定した速度を保っています。

なお、通信速度を重視する場合、お昼や夕方も速度が低下しない、Y!mobileUQ mobileがおすすめです。

ドコモ回線を使っているので山間部でも繋がる

格安SIMの多くが大手キャリアの回線をレンタル利用していますが、LIBMOはキャリアのなかでも安定しているドコモ回線をレンタル利用しています。

LIBMOはドコモが繋がるエリアならば、全国どこでも問題なく使えます。

ドコモ回線は特に山間部などで電波が届きやすい特長があり、LIBMOにも同様のメリットがあります

なお、LIBMOを使っていて通信速度が遅いと感じた場合は、スマホ本体の空き容量や記憶容量に問題がある場合も考えられます。その場合、使わないデータを消去したり、起動中のアプリを停止したりしてみてください。

「お客様センターの電話が繋がらない」という口コミがあるけど、ホント?サポートの対応はどうなの?

口コミ参照
毎回電話するたびに、電話が混雑していて解約が難しい状態になります。電話の対応をスムーズにすべき。
引用:https://minhyo.jp/libmo
お客様センターには、繋がらない。チャットの担当者は1人しかいないのかいつも同じ名前の人。
引用:https://minhyo.jp/libmo
初期設定がわからずカスタマーに連絡したが17分待たされたので切って自分で対応しました
引用:https://minhyo.jp/libmo

少し待たされることはあるものの、電話は繋がる!しかも、対応は親切で説明もわかりやすい!サポート対応のレベルは格安SIM他社と比べて平均点以上!続きを読む

サポート対応は平均点以上!

みん評に寄せられたLIBMOのサポート対応についての口コミには「電話が繋がらない」「説明が不親切」など、気になる声が見られます。

そこで、格安SIM各社に電話問い合わせをしたことがあるライターBさんに、LIBMOのサポート対応について聞いてみました。

ライターBさんによれば「LIBMOは格安SIM各社のなかでは平均点以上のサポート体制です」との評価でした。

「1カ月に複数回、LIBMOのお客様センターに電話をかけて様々な質問をしましたが、数分から長くても20分以内にはオペレーターに繋がりました」(電話調査は2018年10月)

電話の対応も、とても分かりやすく親切で、LIBMOの対応が特別ひどいと思うこともありませんでした。オペレーターも知識不足だとは全く感じませんでした」とのことです。

また、メールを使っての質問も、その日のうちに返信があることが多かったそうです。

平日の昼や夕方など、多くの人が電話をする時間帯を避ければ、少なくとも電話は繋がるようです。また、オペレーターも知識が足りないということもありません。

LIBMOのサービス開始は2017年で、それほど時間が経っていませんが、サポート対応は改善されてきているのではないでしょうか。

問い合わせは「電話」「webチャット」「メール」の3つ!

LIBMOへの問い合わせ方法は次の通りです。

・電話

LIBMOお客様センター 0120-27-1146
受付時間 10:00~18:00(年に数回の休みあり)

・webチャット

LIBMOチャットサポートセンター(LIBMO公式サイトに設置)
オペレーター対応時間:14:00~22:00(年中無休)

・メール

LIBMO公式サイト「お問い合わせ」に、問い合わせ専用フォームあり

LIBMOを扱うショップは10店舗のみ!

上記の3つの問い合わせ方法の他、店舗での対面サポートがあると安心ですが、LIBMOを取り扱っている店舗は限られています。

格安SIM各社には実店舗がないところもありますが、LIBMOは関東の一部地域および静岡県を中心にショップを展開しています。

LIBMOの直営店「TOKAIモバイルショップ」は静岡県内に5店舗、家電量販店に入っているショップが静岡県内に1店舗、県外に4店舗あります。

  • TOKAIモバイルショップ静岡中吉田店
  • TOKAIモバイルショップ 袋井田町店
  • TOKAIモバイルショップ 浜松名塚店
  • TOKAIモバイルショップ 富士瓜島町店
  • TOKAIモバイルショップ 沼津大岡店
  • ノジマ藤枝駅前店(静岡)
  • ノジマレイクタウン店(埼玉)
  • ノジマトレッサ横浜店(神奈川)
  • ノジマ鴨宮店(神奈川)
  • ノジマ日の出店(東京)

これらの店舗では、LIBMOの格安SIMの購入や即時開通もできます。

初期設定はそれほど面倒そうではない

みん評の口コミにも「LIBMOの初期設定が面倒だった」という声があり、気になるところです。

おおまかな設定の手順は、

1.LIBMOのSIMカードを利用する端末に入れる
2.APN設定(初期設定)をする

という2つのみです。APN設定はAndroidとiPhoneでやや異なりますが、公式ページには各種端末での詳しい設定方法が記載されています。

「スマホは持っているけど、機械やパソコンにそれほど強くはない」という、みん評編集部スタッフに公式サイト上の設定方法を見てもらったところ、「これぐらいなら、私にもできるかも!」という印象を持ったそうです。

公式サイトの詳しい設定方法には、手順の解説とともにスマホの画面の写真もあり、どこをタップして何を入力するかが詳しく書かれています。多少面倒でも、よく読めば迷うことはなさそうです。

なお、格安SIMには、詳しい説明書が付いてくるので初期設定について不安を感じる必要はありません。

しかし、スマホ初心者で「SIMカードを自分で入れて、初期設定操作なんて、とても無理!」という人には、対面サポートを受けられるショップ数が多いmimeoY!mobileがおすすめです。

電子マネーとして使える「TLCポイントが貯まる!」という口コミがあるけど、ホント?

口コミ参照
TLCポイントが貯まるのが魅力です。SuicaやWAONに使えるので助かっています。
引用:https://minhyo.jp/libmo

ホント!LIBMO料金の支払い200円につき1TLCポイントもらえる!ポイントはLIBMOの支払いや電子マネーとして使えて便利!続きを読む

貯めたTLCポイントは全国で使える!

LIBMOを運営している「株式会社TOKAIコミュニケーションズ」は静岡県にある企業です。電気、ガスといったエネルギー関連事業や、情報通信サービスを展開するTOKAIホールディングスの一員でもあります。

TLCポイントとは、TOKAIホールディングスが扱うサービスの利用料金の支払い200円につき1ポイント付与される特典です。

貯まったTLCポイントは、TOKAIホールディングスが提供するサービスの支払いに利用したり、ギフトや商品券などに交換できます

関連サービスの支払いに利用する場合、1ポイント=1円、100ポイント単位で使えます。

WAONなどの電子マネーに交換する場合も、1ポイント=1円換算で交換できます。

LIBMOの料金の支払いに使えるのはもちろん、全国で使えるポイントや電子マネーに交換できるので、静岡県および東海地域に住んでいない人でも活用できます。

お得になるキャンペーンも随時あり!

LIBMOには、TLCポイントの他にも、お得になるキャンペーンが随時行われており、月額利用料の割引などが受けられます。現在行われているキャンペーンは以下の通りです。(2018年11月調べ)

●LIBMO秋祭り

音声通話機能付きSIMを申し込むと、月額利用料を最大6カ月間600円/月割引

●LIBMOお友達紹介プログラム

LIBMO利用者が友達を紹介すると、紹介者には最大1万800円還元、かつ、紹介を受けた人には最大12カ月間300円/月割引

キャンペーンは随時更新されています。LIBMOをお得に使いたいという人は、公式サイトの「特典」をチェックしてみてください。

料金が◯カ月無料の、お得な特典!

LIBMOには他にもお得な割引があります。

●セキュリティーソフト「TOKAI SAFE」が最大3ヶ月間無料

LIBMOを新規契約すると、LIBMOのオプションサービス「TOKAI SAFE」が最大3カ月間無料で使えます。通常は月額400円です。(2018年10月調べ)

「TOKAI SAFE」はインターネット接続を安全に保ってくれるセキュリティーソフトです。PC、MAC、Android、iPhoneに対応していて、最大6デバイスまで利用できます。

●「雑誌読み放題タブホ」が最大2カ月無料

LIBMOを新規契約すると、LIBMOのオプションサービス「雑誌読み放題タブホ」が最大2カ月間無料で使えます。

「雑誌読み放題タブホ」は、800紙以上の雑誌が読み放題の、定額サービスです。通常は月額500円で利用できます。(2018年10月調べ)

株主優待品で無料利用する方法もある!

「株式会社 TOKAIホールディングス」の株主優待品には、「格安SIM LIBMO」があります。

持ち株数によって、次のような割引があります。

  • 100株~299株 月額350円割引(6カ月間)
  • 300株~4999株 月額850円割引(6カ月間)
  • 5000株以上 月額1880円割引(6カ月間)

以前には1年間ほぼ無料で使える株主優待品がありかなりお得でしたが、2018年9月には変更され、上記の内容になっています。

で、LIBMOって結局どうなの?上手な使い方があれば教えてほしい!

料金は格安SIMの中でも最安級!ただし、店舗数は少ないので、サポートは電話やネットだけでも大丈夫な人におすすめ!続きを読む

料金はどのプランでもコスパ◎

3大キャリアから格安SIMに乗り替える時に、まず気になる「料金」です。LIBMOは「データ通信のみ」のプランでも、「音声通話あり」のプランでも、どれを選んだとしても、格安SIM各社の中で最安級の料金です。できるだけ安く格安SIMを利用したい人におすすめです。

ただし、音声通話プランは1年以内の解約だと9500円の違約金が発生するので注意が必要です。

ランチタイムに通信速度は落ちるが、それ以外のウェブ閲覧は快適!

LIBMOは格安SIMの中でも、通信速度は比較的安定している方です。

ただし、通信が混み合う平日昼の12時台や、夕方に速度が落ちる傾向があります。この一時を除けば、ほとんどの時間において快適にウェブサイトの閲覧ができます。

通信の混み合う、お昼や通勤時間帯に高画質動画を見たい人は、Wi-Fiを利用することで、ストレスなく使用することができます。

対面サポートはほぼナシだが、電話などのサポート対応は平均点以上!

LIBMOを取り扱っている店舗は、10店舗のみです。全国のどこでも対面サポートが受けられる体勢は整っていません。

ただし、電話、webチャット、メールでのサポートがあり、対応は丁寧かつ迅速です。格安SIM他社と比べて、対応のレベルは平均点以上です。

なお、LIBMOを提供しているのは静岡県の企業で、直営店のほとんどが県内にあります。静岡に住んでいる人ならば近くにショップがあるので、対面サポートも受けやすいでしょう。

その他、LIBMOのよくある疑問についてもリサーチしました!

対応機種なら、どのキャリアのスマホでも使える!

LIBMOでは新規に端末を購入することもできますが、今まで使っていたドコモ、au、ソフトバンクのスマホも、対応機種であれば問題なく継続利用できます。

LIBMOで使える端末の一覧は公式サイトで確認できます。LIBMOに乗り換える前には必ず確認しましょう。

解約は電話申し込み&SIMカード返却が必要!

LIBMOの格安SIMを解約したい場合、次のような手順になります。

1.電話でLIBMOお客様センターへ解約の申し込みをする
2.SIMカードを郵送で返却する

解約手続き前に返送してしまうと、スムーズな解約手続きができない可能性があるので注意してください。

本記事へのお問合せ

スポンサーリンク

みんなの口コミ・評判(7件)

みん評はみんなの口コミを正直に載せてるサイトだから、辛口な内容も多いの…。でも「いいな!」って思っている人も多いから、いろんな口コミを読んでみてね!

並び替え:

口コミを投稿する

  • くーまんさん
  • 投稿日:2017.05.29
  • 3.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    3.00
  • 通信品質
    3.00
  • 通信速度
    3.00

電子マネーと交換できる

TLCポイントが貯まるのが魅力です。SuicaやWAONに使えるので助かっています。あと、セキュリティサービスが一年無料で付いてくるのでちょっとお得でした。子供に持たせているんですがなにかと安心でした。しばらくはLIBMOで行こうと思います。

  • カトーさん
  • 投稿日:2017.11.28
  • 4.00
  • 料金
    4.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    4.00
  • 通信速度
    5.00

使い勝手変わらず安い

色々噂を聞いていたが回線速度は問題なく、ドコモ端末を持っていますがメインはLIBMOを使用しています。

端末も併せて購入すると初期設定が元々入っていて楽だと聞いていたがSIMがちゃんと入っていなく再設定したり面倒
結局電源を落とし再起動させて設定で問題解決しました

初期設定がわからずカスタマーに連絡したが17分待たされたので切って自分で対応しました

安いが機械に強くある程度知識がないと不便だと思う部分がありました

  • y,さん
  • 投稿日:2017.10.14
  • 1.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    1.00
  • 通信速度
    1.00

解約

解約の際、違約金とSIMカードの返却があります。毎回電話するたびに、電話が混雑していて解約が難しい状態になります。電話の対応をスムーズにすべき。あとしっかりと違約金とSIMカードの返却があることを事前に示すべきだろう。

  • ブシニャンさん
  • 投稿日:2018.07.26
  • 1.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    3.00
  • 通信品質
    1.00
  • 通信速度
    1.00

最悪です

繋がらないし、動画はオフラインになる。
こんなにひどいとは思いませんでした。

  • もぐもぐさん
  • 投稿日:2018.01.22
  • 4.00
  • 料金
    5.00
  • サポート
    4.00
  • 通信品質
    4.00
  • 通信速度
    4.00

安いし十分

元々ドコモを使っていたが通信費を抑える為リブモにした。通信速度も問題ないし料金もドコモと比べるとかなり安いし満足。家電屋で契約したらドコモの契約解除料金もキャッシュバックしてくれるしらしいしそれが決めてで乗り換えた。

  • リブモ最悪さん
  • 投稿日:2018.12.17
  • 1.00
  • 料金
    3.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    1.00
  • 通信速度
    1.00

不正表示

いまどき、堂々と虚偽表示。

端末24回の分割払いの金額を信じて購入したら、リブモは一括でカード会社に請求し、分割手数料をカード会社から請求された。

そのうち消費者庁等の行政から指導があると思います。

リブモには関わらないほうが消費者は安全かと思います。

  • 匿名さん
  • 投稿日:2017.12.18
  • 2.00
  • 料金
    2.00
  • サポート
    1.00
  • 通信品質
    2.00
  • 通信速度
    2.00

いい加減

たらい回し(担当者が言う内容が違う)
説明は不親切
TNCカードは、即日発行できないしいつ来るかも言われない。聞いても曖昧。
だから、キャンペーンのポイントとかいつ受け取れるのかわからず。
本当にキャンペーンポイント貰えるのか?
他の人も言っているがお客様センターには、繋がらない。チャットの担当者は1人しかいないのかいつも同じ名前の人。

スポンサーリンク

スペック情報

使用回線
docomo
初期費用
3,000円(税抜)
  データSIM月額料金 音声通話つき月額料金
ライトプラン 480円(税抜) 1,180円(税抜)
3GBプラン 880円(税抜) 1,580円(税抜)
6GBプラン 1,480円(税抜) 2,180円(税抜)
10GBプラン 2,280円(税抜) 2,980円(税抜)
契約期間縛り
なし
※音声通話機能付きSIMの場合は、1年以内の解約の際に解約金が発生
解約料(違約金)
音声通話機能付きSIMの場合のみ9,500円(税抜)

口コミを投稿する

お名前(ハンドルネーム)
評価をしてください必須
  • 満足度
  • 低い
  • 高い
  • 料金
  • 高い
  • 安い
  • サポート
  • 悪い
  • 良い
  • 通信品質
  • 悪い
  • 良い
  • 通信速度
  • 遅い
  • 速い
気持ちを選んでください

他の気持ちアイコンを選ぶ

タイトル必須
内容必須

※プライバシー侵害や誹謗中傷その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

写真を追加

  • LINEで送る

ページトップへ